いつ卒煙するか?

テーマ:
読者のみなさん
これまでありがとうございました。

この「新・卒煙師記」も
今回でとりあえず一段落とさせていただきます。

この「新・卒煙師記」はあなたの卒煙の
助けになったでしょうか?

こちらのブログに来てから、
訪問者数はかなり増えたんですが、
反応が全然ないので、
イマイチよくわかりません。



それはさておき。

今回のテーマは
『タイミング』です。

卒煙するには、
どういうタイミングで始めるのが
良いと思いますか?

このタイミングがなかなか掴めなくて、
始められないという人もいるでしょう。

ということで、
最後に卒煙するのに
『絶好のタイミング』をお教えします。


禁煙するのに良いとされるタイミングについては、
次のようなものが考えられます。


①忙しくないとき

仕事などが忙しくてイライラするようなときに
タバコが吸いたくなるような人は、
こういう時期にやめるのがいいでしょう。

こういうときに、
今までなんとなく吸っていたタバコと
自分との関係について、
じっくりと考えてみましょう。

ただし、
極端に暇な時はお勧めしません。

タバコは暇なときにも、
暇つぶしと称して吸いたくなるようですから。


②人間関係が良好なとき

人間が一番ストレスを感じる原因となるのが
人間関係です。

家庭や職場での人間関係に問題が無ければ、
ストレスはかなり少ないはずです。


③邪魔をする人がいないとき

禁煙をしようとすると、
必ず足を引っ張って、
『チーム喫煙』から抜けるのを
阻止しようとする人たちが出てきます。

そういう人が出張でいないとか、
自分自身が出かけることが
多いようなときがいいでしょう。

自分からなるべく顔を合わせないようにする
ぐらいで丁度いいかもしれません。

友人などにそういう人がいるのなら、
しばらくは会わないようにしましょう。


④飲み会などの会合がないとき

お酒の席が一番禁煙に失敗しやすい
といわれています。

周りの誘惑も多いですし、
アルコールが入って
抑えが効かなくなるかもしれません。



まあ、
だいたいこういう状況が揃った時に始めれば、
禁煙出来るんじゃないでしょうか!?

















なんてね…。


こういう状況がすべて揃うことってありますか?

まずありませんよね。


結局、
こういうことが『言い訳』になって、
卒煙を先延ばしにしてしまうんです。

あなたの周りの状況が
そんなに大きく変わることは、
そうそうありません。

就職
転職
失業
結婚
妊娠
出産
離婚
引越し
タバコの値上げ…

いろいろと生活環境の変化も
あったかもしれません。

それをキッカケに
やめようとしたこともあるでしょう。

いろいろあったけど、
やめられなかったんじゃないですか?


つまり、
いつ始めるかということは、
実はあまり重要ではありません。

私が卒煙したのも
8年前の12月始めです。

忘新年会などの会合が
毎週末にあった時期です。

でも、
私はそれを逆手に取って
卒煙を成功させました。

そういう普通の人が難しいと思えるようなときに
始めたからこそ、
もうこれから先も大丈夫だという
確信を持つことができました。

というより、
意識的に持たせました。


これを最初から読んだ人なら、

卒煙する理由はありますよね?

卒煙した後のビジョンは思い浮かびますよね?


もし、
私がこの卒煙師記に書いてきたことが
理解できたのであれば、
実践に移せばいいだけです。

私が書いていることが
よく分からないのであれば、
他のブログや禁煙本を読んでみてはどうですか?

禁煙外来の予約を入れてもいいでしょうし、
禁煙のグループセミナーなどに
申し込むのもいいと思います。


なぜできないんだろう?

なぜこんなに失敗するんだろう?

自分には無理なんだろうか?

この手の疑問に時間を費やすのはやめましょう。


自分の間違った思い込みが
どこにあるのかを探ることは重要ですが、
できない理由を並べ立てている内は、
何もうまくいきません。

吸うための『言い訳』を探しているに過ぎません。

『負のスパイラル』に陥るだけです。

それに
だいたいの答えは書いてきたはずです。


あれこれと思い悩んで、
卒煙の日を先延ばしにするのはもうやめましょう。

疑問を持つのなら、

どうやったら卒煙できるんだろう?

どうやったら楽に卒煙できるんだろう?

卒煙したらどんないいことがあるんだろう?

こういう疑問に変えましょう。

もちろん、
その答えも書いてきたはずです。

それでは、
卒煙するのに一番いいタイミング

もうわかりますよね?















今でしょ!!





さて、次回は
いつになるかわかりません。



たくさんの人がこれを読んで、
今すぐ卒煙してほしいので、
↓↓↓こちらをポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
AD