ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:

万年筆を購入しようと思っていてずっと考えていたんだけど、ようやく万年筆が手に入りました!

色々と試し書きをさせてもらった結果、パーカーのデュオフィールドブラックGTという万年筆を購入しました!


自分にとって、手書きというのはすごく重要なことなので、最高のパートナーを見つけることができて本当に嬉しいです!


万年筆を購入してから仕事がバタバタしていてあまりさわれなかったんだけど、ようやくインクを入れて使ってみて感激しました!本当に書きやすいです!

昨年に買ったペンも色んな人との出会いをうんでくれたけど、この万年筆ではどんな出会いを生むのだろう。

楽しみです!


Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~ - 市川武史の奮闘記 --デュオフィールドブラックGT

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グロービス開催の星野リゾート、星野佳路社長の講演会を受講してきた。
星野リゾートは以前から色々と記事を書いていると思うが、本当に大ファンだったので、直接星野社長の話を聞くことができて本当に有意義な時間だった。

星野リゾートに関しての記事


■1.ビジョン・価値観の共有

・自分で決めて自分で発表をしていって、絶対に変えないこと。
・ビジョンは、現在の会社(自分)の延長線上にあるものではない。
・ビジョンには根拠はなくてもいいが、周りの人に夢を与えるものではないといけない。


■2.コンセプトへの共感(共有ではない)

・現地の社員でコンセプト委員会を設置している。
・コンセプトに関しては基本的に現地の社員に考えてもらっている。
・既存顧客調査を行う。
→本来集中すべきお客様というのは、既存顧客の中にいる。
・本来の意味での競争力というのはソフトとハードの両輪。

■3.フラットな組織文化

・職責やポジションに関係なく議論できる組織文化が大切。
・意志決定はトップが行えばいいが、それまでの議論はフラットに誰でも行えるようにする。
・全体戦略を伝える。経営は有限なリソースの配分。
→資源が回らない部署、人にもきちんと全体戦略を伝え、資源が回らない部署、人にはきちんと全体の戦略を伝え、トップが責任をとることでモチベーションにつながる

■4.仕事の醍醐味

・社員の継続的なもティべーションはお金ではなく、お客様からの喜びの声
アンケートでとったお客様の声を組織で共有する。
・アンケートには、9割くらいは良いことが書いてあり、悪いことは全体の1割くらい。
1割の悪いことをクレームとして共有するよりも、良い部分をみんなで共有した方がいい。
・アンケートを参考に改善していく際に、リピーターを増やすうえで効果的な項目と、そうでない項目がある。
・不満がでていなければ問題ない項目もある。

5.自分でコントロールするキャリア

・若い人は自由を求めている。
色々な人がいて勉強をするために休みをとりたいという人や競合先で働いてみたいという人がいる。
・そのため、戻ってくるための受け皿をつくっておく必要がある。
・管理職は立候補制になっている。トップダウンの人事ではなく、みんなで選んだ管理職だからこそ、欠点はみんなで補っていこうという風土をつくっていくことができる。

■上記以外

星野氏にとっての良い会社の定義=色々な事情で辞めていく社員が「ここで働いて良かった」と思ってくれる会社








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当にここ半年くらいは大きな波を感じる。


今までは自分で会いたい人にお会いしに行ってお話を聞きに行っていたのが、その方たちの想いを繋ぐことで新たなご縁につながったり、色々な役割を求められるようになってきている。


そして、それは自分自身の成長スピードを完全にこえている(笑)僕自身の成長スピードはそんなに早くないと思っているが、周りからとても素敵な役割を与えて頂いていることで、自分自身の変革を求められているのかなと思う。


今はすごく自分自身に大きな波が来ていると思うので、自分に求められている役割をきちんと全うしたいと思っています。新たな仕事のゾーンを楽しむしかないですね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。