2009-05-12 10:31:54

ラブストーリーは突然に…1

テーマ:帰ってきてからの話

去年の10月


まだ24歳の私はメキシコのサンクリストバルデラスカサスにいました


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


その町の宿で管理人をしていたのがうなぎです


会う前からイケメン管理人がいるとちらほら噂を聞いたりしたけど


当時は私は金持ちの外人と結婚すると思い込んでいたので


初めて会った時も ははーんコイツが噂の男か…


オレンジレンジみたい ふーん。て感じでした


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 

ある日彼が散歩に行くとゆーので私もついていくことにしました


教会にいったり町を歩いたり


うなぎは静かな男で話も弾まず


特に行きたい所も予定も無く


途中民芸品市場でゲリラ人形を2つ買いました


その前日に私は虫刺されさんと民族の村で


既にゲリラ人形を5個も買っていたので欲しくなかったけど


退屈そうにしたら 『そろそろ宿に帰りましょうか。』 


と言われそうな気がして


知らん顔してまた新たにゲリラ人形を買いました


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


その後公園のベンチに座って長いことボソボソ話ました


夕日が直で顔に当たって顔面が暑かったけど


暑いと言うと 『じゃー帰りましょう。』 と言われそうで我慢しました


うなぎも暑そうやったけど その時は二人とも暑い事には一切触れず


帰る頃には二人とも顔が赤く日に焼けていてました 


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


その夜 屋上で1人ビールを飲んでいると うなぎが現れて


『こんな所で1人でお酒飲んで危ない』と言いました 


その時私は悟りました こいつ私に気があるな… と 


次の日も二人で出かけて 


宿に戻るとまた私はわざとらしくビールを持って屋上に上がります


やはりあの男はついてくる…


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


惚れられたと確信しました


そんな甘酸っぱい事をしておきながら


わざと彼のアドレスも聞かずに


すぐメキシコを出てグアテマラに行きました


うなぎをじっくり3日放置した後 


人づてに彼のアドレスを聞いてメールを送ると


『悔しいけど妙ちゃんが好きだ』とまんまと期待通りの返事がきたので


私はそのうち帰ると余裕ぶって返しました


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


うなぎを自分の男にするのは簡単でした

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-11 20:18:46

どっきり大作戦

テーマ:帰ってきてからの話

母の日のプレゼントに内緒で帰国して喜ばてやろうと


自分をプレゼントにする図々しい作戦を立てて


トンフル対策で厳しい検疫を潜り抜け無事帰宅しました


検疫官の質問にすべてYESで答えたら即病院に連れてかれて


しらべられたけどたぶん大丈夫みたいです


1人でニヤニヤして空港の公衆電話からママに電話したら


うっそー!!港まで迎えに行くー!って超喜んでいたので作戦成功です 


よかった よかった


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


夜 久々の我が家に帰ってきて仲良く一家だんらんしとる私らの元に


検疫病院から電話がありました


一瞬みんなの笑顔が凍りついたけど


早く狂犬病の注射を打ったほうがいいですよとゆう用件でした


トンフルじゃなかった


よかった よかった


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


これ私の部屋です


可愛いと思って興奮して買って


海外から日本に送った物が集合した お宝部屋なのに


何故か触れたくない


入る意欲もなくて扉をしめて封印しました


その中にはウエディングドレスもありました


いつかその時がきたら片付けます


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 

海外に散らばる私の友達へサービス写真を1枚。


私こんなドラゴンボールみたいなの食べたの


これとってもおいしいんです




インドのブッダガヤでちょっと寺にこもって


人生見つめなおす しばらく連絡できへんから


と嘘をついてだましていたうなぎに昨日の夜 電話してみました


未だに私が寺にこもっていると思い込んどる彼は


え!お寺でパソコン使えるの!?って本当に哀れで笑えたので


ちゃんと帰ってきたよって教えてあげました



めちゃめちゃ驚いていたのでママと うなぎどっきり大成功です

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-09 10:45:26

7年Tシャツ

テーマ:インド

最終日を1人でどう過ごそうか考えたら


ipodに長渕が入っとることを思い出したので


彼のガンジス河とゆう歌を聴きながらガンジスを眺めて


最後の思い出に浸ろうとゆう名案を思きました


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


朝早く起きて河辺まで行って長渕の曲を探したのに入って無かったので 


しかたなく しゃぼん玉を聞きました

さっそく この8ヵ月の思い出映像が頭をめぐって泣けてきます


しかも完璧に歌えました


8ヶ月も無職で遊びほうけて泣くほど何があったわけでもないけど


雰囲気で感傷的な気分になりました


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


1人で静かに泣いていたいのに子供が集まってきて


ねー ジャパニー どしたの?貧乏なの?貧乏で泣いてんの?と聞かれて


貧乏じゃないけど泣きたいから泣いてんのと答えると


いくらもってんの?ちょっとちょうだい。とうるさくなってきたので


用意しておいたTシャツをあげたら頭なでてくれました


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


ちなみに私このTシャツどこの国でも一緒でした 


7年着ました イナフだと思います


ちょっとさびしいけど


インドでまた新たな持ち主に着てもらえると思うと嬉しいです


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


20歳ぐらいからずっと行きたい所とやりたい事が多すぎて


22歳でオーストラリア行って 


23歳でお金貯めてダイマスとって 


24歳で世界一周に出て


25歳でニューカレドニアあたりで腰をすえて働いて 


26歳で子供をいっぱい産む あー忙し忙し 


と未来予想図から逆算して焦りながら過ごしてきたけど


今やっと心が落ち着きました


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


前の私が今の私の姿を見たら なんじゃそれ。


とがっかりされそうで張り切っていた前の自分に少し申し訳ないです


出発前に描いた旅行とも 未来予想図とも だいぶ違う事になってしまったけど


現在の本人はこれはこれでいいかも。なんて思っています


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


私の幸せは家族が健康な事と


美味しいお酒と刺身とものまね王座があれば完璧で


好きな男と餃子の王将にいければ


もうそれは究極の幸せなんじゃないかと近頃しみじみ思うのです


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


すっかりやりたい事がなくなったわけじゃないけど


初めて焦らずぼちぼち日本で暮らすのもいいかなと思えました


無理して英語を話すのも 外国で1人で頑張るのも疲れて


頑張らなくてもそのままでいいんだよと


すべて許してくれるうなぎに傾いたんですけど


これはいわゆる妥協でしょうか?


それか老化ですか?


私 枯れてますか?


ロナウジーニョとリオデジャネイロ ~妙25歳編~ 


そんな事を考えていた最後の日でした



帰国します

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。