SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

NEW !
テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。


SWLで、バッグの本体に使用しているこの革「エルバマット」は、
イタリアの老舗タンナー・テンペスティ社で製造される、上質なイタリアンレザーです。



柔らかさと重厚感が、絶妙なバランスで同居した、
くったり・もっちりとした独特の質感が魅力なんですが、

それ以外にも、使い込むと色艶に深みが増し、
素晴らしい経年変化 を見せてくれる事も大きな魅力です。

さらに、比較的早いスピードで変化する革なので、
変化を楽しんでいただきやすいんです。

右が未使用のもの、左が約半年ほど使ったものです。



たった半年で、色やツヤがこれだけ変化しています。

さらにフォルムも体のカーブに合わせて変化しています。



半年でここまで自分の体にフィットしてきてくれるから、
背負い心地もどんどんよくなり、愛着も増していくんです。



革の変化を楽しみながら、
サイクリングや、ツーリングや、街歩きに、どんどん活躍させてほしいです。

使えば使うほど、馴染んできますよ!



ショルダーバッグの詳細・オーダー・お問い合わせはこちらからどうぞ。
☛☛ ショルダーバッグの商品ページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

昨日ご紹介した、M様が約2年半ほどお使いくださっているキーケース。

擦れて色が抜けてしまったところも、
使い込んだ革ならではの変化で、味わい深さが魅力的です。



でも長年、革製品を使っていると、
どうしても気になる傷や色落ちもありますよね。

こちらは数年前にリペアさせていただいたI様の手帳カバー。



この時点で、約5年ほどお使いいただいていて、
傷や色落ちが目立ってきました。



そこで、傷や色落ちを目立たなくなるよう、
この上から染料で染め重ねるというリペアを行いました。

染料の濃度を調整して、使い込んだ雰囲気を壊さないように慎重に染めました。

リペア後がこちらです。



傷も色落ちも目立たなくなりました。



みなさんがお使いいただいているレザーアイテムの状態はいかがでしょうか?

気になる傷や色落ちがあれば、使い込んだ雰囲気は残しつつ、
いい感じにリペアさせていただくことができますので、一度ご相談ください。
>> メールフォーム

他にも、SWLで製作させていただいたレザーアイテムは、
以下のアフターメンテナンスを承っています。

・補修(断面の磨き直し、色入れ etc)
・修理(縫い直し、部品の交換 etc)
・改造(パーツの追加・変更、ベルト穴の追加 etc)

気になることがありましたら、下記のページからお気軽にご相談ください。
▼▼▼こちらのページにアフターメンテナンスについてまとめています。

☛☛ アフターメンテナンスのページ




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

約2年半お使いいただいている、M様のキーケース
先日、その素晴らしい経年変化を見せていただきました。



フェザーと唐草を全面にカービング(彫刻)したキーケース、
このカービングの凹凸の周りの革が擦れて、色が抜けている感じが、
使い込んだ革独特の変化で、いい雰囲気です。



同じく擦れたり乾燥したりしやすいのが、革が曲がっているこういった部分。



乾燥を放っておくとヒビ割れの原因になるのですが、
M様、定期的に油分補給のオイルメンテンスをしていただいるそうで、

見た目は味わい深く変化していますが、
カサカサと乾燥する感じはなく、全体的にしっとりとしています。



見た目の変化も魅力的ですが、使うほどに変わっていくのが革の質感。

写真では伝わりにくいですが、
M様のキーケースも、モチモチとしなやかに変化しています。



フニャフニャと柔らかいのではなく、ほどよい弾力がありながら、
コシを保ちながらしなやかに変化してくのは、
SWLで使っている革「Sベンズレザー」の特性の一つ。

この変化を楽しんでいただきたくて、
高級な革ではありますが採用し続けてきました。



使いこんだ革独特の変化を楽しむためには、油分補給が大切なんだなと、
M様のキーケースを見せていただき、改めて実感しました。

乾燥を感じたら革用オイルで油分を補給してやる、
それだけで、長くタフに美しく使い続けていただくことができます。

自分と過ごした時間が革に刻まれ、変わっていく表情と質感。
それを感じながら愛着を持って使うのが、やはり革の醍醐味ですから、
オイルメンテナンスもお忘れなく。



M様、素晴らしい経年変化を見せていただき、ありがとうございました!

キーケースについて、詳細・オーダー・お問い合わせはこちらです。
☛☛ キーケース のアイテムページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼