ソレイユ 悠喜園のブログ
  • 20Sep
    • 祝 敬老の日の画像

      祝 敬老の日

      気候も涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。今日、9月20日は敬老の日ですね。皆様、誠におめでとうございます。今日の昼食は、お祝いのメニューちらし寿司、天ぷらの盛り合わせ、高野豆腐の煮物、味噌汁皆様とっても美味しかったと喜んでいただけました。午後からの催しは、ショートステイでは、敬老の日お祝いビンゴ大会!それぞれの利用者様に、ご用意した素敵なプレゼントをゲットしていただきました。プレゼントに添えて、お選びいただいているのは職員が手作りで用意してくれた「鶴のアクセサリー」一つひとつ丁寧に作られていて「いつまでも元気で長生きしてくださいね」という願いが伝わってきます。「奇麗だねー」って、じっとご覧になってみえました。そして、デイサービスではお菓子作り、「たこ焼き風あんこボール」を作りました。やっぱり作って、出来立てで食べるお菓子は美味しいですね。お菓子作りの後には、利用者様のハーモニカ演奏に合わせて一緒に歌を唄いました。そして、お祝いのプレゼント贈呈、感謝の気持ちを込めて「ハンカチ&しおり」のプレゼント。しおりのお花は一人ひとり全員に違うお花が記されているようです。今日一日も大切な時間を利用者様と一緒に過ごす事ができました。本当に感謝感謝です。利用者様お一人おひとりの笑顔が咲き誇り、これからもずっとお元気で、来年も再来年もずっと一緒にお祝いできることを願っています。

  • 04May
    • 初夏の陽気

      こんにちはとっても暖かくなりましたね。今日も昼間はお庭にお散歩に出て、いちご摘みを楽しんでいただきました。先週から摘み始めて昨日も摘んだのですがまた今日もいちごがたくさん色づいて美味しそうです!おやつの時間に皆様に召し上がっていただきました。みんなのために畑の世話をしていただいた長谷部さんに感謝です。あっという間にゴールデンウィークもいよいよあと1日となりましたね。今年もコロナウイルスの影響でお出かけも自粛なんだか寂しいゴールデンウィークですね。いつもなら春はさくら見学に出かけるのですが、今年もお隣様に咲いているお花を見学させていただきました。太陽の下に出ると、やっぱり元気がもらえますねお花見をしながら、コーヒータイムを楽しんでいただきました。そして、明日は5月5日 こどもの日ですね写真には無いのですが、今日の昼はちらし寿司と茶碗蒸しのお祝いメニューでした。こどもの日は「こどもたちの人格を重んじ、幸福をはかるとともに、お母さんにも感謝する日」(祝日法より)だそうです。お父さんは?って感じもしますがそういえば、もうすぐ母の日も控えていますから感謝の気持ちをきちんと伝えましょう。来年のこどもの日は、子供たちがのびのびと自由に遊べる日にしたいですね。稲沢市も先月下旬にワクチン接種券が高齢者である利用者様の元に届きました。最前線の医療従事者も接種が出来ていない状況にこれからスピードを上げて進むことを願うばかりです。世界中のみんなが安心して過ごせる毎日が早く訪れますように!

  • 19Feb
    • 春よ来い!

      昨日は雪が降って、とても寒かったのですが、今日は良い天気で、春の訪れを感じる日になりました。2月半ばを過ぎたと思ったら、早くも1週間ほどで3月を迎えますね。例年なら「国府宮はだか祭り」で活気のあるこの時期、今年は2月24日ですが、はだか男のもみ合いは中止となり着衣姿でのなおい笹奉納となり、2月23日に大鏡餅奉納は行われるものの、感染防止に対応しての開催になりました。さて今年の節分は珍しく2月2日でしたね。節分の日はちらし寿司のメニュー(写真は少し柔らかいご飯の方の内容です)で、右端の茶わん蒸しも「美味しい!」と好評でした。午後からは鬼が現れてみんなで鬼退治してから、美味しくおやつをいただきました。節分豆の代わりに、毎年たまごボーロが出ましたが、今年は調理さんが、ちょぼちょぼクッキーを用意して下さいました。ちなみに先日のバレンタインデーはかわいいチョコプリンでした。午後のレクリエーションではビンゴゲームで盛り上がり職員が家で作って用意してくれたケーキ型のキーホルダー!どれにしようかと色々手に取って、皆さまの笑顔が見られました。今年は丑年新年から新型コロナウイルス感染症の影響があり、施設では職員一同、感染防止対策を一層強化しております。もうすぐ梅や桜の季節を迎え、みんなで花見に行きたいのですが今年は行けそうにないですね。それでも暖かな日にはお庭に散歩に出て太陽の陽ざしを浴びるとやっぱり元気が出ますね。「鬼滅の刃」人気で小学生の子供が、かわいい和柄のマスクを着けていますね。学校ももうすぐ卒業式を迎えます。いよいよ医療従事者からワクチンの接種も始まりました。みんなでコロナ鬼をやっつけて、健やかであたりまえの毎日を送る事が出来ますように

  • 28Nov
    • 暖かい秋から冬への画像

      暖かい秋から冬へ

      いよいよ冬の到来ですが、11月はとっても暖かい日が続きましたね散歩に出て、太陽の日差しを受けるとやっぱり元気がもらえますねきれいなお花も咲いていましたなんだか冬を越して春のようですそして11月の初旬には消防訓練をしました寒くなるといけないと思って初旬に日程を定めましたが、この日はとっても寒かったです後半の方が暖かい日が多かったですね先日はドライバーの長谷部さんが、今年もいちご畑を作ってくださいました今年もきれいに畑を整えて苗を植えてくださいました利用者様に喜んでいただくために、いつも一生懸命に頑張って下さっていますそんな姿にいつも頭が下がる思いで、人として尊敬をしていますそんな長谷部さんが先月に定年退職を迎えられましたこの畑も実は退職後にボランティアで整えてくださいましたいつもみんなが元気になる歌やトークで盛り上げて下さっていましたバイタリティに溢れ、みんなに愛され、まさに太陽のような素敵な方です後輩のドライバーさんにも丁寧に教えて下さって、無事に仕事を引き継がれました本当に今までありがとうございました!新型コロナウイルスの第三波がとっても心配な状況で、今年は恒例の銀杏見学にも行く事が出来ませんでした長谷部さんの植えてくれたいちごが実をつける頃にはそんな心配もなく、東京オリンピックの開催を世界中の人たちが楽しみにして盛り上がっていれば良いなぁと願うばかりです

  • 15Aug
    • 連日の猛暑!の画像

      連日の猛暑!

      こんにちは!今年の夏は例年以上に暑いと、毎年言っているような気がしますが本当に暑い!朝の9時でも肌にジリジリくる暑さで、日中は外にはいられない危険な状況ですね。皆さま、しっかり水分とって熱中症対策をしましょう!愛知県内のコロナウイルス感染者も、ずっと心配な状況が続いていますね。今年の夏休みは短いし、祭りや花火大会も無く、出かけることもできず、気の毒に感じてしまいます。でも今は不要不急の外出は自粛して、感染防止対策を徹底して参りましょう。施設内では玄関に40㎝を超える大きなヘチマや壁には色とりどりの朝顔やユリやひまわりが華やかに咲いています。そして先日は恒例のスイカ割りをしました。最近100歳を迎えられた利用者様も見事に命中!さすが!お元気で素晴らしい!最後は力自慢のⅯ様にこの後はみんなで美味しくいただきました。(食べるのに夢中で画像が無くてすみません)今日は久しぶりに将棋をしてみえました。(換気や消毒をしての対局)最近の明るいニュースといえば、藤井聡太棋聖ですね。17歳で史上最年少タイトルを獲得!王位戦も3連勝で、第4局が8/19.・20に控えています。愛知県の星、最年少二冠が楽しみですね。この将棋の駒、実は職員のお子様がお家で作ってプレゼントして下さいました。とっても丁寧に作って下さって、愛情を感じます!将棋盤には駒の動き方の説明もこれだったら、将棋が解らない方もできるようになりますね。職員の家族さんにも、利用者様の事を考えて下さって本当に嬉しいです。夏休みも短く、自由にお出かけもできませんが、それでも幸せな夏を過ごしてくださいね。七夕のときの短冊にもありましたが、願いが叶って、早く普段の生活ができますように!

  • 04May
    • 心のこもったプレゼントの画像

      心のこもったプレゼント

      こんにちは今日は5月4日、「みどりの日」ですね。みどりの日の趣旨は「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ということです。1989年から2006年までは、昭和天皇の誕生日だった4月29日がみどりの日で、昭和天皇が生物学者として自然を愛していたことに由来するそうです。2007年に祝日法が改正されて、4月29日が「昭和の日」となり、5月3日の「憲法記念日」と5月5日の「こどもの日」の間である5月4日が「みどりの日」となったそうです。ソレイユ悠喜園では毎年恒例のいちごが赤く色づき、収穫が始まりました。とっても美味しそうです!そして先月は、いつもなら車で五条川や平和町まで桜見学に出かけますが、今年はお隣様に咲いているお花を施設から見学させてもらいました。お隣様にも、「どうぞどうぞ、皆様が喜んで下さるなら。」と優しい声をかけていただきました。いつも優しく接していただき、ありがとうございます。「わぁ~きれいだね~」と皆さま笑顔も満開!!お花を見るとみんなやっぱり、幸せな気持ちになりますね。そして、青空の下で体操みんな、お外にでると一層笑い声が響きます!そして、とっても素敵なプレゼントをいただきましたのでご報告いたします。何と!手作りのマスクです!こちらは、いつもフォークダンスのボランティアでお世話になっている方より。こんなにたくさんのマスクをいただきました。「ボランティアには今の状況で来れないけど、コロナが落ち着いたら来ますね。職員の皆さんで使ってください。」とそしてこちらはデイサービスにお越しいただく利用者様の家族様から、先日もいただいていたのですが、さらに作ってくださっていて、本日またプレゼントして下さいました。本当にありがとうございます。こんな状況で自分の事だけでも大変ですのに、貴重な時間と労力、材料も、私たちのためにと考えて、こんなにたくさんのマスクを作ってくださって本当に感謝の気持ちでいっぱいです。大切に大切に使わせていただきます。温かい心遣いに感動し、たくさんの元気をいただきました。コロナに負けず、利用者様を安全にお迎えできるよう、職員一同しっかり感染防止対策を徹底、継続して参ります。

  • 02Mar
    • ひな祭り!の画像

      ひな祭り!

      3月を迎えて、梅や桃の花が咲き、もうすぐ桜が咲くこの季節日ごとに暖かくなって、しあわせを感じる最高の時期なのですが今年は新型コロナウイルスのおかげで大変なことになってますね卒業式や終業式を間近に控えて、お友達や先生と大切な時間を過ごすこの3月、やっと暖かくなってイベントや花見に出かけて盛り上がる季節なのにソレイユ悠喜園でも外出行事で梅の見学に出かけていましたが、今回は全ての利用者様に参加いただく前に中止となりました残念ですが、この状況では仕方ありません何とか拡大を防ぐように、今は皆で努力しましょうさて、今日は令和になってから迎える初のひなまつり!施設内もすっかり春が訪れていますそして今日の食事はちらし寿司でしたとっても美味しいと皆さましっかり召し上がっていただけました午後のレクリエーションも利用者様とひな祭り撮影会で盛り上がりました私たち職員も楽しませていただきました!撮影会後のおやつでは、菱餅ゼリーとお饅頭にお抹茶を点ててお茶会をしましたそして2月のはだか祭りの様子もお伝えしますねこの日はとっても晴れ渡ってましたが、冬本番の寒さでした北島地区のはだか男の方々に立ち寄っていただけましたはだか男からなおいぎれをいただく事ができ厄を持って行ってもらえたからありがたいと話されてましたそれぞれカバンに結んだり、大切にされてます北島地区の皆様、今年もありがとうございました早くコロナウイルスが落ち着いて普段の生活に戻ると良いですね皆さま感染せず、健康で楽しく過ごせますように!

  • 30Jan
    • もうすぐ国府宮はだか祭りの画像

      もうすぐ国府宮はだか祭り

      2020年を迎え、1月もあっという間にもう月末いよいよ東京オリンピックもあと半年と迫ってきましたね見事にチケットの抽選は全てハズレましたが、とっても楽しみですオリンピックに出られる選手、残念ながら出られない選手、たくさんのドラマがありますねテレビで多くの選手のことを取り上げているので、より一層応援に熱が入ります心配なのは新コロナウイルスまるで映画を見ているような報道に恐怖を感じます日ごとに感染者が増え、身近に迫ってくる事態にとっても心配になりますねインフルエンザも地域によって流行していますね手洗い、うがいをしっかり徹底し、マスクを着用しましょう今年は全然雪が降りませんねそれでも館内は雪だるまが踊っていますそれぞれ個性があって、それぞれとってもカワイイです今年の干支はねずみでしたね明日からはもう2月2月といえば節分ですそして、稲沢は間もなく2月6日にはだか祭りを迎えます昨日の夕方のニュースでも取り上げていましたね1月4日に私も国府宮神社にお参りに行ってきました2020年、利用者様も職員もそして皆々様も笑顔に満ちた幸せな一年になりますように!

  • 24Dec
    • 令和最初のクリスマス!の画像

      令和最初のクリスマス!

      今日は令和となって初のクリスマスイブ!皆様素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか。玄関ではちっちゃなかわいいいサンタさんがお迎えをしています。デイサービスでは恒例のクリスマスビンゴで盛り上がりました!職員が発表する数字に耳をすませて、一生懸命カードを見て数字を探して皆様ささやかなクリスマスプレゼントを手にして喜んでくださいました。ショートステイではクリスマスパンケーキ作りをしました。ちなみにクリームの下の茶色いのは焦げているのではなくてあんこです!作っては笑い声が、食べては笑顔が溢れてました。そして今月デイサービスの制作では、お正月を迎える準備で来年の干支の置物を作りました。皆様かわいらしく上手に仕上げてみえました。暑い夏からあっという間に年末を迎えていますが、秋はコスモス見学や銀杏見学に行ってきました。一番綺麗な見ごろの時期に見学できたので、帰ってきて車を降りるなり「すっごいきれいだったよ!見事やった!」と笑顔いっぱいにお話ししてくださいました。令和元年も残りわずか、今年の流行語大賞は「ONE TEAM」でしたね。今年の締めくくり、そして良き新年を迎えることができるよう職員一丸となって頑張ってまいります。インフルエンザの流行もニュースで流れていますね。皆様体調に気を付けて素敵な年末年始をお過ごし下さいね。

  • 25Oct
    • 秋の晴れ間の画像

      秋の晴れ間

      昨日からの降り続いていた雨もようやく上がり、やっと雲の間から青空が見えてきました。今の時期は気候が良いので、普段の午後はレクリエーション前に散歩に出掛けます。外に出ると気持ちが良く、ベンチに座っての井戸端会議は笑い声が絶えません。今日はあいにくの天気で散歩には行けませんでしたが、デイサービスはゲーム週間でピンポンホッケーで盛り上がってました。みんなの熱い声援が飛び交います。ショートステイでは秋祭りを行いました。最初は、紅白玉入れそして、くじ紐引きささやかなプレゼントをゲット!職員によるハンドマッサージそして職員が手作りで準備してくれたブローチもプレゼントしました。とっても喜んでいただけました。今日も利用者様の笑顔でいっぱい癒されました。また、先日の外出行事では喫茶店に出掛けおやつを食べました。おやつのメニューもとっても豊富!自分の食べたいメニューを選んでオーダーしていただきました。やっぱり美味しいものを食べる時は、みんな笑顔で会話も弾みます。今度の外出行事は、コスモス見学の予定です。とっても良い気候の時期ですが、朝夕はずいぶんと冷え込みますね。台風で被災された多くの方々にとって、今日の雨も大変な状況を生んでいるのですよね。日常のあたりまえの生活がどれだけ有難くて恵まれているのかせめてあたたかく穏やかな秋の日が長く続いて欲しいと願います。

  • 15Aug
    • 令和元年、夏祭りの画像

      令和元年、夏祭り

      ご無沙汰のブログとなりまして、もう夏も真っ盛り!というか、8月も折り返しとなりました。さて、ソレイユ悠喜園においても7月下旬から8月にかけて、「夏祭り」を行いました。利用者様には、縁日ゲームでささやかな景品をゲットしていただきます。ショートステイ悠喜園の皆様も、デイサービスソレイユの皆様も、職員がそれぞれに準備をして、職場体験に来てくださった中学2年生の5名の生徒さんたちにお手伝いいただきながら、楽しく盛り上がりました。「輪投げ」「ピンボール」「イワシ大漁ゲーム」「射的!」そして恒例の「スイカ割り」これがなかなか当たらない!みんなが「右!」「左!」「そこ!」「いけー!」いつもより大きな声が出てました!そして最終的には、職場体験に来ていただいた中学生剣道部の出番となり、女剣士の活躍で見事!みんなで美味しくいただくことができました!そうそう、6月の「あじさい祭」「ハートのあじさい❤」7月の「ひまわり見学」の様子とっても綺麗でした!今年の夏は猛暑&台風で、各地の祭りや花火大会も延期や中止となってますね。日本の気候が変わってきて、たくさん影響を受けてますよね。お盆多くの方々が帰省などの予定を組んでみえたのに交通網がストップして、ニュースを見てると予定を変更したりと、気の毒で何だかなぁって感じになります。去年も台風や豪雨の被害は大きかったですが、どうかもう被害者を出さないでほしいと願います。そして、海や川の事故にも胸が痛みます。皆様にとって残りの夏、安全で楽しい日々となりますように!

  • 11May
    • 母の日の画像

      母の日

      令和を迎えまして、早くも11日ですね。少しずつ「令和」が耳になじんできた感がありますね。ソレイユ悠喜園では、まだまだ散歩に出掛けてのいちご摘みが日課になっております。利用者様も外に出て畑を見ると活気が出ます。さすがですね。たくさん次々に育つものですね。おやつで美味しくいただきました。そして、つつじも見ごろを迎えております。やっぱり春は良いですね。さらに、玄関にはバラが咲いています。明日、5月12日は母の日でしたね。女性職員が、母として頑張ってきた利用者様に見てもらえたらと飾ってくれました。いつも季節ごとに飾ってくれています。ありがとうございます。女性はすごいですね。毎日、家事をして、働いて、子育てして、頭が下がります。「感謝」の気持ち、きちんと伝えないといけませんね。利用者様にも、職員にも、母にも、妻にも、皆様に感謝しております。いつもありがとうございます。明日は素敵な母の日になりますようにこれからも健やかに、笑顔あふれる毎日でありますように

  • 27Apr
    • 平成の締めくくりの画像

      平成の締めくくり

      皆様お元気でしょうか今日からゴールデンウィーク!10日間の連続休暇なんてすごいですね。お休みの方もお仕事の方も、それぞれ忙しい毎日になりそうですね。くれぐれも安全運転を心がけましょう!さて4月はデイサービス、ショートステイ、それぞれの利用者様と桜見学に行って来ました。やっぱり桜の花を見ると、笑顔満開になりますね。デイサービスの皆様とは、五条川沿いを走り、清須城へショートステイの皆様とは、平和町へ好天にも恵まれて、とっても綺麗でした!そしてソレイユ畑では、恒例のイチゴが今年も赤く実を付けました。ドライバーさんには、いつも上手に手入れして下さって感謝感謝です。利用者様と畑へ散歩に出掛け、イチゴを摘んで、3時のおやつにいただきます。さて「平成」も残りわずか。いよいよ新しい時代、「令和」を迎えますね。令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味がこめられているそう厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、決定したそうです。ソレイユの皆様には、大正、昭和、平成、そして令和と4つの時代を生きて、戦後の日本を支えてこられた方々がみえます。「爆弾でそこの田んぼには大きな穴が開いてた」とか、「夜に空襲で名古屋の方が赤く燃えてるのが見えた」とか…今の暮らしでは想像できないような時代が現実にあったのですね。そんな私の知らない時代の話を聞かせていただけるのは、とても有難いことと感じます。そいて今、一緒に笑って過ごせる事が何より有難いですね。今、たくさんの観光客が世界中から訪れる日本今年はラグビーワールドカップ、来年は東京オリンピック、2025年に大阪万博と、これからさらに多くの外国人観光客を迎えることになりますが、さらに日本の素晴らしさを伝えることができる良き時代になるといいですね。

  • 21Feb
    • おやつ作り&はだか祭りの画像

      おやつ作り&はだか祭り

      皆さま、お元気にお過ごしでしょうか?年明けからインフルエンザの大流行で大変でしたね。愛知県と岐阜県は全国1位を争うような状況でした。いよいよ暖かくなっていよいよ春の訪れを感じますね。さて2月はバレンタインデー❤がありましたね。デイサービス ソレイユも、ショートステイ悠喜園でも、先週はおやつ作りで賑わいました。パンケーキにチョコではなく、みんな大好きあんこをはさんで出来上がり。チョコペンでトッピング!「可愛いねー」としばらく眺めてみえました。作っている時も、食べている時も、笑い声が響いて、皆さまとっても楽しそうでした。そして2月17日は国府宮はだか祭りがありましたね。今年は日曜日だったのでデイサービスはお休みでしたが、ショートステイの利用者様にはご覧いただくことができました。午後3時過ぎ、威勢良い北島地区のはだか男の皆様に立ち寄っていただけました。寒さも一気に吹き飛ぶくらい、その熱気に包まれました。なおい布を利用者様、職員にも全員の手に行き渡るようにそして一人ひとりに声を掛けてくださいました。たくさんのなおい布をもらって、みんな笑顔にあふれていました。「見れて良かった」「厄払いできた」と嬉しそうに、なおい布を手にして、ずっとお話ししてみえました。今年は日曜日ということで、昨年より5万5千人多い約25万人の参拝客とのこと。平成最後のはだか祭りなんですね。767年から続くこの歴史ある祭り、時代を超えて受け継がれていく伝統、その偉大さを感じました。北島地区のはだか男のみなさま、本当にありがとうございました。みんなにとって良い一年になりますように!

  • 20Dec
    • 2018年もあと少しの画像

      2018年もあと少し

      早いもので今年もあと10日となりましたね。いよいよ初雪が降るかな~と、天気予報が気になる毎日。「今日は最低気温が○○度って言ってたよ」というスタッフの会話が聞こえてきます。この時期は街中クリスマスで、とっても幸せな雰囲気に包まれますね。利用者様にクリスマスの雰囲気を感じていただけるようにと、スタッフも施設内のあちらこちらを飾ってくれています。右側の小さな毛糸のツリーは利用者様が制作レクで作って下さった作品です。いろんな装飾を見てるだけで心があたたかくなりますね。猛暑だった夏が終わると、すごしやすい秋はあっという間でしたね。さてさて秋の様子もお伝えしたいと思います。10月は甚目寺観音様にお参りに行ってまいりました。しっかりと車いすでも参拝できるように整備されています。利用者様も安心して歩行練習を兼ねて参拝ができるので、気持ちも身体も元気になれます。恒例の鳩にエサをあげて、笑顔がたくさん見られました。そして少しお天気が心配な日は、羽島のコスモス畑にも行きました。11月は祖父江の銀杏見学に行きました。「黄葉祭り」は、毎日たくさんの見物客で賑わってました。ドライバーさんも、きれいな銀杏を見てもらおうとルートを考えて準備して下さってました。毎日のように火災のニュースが報道されていますね。消防訓練や救命救急講習会も行いました。.いよいよ平成最後のお正月を迎えますね。今年の漢字一文字は「災」でしたが、新元号で迎える来年こそは明るく幸せな気持ちになる一文字にしたいですね。みんなが幸せなクリスマス、そしてあたたかな新年を迎えますように!

  • 24Sep
    • 中秋の名月の画像

      中秋の名月

      さて今日は中秋の名月!中秋の名月とは中秋⇒旧暦の秋(7・8・9月)の真ん中の日が8月15日。旧暦は太陰暦。月の満ち欠けのの周期(29日くらい)を1か月。新暦は太陽暦。地球が太陽の周りをまわる周期(365日くらい)を1年として、12で割ったもの。だそうです。中秋の名月は、秋の空気が澄んだ時期に見える満月。たしかに秋の空は澄んで、外にいても気候が良く心地いいですね。また、月の出がちょうどよい時間だそうです。そして、お月見は中秋の名月の十五夜(旧暦の8月15日)と、十三夜(旧暦の9月13日)があり、2018年の十三夜は10月21日とのこと。十五夜はこの時期に収穫した里芋を供えることから「芋名月」、十三夜は10月の味覚である、栗を供えることから「栗名月」とも呼ばれるそうです。月を鑑賞して楽しむというのは、最近は「スーパームーン」もよく耳にしますね。スーパームーン⇒月が地球に最接近した状態で、満月か新月になる現象。次回は2019年2月20日とのことです。そして、今日はソレイユ悠喜園のおやつはお月見ゼリーが出ました。皆様、ゼリーの中に浮かぶ月に、かわいいウサギがいるのを覗き込んでみえました。見てみると、ウサギと月見団子、ウサギとススキ、ウサギと餅つきの3種類。明るいうちから一足早く、お月見を楽しんでいただけました。そして9月は先週に敬老の日がありました。ソレイユ悠喜園では、喫茶店にコーヒーとおやつを食べに行きました。とってもおいしいシフォンケーキでした。他にもパンケーキやフレンチトースト、わらび餅もありました。みんな自然と笑顔がこぼれ、会話も弾みました。また、ショートステイではビンゴゲームで盛り上がりました。その後抹茶を立てて、おやつを食べました。皆様の笑顔でスタッフも元気がもらえます!これからも、ずっと元気でソレイユ悠喜園に来てくださいね。さて、お月様はどうかな?良かった、見れました!これからも皆様の元気な笑顔がずっと輝き続けますように!

  • 11Aug
    • 夏祭り!の画像

      夏祭り!

      こんにちは!皆様お元気でしょうか?今年の夏は、とにかく暑い暑い!連日ニュースでは、最高気温の話題で愛知や岐阜が映りますね。蚊が少ないのはありがたいですが、お祭りや小学校のプールも中止になったり、この異常気象はやっぱり心配になりますね。そんな暑さの中、今年も稲沢西中学校の生徒さんが職場体験に来てくださいました。そして、生徒さんにも協力いただいてソレイユ悠喜園では夏祭りを開催し、縁日ゲームなどで盛り上がりました。輪投げゲーム射的ゲーム釣りゲーム生徒さんたちが各ブースに分かれて担当し、盛り上げてくださいました )^o^(そして、スイカ割りたくさんの笑い声が響き渡りました。他にも車椅子の操作方法や、リフト車の扱い方など介助する側、される側に立って体験したり、居室のベッドメイクやミキサー食の試食なども体験いただきました。それぞれこの職場体験を迎える前に、心を開いてもらうにはどんな工夫が必要か、たくさんの人とおしゃべりしてコミュニケーションをたくさんとりたい、仕事の大変さや楽しさを学びたい、自分の役割を見つけて果たす力を身につけたい、両親に支えれて生きている事に感謝し成長したい、3日間働けて良かったと思える職場体験にしたい、それぞれそんな想いを持って来てくださいました。最初は利用者様とお話しするのも緊張気味でしたが、ゲームをしたりたくさん触れ合ったりすることで緊張も解けていきました。それぞれの想いを胸に、しっかり3日間に仕事に挑み、3日間の最後には、お礼の言葉と校歌を歌ってくれました。名残惜しそうに利用者様と生徒さんがお互いに手を振りあう姿がとても素敵でした。頑張った分、しっかり夏休みを楽しんで下さいね。職員一同、5人の生徒さんに、そして先生方に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

  • 15Jun
    • 初夏!の画像

      初夏!

      こんにちは!6月早くも半ばいよいよ夏が来た!って、梅雨の合間の晴れの日は感じますね。今年の夏は梅雨明けが早く、暑くなりそうですね。施設内の装飾も、5月から6月へと目まぐるしく変わっていきました。利用者様と手作りで、季節を感じることができるのも楽しいですね。そして先週は、デイサービスの利用者様とご近所の性海寺のあじさいまつりに出かけてきました。あじさいの花も種類が豊富なのですね。大塚性海寺歴史公園というのですね。この奥の小高い丘は大塚古墳なんだそうです。このお寺にはたくさんの重要文化財があり、素晴らしい公園です。90種、約1万株のあじさいが咲き誇るこの性海寺。車椅子でゆったりと園内を散策できるように整備されています。あじさいの花の色は土が酸性だと青系、アルカリ性や中性だと赤系になるのはよく聞きますよね。白いのもあるのはなぜ?って思ったのですが調べてみましたら、あじさいの花には、アントシアニンという色素があって通常は赤になる。アントシアニンに、土の成分のアルミニウムが結合すると青になるそう。アルカリ性の土壌はアルミニウムが溶け出しにくく、根がアルミニウムを吸収できないので赤。酸性の土壌ではアルミニウムが溶け出し、吸収されやすくなるので青。雨水には大気中の二酸化炭素が溶け込んで、雨の多い日本の土壌は弱酸性を示すそうです。だから日本は青系が多くみられるとのこと。そして白いあじさいはというと、アントシアニンの色素をもっていない品種なのだそうです。あじさいまつりは連日とってもたくさんの見物客にあふれていました。ご近所様にこんな素敵な名所があって嬉しいです。来週はショートステイの利用者様と伺いますね。さあいよいよサッカーワールドカップも開幕し世界中が熱くなってますね。日本は初戦のコロンビア戦にせめて勝ち点1はほしいところいや、先日のパラグアイ戦での勝利で波に乗っているので、大事な初戦、やっぱり勝ち点3をとって欲しいですね。がんばれ!日本!

  • 28Apr
    • 春爛漫の画像

      春爛漫

      こんにちは!すでに夏日を迎えたりと気温の差が激しいですが、皆様お元気でしょうか?早くも今日からゴールデンウィークなんですね。ニュースを見ていると海外に行く方も多いのですね。うらやましいですが、日本にもたくさんの外国人の方が観光にみえていますね。調べてみると外国人来訪数は2013年にはじめて1000万人を超えて、さらに年々増え続け今年は3000万人を超える勢いなのだそうです。今や日本人が外国に行く人数より、外国人が来訪する人数のほうが上回っているそうです。アジア諸国の発展もありますが、日本はやっぱり魅力的で素敵な国ですね。来訪者数の県別ランキングで愛知県は全国9位だそうですよ。近くにも良いところがいっぱいありますよね。今はたくさんの花が咲いて気候も良く、行楽には最高の時期ですね。ソレイユ悠喜園の利用者様も、3月は梅見学に出掛けました。そして4月に予定していた桜見学、今年は3月末に出かけました。五条川沿いや清須城周辺そして国府宮神社見事な桜!とってもきれいでした。4月は暖かい日が多くなったので、ほぼ毎日昼食後に散歩をしています。庭の畑のいちごもやっと収穫時期になりました。毎年ドライバーさんが利用者さまに楽しんでほしいと頑張って下さってます!今年は小ぶりだと話していましたが十分立派ないちごです。そしてお散歩しながらついつい探してしまう、四つ葉のクローバーでも、なかなか簡単には見つかりません。あれっ、これは!みつかりました!やった~!!こんなシアワセな時間がたくさん過ごせますように!村田

  • 08Mar
    • 「はだか祭」の画像

      「はだか祭」

      こんにちは!今年は例年以上に寒さが厳しい冬でしたね。1月2月は積雪やインフルエンザの流行もあり、皆様におかれましても身体も気持ちもお忙しい日々が続いたのではないでしょうか。ソレイユ悠喜園の利用者様にもインフルエンザの影響があり、予定通りご利用をいただけない方がおみえでした。ようやく3月に入って暖かくなりましたが、まだまだインフルエンザは油断できない状況が続いております。そんな冬の締めくくりである2/28に「国府宮はだか祭」が行われました。正式には「儺追神事(なおいしんじ)」といわれ奈良時代から1250年もの伝統がある神事であり、歴史を経て江戸時代末期から神男に触れようとはだか男達が揉みあう、現在の祭りの形態が行われているそうです。ソレイユ悠喜園の利用者様もこの日を楽しみに待っていました。お祭り当日はご近所である緑町と北島町の裸男たちが、尾張大國霊神社に向かう際に施設の前を「なおい笹」を掲げて通られるとの事で、施設内でも興奮と緊張感が高まっていました。当日14時頃になり玄関前で準備を整え、まだかまだかと待っていると「ワッショイ」という掛け声がだんだんと近づいてきました。「もう通るよ!」と職員が声をかけます。そして勇壮な裸男がみえたかと思うと、玄関前に並んでいる利用者様や職員が拍手と掛け声で迎え、それに応えて裸男たちが利用者様に駆け寄って下さり、声を掛けたり、握手したり、「なおい布」をいただいたりしました。利用者様も職員も裸男に触れ合うことができて、「ありがたい」と活気に満ちた笑顔で「なおい布」を手にして喜んでみえました。はだか祭の翌日も裸男として参加した職員や家族からお話を聞いたり、神社で並んで大鏡餅餅切始で餅を戴きに行った際、神男とお話ができたそうで「神男と話したよ!いい男やった!素晴らしいわ!」と絶賛して話し興奮冷めやらぬ状態でした。裸男の群集は8100人と記事で出ていました。毎年旧正月の13日に開催されるとの事で、平成31年は2/17の日曜日との事です。尾張近郊の地域の皆様が気持ちを一つにして、1250年もの間守って受け継いできたことに感銘を受けます。本当に素晴らしいですね。お世話になった裸男の方々に心から感謝申し上げます。村田