『曲がらない愛竿』ぬまの釣りブログ

『曲がらない愛竿』ぬまの釣りブログ

気ままに、その時の気分で、自分スタイルで釣りを楽しみたい。常に曲がらなくてもいいんじゃない?鮎・ブラックバス・エギング・シーバス・青物・エリア・トラウト・真鯛など東北・山形での釣果報告ブログです。


お疲れさまです。

いつもご覧いただきありがとうございます❗️






この日はチャプター山形第3戦ゲーリーインターナショナルカップに参加して来ました。



16日の2時間ほどのプラでは、ある程度全体を見て回り、アソコとアソコとアソコかな…。程度の感触で終了しました。
プラより花火ですね!



そして当日の朝!

試合なのに緊張感が無さすぎるのか?前日の鮎釣りの疲れか?

1度目覚まし時計で起きた気がするが。二度寝をしたらしい。

ふと目がさめると、起床予定時刻をかなり過ぎていました。

ヤバい!寝坊です!

いつもは当日に荷物を車に積むのですが、たまたま前日に積んでいたので、急いで準備をして出発できました。

遅刻はしませんでしたが、僕が1番最後の会場入りでした。



準備も中途半端のままで、受け付けをすると。

ここで更に悲劇が!

エントリー用紙記入漏れで『マイナス200gのペナルティー』

前川ダムでの200gのペナルティーは致命的です!

MTさんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

寝坊して、ペナルティーくらって、悪い流れが続きます。



開会式をして、7時ぐらいにスタートするも、ラインすら通していない状態で目的ポイントに向かいます。

しかし行って見ると、一般の釣り人が先に釣りをしていました。

この日はバス釣りもヘラ釣りも多いですね…。

しかも2日前のプラから更に減水が進みまして、バスの位置が明らかに変わっていました!

悩んでもしょうがないので、このまま先に進む事に。


熊野ワンドからスタートして、バックウォーター対岸まで行きますが良い出会い無し。

来た道をスタート地点まで戻り、今度は水中島まで良い出会いを求めて行きますが、こちらも良い出会い無し。

非常にマズいぞ。

そして水中島から、熊野ワンドを通って、またまたバックウォーター対岸まで良い出会いを求めて移動しました。


大移動しまくりでスタートから2時間ぐらい経過していますが、1投もキャストをしていません!

完全にヤバい雰囲気です。

それでもマイナス200gのペナルティーをカバーする為には100か0の釣りをするしない状態です…。



9時過ぎにやっと出会いがあり、ジャッカルさんのRVバグで500g。

立て続けに、またジャッカルさんのRVバグで380g。

完全にタイミングです。

朝一に来た時はこんな状況ではありませんでした。

マイナス200gのペナルティーがあるので、3匹目は更にサイズアップをしたい所。

しかしそんなに甘くはなく、太陽の上昇と共にシェードエリアが狭くなり明らかに釣るのが難しくなりました。

ちなみに太陽が当たる所と日陰の所の水温は全然違いました。

シェードエリアにバスが集まるのが納得できます。

11時前ぐらいに、狭くなったシェードエリアでなんとか290gを追加してリミテッドメイク。

500+380+290−200=970g

このウェイトでは微妙です。

やはりマイナス200gペナルティーが致命的です。

そしてシェードパワーがなくなって来た、この場所での更なるサイズアップは厳しいと判断。

戻りながら釣りをして行き、入れ替え出来なければこのまま検量でもしょうがないと思いました。



バックウォーターから熊野ワンドガレ場付近まで一気に移動しました。

釣りを再開しようと思いましたが、ふとバッカンの中が気になり中を見ると、水が悪いな〜。

そしてまたまた悲劇が。

水交換中に290gが脱走!!!

血の気が引きました。

余計な事をするんじゃなかった!と思いましたが、

時計を見ると13時の帰着まで残り40分。

しかし立場上僕に残された時間は20分ぐらいでしょうか?

諦めるな!頼む!釣れてくれて!釣れてくれ!と思いつつ、15分ぐらいでダウンショットで170gぐらい?が釣れてくれて再度リミテッドメイク!

500+380+170−200=850g

ウェイトを落としてしまいましたが、しょうがない!

そのまま帰着しました。



この日は寝坊から始まり。

マイナス200gペナルティー。

無の時間。

バスの脱走。

悪い事が色々あった第3戦。



検量結果はマイナス200gのペナルティーもあり、850gぐらい?

26名?29名?の参加者中、第3位!


今回は入賞の嬉しさよりも、なんとか凌いだという安心感の方が大きいですね。

疲れた。本当に疲れました。



この日は最高気温38度まで上がる予報だったらしく、暑くて暑くて汗ダラダラでした。

開会式でも熱中症の注意喚起をおこないましたが、残念ながら選手の1人が熱中症になってしまいました。

会長が病院に連れて行き、点滴をして大事には至らなかった様ですが、話を聞くと前日から一睡もしていなかった様です。

参加する選手の皆さんは体調管理をしっかりおこなっていただき、その上で参加をよろしくお願い致します。


そして今回も山形県内はもちろん、隣県の福島県や宮城県からもわざわざご参加いただきありがとうございました!

冠スポンサーのゲーリー様ありがとうございました!

次戦もよろしくお願いします。



そして緊急事態発覚。

次戦のスケジュールを確認したら…マズい…大事な用事と被ってる…。

4戦目に参加できるか怪しい状態です。






以上ですメラメラ

毎日見てね❗️