酒類.comブログ

酒類.comブログ

洋酒・和酒等、5000アイテムを超える圧倒的な品揃えで展開する
お酒の通販サイト【酒類.com】の公式ブログ。
ウイスキー、シャンパン、ワイン、スピリッツ、リキュール、焼酎、日本酒と
日本一の品揃えの豊富さを活かし、様々な情報を発信していきます!


テーマ:

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

酒類.com ブログ担当です。

 

もはやブームも下火(?)なタイトルで突然始まりましたこのシリーズ。

今回発行した「世界の酒類事典 2018秋号」は、

“今更だけど”“今だからこそ”知っておいて無駄にはならないお酒の知識が満載です。

 

秋といえば、ボジョレー・ヌーヴォー解禁が楽しみな季節!!

弊社でも準備を進めていますので、情報公表を今しばらくお待ちください。

 

・・・ということで、まずはワイン編は「今でしょ!」赤ワイン

 

 

シリーズ第一弾となる今回は、

フランスワインの基礎知識(酒類.com調べ)」です。
 

フランスワインとは

「ワイン」といえばフランス!!という方も多いほど、ワイン産出国でも特に優れた国として有名です。

ブドウ栽培面積は78.5万ヘクタール、年間ワイン生産量は4,350万ヘクトリットル。

…と言われても、チンプンカンプンですね。

例えば、一般的な700mlのワインで考えると、年間620万本以上を生産していることになります。

その膨大なワイン全てが「フランスワインのワイン法」に基づいて品質管理され格付けされていきます。

 

フランスワインの歴史

実は、“ぶどう酒”は古代から中東で親しまれていたお酒。

2013​年​に​イスラエル​で、考古​学​者​たちが​約​3700​年​前​の​カナン​人​の​大きな​ワイン​貯蔵​室​を​発見したことは、大きなニュースになりました。

この当時、すでに​厳密​に​同一​の​製造​方法​で​ワイン​が​作ら​れ​て​い​たとのこと。

古い書物にも「大きなかめはすべてぶどう酒で満たされる」ことで「最良のぶどう酒」ができることが載せられています。

※画像はお借りしました

日本がまだ縄文時代だった時に、すでにワインが造られていたとは驚きです。

その中東からフランスのマルセイユ、ブルゴーニュ、ボルドー、シャンパーニュ…と時代と共に広がり、やがてキリスト教が広まるのと同時にミサ用のワインの需要も高まり、急速に広がりを見せたと言われています。

 

品種

≪赤ワイン≫

カベルネ・ソーヴィニョン

メルロー

シラー

グルナッシュ

カリニャン

プティ・ヴェルド

 

≪白ワイン≫

シャルドネ

ソーヴィニョン・ブラン

ミュスカデ

セミヨン

ユニ・ブラン

 

酒類.com的おすすめフランスワイン

 

ポピュラーな赤ブドウ:カベルネ・ソーヴィニヨンを使った

ジャン バルモン カベルネソーヴィニヨン


※ラベル・ヴィンテージは写真と異なる可能性がございます

【商品コード 】 2880 【容量】750ml 【度数】12.5度
【ブドウ品種】カベルネソーヴィニヨン 【タイプ】フル
【格付】ヴァン・ド・ペイ・ドック 【色】赤
某雑誌のワイン特集で「今、最高に美味しいワインBEST300」の頂点に輝いたコストパフォーマンス最高の1本。

カシス、ブラックベリー、樽香、スパイス香など、全体的にバランスが良く、フルーツの凝縮した重厚感と、果実味の豊かな酸味が楽しめます。

牛ステーキ、麻婆豆腐、カレー、キムチ鍋等のこってり料理に抜群です。

 

 

 

ポピュラーな白ブドウ:シャルドネを使った

J.P.シェネ クラシック シャルドネ

 

※ラベル・ヴィンテージは写真と異なる可能性がございます

【商品コード 】 1764 【容量】750ml 【度数】13度
【ブドウ品種】シャルドネ 【タイプ】辛口
【格付】ヴァン・ド・フランス 【色】白
女性が選ぶ日本のワインコンクール「Japan Women's Wine Awards 2018」で最高賞「Diamond Trophy」「Double Gold」二冠達成。


アプリコットの爽やかな酸味を含んだやわらかい香りが特徴で、ほどよいミネラル感と果実味が感じられる心地よい余韻が続きます。

 

 

 

4種のぶどうでつくられた

シャトー ヴェルモン 赤

※ラベル・ヴィンテージは写真と異なる可能性がございます

【商品コード 】 3029 【容量】750ml 【度数】12.5度
【ブドウ品種】カベルネソーヴィニヨン/メルロー/カベルネフラン/プティヴェルド
【タイプ】ミディアム 【格付】A.C.ボルドー 【色】赤
4種類のブドウの特徴が絶妙に調和を生み出しているワイン。

味わい深く、ビロードのようななめらかな舌触りが素晴らしい1本です。

ボルドー地方の伝統的な味わいが堪能できます。

 

 

少しの知識があるか、ないかで飲む時の味わい方も違ってきます。

是非、フランスの歴史に思いを馳せながらお楽しみください。

 

【酒類.com (シュルイドットコム)】
TEL:0120-61-6263
受付時間:(月~土)9-12・13-17時
FAX:0972-64-0101
Mail:info@syurui.co.jp
サイト:https://www.syurui.co.jp/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス