岩手県盛岡市の占い師 サニー・レンです

 

 

突然ですが・・・

 

神様が、

 

あるいは、

 

ホーリースピリット、ガイドスピリット、天使、ハイアーセルフなどが、

 

私たちをどんな風に見ているか知っていますか?

 

 

 

その答えを求めて、セルフワークをしていたときのことです。

 

私は椅子に腰かけて、

 

向かいにもひとつ椅子を出して、

 

その椅子にホーリースピリットを招きました。

 

そして、自分の椅子に自分の体を残して立ち上がり、

 

ホーリースピリットの椅子に座って、

 

自分をホーリースピリットと同化させました。

 

 

そして、さっきまで自分が座っていた椅子を見つめます。

 

そこに自分がいるような気持ちで。

 

 

そこに見えたのは、ただただ美しい光でした。

 

容姿も、年齢も、性別も、わかりませんでした。

 

どんな職業なのかも、

 

何ができる人なのかも、

 

何が苦手な人なのかも、

 

全く分かりませんでした。

 

 

ただただ、尊い光で輝いていました。

 

 

その光を見つめていると、愛おしさがこみあげてきました。

 

 

 

「なんて、愛おしいんだろう!」

 

「私はあなたが大切で仕方ない!」

 

「私があなたをどれほど愛しているか、あなたにわかってほしい!」

 

「あなたをどれほど尊いと思っているか、気づいてほしい!」

 

 

そんな気持ちでいっぱいになりました。

 

それはもう、圧倒されるような感覚でした。

 

 

ワークをやる前、私の予想ではね、

 

ホーリースピリットの椅子に座ったら、

 

きっと、自信なさげな私が見えて、

 

「元気を出して!」

 

とかいう言葉が出てくるんだろうな、

 

と思っていたのですが。

 

 

ホーリースピリットと同化してみたら、

 

今まで感じたことのないような、

 

圧倒的な無条件の愛を感じたのです。

 

 

ホーリースピリットの目から見たら、

 

何ができるとか、

 

何を持ってるとか、

 

何を成し遂げたとか、

 

どんな容姿をしているとか、

 

どんな失敗をしたとか、

 

誰に好かれてるとか、嫌われてるとか、

 

な~んにも関係なかった。

 

 

ただただ、愛おしかった。

 

 

「神の愛し子」という言葉があるけれど、

 

こういうことなんだなぁと思いました。

 

 

 

私たちが受け取っていないだけで、

 

こちらから一方的につながりを絶ってるだけで、

 

むこうからはいつだって、

 

一方的に、

 

そして圧倒的に、

 

愛されていたんだなぁ。

 

 

そう感じました。

 

 

それ以来、自分を責めそうになったとき、

 

「まだまだ、もっともっと」と感じて焦るとき、

 

自分に自信が無くなるとき、

 

あの感覚を思い出すようにしています。

 

 

 

ちなみに、このワークは、

 

ものすごくスピリチュアルなテーマを扱っていますが、

 

技法としては「エンプティ・チェア」という心理療法の技法です。

 

 

ご興味のある方向けに、こういったセラピーワークもご提供しています。

 

詳しくはHPでご確認くださいね。

 

サニー・レン HP トップへ

 

岩手県盛岡市の占い師・スピリチュアルカウンセラー サニー・レンです。

 

 

今日は手相と手荒れのお話し。

 

 

手相鑑定をする時、

 

「手が荒れているのですが、大丈夫ですか?」

 

と聞かれることがあります。

 

 

恥ずかしそうにおずおずと手を出される方もいらっしゃいます。

 

お気持ちお察しいたします。

 

私も素人時代、手相を観てもらう時に、同じ質問をしたクチですから。

 

 

私は子供の頃からアトピー持ちで、

 

手の平がね、ぐっちゃぐちゃにただれていたのです。

 

痛がゆいんですよね、あれ。

 

 

その時、占い師さんは

 

「大丈夫よ~!」

 

って、素敵な笑顔でみてくれました。

 

 

が・・・

 

当時素人の私はね、

 

「え?ほんとに? 適当にみてない?」

 

とか思っていました。

 

 

今になって・・・土下座したいです!

 

手相家になった今はわかります。

 

手荒れしていても、鑑定は全然OKです!

 

というかね、

 

どの部分が荒れているかにも、意味があります。

 

 

 

まあね、運気の面では、

 

正直、荒れない方がいいです。

 

 

指はそれぞれ、惑星からの波動をキャッチするアンテナです。

 

手の平のふっくら盛り上がっている部分は、波動の貯蔵庫です。

 

 

なので、そこが荒れるといいものが入って来にくいし、逃げやすい。

 

手が荒れると運気が落ちやすく、

 

運気が落ちている時は手が荒れやすい。

 

そんな相互関係があるのです。

 

 

お仕事柄、または体質的に荒れやすい方もたくさんいらっしゃると思います。

 

でも、できるだけのケアをしていただければと思います。

 

 

でね!!

 

ここからが大切なところです。

 

手が荒れているってことはね、

 

それくらい頑張っているって証なのです!!

 

仕事したり、

 

お皿洗ったり、

 

お料理したり、

 

雪かきしたり、

 

一日なんにもしない日も、

 

体は暑さ寒さと折り合いをつけたりね、けっこう頑張ってる。

 

 

自分の手をガサガサにして、人に愛を与えている。

 

なんて素敵ないじらしい手なんでしょうね。

 

そういう手を見ると、キュンとします。

 

 

 

だからね、手が荒れてたら、

 

恥じるのではなくて、

 

自分をほめてあげましょう!

 

たくさん頑張っている自分を認めてあげましょう!

 

 

 

 

たくさん褒めてあげて、

 

癒してあげてほしいなぁと思います。

 

 

手をケアするってことはね、

 

たくさん頑張っている自分を認めてあげるということでもあります。

 

 

クリーム塗る時に呪文を唱えるのもいいですよ。

 

「○○(自分の名前)ちゃん、えらいね。頑張ってるね。ありがとう。大好き。」

 

とか、

 

「どんな状態のあなたも愛しているよ」

 

とかね。

 

 

自分をいたわり、愛することができるようになればなるほど、

 

運気も上がりますよ。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

ご縁に感謝です。

 

 

HPでは、手相やタロットなど各種占いでどんなことがわかるのか?

をご紹介しています。

 

サニー・レンのHPトップはこちらから

 

こんにちは、

 

岩手県盛岡市の占い師 サニー・レンです。

 

タロットと使って占っていると、

 

何度も同じカードが出ることがあります。

 

 

例えば、失恋した時。

 

自分では

 

「もう気にしてないよ。吹っ切れてるよ。」

 

と思っていても、

 

タロットカードを広げてみると、

 

過去を表わす場所に、心が傷ついたことを意味するカードが現れる。

 

 

テーマを変えて、

 

「新しい恋が始まりそうか?」を占うと、

 

またそのカードが過去の位置に出る。

 

 

過去の位置に出ているわけだから、

 

「過去にそういうことがあった」という意味なわけですが、

 

何度も出る場合には、

 

「あった」に光が当たっています。

 

文字にすると、

 

過去に傷つくことがあった」

 

ではなく、

 

「過去に傷つくことがあった

 

という感じ。

 

 

「ありましたよ~!」

 

「そして、実はまだここにありますよ~!」

 

と知らせているのですね。

 

 

この例のように、

 

悲しかったことを示すカードが何度も現れるときは、

 

新しい恋を始める前に、

 

いったん、しっかり自分の気持ちを受け止めてあげましょう。

 

 

「よく頑張ったね。たくさん想いを伝えたよね。」

 

「これだけ傷ついたってことは、それくらい人を愛せた証しだね。」

 

そう、自分に声をかけてあげましょう。

 

 

頑張り屋さんの女性たちは、

 

悲しくても、つらくても、

 

笑顔で無理やり隠して、

 

悲しみの上にいくえにもフタをしてしまう。

 

 

 

 

そして、閉じ込められた涙は、

 

心の奥底の、いつもは触れないような場所で

 

しーんと冷えて、固まって、氷になってしまう。

 

 

そして、何かの折に、

 

たとえば、また恋をしたときなどに、

 

ブレーキになったりもするのです。

 

 

自分の気持ちをちゃんと見つめて、

 

流されなかった涙を流すのって、とっても大事です。

 

 

カードは、時に、

 

目を背けている気持ちに目を向けるように促してくれます。

 

 

傷をえぐるためではありません。

 

そうすることが浄化になるから。

 

そうすることで、本当の意味で前に向かえるから。

 

 

たくさんのカードがある中で、何度も同じカードが出ることには、

 

ちゃんと意味があるのです。

 

 

それを読み取って、

 

浄化を促したり、前に向かうお手伝いをするのが、

 

占い師なのだと思います。

 

 

サニー・レンの詳しい情報はHPでご覧いただけます

こんにちは。

 

岩手県盛岡市の占い師、スピリチュアルカウンセラーのサニー・レンです。

 

 

今日は占いを活かし切るコツ

 

をまとめてみたいと思います。

 

 

まずはね・・・

 

なんといっても、

 

心を開くこと。

 

 

占いは、ほとんどの場合、「何分何円」と金額が決まっていることでしょう。

 

その時間を有効に使おうと思うなら、

 

思いっきりオープンマインドで

 

占い師と向き合ってみてください。

 

 

 

とはいえ、

 

「そもそも知らない人と話すのが苦手」

 

「自分の気持ちを言葉にするのが苦手」

 

「緊張しやすい」

 

という方もいらっしゃることでしょう。

 

 

お話ししやすいように場を作るのは占い師の役目です。

 

 

私が今言っている「オープンハート」というのは、

 

『本当に聞きたいことを隠さないこと』

 

ということですね。

 

 

「こんなことを言ったら、叱られるのではないか」とか、

 

「いい大人がこんな悩みで恥ずかしい」とか、

 

いろいろ考えて、一番聞きたいことをなかなか仰らない方がいらっしゃいます。

 

 

そして、本題に入る頃には時間切れとなり、

 

延長をご希望されても、もう次のお客様が・・・

 

ということがあるのです。

 

 

占い師は、というか、

 

「私は」ですが、

 

「世間体的にどうか」ではなく、

 

「それがご相談者様にとってお悩みになっている」

 

という視点でご相談を聞かせていただきます。

 

 

これまで2000人近くのご相談者様とお会いしてきました。

 

また、心理セラピーの勉強会などでも、

 

オープンセッションなどを通して、

 

とてもディープなお悩みをたくさん見ています。

 

 

誰にも話せない悩み・・・

 

そんな時こその占い師でもあります。

 

安心して一番聞きたいことをお話くださいね。

 

もちろん、鑑定の場でお話しいただいたことは外にもれることはありません。

 

どうぞ、安心してお話しください。

 

(注:ただし、犯罪行為などは通報義務が優先します)

 

 

 

占いを活かすためのコツ、2つめは、

 

気づきを活かすこと。

 

 

占いでどんなにいいことを言われても、

 

その後、なーんにも行動しなかったり、

 

ひとっっっつも努力しなければ、

 

来るはずの「良い未来」がやって来ないということがあります。

 

 

たとえば、

 

「占いを受けて、望み通り彼氏ができた!」

 

「望み通り転職できた!」

 

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

 

そういう方々に共通しているのは、

 

占いを元に、行動したり、努力していること。

 

そして、幸せを掴んでいらっしゃいます。

 

 

手相鑑定では、

 

生まれ持った才能や、

 

順当に行けばつかめるはずの未来や、

 

お悩みの内容によって、

 

「ここを気を付けるといいよ~」ということが分かります。

 

 

タロットでは、

 

現状や、このまま行ったらどうなりそうか?

 

がわかります。

 

 

オラクルカードでは、

 

ガイドスピリットからのメッセージを受け取ることができます。

 

 

それの気づきを受け止めて、

 

望む未来に向けて活かして行く人が、

 

「占いを活かせる人」と言えそうです。

 

 

ひらた~く言うと、

 

「2月は出会いのチャンスだから、出会い求めて行動してみて!」

 

という結果が出たのに、

 

「寒いからめんどくさ~い」

 

と言って引きこもってると、

 

せっかくの運を逃しますよ~ってことですね。

 

 

 

私たちの現実は、心のありようの投影です。

 

誰にも話せないお悩みを吐き出したり、

 

占いのメッセージに癒されたり、

 

心理セラピーワークで気づきが起きたり、

 

そうやって、心が癒されると、

 

「とくに行動しなくていいんだ」

 

「ありのままでいいんだ」

 

と思えることがあります。

 

そういう時は、それでOK。

 

心からそう思えたら、自然と現実が変わっていきます。

 

 

要はね、

 

占いやセラピーを受けて、ハラに落ちたときは、

 

ハラに落ちたことを実践したらいいよねってことです。

 

「よし!動こう!」と思ったら動かなきゃもったいないし、

 

「うん、私はこれでいい!」と思ったらそれでいいし。

 

いずれ、気づきを活かすのが大事ということですね。

 

 

 

「占いでどんなことがわかるのか?」は、

 

サニー・レンのHPでご紹介しております。

 

サニー・レンHPトップへ

 

 

こんにちは。

 

岩手県盛岡市の占い師サニー・レンです。

 

サニー・レンHPはこちらから

 

 

鑑定で、チャンスの掴み方についてお話しする時に、

 

「もっと直感を生かしましょうね。」

 

とお話させていただくことがあります。

 

また、週間占いでも、

 

「内面の声に従ってください」

 

という内容のことを書くことがあります。

 

 

週間占いはこちらから(サニー・レンHPへ)

 

 

 

すると、

 

「どうやって???よくわかりませ~ん!」

 

というお言葉をいただくことがあります。

 

鑑定でお会いできる方には直接ご説明できるのですが、

 

週間占いや年間占いを読んで「???」となっている方もいらっしゃると思うので、

 

私なりの考えを、ちょこっと書かせていただきますね。

 

 

私がなぜ「心の声に従って」と言うのか。

 

それはね、

 

「やらねばならない」という義務感で動くより、

 

直感に従った方がより早く目標に到達できるからです。

 

そして、間違わないからです。

 

 

にもかかわらず、どれほどの人が、どれほどの場面において、

 

心の声を聴きながらそれを無視していることでしょう。

 

(私もたまにやりますが・・・)

 

 

また、これまでに、

 

「直感に従ったらうまく行った」、

 

もしくは、

 

「なんとなく気が進ぬまま行動したら、やはりろくなことにならなかった」

 

という経験があるにも関わらず、

 

その経験を重要視しないが為に、

 

ガイドさんとの繋がりを感じることができていない方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

もったいないなぁと思います。

 

 

 

「直感に従う」「内なる声に従う」とは、

 

「ハイアーセルフの声を受け取る」

 

と言い変えてもいいかなと思います。

 

ハイアーセルフのハイアーはhigh(高い)の比較級。

 

なので、「より高次元の自分」といったところです。

 

 

もしくは、

 

ガイドスピリットとか、守護天使とか、精霊と言ってもいいでしょう。

 

 

彼らはあなたが生まれた時から、あなたと共にいて、

 

いつもあなたを応援してくれています。

 

 

彼らは、私たちが認識できるものごとより、ずっと多くを知っていて、

 

あなたがより良く生きるために必要なことや、

 

あなたの無限の可能性を知っています。

 

 

そして、何よりあなたのことが大好きです!

 

 

あなたが何ができるかとか、

 

どんな容姿をしているかとか、

 

どんな肩書があるとか、

 

そんなことは一切関係なく、

 

ただただあなたを愛して愛して愛しまくっています。

 

 

そして、彼らはあなたを助けたくて、

 

日々たくさんのメッセージを送ってくれているのです。

 

 

ガイドさんの声は頭のてっぺんで受け取りますので、

 

頭でキャッチする感覚がある人もいると思います。

 

 

また、頭でキャッチした後、それはハートまで降りて来ますので、

 

心の内側から湧き出たと感じる人もいるかと思います。

 

 

導きは、インスピレーションが降りて来る感覚や、

 

昂揚感、モヤモヤ感として感じることもありますし、

 

不思議な夢などの形を取ることもあります。

 

 

ふと手にした本の一文などで受け取ることもあるでしょう。

 

 

ガイドさんからの導きは、平和とバランス、愛と確信を感じることができます。

 

「やらねばならない」という感覚ではなく、わくわくするものです。

 

 

ガイドさんの声をしっかり聴いて受け取るには、

 

なんといっても、

 

それに耳を傾けること、関心を払うこと。

 

そして受け取ったということを信じることです。

 

 

普段から自分のエネルギー、

 

他者やその場のエネルギー、

 

自分が一瞬一瞬どう感じるかに、

 

もっと気づくことも大切です。

 

 

何かをしようとした時、肯定的に感じるか?

 

高い善に従っている感覚があるか?

 

自分をいじめていないか?

 

ちょっと気を付けてみてくださいね。

 

 

 

普段からその感覚を研ぎ澄ませていた方が、

 

いざという時に、導き機能が働きますよ。

 

 

婚活中の人であれば、「この合コンは行くべきがどうか?」とかね。

 

 

遊ぶような感覚で楽しく取り組んでみてくださいね。