こんにちは

 

サンライズ保育士キャリアスクール講師代表の佐伯です。

 

保育士試験筆記の結果は届きましたでしょうか。

合格された方は実技試験に向けて勉強をされていると思います。

 

本日は造形のポイントについてお伝えします。

造形の試験に求められる能力は、絵を上手く描くことではありません。

 

子どもや保育者、保育所の様子などを思い浮かべ

生き生きとした様子を描く力が求められます。

 

絵を描くことが苦手な方は絵を描くことを

避けてしまいがちだと思いますが、繰り返し練習をすれば

良い絵を描くことができるようになります。

 

そこでまずは

歩く

走る

立つ

椅子に座る

体育座りをする

しゃがむ

踊る

などを何度も練習してみましょう。

 

保育者、子どもに分けて練習をしてみてください。

このように様々な姿勢を描くことができれば、課題に合わせて

絵を描けるようになります。

 

サンライズ保育士キャリアスクールでは12/5(銀座校)、12/6(横浜校)にて

直前対策講座を実施します。

ご希望の方はお早目にお申し込みください!

 

https://www.sunrise-school.jp/