広島のスピリチュアル相談「そらのしずく 」の、のんびりブログ

広島のスピリチュアル相談「そらのしずく 」の、のんびりブログ

日々感じたことや、精神世界のお話や、愛犬レレの話を、のんびり書いていきます。マイペースな更新ですがお付き合いくださいませ。

あるクライアント様とお話して気づいたことです。


普通の夢とは違う夢を見るんだとおっしゃられて。

意味がある夢を見ることがあるとのこと。メッセージ的な夢。

滅多にないけど、予知夢も見たことがあるっておっしゃられました。

そのことについていろいろ質問をお受けしてる間に、私気づきました。


夢で見たり、夢うつつで何か起きることって・・


そうだ、能力コントロール出来てないから起きることなんだって。


かつて私自身もそうでした。

夢で見たり、明け方目覚める前のボーッとした意識の時にいろんなメッセージを受け取ったりしてました。能力使い始めの初期の頃です。まだまだコントロールなんて出来てなかった頃。

一生懸命頑張って生きてきたので、思いっきり通り過ぎてすっかり忘れてました。


夢ってそうだったんだ!


今頃ですが、やっと理解しました 笑


私たちって現代社会に生きてて社会に順応しようとするがあまりに、無意識で自己否定を学んでしまう。「こういうものが見えるわけない」とか、「こんなこと言ったら変に思われる」とか。

また「私にそんな力あるわけない」とか、「これは何かの間違いだ、見えてるはずがない」とか。


そんなこんなで、否定しまくって感性が死んでいく。

元々能力を持ってたって、そうやって自分自身を縛っていく。

縛っても実は魂は叫んでる。「本当は全部気づいてるんだよ!」って。

その気持ちが溢れて、夢で気がつかせようとするのだ。


朝目覚める前の夢うつつの時にメッセージを受け取りやすいのは、寝ぼけてぼんやりとした意識だから、いつもやってた否定行動がちゃんと出来てないのだ。それで素直にメッセージを受け取ってしまうから、起きてしまう現象。

いわゆるノーガード状態。「そんなことあるわけない!」って否定する意識がちゃんと働けてない状態だから、ちゃんと言葉が聞こえたり、姿が見えたり。不思議なことが起きやすい時間ということなんだわ。


私もかつてそういうことがよく起きた。

だけど今は全くといっていいぐらい、いや、滅多にないという表現の方が合ってるか。特別な夢は見てない気がする。

だって、起きてる時に普通に受け取れるから。

夢である必要が無くなったのだ。


能力の自己コントロールがちゃんと出来てくれば、夢で見る必要性がないのだわ。


そこまで出来れば、楽しいと思うの。


夢で受け取るのって、意味わからんことの方が多いから。

悩ましくて、不安定で。嘘も入ってきやすいので、何を信じていいか苦しむケースが増えてくるから。

それってしんどいでしょ?


受け取ったメッセージに対して、ちゃんとその真偽を確かめられて、どうすべきか判断する材料としての情報に出来れば、人生はもっと生きやすくなる。

上からのメッセージとしても、また予感の情報としても、信頼できるかどうかの見極めができるって素晴らしいことだと思うの。


どこからの情報で、信頼度はこのくらい。


そこまで判別できたら・・


夢のお告げじゃ、その判別は先ずできないの。

起きてる状態でメッセージを受け取った場合、誰からのメッセージかもわかるし、その内容に対して質問できたら凄いと思いませんか?



言いたいのは、

受け身のままで不安を抱えて過ごすよりも、その能力をコントロールする方向にした方が絶対楽しいってこと。


もったいないなぁ〜と思いました。