すべてはきっと意味があるから
  • 20Sep
    • 娘と御朱印集めへ

      こんにちは、まあ子。です今日は久しぶりに娘と二人で神社巡りへ。今回は高田馬場から、諏訪神社~穴八幡宮を参拝。高田馬場駅から諏訪神社は徒歩8分、諏訪神社から穴八幡宮は13分。結構歩きました!今日は天気がよく暑かったので、諏訪神社にミストがあって気持ちよかったです!穴八幡宮は金運に絶大なご利益があるそうで、娘も熱心にお参りしてました(笑)娘は、穴八幡宮の雰囲気がかっこよくて好きみたいでした。穴八幡宮から高田馬場まで戻るのにまたまた歩きで徒歩20分ほど!!さすがに私も疲れたけど、娘は以前より体力ついたのか、疲れたとか気持ち悪いとか言わなかったです。今日は午後からで、ゆっくり出来なかったし今度は午前中から出掛けて、ランチしたりしたいな🎵諏訪神社穴八幡宮今日の御朱印↓一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。不登校・ひきこもり育児ランキング

  • 19Sep
    • 不登校とお風呂

      こんにちは、まあ子。です2年前の今頃、娘の不登校が始まりました。その頃の娘は、昼間も元気はなかったのですが、夜になるとますます元気がなくなって、私以外の家族が寝ると、ため息ついたり、部屋の隅に座り込んで動かなくなったりして、話しかけても返事もしないし、そんな姿を見て、私はとにかくイライラしていました。だって、以前の娘はとっても元気で明るかったのですから・・・それが、ほとんど口を利かないし、顔色も悪い、ため息ばかりついているそんな姿見て、「どうして、こんなことになったんだろう」と、ただひたすら悲しい気持ちになっていました。何よりも、毎日私がストレスに感じていたのは娘がお風呂に入りたがらない。歯磨きをしたがらない。なかなか寝ない。この3つでした。特に9月のまだ暑い時期に、お風呂に入ることを渋るのは理解が出来ませんでした。毎回夜になると、お風呂に入らせるまでに1時間かかっていました。お風呂に入っておいで、と声をかけてもなかなか動かない。やっと動いてもゆっくりゆっくり動いて、脱衣所で座りこんでまた動かなくなる。そこから説得して、ゆっくりゆっくり準備してやっとお風呂に入る。そんなことが数か月続き、私は夜になるとそのストレスでイライラしてばかりでした。でも、周りの不登校体験のあるママたちに聞くと、ほとんどのお子さんがお風呂に入りたがらないという経験をしていました。お風呂に入ったら気持ちいいのに、なんで?と無理やりでもお風呂に入れようとしていましたが、勉強会に参加していろいろを話しを聞いていくうちにお風呂に入るという行動はとても体力を使うということを知りました。エネルギーがなくなってしまっている子供には、このお風呂に入るという行動に至るパワーがないということもあるんだと。それ以外にも、夜、夕飯を食べ、お風呂に入るという流れの後は寝なくてはいけない、寝たら朝になって、また学校に行かなくてはと思って辛くなる。だから、お風呂に入ったり、眠るという行為がしんどい・・・ということもある。それを知ったら、お風呂に入るのを無理強いするのはやめようと思えるようになりました。暑くて汗かいてると、臭いも気になるけど、その時はその時で本人が気になってお風呂入るだろうと。極端な話、お風呂に入らなくても死なないし!!みたいな。それからは、一応お風呂に入るように声掛けをしても、しつこくしないようにしました。だいたい、入らなかった次の日は汗が気になるようで、お風呂に入っていましたし。そんなのが数か月続いて、気が付けば今では、眠そうにしていて、こっちが「そのまま寝たら?」って声かけても「汗かいたから入る!」と自分から入るように。今はかなりエネルギーも貯まってるしね!だから、今となっては「私は何であんなにお風呂お風呂って必死になってたんだろうな」って思います。まぁ、今まで普通にやっていたことを急にやらないのが許せなかったんだろうなと・・・その時は、私も必死で冷静になれなかったから仕方ないのかな。そういう事も経験して、今があるんだろうな。一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。不登校・ひきこもり育児ランキング

  • 17Sep
    • 役割が欲しい

      こんにちは、まあ子。です昨日、寝る前に娘が「毎日、充実はしてるんだけど、何か物足りないような気がしてもやもやする」と言ってきました。何が足りないのか‥自分でもよくわからない。そこで、いろいろと思い付くものすべてあげてみるうちに娘が、「そういえば‥私がさ、一番充実してたときって、運動会とかでリレーの選手だったりですごく忙しかったときだった気がする。いろいろ忙しくしてる方が楽しいのかも」私「もしかしたらさ、今物足りないのって役割じゃないの?」娘「そうかもしれない!私が出来ることが何かあるんじゃないかって。誰かの役に立ちたいのかもしれないなぁ。」そういえば以前、自己肯定感を高めるには、何か役割があるといいって聞きました☺️また、自分の体験や考えを人に話すことで、自分の気持ちを整理することが出来るとか。だから、娘にもそういう機会があると、自分は人にアドバイスしてるつもりでも、実は自然と自分と向き合うことが出来るという‥娘はちょうど今、不登校で悩んでるママに自分の考えを伝えて、ママ達の参考にして欲しいというのが大きくなりつつあるみたいです。今はまだ、語彙力がないから知らない人の前で話すのは自信ないと言ってますが💦高校生にちゃんとなれたら、そういうこともしてみたいと話していました。そのうち、そういう機会が出来るといいなと思います。一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 16Sep
    • ゲームで体力づくり

      こんにちは、まあ子。ですN中に行く以外は、平日は基本家で座りっぱなしの娘。最近、「ドラクエウォーク」というゲームを始め、近場ですが出掛けてはゲームを進めているようです。おかげで、いつもなら近所のスーパー止まりだったお出掛けも、駅の方だったり、日頃は自転車でいくようなところにも歩いて出掛けていい運動になっているみたい!本人も、お試しで始めたようですが今のところは、楽しく?運動出来てゲームも出来て一石二鳥です⤴️オープンキャンパス以来、熱心に勉強もしているし、また少し変化しているみたいです。とにかく、運動したら?って言ってもなかなかしなかった娘が、ゲームきっかけで運動する気になるなんて、本当にゲームありがとう‼️って感じです。周りのママ友達からしたらゲームやSNS=悪いってなってる部分が多いかもしれないけど、使い方次第で役にもたつし、いい部分もあるんだよね。今回は特にそれを感じたのでした😄一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 14Sep
    • 仲良く出来ないものか‥⤵️⤵️

      こんにちは、まあ子。です我が家は3歳差の二人姉妹。二人とも、ゲームが好きで仲良くしているときもあるのですが、やはりライバル心があるようで、妹が少し失敗すると姉が小バカにしてきて、けんかになるなんてことや、ゲームの順番で早く変われとかそういうことなんかで揉めたり‥以前よりは減ったものの、見てるこっちは疲れてしまいます💦妹が宿題してるときも、「え、そんなの覚えてないの??」とか言ったりして妹をおこらせたり、わざと煽ってるの?と感じてしまいます。そういうのを見ていて、ついつい姉の方に「妹とけんかになるのは、あなたが嫌みな言い方するからじゃないの?もっと優しく言ったらけんかにならないでしょ?」と言ったら「向こうが先に、嫌なこと言ったり叩いてきたりしたからなのに、どうしていつも姉だからって私ばかり怒られるの!」と言ってきました。私から見たら、普段から妹にやたらキツイことばかり言ってて、ゲームをなかなか変わらなかったり、お互い様じゃんと思ってしまうけど。そんなことしてたら、妹だって姉に反抗してくるよね。けど、そうやって妹の方についつい同情してしまうと姉がすごく不公平だと訴えてくるし、実際に不公平なのかなとも思うので、きょうだいげんかには、口出ししないのが一番なのかなと改めて思いました。自分も姉妹ですが、こんなにけんかしなかったので、なんで、うちはこんなにけんかするのかなぁ⤵️と悲しくなります💦育て方間違ったんだろうか‥だから、すごく仲良くしてる姉妹を見るとうらやましく思ってしまいます。もう少し成長したら、変わるのかなぁ💦💦ホント、子育てっていろんな悩みがありますね一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 12Sep
    • 期待しすぎない方がいいのかな

      こんばんは、まあ子。です2度目のN高のオープンキャンパスに行って以来、勉強のやる気スイッチが入った娘。以前よりも熱心に英語と数学の勉強に取り組み始めました。そんな娘が今日、こんな事をつぶやきました。「期待しすぎない方がいいのかな」娘は、N高の在校生の姿や先生との雰囲気を見たり何度も説明を聞いてるうちに、N高に対する期待が膨らんで、勉強も今から頑張ろう!という気持ちになったのですが、そんなに期待したら、N中の時のように思ったのと少し違うってがっかりしてしまうかも‥と思ったようで、期待してる自分にストップをかけた方がいいんじゃないかと考えたようです。それを聞いて私は、思ったことをそのまま伝えてみました。「期待して過ごしたらいいじゃん!N高で楽しく過ごすのもそうでなくするのも自分次第じゃないかなと思うよ。N高は、自分からいろいろ発言していけば聞いてもらえるけど、なにもしないとそのままになってしまうだろうから。やっぱりメリットもデメリットもあるし、その中で、N高の良さを充分に利用していければ、楽しく過ごせると思うな。本当は、N中だって、良さを充分利用していければもっと楽しく過ごせるはずだけど、今はそれが出来てないんだと思う。」娘は、N中はまだ改善途中だし、いろいろと疑問や不満があるところは今は仕方ないのかなと言ってました。N中でも、話は聞いてくれるし、改善出来るところはしてくれるのですが、どのコースにいてもおなじように納得のいく授業を受けられないのは、どうしても娘としては不満が残るようです。N中も、N高のように何年もかけて少しずつ改善していき、もっとみんなに必要とされる場所になってくれることと思います。娘には、とにかく春からの高校生活に希望をもって、中学で出来なかった、「青春」を満喫して、楽しく過ごしてもらいたいです⤴️✨一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 11Sep
    • またまたオープンキャンパスへ

      こんにちは、まあ子。です週一回の登校日。N中生限定のオープンキャンパスがあり、中3の希望者で、N高等学校へ行ってきたそうです。まずキャンパスに集合→電車でN高等学校へN高では、在校生と一緒にグループになり、写真の撮り方のワークショップを体験してきたみたいです。そこで楽しそうに先生と話したりして生き生きとしている在校生を見て、ますます早くN高に入学したいと思ったそう。自由度の高い勉強のやり方に、今から出来ること(中学生の勉強)をやっておいて、高校では基礎学習をどんどん進めていき、自分の学びたい分野に時間を費やして過ごしたい気持ちが大きくなり、さらに4月からの生活により期待が高まったようです。家での勉強問題がやる気になったのか、最近、やる気がでなくてあまりやってなかった勉強をやり始めてます。やはり、楽しそうに過ごしている先輩の姿は何よりも刺激になるんでしょうね!ありがたいです✨一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 10Sep
    • 担任の本音

      こんにちは、まあ子。です秋ですね。秋って学校行事が多いですよね。ちょうど娘が学校に行かなくなった頃は合唱コンクール前で、しかもピアノを担当していたので(とはいえ一度もみんなの前で弾くことはなかったですが)学校に行く行かない、以外にもピアノの担当を外れるのか、やるのかも決めなくてはいけませんでした。娘も、責任感からすぐにやめると決められず、「自分がやらなくちゃ」という想いと「でもどうしても学校に行けない」という気持ちでかなり追い詰められていた時期でした。結局、他の子に代わってもらったのですが。夏休み期間中に、音楽の先生のところで練習する日があって、その日は何とか行ったのですが、練習もまともに出来ていない状態で、その時すでに精神的には不安定な状態だったと思います。2学期も後半頃、すでに学校には完全に行かなくなっていた時です。広報部の知り合いが「娘ちゃんが写ってる写真を広報誌に使いたいのだけど、いいかな?ピアノ練習してるところなんだけど」と聞いてきてくれました。知り合いは、娘が不登校中なのも知っていて、学校に来ていた証だからと載せたいと思ったそうです。最初は複雑な気持ちで、断ったのですが、家に帰ってから、学校で過ごしていた数少ない写真だしと「やっぱり載せて欲しい」と連絡しました。それからしばらくしたある日、その時の担任から電話がかかってきました。電話に出ると、担任はすごい怒った口調で「広報誌の件ですが、勝手に載せる載せないを決めないでもらえますか??」と言ってきました。「広報誌は学校と広報部の中で内容を決めるもので、保護者が決めるものではないんです!そういう勝手なことをしないでください」とにかくすごい勢いで話してきて、私も急なことでびっくりしてしまいました。「私は、広報部の人にどうするか聞かれたから答えただけで、私がどうしても載せてくれって頼んだわけではないです。」と言うと「娘さんがピアノ弾いてる写真を、実際にピアノ担当した子が見たら何て思いますか?自分が弾いたのに何で弾いてない子が載ってるのって思うかもしれないですよ?他の生徒だって、娘さんが載ってること見たら何て思うか分からないですよ?こちらはいろいろ考えてやってるのに!こういう勝手なことするなら、何かあっても学校は何の対応もしませんから!」と、とにかくものすごい威圧的に言われ、驚きと悲しさで涙が出てきました。「すみません、私は、そこまで深く考えずに、せっかく写真に残ってるならと思っただけで。うちはそこまでして載せたいと思ってるわけではないので、別に載せなくていいです。ご迷惑おかけしてすみませんでした。」そう答えるだけで精一杯でした。それまで、担任はベテラン先生で経験も多く、不登校の生徒の対応もたくさんしてるということでとても安心していたのですが、先生の本音をこの時に知った気がしました。「こちらはいろいろ考えてやってるのに」「そういうことするなら、学校はもう何の対応もしない」不登校になりたてで、まだまだ不安で心がいっぱいだった私にはとても辛い言葉でした。確かに勝手に決めたのはいけなかったのかもしれない。でも、精神的とてもつらい状態にいる人に、そんな言い方しなくてもいいのに・・・と思いました。もっと他の言い方で言ってくれたらよかったのに、と。いつも、面談では「お母さんもつらいでしょうから、体やすめてくださいね」と言って気遣ってくれていました。あれは、上っ面の言葉だったんだなぁって思うようになってしまい、その件があってからは、担任と会うのが本当に怖いし、精神的にしんどかったです。なので、月に2度の面談を減らして1度にしてました。本当はそれもつらかったけど・・・ある日、旦那が面談についてきてくれました。するとこちらが何も言っていないのに、 突然、「先日は、大変失礼いたしました」と謝ってきたのです。広報誌の件以降、私だけで面談に行った時はそんなこと一言も言わなかったのに!!父親が来るとこんなに態度が変わるんだ・・・もういろいろとその担任にはがっかりしてしまいました。この担任とはもう話したくない。私はスクールカウンセラーの先生に相談して、出来れば担任を変えて欲しいと思ってると伝えました。カウンセラーの先生に権限はありませんが、校長には伝わったんだと思います。2年からは担任が変わりました。今の担任の先生は若いですが、不登校の経験があり、いろいろと理解があるので話しやすいです。頼りないところもあるとは思いますが、それでも前の担任のままより全然いいです。先日久しぶりに学校で見かけたので、その時のことを思い出してしまい、嫌な気持ちでした。学校の先生で、本当に理解してくれる人なんてごくわずかだと思います。先生たちは学校に来てる子の対応で精一杯だし・・・それでも、子供の進学のことを考えると、学校と敵対したりするのもよくないと思うし、出来るだけうまくやっていきたいと思う。そんな中、傷つくこと言われたりして、親の心が不安定になることもたくさんあります。そういったことを少しでも吐き出して楽になれる、そんな場所を作っていけたらいいなぁと思っているのでした。一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。不登校・ひきこもり育児ランキング

  • 09Sep
    • ”9月16日(月・祝)町田での通信制高校・サポート校進学相談会に行きます♪”

      こんにちは、まあ子。です秋になり、いろいろなところで通信制合同相談会が開催されますね。私は、娘が中1で不登校になり、とにかく情報が欲しくて早い段階から通信制高校の説明会に参加していました。全日制だけでなく、こんな進路もあるんだと焦っていた気持ちが少し落ち着きました。最初から子供と行かなくても、親だけで充分。まずは、自分が少しでも安心出来るように情報を得るのはとても大切だと思います☺️私がお茶会でお世話になった、高橋靖子さんがカウンセラーとして参加される相談会があるそうです😄情報を得ることで、少しでも気持ちが楽になりますように。読んでくれてありがとうございます。

  • 08Sep
    • またまた風邪??

      こんばんは、まあ子。です娘は小さい頃から鼻が弱くて、いわゆる慢性鼻炎なんですが、数日前、鼻水止まらないって言ってて治ったなと思ってたら、今日また「ママ~また鼻水止まらない。体もなんかだるい気がする~どうしよう」って言ってきた😵月に何度もこんな会話してる‥⤵️⤵️体調悪いなら、遅くまでゲームしてないで寝たらいいのに‥返事だけでなかなか寝ないんだよなぁ~来週はN中等部の生徒のみのN高等学校見学会があるので、それは休みたくないらしく、「それまでには治したい!」とちょっとは、自分から体調を戻そうという気持ちになったみたいです(たぶん)それにしても、N高等学校に対する想いが強いなぁ~ホント、早く入学出来たらいいのにね。一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 06Sep
    • 在籍校へ

      こんにちは、まあ子。です先日、N中から「学習状況報告書を在籍校へ送付したいので、同意の可否を提出お願いします。」のような手紙が来ました。私は、元々保護者に渡される分を担任に見せていたので全然問題なく、同意しました。また、「出来れば在籍校の担当者に、書類を記入してもらって下さい」とあったので、すぐに在籍してる中学の担任に電話。早速書類を見てもらい、その場で記入してもらってきました。そのまま、廊下で簡単に夏休みの様子やN高等学校への進学の話をしていたら、一年の時の担任が通りすぎて行った💦一年の時の担任とは、嫌な思い出があるのでドキッとしました😅でも、あちらはこちらを見ないで通りすぎて行ったので顔は見なかったけど。嫌な思い出は、今度ゆっくり書いてみます(笑)一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 05Sep
    • 発表会

      こんにちは、まあ子。ですN中も2学期が始まりました。週一コースは、英語とプログラミングが隔週であるのですが、今回はプログラミングでした。2学期からプログラミングが少し変わるとのことで、どうだったか聴いてみたら「どんなのがあるか種類確認しただけだった」とのこと。うー、ゆっくりだなぁ~娘もそれだけじゃ、よく分からなかったみたいです💦で、2学期は音楽制作かプログラミングで何か作ったものを発表するらしいのです。娘は、音楽をやりたいと思っていて、家ではパソコンで耳コピしたゲーム音楽を自分なりにアレンジしてみたりしているので、それはいい機会だ!!と思ったら「やりたい訳じゃないけど、とりあえず、プログラミングにする」と言うのです。「え、音楽じゃないの?好きなのに??」と言うと「やだ。発表とか無理。聴かれたくない!!」「聴いてもらえるいいチャンスじゃん?上手なのに。」「Twitter友達に聴いてもらってるからそれでいいの!」と拒否されてしまいました💦自分が好きなものや将来や夢を人に話したがらない娘。どこにチャンスがあって、いつ世界が広がるか分からないのになぁ~もったいないなぁ~と思ってしまう私。でも、それをぐいぐい押していくのも違うし、タイミングは人それぞれなんだろうなぁ‥とせっかちな私は、とにかく押したくなる気持ちをぐーっと堪えて娘の気持ちを尊重することに徹します(笑)一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 03Sep
    • 逆転人生を観て、思い出したこと。

      こんにちは、まあ子。です先日、NHKで放送されていた「逆転人生」を観ました。不登校新聞の編集長、石井さんの不登校になってから、どうやって逆転したかという内容でした。石井さんは、何回か講演会を聴きに行ったことがあります。その時に少しご自身の不登校の経験をお話しされていました。今回、放送を見て、くわしい経緯を知ったのですが、その中で塾の話が気になりました。塾での成績順での座席、それによって「この先の人生はない」みたいに言われてしまう。田舎育ちで塾に通ったことのない私は、この塾の状況にものすごい恐怖を感じました。娘の通っていた塾ではどうだったんだろう?娘も、中学に入る前の春期講習から塾に通っていました。親としては、やはりいい高校に入って、いい大学に行って・・・という希望があったので塾も背伸びして、勉強が厳しいところに入れていました。本人には、塾に行きたいかとかそういう意思確認は何もしませんでした。それまで、娘は通信教育を受講していました。小学生の時はそれで充分成績もよかったし、本人も私が何も言わなくてもきちんと自分で取り組んでいました。でも、中学生は自主的な学習よりも、塾のようなところでレベルの高い勉強を早くからしていた方がいろいろな高校を選択できるに違いない。先輩ママの話やネットでの情報からそう信じ込んでいて、有無を言わさず通信教育をやめ、塾に変更しました。塾は、学校のテスト対策はなく、高校受験に向けて、どんどん進んで行くようなところでした。なので、テスト前には塾の宿題と、学校の提出物、テスト勉強とでかなり大変でした。テスト前くらいからでしょうか・・・塾帰りに駅に迎えに行ってたのですが、最初の頃はこちらに気づくと手を振ってきたりしていたのが、日を追うごとに、改札を出てくる娘の表情が暗くなっていきました。でも、その時は気づいていなくて、後でよく考えたらおかしかった・・・という感じです。初めてのテストで、理科のテストの点数が悪く(といっても、とても難しかったので、みんな点数が悪かった)娘は、それを私に見せるのが怖かったらしく、「どうだった?」と聞いたら号泣して机の下に隠れ、「ごめんなさい!ごめんなさい!!」と言って泣き叫びました。そんな状況になるのは初めてのことで、とても驚きました。私は怒ったりとかしたわけでもなく、「難しかったから仕方ないよ」って必死に言ってもなかなか泣き止まずにその時は娘もパニックになっていて、本当に焦りました。そのことをきっかけに、娘の様子が少しおかしいかもと思い始めました。何だかとても心配だったので、夏休み中の塾は友達にお願いして、一緒に行ってもらいました。今となって思えば、その塾も相当しんどかっただったろうなと思います。中学生=塾は必須みたいな考えで、娘の気持ちも聞かないで押し付けていたことを、とても後悔しているのですが、今回の逆転人生で、塾のシーンを観て、塾は、娘には合っていなかったんだろうなって改めて思いました。今、娘は塾に対して、「あの塾はホント嫌だった」と言ってます。そんな気持ちを素直に言葉にできるようになったことに、今は安心しています。一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。不登校・ひきこもり育児ランキング

  • 02Sep
  • 31Aug
    • ”動けないときは「そのままでいいんだよ」からすべてが始まる!”

      こんばんは、まあ子。です英語のレッスンのことを投稿したあと、こちらのブログを見ました。絶妙なタイミングで、この内容!!見るべくして見たんだなぁ~って思いました。娘の気持ちを、改めて知らされたって感じです。無理に動かそうとしたらダメですね読んでくれてありがとうございます。不登校・ひきこもり育児ランキング

    • 辞めちゃいました。

      こんにちは、まあ子。です↑過去の記事です。英語のレッスンを再開して3回目、のはずでしたが。辞めました前回のレッスンに行くときから、なかなか準備しないし、いざ行くときもゆっくり歩いて明らかに行きたくないオーラを醸し出していたのですが、それを気づかないふりしてとにかく頑張って行きなさいとレッスンに行かせていました。でも、今回は準備もなかなかしないけど、床に座り込んで動かない。渋々部屋に準備しに行っても、ベットに倒れこんで動かない。まるで学校に行かなくなった時みたいで、私の中にも一気に以前の記憶が戻ってきて心臓がバクバクなってきました。「また行かないとか言うの?そんな少しくらいのことも出来ないの?」そんな感情が湧き出てきて、イライラしてきたのです。自分でもそんなことを思ってはいけない、そうじゃないんだと思う部分もあるのにでも、抑えられない感情が出てきてしまい、つい「行けないの??じゃあもういいよ!先生にもう行けません、辞めますって連絡するから!」と勢いで言ってしまい、実際に先生に辞めますと連絡してしまいました。娘にも「もう少し頑張れると思ったのに」と言ってしまい、娘には「2回頑張って行ったじゃん」と返されました。でも、「そうだね、頑張ったよね」って言えなかった。ダメだなーーーーー不登校になり2年近くたって、いろいろと勉強して、自分ではずいぶん変われたって思っていたのにいざ、「行きたくない」って言葉を聞くと感情の制御が効かなくなってしまう。娘に「私、別にやめるって言ってないのに。今回はいけないって思っただけなのに」って言われ、「だって、毎回嫌そうに行くのに、次回には行けるように思えないし。」と私が言うと「そうだね、毎回ごねるだろうね」って言うので「じゃあ、やっぱり辞めていいよ。毎回全然気乗りしない感じでいやいや行くんならこっちも疲れちゃうから」と本音を言ってしまった。でも、本当に英語を再開した時から毎回行きたくなさそうにしているのを必死で行かせるのに疲れていたんだよね。それからしばらく、娘と話したくなくて、あまり会話もせずに、さっさと寝てしまった。今日は娘はTwitter友達とのオフ会に参加中。ちょうど距離をおけて、私も冷静になれるし、よかった不登校って難しい。ちょっと進展しても、何かあるとすぐにブレまくる。何度も何度も試されるようなことが起こります。その度に、辛くなったり、立ち直ったり、優しくなれたり、またイライラしたり・・・・私は少しは成長出来ているんだろうか?娘は成長しているんだろうけど・・・自分のことは分からないものだなぁ。一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。不登校・ひきこもり育児ランキング

  • 29Aug
    • ネガティブ思考

      こんにちは、まあ子。です娘の日課はゲームをすること。誕生日プレゼントや、おこづかいを貯めたりしていろんなジャンルのゲームを買い、遊んでます。幅広いジャンルのゲームをしていて、気に入ったゲームにのめり込んで遊ぶので、最近あのゲームしてるの見ないな~とか思うことがあったりします。そんな時、久しぶりに娘が別のゲームで遊んでいるのを見たので「お、そのゲーム見るの久しぶり!」と言うと「なんか、それ、むかつくんだけど。」と、機嫌が悪くなりました。私には意味が分からず、「なんで??」と聞くと、「責められてる気がする」な、なんでーーー???久しぶりに見たって言葉のどこが責められてるのか全然分かりません💦「全然、責めてないよ!ただ、単純に久しぶりに見たなと思ってそれをそのまま言っただけだよ。」と言っても「いや、でもなんか責められてるように思っちゃうから、そのゲームやりたくなくなる」と言うのです😅娘はこういうことが多いです。こちらが、普通に話しかけたつもりでも「責められてる」「怒られてる」「嫌み言われた」と、ネガティブな方に感じてしまうみたいです。それを「違うよ、そういう意味じゃないよ」って丁寧に説明しても、なかなかネガティブな感情が消えないといいます。私としては、娘にとって、そこは伝えておきたいなとすごく思ったので、「ネガティブに感じてもね、そうじゃないよ、違うよって言われたらとりあえず、そっかって受け止めた方が、きっと楽だと思うよその方が、いろいろ楽に過ごしていけると思うなぁ」と、話してみました。娘は、それに対して何も言わなかったけど。でも、私はどうしても伝えたくて。だからって、すぐに考えた方を変えるなんて無理だと思うし、強制しようとも思ってないけど。私も、そういうところあると思うし、自分に向けての言葉でもある気がします。言葉にするって大事だと思う。「言霊」って言うし!だから、自分自身もネガティブな言葉は出来るだけ使わず、なるべくポジティブな言葉を意識して過ごしていきたいなと思ってます。ん??あ!やっぱり私は、娘からいろいろなことを学ばせてもらっているんだなぁ!!娘とのやり取りから、自分の気付きがたくさん出てきます!!私が気づいていくと、娘も変化していくそんな感じでしょうか‥一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。

  • 27Aug
    • N中の夏休み

      こんにちは、まあ子。ですN中は7月ギリギリまで登校日があり、夏休みは8月いっぱいです。そんな中、数日だけ「勉強をする日」と1日だけ「ひたすら遊ぶ日」という自由登校日があります。娘は、「勉強をする日は、私語厳禁って言われたから、だったら家で勉強する方がいいから行かない。遊ぶ日は、申し込むのに何で遊ぶか書かないといけなくて、何書いたらいいか分からないし。友達が行くなら行くけど、自分から誘うのは面倒だから、申し込まない」なんて、言ってて、「何で遊ぶなんて、そんなのなんでもいいじゃん。」と私が言ったら「嫌だ、そんなの。そこまでしていきたくないし。」と娘。何となく思ったことを、言ったり、書いたり、話したりするということが出来ないようで、自由に作るとか、そういう正解がないものが苦手です。人に自分の思ってることを言うのも、ちゃんと理解できるように話す語彙力がないから言いたくないっていうし、じゃあ、語彙力をつけるために何かしてるかっていうと別にしていないし・・・苦手だなっていいうものを克服しようっていう気持ちには、まだならないようです。だって、今それが出来なくても困っていないからだろうなぁ。昨日、そろそろ毎日早寝早起き出来るように体を慣らした方がいいんじゃないかって話した時も「用事がある日はきちんと早起き出来るし、用事もないのに早起きの必要ないじゃん。何で早起きしなくちゃいけないの。必要になれば起きれるから大丈夫だし!」って反論されたつまり、必要になればやるし、出来る!というのが娘の考えなようです。まぁ、きっとそうなんでしょうね。話が脱線しちゃいましたがせっかく登校日あるのに行かないのか~もったいないなぁ~なんて思いつつも行きたくないなら、仕方ないなぁって思っていたのですが、ある日。「ママ、私登校日行くことになった」「え?何?どうしたの?」「友達が行くっていうから」「あ、お友達行くの?そっか、わかった(何か嬉しい)」お友達の力、絶大!自分からお友達誘うのはめんどくさかったけど、誘われたら即みたいです。遊びは何でもいいので、switch持っていきました。カバンが、パソコンやらゲームやらお弁当やらで、ものすごい重さになっていました中学校の同級生とは、受験モードになってるのもあってか疎遠になってしまったし、夏休み中、同世代の子を話す機会がホントになかったので気分転換になればいいなーと思ってます。一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。不登校・ひきこもり育児ランキング

    • 何かを伝えたいのかな

      こんばんは、まあ子。です私の周りには、不登校で悩んでいるママ友が多いです。理由はさまざまですが、時々会って近況を話したりしています。そういうことをしてるのを、娘によく話しているのすが、最近、「今度、私がその友達のママにアドバイスしようか?」と言ってくるようになりました。「きっとその頃の子供は話したがらないだろうから、私がわかる範囲で質問に答えようかな」って!私は、いずれ同じ悩みをかかえた親御さんたちと一緒にお茶会とかをして、いろいろ話す場を作りたいなと思っています。そのときに娘が話してくれならなぁって思っていたのですが、娘からそんなこと言ってくれるなんて!頼もしい!悩んでるママ達の力になりたい。と思うようになってきたみたいです。まだ知って人にしか会って話せないけど、そんな欲望がめらめらと沸いてきたかもしれません。何だか頼もしく感じたのでした。一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます☺️

  • 23Aug
    • 元の娘に戻って欲しかった

      こんばんは、まあ子。ですもうすぐ夏休みも終わりですね。我が家の中3娘は、相変わらずゲームや動画メインであとはちょこっと勉強の日々で、夏休みだからって特別なこともなかったのですが・・・2年前の今頃は、不登校の前兆が出始めていたのでした。夏休みの宿題のレポートがとにかく進まない。出かけようと誘っても外に出たがらない。その頃私は、そんな娘を見て、何となく元気がないけど疲れてるのかなくらいに思っていたのです。今になって思えば、この頃には娘の心は電池切れ寸前だったんだと思います。残りわずかな力で何とか宿題に取り組み、2学期の始業式に出かけていきました。2日ほど通った、次の朝。娘を起こし、普段通り起きて食事をとっていた・・・はずだったのですが制服に着替えに部屋に行った娘がいつまでたっても出てこないのです。どうしたのかな?と娘の部屋に入ると娘は、部屋の床に座り込み、うつむいていました。「どうしたの?具合悪いの?早く着替えないと間に合わないよ!」「・・・・」「休みたい」「なんで?」「・・・体がだるい」「・・・昨日あんまり寝てない」でも私は、中学生は休みと勉強が遅れてしまうから簡単に休んではいけない!と何とか説得してとりあえず登校させようとしましたが、泣きそうになりながら訴える娘にその時は渋々欠席の連絡をしました。何となくいつもと違う気がして不安に思いましたが、次の日、娘はあまり元気がなかったけど学校に行きました。でも、私の不安は収まらず。すぐに学校のカウンセリングを予約しました。そのカウンセリングで娘が学校を休みたいと言ったこと、何か様子が違うことなどを伝えて、担任にも伝えて欲しいと言いました。ですが、カウンセラーの先生はその時すぐに担任にそのことを伝えていませんでした。後から言われたのは「バタバタしていて、伝える時間がなかった」と・・・。メモでもよかったから伝えて欲しかったとすごく思いました。担任は、娘の不安定な精神状態を全く知らないまま1週間過ごしていて、娘はその間も行ったり行かなかったりし始めていたのです。私はカウンセラーの先生から担任に状況が伝わっていると思っていたので、ショックでした。担任に学校での様子をちゃんと見ていて欲しかったから早く相談したのに、無意味だったんだと・・・。その件があったので、学校のカウンセラーの先生に対して信用出来なくなってしまいました。それ以降、娘は一週ごとに休む日が増えていき、9月の最後の週は校外学習に何とか行っただけ。それも、お友達に迎えに来てもらって、やっと行けたのでした。そして、その日を最後に娘は、中学校には1度も行かなくなったのでした。それからというもの、毎日毎日、元気のない、毎日動画かゲームをして過ごす娘の姿を見て、悲しくて、辛くて、「あんなに活発で、明るくて、元気な子だったのに・・・どうしてこんなになっちゃったんだろう。元の娘に戻って欲しい・・・」と、ただそれだけを考えて過ごしていました。学校に通っている中学生を見ると涙が出て、「なんで、あそこにうちの子はいないんだろう」と、通っていたころの姿を思い出していました。ずっとずっとそう思っていました。でも今は、そうじゃない、それは違うってやっと、思えています。時間はとってもかかったけど、やっと。元の娘は元気で明るく見えていたけど、それは本来の娘ではなかったんだなって。もちろん、本当にそうだった時もあると思いますが、たぶん、小学校の高学年あたりから、作られた姿になっていたんだろうなと。私が望む娘の姿で過ごしていたんだなって。私が思う、元の娘は、私の理想の娘の姿で、本当の娘の姿ではないんだって。娘は、私が喜ぶようにいつでも明るく、元気に、しっかり者の子を演じていたけれど、思春期や体の変化、中学に入学という環境の変化もあり、だんだん、それを続けていくことが苦しくなって、心が持たなくなってしまったんだなって。一度、さなぎになって動かなくなった娘は新たな姿になって、次の世界に羽ばたいて行こうとしているのかもしれません。昔の娘ではなく、新しい、レベルアップした娘になって前に進んで行こうとしているんだと思っています。今の娘は、以前の娘と違って、家族には思っていることを何でも言います。だから、ぶつかることもあるけど、前はそれがほとんどありませんでした。好きなものや趣味がたくさん増えました。前は好きなものが特にありませんでした。将来の夢が出来ました。前は出来るか分からないことを将来の夢と思いませんでした。まだまだ、家族以外には思ったこと言ったりするのには抵抗があって、それは乗り越えなくてはいけないところですが、少しずつ、成長しているはず。だから、私はその成長を見守って、サポートしていけばいいんだなと思います。ほんと、いろいろなことも起こるし、私もつい口出ししてしまうから、大変だけど無理せず、自分も大事にしながら、ぼちぼちやっていこう一緒に、少しずつ、ゆっくりと。読んでくれてありがとうございます。不登校・ひきこもり育児ランキング