View this post on Instagram

椎名町のカフェ LASCの2Fオープン しました 今日は豊島区の地域活動支援センター フレンドさんが運営している、 「LASC」 1Fはコーヒーが飲め、 障がい者の方が製作した、 米袋や小麦粉袋を再利用した バッグや文具などの雑貨を販売しています! 2Fは芝生が敷かれており、 ゆっくり出来る レンタルスペースです。 ワークショップや講座などが 出来そうです(^^) 私も昨年の暑過ぎる夏に少しだけ、 内装のお手伝いに行きましたが、 職員さん達を中心に 汗だく💦になりながら、 完成させた場所です^ - ^ 2Fに上がる階段の天井には バッグなどに使われるいる 米袋が壁紙として、利用されて いました^^ 1Fはカフェでは 利用者さん(障がい者の方)が職員さんの手を 借りる事なく、お一人でコーヒーをいれて お客様に出していました! 素晴らしいなぁと( ◠‿◠ ) #sou #LASC #豊島区 #椎名町 #地域活動支援センター #フレンド #studio pepe #カフェ #イベントスペース #米袋 #小麦粉袋 #柿渋 #再利用 #コーヒー #温もり #芝生 #手づくり

SOUオンラインショップさん(@sou.npo)がシェアした投稿 -