棒茶の冷茶

テーマ:


只今のかねごんのサービス茶は、


これからの季節に、大人気✨

棒茶の冷茶です^ ^




棒茶とは、別名 "茎茶" と呼ばれていて、茶葉の柄、新芽の茎の部分になります。



お茶をつくる過程では取り除かれる部分になるのですが、


実は茎の部分は、甘味・旨味成分が葉の部分より豊富🌱


そして、さらに旨味が引き出される、冷茶として飲むのがおススメです✨


冷茶にすることで、渋み成分カテキンやカフェインも少なくなり、

旨味たっぷりのテアニンが抽出され、コクのあるお茶になります🍵



美味しく出すコツは、

冷茶用のボトルに、1㎝くらいたっぷりと茶葉を入れて、お水を注ぐだけ◯


冷蔵庫で2〜3時間冷やすと、1㎝だった茶葉が5㎝くらいに膨らみます。



これをよく振ってから、コップに注いでお召し上がりください。




たくさん茶葉を使うので、1回出しただけではもったいない!


我が家では、1回目のお茶が少し残っている状態で、もう一度お水を足して楽しんでいます。

少し残すことで、2回目も旨味が楽しめます^ ^



ほんとうに美味しいお茶の旨味🍵


ぜひお試しくださいね^ ^