こんにちは、サニー・レンです。

 

岩手県盛岡市で占いカウンセリング、オリジナルセラピーセッションのご提供をしています。

 

 

 

手相学では、

 

「爪に出現する白点は幸運のしるし」と言われています。

 

 

☆親指の白点は、愛する人の出現。

 

あるいは、愛や援助を感じるできごとが起こります。

 

 

☆人差し指の白点は、

 

願いが叶う予兆。

 

充実感を得られたり、感動することが起きたり、

 

喜びごとがあったりします。

 

 

☆中指の白点は、異動や移転の幸運。

 

環境の変化に関する幸運です。

 

 

☆薬指の白点は

 

名誉、名声、配偶者に関する幸運。

 

結婚相手が現われたり、パートナーが幸せを運んでくれたり、

 

あるいは、努力が実って名声を得るようなことが起きる予兆です。

 

 

☆小指の爪は

 

金銭、コミュニケーション、子どもに関する喜び。

 

 

そして、白点が出ている間が幸運が訪れるチャンスと言われています。

 

 

 

私に関していうと、これまで、

 

この白点がとにかく当たってきました。

 

大事な出張の前に中指に白点が出たり、

 

「うまくいきますように!」

 

と願っていることがあるときに、人差し指に白点が出たり。

 

 

そして、大体、白点が指の真ん中より少し爪の先に近づいた頃、

 

願いが叶ったり、幸運と思えることが起きたりしました。

 

そして、爪の先まで来て、爪を切る頃には役割を終えていて、

 

「ありがとう」と感謝して爪を切るのです。

 

 

この冬、とても不思議なことがありました。

 

「ここぞ」というライフイベントが控えているときに、

 

人差し指に白点が出ました。

 

その白点は、はじめはとても小さいものでした。

 

「これ、白点? ちがうかな~」という程度。

 

それが、イベントが近づくにつれ、どんどん大きくはっきりしてきました。

 

「おお!こんなにはっきり出ているということは、きっとうまくいくな」

 

と思って安心しました。

 

 

そして、実際にそのライフイベントはうまくいきました。

 

 

で、驚いたのはその後です。

 

お風呂でふと爪を見ると、

 

なんと、白点が消えていたのです。

 

昨日まであったことは間違いありません。

 

友達と会うのに

 

「ネイルをしようかな~。でもせっかく白点が出てるからもったいないかな」

 

と思ったのを覚えているので間違いありません。

 

 

それが、願いが叶ったとたんに、消えたのです。

 

白点が消えるのを見たことがなかったので、びっくりしました。

 

お役目を終えたのでしょうかね。

 

 

親戚には

 

「臨時収入が入る前に、必ず手の平がかゆくなる」

 

と言っている人もいます。

 

 

こういう予兆って、人によって様々あるのかもしれませんね。

 

自分なりの良い予兆を見つけて楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

 

たまに悪い予兆に引っ張られている人がいますが、

 

もったいないのでオススメしません。

 

探すのは、あくまで、良い予兆。

 

 

爪の白点も、「亜鉛不足じゃん」で片付けることもできます。

 

でも、「幸運」探しをすると、

 

背中を押されたり、

 

勇気が湧いたり、

 

見えなかった幸せが見えたりもするものです。

 

遊び心をもって、幸運探しをしてみるのもいいのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、サニー・レンです。

 

岩手県盛岡市で占いカウンセリング、オリジナルセラピーセッションのご提供をしています。

 

 

2024年2月の占いカウンセリングのお申し込みを開始しました。

 

 

いろいろと忙しくて、しばらく対面セッションをお休みし、

 

1月からは電話鑑定もお休みしておりました。

 

元気でバタバタしてました。

 

やっと、対面鑑定できるくらいに生活が落ち着きました。

 

セッションをご希望の方は、ホームページからご予約をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、サニー・レンです。

 

岩手県盛岡市で占いカウンセリング、オリジナルセラピーセッションのご提供をしています。

 

 

 

 

今年もあと2日ですね。

 

あまりに暖かくて、年末感がないですが・・・

 

 

さて、やっとこさ、2024年のタロット占いをUPしましたよ。

 

 

 

 

いろいろ忙しくて、今日までかかってしまいました。

 

 

毎年言っている気がしますが、

 

占いは、くれぐれも上手にお使いくださいね。

 

 

 

占いに振り回されるのではなく、

 

「こうなって欲しいから信じて、そして叶えられるように頑張ろう」

 

とか

 

「こうならないように、対策を考えよう」

 

とか

 

ちゃんと自分で考えて、行動して、

 

未来を創っていってくださいね。

 

 

2024年がみなさまにとって良いお年になりますように!

 

 

 

 

 

 

こんにちは、サニー・レンです。

 

岩手県盛岡市で占いカウンセリング、オリジナルセラピーセッションのご提供をしています。

 

 

 

 

2024年1月は、対面セッションはお休みいたします。

 

遠隔セッション(電話、LINE電話、google meet)でのセッションのみとなります。

 

よろしくお願いいたします。

こんにちは、サニー・レンです。

 

岩手県盛岡市で占いカウンセリング、オリジナルセラピーセッションのご提供をしています。

 

 

 

 

この時期になると増えてくるご相談。

 

それは、

 

「来年を良い年にするために、年内に何をしておけばいいですか?」

 

「今年最後の1ヶ月、何をしたら運気が上がりますか?」

 

というものです。

 

 

 

断捨離したらいいのかな、とか、

 

新年から勉強を始めてみようかな、とか、

 

ダイエットしようかな、とか、

 

みなさん、いろいろ考えるようです。

 

 

鑑定で出る答えは、

 

人によって、

 

「断捨離」だったり、

 

「マッサージ」だったり、

 

「出会いの場に足を運ぶこと」だったり、

 

「懐かしい人の連絡を取ること」だったり、

 

「家族との時間を大事にすること」だったり、

 

「睡眠の質を上げること」だったり、

 

様々です。

 

 

 

先日もそんなテーマでの鑑定を依頼されました。

 

「何をしたらいいって出るでしょうね~」

 

なんて話しながらカードを切って、

 

ガイドスピリットからのメッセージを読み取ります。

 

 

 

すると、降りて来た言葉は・・・

 

「あなたは何もしなくていい」

 

 

続けてガイドスピリットは言います。

 

「むしろ、両手を広げて、受け取る許可をおろして」

 

 

 

 

そのお客様にとっての一番必要なことは、

 

「これをやらなきゃ、あれをやらなきゃ」

 

と自分を追い立てることではなく、

 

むしろ

 

ありのままで、安らいでいることだったのです。

 

 

そして、ありのままで多くの恵みを受け取るに値する自分を信じて、

 

受け取る許可をおろし、

 

ハートをオープンにしていること。

 

それが大切とのことでした。

 

 

 

私たちは、自分の周囲のことしかわかり得ません。

 

一方、ガイドスピリットは、すべてをお見通しです。

 

過去生や、未来世含めて。

 

 

すべてを見通した上で提案してくれるので、

 

その提案は、体を持った私たちからは、

 

時として、とても意外なことに感じられます。

 

 

意外なんだけど、言われてみればストンと腹に落ちたり、

 

じわじわと腹に落ちたりするのがおもしろいところです。