運転手兼お財布係を務めます
年2回の奇声の旅がやってまいりました。
 
今回の奇声は午前2時半出発。
混んでいる新東名までの区間を避けて
中央道を走るルートでした。
 
1日目、お父上をお連れして
牛タンをいただきました。
 
 
病んでいる実妹をやっぱり病んでいててこずりましたが
2日目にお買い物にお連れすることに成功いたしました。
 
夜には姪、甥コンビと粋な居酒屋で会食。
彼らの祖父母、つまりワタクシの両親の
類稀なる生き様について大爆笑、号泣の嵐でした。
 
3日目は妻籠宿へ。
 
 
恵那鶏そば。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宿泊は開田高原にある民宿へ。
 
 
翌日は松本市へ。
なぜか食べた黒みそラーメン。
 
 
松本城。
 
 
 
長野県内に3泊もしたのに
蕎麦は1回しか食べられないという苦行をこなしました。
 
異常、ご奉告申し上げます。
 
 
AD