さて…
前回は完全なるボンミスでしたが、
ここから再出発です爆笑拍手

改めまして…

さみなさん、

僕のこと覚えてますか真顔?

どうも、

さんず

です。


無駄に前回からの続きになりますアセアセ

兎にも角にも

渓流釣りに行けない
ハンドメイドルアー

という世間一般では
全く理解されない方程式から、
僕のやる事は決まっていますニヤリOK


ハンドメイドルアーを作る上で
何よりも最高のお手本
僕らは既にたくさん持ってますよね爆笑

そう、

市販のルアー達です!

・アイの向き
・リップ角度・形状・位置
・重心

知っているようで意外と知らない事が
たくさんあります!!!!

みなさんも改めてルアーを観察すると
何かヒントがあるかもしれませんよ〜ニヤリ?

そこで僕が今回参考にさせていただく
ルアーはと言いますと…えー

みなさんご存知、


ザウルス
ブラウニー

今更ですがこのルアー…
凄いですよね
えーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーん

激流を物ともせず
泳ぎ続ける能力
ルアーバランスが
最高だと感じております!

でもあくまで参考にするだけなので
コピー作品を作ろうとしてるわけではありませんニコニコOK

今回僕が作りたいルアーの
コンセプトは…

①薄い
②細い
③小さい
④軽い
⑤泳ぎ続ける

という5つですプンプンパー

あと、1番大切な6個目のポイント
⑥かっこいい

簡単そうに思えるんですが…
僕がルアーを作る上で
強く感じていることがありますショボーン

ルアーサイズを
小さくすればするほど、
体積が減れば減るほど、
泳ぎにくくなりませんかえーん?

せめて体高があるかボディが太いか…
そのどちらかでもあれば
少しは楽になるんですがえーん

いかんせん
無駄にこだわりだけは強いので…チーンアセアセ


ちなみに僕は普段、
3mmバルサを貼り合わせて
使用していますが、
今回は2mmバルサに挑戦ですプンプン!


たかが1mmの差が凄く大きいんですショボーン
2mmバルサでルアー作ってる人って
いるんですかね真顔?

居ないはず無いと思いますが、
今のところ僕は見たことありませんキョロキョロアセアセ

浮力が高いことが
バルサ材の1番の特徴だと思いますが、
その浮力を台無しにするかのごとく、

①薄く
②細く
③小さく

していくのですキョロキョロガーン
結果的にルアー本体の
浮力の差がほとんど無くなるので
非常に泳ぎにくくなってるように思いますショボーン



どこが違うの真顔?
くらいの絵を描いて
いくつか作ってみていますが、
なかなか上手くいきません…キョロキョロもやもや

ただ、本体が小さいこともあってか、
ほんの少しの微調整だけで
ルアーのアクションが全然違うものになりますショボーンアセアセ

まーでも、
それを楽しんでこその
ハンドメイドルアーですよね爆笑

もちろんまだまだハイシーズン、
ガンガン渓流釣りへ行きますよー爆笑キラキラ
来週こそは…えーんアセアセ


縁起でもない
このブログ
まだまだ
いきます!
三途の川でも
ハンド冥土

ランキングに参加しています\(^o^)/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村