relaxation space supple-kojiのブログ

relaxation space supple-kojiのブログ

横浜市磯子区の根岸駅にあるリラクゼーションスペースsupple。
どこにもない癒し空間。
心も身体も癒す、そんな場所であり続ける。
日常、たまに整体関係について綴っていきます。

Amebaでブログを始めよう!

こんばんは

 

今日はもっぱらsuppleと関係のないことを書くので

興味ない人はスルーでお願いします。

(お店じゃないことがほとんどw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のマイブーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出汁!

 

 

 

今回は煮干し鰹節をハーフハーフで冷蔵庫に一晩。

その後火を入れて3分くらい煮込む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに自家製味噌を溶いて味噌汁に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不味いわけがない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで

ここで思ったことがあった。

だから書いてんだけど。

 

 

 

俺、ちょうど10年くらい前に熊本で一人暮らししてたんだけど

その時も煮干しで出汁を取ってたのよ。

(いつもではない)

 

その時エジプトに行きたくて

ストイックにお金を貯めててさ。

 

 

 

どのくらいストイックかって

主食が水菜(その時期安かった)で塩かけてひたすら食べたり

自販機は絶対買わないしコンビニも行かない。

飲み物は水。

昼飯は必ず弁当を作って持ってった。

賄いが余れば絶対もらって帰った。

部屋が寒くても厚着してエアコンはつけず。

給料日に必ず別口座に貯金。

(給料安かったなぁw

時給にすると400円代w)

 

 

で、煮干しから出汁を取って

その煮干しを乾かしてから再び炙って醤油をつけて食う。

(醤油つけないと味がないから)

 

 

 

 

そんなことが今日頭をよぎり。

最近、煮干しから出汁を取ったら食わずに捨ててるな、と。

 

別にその時よりお金があるからとか

貯める意思がないから、それより以前に

 

 

 

この煮干しは出汁を取ったら捨てる(役目を果たした)

というものが俺の中にあって。

 

なんだろ、この感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前

常識

 

みたいなものが強くなったのかな?

 

だとしたら、嫌だな。

 

 

出汁を取る前の煮干しはバリバリ食べるのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔はやってたけど今はやらなくなったもの

 

楽しければいい、が

人の迷惑も少しは考えるようになった。

 

 

でもこれは煮干しとは意味合いが違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んん〜

 

 

煮干しちゃん

あなたは味も深いが、何かを考えさせるね。

 

 

 

今度出汁を取った時は

また乾かして食べてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ今日も

食べさせてくれてありがとう。