タブチ動物病院 (埼玉 川越 動物病院) のブログ

タブチ動物病院 (埼玉 川越 動物病院) のブログ

病院の日常・出来事など当院をもっと知ってもらいたくて
スタッフ・院長が協力してはじめました。
診察室では伝えられない思いをこの場を借りて
伝えたいと思います。
「ブログを見た」と一言 言っていただけると
スタッフみんなが 喜びます。



皆様こんにちは                体重計 体重計 体重計 体重計 体重計 体重計 体重計 体重計 

    寒さも増してきましたね
            タブチ動物病院の ブログ です。

$タブチ動物病院 (埼玉 川越 動物病院) のブログ

                 

      病院の休診日や診察時間は

   タブチ動物病院 ホームページ   でご確認ください。



毎年恒例の  ネコちゃんの健診  がスタート

       

                                                  しています。                 

         血液検査・尿検査をセットで実施しています


     ワンちゃんはフィラリアの時期に血液検査をしますがネコちゃんの場合

$タブチ動物病院 (埼玉 川越 動物病院) のブログ

あえて飼い主さんが積極的に検査をしてあげないと

           病気の発見が遅れて一生を終ってしまうこともあります



 中年以降の怖い病気・・腎不全・糖尿病・甲状腺機能亢進症 


       体重計 体重計 体重計 体重計 体重計 体重計 体重計 体重計 

★★★★★★★★★★★★★★★★

開院歴30年の

院長の臨床症例経験数と

若手獣医師による新しい獣医学による

身近な街の総合診療科を目指します。

         川越市タブチ動物病院

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<4月の休診日>

木曜日:1日、8日、15日、22日、29日
 それぞれ全日休診

 

今年は密を避けるために

フィラリアの予防・検査等

春の動物病院の混雑緩和のため

予約制で前倒し実施しております。  
★★★★★★★★★★★★★★★★

暖かい春がやってきました。

そして、

わんちゃんのフィラリア症予防の時期

もやってきました。

(今年も4月~11月が予防期間です。)

お薬を飲ませる前に血液検査をして、

今年もしっかりと予防をしてあげましょう。

 

さて、フィラリア症と言えば

わんちゃんでは有名な病気ですが、

実は猫ちゃんも感染します。

 

そこで今回は

「猫ちゃんのフィラリア症」

についてお伝えしたいと思います鉛筆

 

フィラリア症(犬糸状虫症)は、

本来ワンちゃんに

蚊が媒介する寄生虫(フィラリア)が、

主に心臓や肺の血管に寄生し、

心不全などを起こす病気です。

 

猫ちゃんには、

フィラリアの虫は

本来感染しない寄生虫です。

しかしフィラリアの虫が誤って猫ちゃん

に寄生してしまうために起こる病気で

猫ちゃんにとって

は定型的な症状ではありません。

わんちゃんと異なり症状も様々

(はっきりとした症状が出ない、

発咳や呼吸困難、嘔吐、突然死など)で、

わんちゃんに比べて診断も難しく、

安全な治療方法がないのが現状です。

よって、何よりも予防が大切です。

 

人間にもフィラリアの虫が

誤って寄生して肺の腫瘍と

間違えられた症例もあります。

 

猫ちゃんの予防としては、

毎月1回スポットするタイプで、

同時にノミとマダニも予防できるお薬

がありますキラキラ

 

わんちゃん同様、

ねこちゃんも

フィラリアの予防をしてあげましょうね三毛猫

 

<余談ですが、、、>

つい最近

「ネコがマタタビに反応する謎」

が解けたのをご存じですか?

 

マタタビの成分の

「ネペタラクトール」には

蚊を寄せ付けない効果があり、

 

猫ちゃんのマタタビ反応は

フィラリアや他の病気を運ぶ「蚊」から

身を守る行動だと判明しました!!

 

本能的に

蚊を忌避するための行動をとっているなんて

すごいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴールデンウィークの診療

4月29日(木)  休診

4月30日(金)~5月4日(火) 診療

5月5日(水)~5月6日(木) 休診