復活!!続・一生釣り馬鹿します。
  • 12Apr
    • キャストする楽しみ

      先日、近所の渓流に本流での不釣を晴らしに行ってきました。ドライでの釣果です。いや~ドライの釣りも楽しい~ちょっといいサイズです。今シーズンから本流でのラインシステムを変えています。スカジットヘッドでのラインシステムです。まだまだ、なんちゃってスカジットキャストですがキャストする楽しみ改めて感じています。どの釣り方でも奥が深いのですが自分が経験してきたいろいろな釣法の中でもフライフィッシングは群を抜いて深いと感じています。偏った考えではありますが、そう思います。

      11
      3
      テーマ:
  • 09Apr
    • キャンプに来ました

      ただいまキャンプ中。今年初のテント泊風が強くてタープがバタバタとあおられいます。釣りキャンに来ましたが、先日の雨で増水しており釣りは断念…明日の朝は小さな支流に入ります。

      7
      2
      テーマ:
  • 07Mar
    • 本流釣行2016-2

      地元で釣りをされている方々のブログを拝見すると皆さん好釣果の様です。私も…不釣果爆進中です。3週連続本流に入るも連荘でボウズ。1週目・・・生命反応すら感じられず。2週目1週目と同じ本流、この本流は当ブログでもちょくちょく出てきます。ここ数年はホームになりつつある本流です。New相棒とNewラインシステム、もうね気合十分で挑んだわけです。1週目の増水から平水に戻りつつある状態でした。背後にはライズが期待できそうなプール。取り敢えずライズが起きるであろう期待をしつつ瀬脇の深みを釣り下ります。フライを狙いの層に沈めるまでの時間を逆算したポイントへキャストメンディング数回・・・あくまでも僕の感覚ですが狙いの層にフライが入るとラインにかかるテンションが変わるような・・・フワッと軽くなる感覚です。フワッからレーンを維持するためメンディング。キャスト・メンディングからフワッとなるまでほんの数秒あります。このほんの数秒の間に後ろのプールへよそ見をした瞬間・・・「ジッーーーーー(リールの逆転音)」ラインが引き出されました。しかし次の瞬間ラインからの生命反応は無しきっと大きかったであろう期待を残しこの日もボウズ。3週目地元本流やっと年鑑札を手に入れてお気に入りの合流点へ。この時期は水がクリアーで底石の状態が分かります。底石が良い雰囲気に点在するポイントへフライを送り込みます。送り込みます、送り込みます・・・反応無し・・・次は十分に送り込んでから、ゆっくり目のリトリーブ・・・リトリーブ開始直後、ラインに違和感・・・魚だーー!!と思った瞬間、水面上まで上がってきた魚は半身をひるがえし去って行きました。3週目もまたきっと大きかったであろう期待を残しこの日もボウズ。2,3週目の敗因の一つはフックポイントが甘くなっていた。何度かの根掛かりで甘くなっていたのでしょう。普段もフックポイントの鋭さを気にはしているのですが。何時もはねフックポイントをマメに確認するのに。フックポイントチェック忘れずに!

      10
      4
      テーマ:
  • 22Feb
    • 解禁本流釣行160219

      解禁1発目行ってきました。20日(土)ゆっくりとスタート川についたのは10時。シーズン初めはこのポイントでと毎年同じ流れに立ちます。1番のお気に入りのポイント・・・・・・・・・・去年までの川の光景と全く違っていて愕然。工事してる流れが変わっています。お気に入りのポイントなのにね。工事しなければいけない理由って何?已む得ずポイント移動。ポイント移動中に雨が降ってきた冷たい雨です。この日は水量も多く台風の後ですか?って感じの水量釣れる気配が薄くなってきました。目ぼしいポイントで竿を振るにも魚信無く更に心が折れる・・・気を取り直してお昼ご飯。近くの公園で屋根付のベンチとテーブルをお借りしてご飯。お腹いっぱいで折れかけた心も復活?しかし、釣れない・・・やがて雨が湿った重い雪に変わりGive upNew相棒のキャス練と川の偵察程度の釣行でした。週末までに川落ち着いて欲しいな~しかし解禁最初の土曜日とは思えないほど釣り人が少なかった。

      8
      2
      テーマ:
  • 12Feb
    • New相棒

      久しぶりの更新です。釣りしていなかった訳では無いのですがときめく魚たちに出会えなかった、気まぐれの更新ゆえに更新意欲が湧かなかった。まぁこんな単純な理由でした。それでも毎月、釣りや釣りキャンプは行ってましたよ。千曲川冬季ニジマス釣り場や新潟、諏訪湖・・・さてといよいよ今期の解禁が目前です。イマイチ解禁に向けてのテンションが上がらない日々でしたがNew相棒を手に入れて一気にテンションUPです。先日相棒を引っ提げてキャス練に行ってきました。New相棒は11’6 #6スイッチロッド普段使っているダブルハンドと持ち比べるとずいぶん軽いグラスとカーボンの違い?勿論アクションも違う為、意外とラインが伸びない現場で慣れるしかないかな?コルクのフィルムは釣行前夜まで剥がしません。でも、ピカピカのグリップって少し恥ずかしいけど・・・こちらは元相棒毎年ロッドのコーティングやコルクの目抜けを治しながら使っていたが、思い入れのあるロッドだけに殿堂入りしてもらう。時々は使いますが・・・皆さん解禁準備は進んでいますか?期待が膨らむシーズンINまであと少し。

      6
      2
      テーマ:
  • 14Oct
    • 塩漬けな週末

      禁漁から2週間です。釣り師の皆様如何お過ごし?僕は先月の連休前にさっさと自主禁漁を迎え連休は新潟へキャンプ&フィッシングへ行ってきました。翌週の週末は静岡へこれまたキャンプ&フィッシング!釣った魚はその晩の夕飯に半自給自足のキャンプをしてきました。釣りのスタイルはサビキとサビキで釣れた小魚で泳がせ釣り。シーズン中とは全く違うスタイルで釣っています。でも、もちろんフライも振ります。独身の頃シーズンオフは毎週静岡へシーバスを釣りに行っていました。フライロッド一本担いで!今月中は塩漬けな週末迎えられるかな?

      2
      2
      テーマ:
  • 28Jul
    • 自己流

      暑い日が続きます。勿論、釣りの最中も暑いです。半端なく容赦なく暑いです。去年から試行錯誤しながら試している釣り方が有ります。詳しくは・・・そのうちにUPします。まだまだ分かり始めた段階なので。ただ、釣果は上がっています、釣り上げる数はこの暑い日中にしては自慢できる数ではないかな?が・・・しかし・・・サイズが・・・お恥ずかしい・・・それでも狙い通りのポイント。狙い通りの流し方。スウイングで釣るのではなくメンディングを頻繁に行い狙った場所に送り込む。でも、まだまだ分かり始めたばかり。この夏には自己流の釣法を形にしたい。でも、ひょっとして常識的な釣り方かな?にほんブログ村

      4
      2
      テーマ:
  • 18Jul
    • ドライオンリー

      先月の釣行記ですが・・・大枚はたいて行ってきました。しかし高い・・・今回の釣行はシバリを設けました。ドライオンリーで釣る!!ここ数年ドライでの釣果は数える程度最近は支流でのチョイ釣りが多いので久しぶりに1日中ドライで通してみようと思いドライシバリでの釣行です。まずはエルクヘアーカディスで魚が水面を割る瞬間のドキドキ感堪りません!川を変えて楽しい一日でした。今回の相棒はコレ↓久しぶりにショートロッドを振り倒した1日でした。よろしかったらクリック御願いします。         ↓にほんブログ村

      3
      2
      テーマ:
  • 20May
    • 不釣の癒しは甘いもの?

      先週末は少しだけブラウンの居る流れに立ちました。相変わらず釣り人の姿が少ないです。この流れの下流で他の川と合流して河川名が変わる流れはきっと大賑わいだと思いますが・・・何故か拘ってこの流れに時々立ちます。今季2回目の釣行ですが、雪代かな?増水しています。水の色もやや濁ってはいるものの気にする程度ではないかな?しかし、いざ立ち込んでびっくり!!藻が異常に繁殖しており、まともに歩けません・・・まとまった雨でも降って川底を綺麗にしてもらわないとダメでしょうね。ズルズル滑りながら釣り下ります。1キャスト1藻この繰り返し・・・2時間ほどロッドを振りましたがアタリ無。午後には所用が有るため帰宅です。帰りがけに気になっていたお店で道草。「信州ミルクランド」ここのソフトクリームが気になっていたのです。牛乳そのものの味で、とっても美味しかったです。味と可愛い店員さんの笑顔に不釣が癒されました。もしよければお試しあれ。にほんブログ村

      9
      1
      テーマ:
  • 15May
    • 遠征日記

      GW遠征のお話です。GWは北海道へ行ってきました。(嫁さんの実家が釧路です)釣りメインではないのですが、1日みっちり釣りが出来る時間を貰ったので阿寒川へ行ってきました。4月中より釧路の釣具屋へ情報を貰っていましたが、雪代による増水と濁りで釣りは厳しいとの事。でも来たからには行ってみない時が済みません。でっ、片道80キロをかっ飛ばして見えてきた流れは・・・「コーヒー牛乳」さらに上流へ移動きつめのササ濁り・・・以前、釧路に2年間住んでいた頃、何回か来たポイントです。ウェットや不慣れなニンフを流しますが、反応無し!さらに濁りがきつくなり立ち込む足元が見えません。それでもしっかり1日この川で粘りましたが、結果は2バラシ!!又来るよ9月ごろに・・・何年後かの・・・このロケーションの中でギッタンギッタンに釣れることを願って。翌日は実家から5分の港でチョイ釣り。近所が港って羨ましい。北海道の不調は地元で晴らす!!にほんブログ村にほんブログ村

      5
      1
      テーマ:
  • 13May
    • 残り鱒でしたね。

      GWの遠征については後程UPしようと思っています。少しだけ触れますが、結果は全然ダメでした。と言う訳で何時ものホームでの釣行記です。遠征先の不釣を晴らすべくホームに行ってきました。若干渇水気味となった流れですが状況は悪くないです。いつもの如く合流点からのスタート、河原でロッドにラインを通し準備をていると、ルアーマンがダッシュで近づいて来ました。何故ダッシュでと思いながら彼の行動を見ていると・・・僕の目の前を陣取りキャスト!!まぁ何てマナーの無いこと・・・でもイライラはしません。何時でも来れる川なので彼がこのポイントを離れたら釣り始めようか~と思いながら準備をしていると、彼からの一言・・・「ここの流れ流したいんでしょ!?」流石にこの一言は「イラッ」っときました。どう考えても流すに決まっているでしょ。君よりも先にココに立っていたんだよ!僕のコノ格好を見て釣りをしないとでも思っているの?・・・と心の中で思い、「どうぞやってください、あなたが釣り下った後流しますから」と、にこやかに返しました。では、気を取り直して釣り下ります。ドロッパーにはセッジを意識したパターン。リードにはホームでの鉄板パターンを。数投目で魚がかかり釣り上げたのは20㎝ほどのニジマス。さらに同サイズのニジマス・・・さらに・・・短い区間で6本のニジマス。何れも同じようなサイズ、そして胸鰭がほとんどない個体ばかり?ひょっとしてと思い支流へ場所を移動して釣り下ると、やはり同じ様なニジマスが釣れました。こ、こ、これは・・・そう、GW中に釣り大会が有りその残り鱒でした。釣れないよりはましだが、やっぱり小さくても良いからヒレピンのニジマスを釣りたいね。今週末はブラウンの流れに行ってきます。釣れても釣れなくても釣りは楽しい。と思っている方もそうでない方もクリックお願いします。にほんブログ村

      4
      2
      テーマ:
  • 04May
    • 遠征中

      只今、遠征中。午前中は所用を済ませて午後から近所の漁港で釣りの予定。明日は川にいきますよ。Android携帯からの投稿にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 10Apr
    • 準備不足じゃあね

      2週間前ですがホームから離れてあの川へやや増水中、やや濁り・・・条件は良くないね。それでもカゲロウのハッチはちらほらと有ります。きっとこのハッチを魚たちは意識しているはずと思い、ウェットフライをツーっと流していきます。しかし、反応は無し!早々に川を変えました。国道脇の川に到着。流れを横目でチラチラと見ながらウェットフライを結んでいると・・・「ピシャッ」とライズです。流下している虫は16番フック位のカゲロウ。しかし、僕のフライボックスにはエルクヘアーカディスが2本・・・普段ドライの釣りを殆どしないので仕方がないのだが。とてもマッチ・ザ・ハッチと縁遠いフライです。それでも魚からの反応は有ります・・・しかも結構良い反応。しかし、フッキングまでは至らず。結局弄ばれただけで釣果「ゼロ」普段からの準備不足?常に引き出し(フライパターン)はいっぱいにしておいた方がいいですね。で、昨日の日曜日は、近所の小渓流へ行ってきました。増水していますがドライで釣り上がれそうです。フライは真面目に巻いてきました。ヘアーウイングダンです。一応マッチさせる為にフックサイズは合わせてきましたよ。しかし久しぶりのドライフライのタイイング。色々記憶を辿りながらのタイイングでした。釣果はチビアマゴを3匹。普段の本流とは違いショートキャストやバックスペースを気にしたり垂れ下がった枝の下に打ち込んだりと、忘れていたキャスティングを思い出しました。チョイ釣りのつもりでしたがキャスティングに熱が入りました。ロッドを振る楽しさを再認識でした。今シーズンは渓流の釣り真面目にやってみようかな?

      4
      2
      テーマ:
  • 31Mar
    • 魚は居る

      先週の土曜日(28日)ホームへ釣行。水量は少し多め。ポイント付近に車を止めると同時に1台の車も私の車の後ろに停車。二人とも微妙な距離を開けながら川を眺めています。「ここ入りますか?」と先陣を切って聞きました・・・「様子を見に来ただけです」との事。少し立ち話をしました。その方は先日、良いサイズの魚を何本か釣っているようです。うらやましい限りです。その方が立ち去った後、そそくさと準備をして川に入りましたが・・・釣れません。小さな当たりは何度かありましたが、釣れません。確かにこの流れには魚は居るはず。そろそろ、魚欠乏症の症状が出てきました。そろそろ、あの川に行ってみようかな。

      1
      テーマ:
  • 23Mar
    • 絶賛増水中

      着火した魂、炎の大きさは変わらず週末を迎えました。気になるのは先日降った雨で、すっかり増水したホームリバー・・・・・土、日共に減水せずに増水状態。どのポイントへ行っても釣れそうな雰囲気が無い。増水した状態での釣りの経験値が無いのもあるが・・・・最上流の水門閉めに行こうかと思うくらいにイライラ。本流を諦め何年か前に通っていた支流に行くがこちらも濁流!3時間ほど本流~支流~本流と彷徨い続けて何とか釣りが出来そうな本流のポイントを発見!1つのポイントを流し方を変えて、しつこく探るが反応は無し。唯一小さな当たりは有るものの針掛かりはせず終了。今週末に持ち越し。ちなみに今、水量はベストな状態・・・・恨みます。

      1
      4
      テーマ:
  • 17Mar
    • 着火

      着きましたよ。燻っていた魂に火が付きました。地元の本流で同じ様なスタイルで釣りをしている方が先日結果を出しました。会ったことも、見かけたこともない方ですが、勝手に私の中で本流での先輩と思い込んでいる方です。今週末は地元の本流に立ちます。今季初ホーム釣行です。サイズではなくまずは1本狙い撃ちます。

      2
      2
      テーマ:
  • 09Feb
    • 準備中

      本年度の解禁まで、あと1週間となりました。準備中ですか?ワクワクしていますか?通勤途中、横目でチラチラと本流を見ながらワクワクしています。年券は用意しました。2河川で10,600円!!毎年の出費ながら痛いです。フライは地元本流の私的定番パターンを筆頭に黒系のフライを巻いています。黒くてニョロッっとしたパターン。底石の脇から送り込んで「ガツンッ」・・・瀬尻から開きにかけて「ガツンッ」・・・と、妄想しながら巻いています。さてさて、今シーズン釣れてくれますでしょうか?

      3
      2
      テーマ:
  • 26Jan
    • 「釣り脳」

      皆さん解禁に向けて準備中でしょうか?解禁へ向けての準備はワクワクします。フライのストックを確認したり・・・不足のフライを巻いたり・・・ラインをメンテしたり・・・シーズンOFF中は殆ど釣りの事は考えませんが、解禁まで1ヶ月となると「釣り脳」に切り替えます。仕事中でも社内を歩いている時自然とシャドーボクシングならぬシャドーキャストしています。夢中になりすぎて目的を忘れるのもしばしば。楽しい解禁準備ですが、この釣り脳に危惧の念を抱く者が一人!「嫁さん」です。OFF中のタイイングデスクはプラモデルの作業場と化していますがその机をタイイングデスク仕様に戻している最中背後からつぶやく声が・・・「ほっとかれる時期が来たな」と一言、言い残して去って行く嫁さんの後ろ姿が・・・もうね悪いと思っていますよ、毎回釣りに行く時は後ろ髪を引かれる思いで行っていますよ。でもね、でもね・・・川に立つと人格変わっちゃうの。後ろ髪を引かれつつ今夜も「釣り脳」フル回転で準備しますよ。

      5
      テーマ:
  • 03Jan
    • 明けましておめでとうございます。

      明けましておめでとうございます。さて、今年の初釣りは安曇野フィッシングセンターへ行ってきました。久し振りの管釣りです。何年ぶりかな?フライパターンも何年も前に巻いた物。でも実績有りのパターン。最初はラインを沈めて底を意識した引っ張りの釣り。50センチ前後のニジマスが連釣。次はインジケーターを付けての放っとけ釣り。こちらは35センチ前後のニジマス。どうやら大型は底近くに居るみたいです。どちらの釣り方も楽しいのですがやはりドーンと投げて引っ張って手元に当たりがガツンと来る釣りが好きです。釣れる魚はどれもコンディションが良く、良い引きでした。久し振りにリールファイトが出来て満足の釣りでした。今期も釣れないブログをよろしくお願いいたします。

      2
      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • キャンプ&フィッシング

      禁漁になってからの禁断症状解消の為に釣りに行ってきました。目的地は日本海。キャンプをしながら、ガッツリ釣りをする魂胆です。キャンプ場は釣り場に近く便利な場所でした。金額はとってもリーズナブル1人¥100テント一張り¥850息子と二人なので合計¥1050公園内にあるキャンプ場でしたが広大な公園内キャンプ場への案内もさほどなく・・・公園内を迷いました。釣りをする前にテントを設営。当日は誰もいなく貸切状態でした。炊事場に近い所にテントを張り、急いで海へ。釣り場には家族連れの人たちで賑わっています。釣り座の隙間を見つけて釣り開始。豆アジ入れ食い状態です。ゆっくり釣って夕飯分を確保と考えていましたが、あっという間に夕飯分を釣ってしまった為納竿キャンプ場へ戻ります。この続きは後程

      5
      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス