君の膵臓をたべたい

テーマ:

つい最近ものすごく大ヒットしたキミスイ

本は苦手なので読んでませんが映画は見ました

主演は浜辺美波と北村匠海

2人とも知りませんでしたが、山内桜良役の浜辺美波がものすごくかわいかったです

他に、小栗旬や北川景子、上地雄輔も出ていますが、登場シーンは少なかったです

もったいない気がしました

 

主人公の「僕」(志賀春樹)が病院で偶然拾った「共病文庫」というタイトルの本を拾いました。

それは「僕」のクラスメイトである山内桜良が綴っていた秘密の日記であり、彼女の余命が肝臓の病気によりもう長くはないことが記されていました。

「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良の病気を知る人物となります。

「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことにより、「僕」、桜良という正反対の性格の2人が、互いに自分の欠けている部分を持っているそれぞれに憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していきます。。そして「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になること」を決意。桜良は恋人や友人を必要としない僕が初めて関わり合いを持ちたい人に選んでくれたことにより「初めて私自身として必要されている、初めて私が、たった一人の私であると思えた」と感じていきます。

 

 

 

AD