昨年、小樽の象徴である運河保存運動で活躍され、色々なことで沢山の人々に影響を与えられた藪半の社長が亡くなられました。



直接お会いたこともお話しさせて頂いたこともありませんでしたが、偉大な方がお亡くなりになり、とても残念でなりません。

そんな(どんな?)訳で、今日は2日に亡くなった社員のお母様の告別式に参列後、今年初めて11時ジャストに行きました。

いつもの「温かい天ぷらそばの地物粉」をお願い。


すると、突然若女将が私のテーブルに現れ、ご丁寧にご挨拶を頂いたのです。

私が誰か(藪半ファンということ)分かって来てくださったんだとびっくりでした。

これから女将と若女将、従業員の皆さんと力を合わせて頑張ります。。って(ToT)

感激しました!


今日は午後から時間があるので小川原格さんを偲び
石井さんか書いた本をやっと読めそうです。



ちなみにサイン入りです(笑笑