2018/06/17 〜今と昔〜

テーマ:
 今と昔で違うもの

家族の団欒で、思い出したことです。

息子には、日差しのある日は、日焼け止めクリームを塗るようによく言うんです。
顔のシミの話から、お父さんとお母さんが子供の頃は、紫外線の影響など意識していなかったから、日焼け止めクリームなんか塗っていなかったと、息子に話しました。
日焼け止めクリーム、あの頃は身近な日用品だった記憶もなく、その存在を知ったのは、中学生の頃で、それも海外で。。海に行く時に塗るものという認識でした。

最近、社会見学で新聞社に行ってきた息子から、新聞のカラーはどうやって刷っているかを聞いた時に、思い出して息子に教えたのは、お父さんとお母さんが子供の頃は、新聞のインクがよく手に付いていたこと。

息子が大人になって、子供にこんな今と昔の違いを話すことがあるんでしょうけれど、どんな違いが話になるんだろうと、想像してみるわけです。。

例えば、
今は自宅が職場というのが常識だけど、昔は外に働きに行くのが一般的だったんだよ

今は全てのゴミが有料だけど、昔はタダだったんだ

野菜を作るのは物凄い贅沢になったけど、昔はそうではなかったんだ

とか。