2020.10.3 土曜日 南津守さくらG

 

 

リフティングやボールタッチなど、サッカーの土台となる基本技術の習得を目指して練習している低学年。

 

今テーマとしているのはボールを持ってどれだけゴールへ近づけるか。

 

やっぱりサッカーはボールを持ててなんぼ!

 

ボールを持ってゴールへ近づける力を身に着けておくことは非常に重要な要素です。

 

チャンスがあれば、ボールを奪われることを怖がらずにとことんドリブルしてみましょう!!

 

もしボールを奪われたとしても奪い返せばいいだけ!

 

一番ダメなのは、失敗を恐れてチャレンジしないこと。何回も何回も何回もボールを持ってプレーすることで自分だけのドリブル感覚や、この位置ではこうドリブルすればいいと体が覚えていきます。

 

とにかく挑戦あるのみ!!

 

 

ただ、ひとつ気になったのは、

 

この日の対戦相手は、みんながボールを持った時に大群でボールを奪いに来ることが多かったですね。

 

ドリブルで勝負することがテーマですが、1対3、1対4っていう状態でドリブルで突っ込むというのはあまり賢くないような気が(*_*;

 

大群でボールを奪いに来られたらやっぱりプレーしにくいもの(ToT)/~~~

 

しかし、逆に言うとどこかにフリーでドリブルしやすい状況の味方がいるということ!!

 

テーマも大事ですが、状況に応じてプレーを変える賢さも大切ですね!!








 

来週も頑張ろう!