CARBON WRAP TECHNOLOGY

テーマ:

DMS SURFBOARDSのダニエル マクドナルドの特許であるカーボン ラップ テクノロジー

はAUSTRALIA,USAで注目されてます。

 

コンペテーションの現場でも使用されクオリティーが証明されてます。

 

CARBON WRAP

 

このテクノロジーは DMS,LOST MAYHEM MATT BIOLO’Sのみが世界中で使用できるライセンスを供与されてます。

 

長年の研究開発とテームライダーのフィードバックおよびお客様の信頼は最先端のパーフォーマンスラミネーション技術をもたらしました。カーボン、特別なガラスクロスとAEROBLANK EPSコアを組み合わせた次世代のレベルのエポキシラミネートが特徴です。

 

カーボンラップは、サーファーの足の下で強度と柔軟性を可能にするように、戦略的にボードを包むように設計されています。ボードのノーズで始まる2本のカーボンストリップは、ストリンガーレスのブランクスに強度を提供ます。

カーボンがデッキの周りを包む場所では、ボードを曲げて適切なタイミングでポップバックさせ、後足の下に余分なドライブを与えることができます。

サーフボード設計におけるマテリアルと進化へのダンの情熱とコミットメントは、性能の革命につながりました。

 

是非一度カーボンラップのボードに乗ってみてください。

新しい発見があると思います。