食べない・遊び食べ・好き嫌いの悩み解消!心が軽くなる離乳食・幼児食

食べない・遊び食べ・好き嫌いの悩み解消!心が軽くなる離乳食・幼児食

食べない・遊び食べ・好き嫌いの悩み解消!心が軽くなる離乳食・幼児食の管理栄養士 久留裕美子(ひさどめゆみこ)です。
離乳食が始まると、心も体も疲れてしまうこともありますよね。
がんばりすぎず、バランスよい食事作りができるよう、サポートします!


テーマ:
●わが家の離乳食 〜次男編〜 ※現在ゆるゆる進行中!
 
 
こんにちは。
 
4児の母・管理栄養士の久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)です(^^)

 

 

 

今日は、わが家の次男さん(8ヶ月)の離乳食状況について、ご紹介しますね。

 

 

次男さんの離乳食を始めたのは、6ヶ月に入って数日したころです。

 

 

(そのときのようすは、こちら)

 

 

毎日、家族みんなの食事のようすを見ていたので、はじめての「あーん」はすんなりでした。

 

その後、ひと口ふた口と、おかゆは順調に食べすすんでいます。

 

 

あ、ちなみに、わたしは裏ごしは一切してませんー!!

 

最初だけは、粒々がないようにがんばってつぶしましたが、その後は多少粒々しててもそのままあげてます。


(たま~にオエッてなっちゃうことも・・・ごめんよ次男さん!)

 

 

 

数日後から、少しずつ野菜のすりつぶしも1種類ずつあげてます。

 

野菜そのものをあげるというより、おかゆの上に乗せちゃって、少量のおかゆと合わせてあげてます。

 

ほどよいとろみがついて、食べやすくなるんですよ♪

 

 

 

これだけ書くと、なんだか順調に離乳食やってんなーって感じるかもしれませんが。

 

意外とそうでもない事実があるのです。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

なんと・・・

 

 

 

「離乳食、あげてない日もある。」

 

 

 

ってことです(・ω・)ノ

 

 

 

 

ええーーーーー!!

離乳食の専門家なのに、毎日ちゃんとあげてないのーーー?!

 

 

って声が聞こえてきますね(笑)

 

 

 

 

一般的には、毎日少しずつ量を増やしたり、種類を増やしたりしながら、目安量をあげていく。

ってかんじでしょうか。

 

 

 

でもねー、ロボットじゃないんだから、そんなに順調にいくことのほうが少ないと考えていいんですよー。

 

 

 

離乳食、始めちゃったらやめられないから、心して始めなきゃねっ!


って、わたしも以前は思ってたんですが。

 


1日食べないことがあったって、子どもはちゃんと成長してるんです。

 

 

 

離乳食初期~中期は、離乳食からとる栄養素は1〜2割と言われています。

 

ほとんどの栄養素は、母乳やミルクからとっているのですよ。

 

 

だから、離乳食食べない日があったって、母乳やミルクをあげていれば、大丈夫なんです♪


 

(ミルクはおねえちゃんが飲ませてくれます♡ さらに、自分でも持つ!!)

 

 
とはいえ、なんであげないの?って声も聞こえてきそうなので、お伝えします。
 
 
それは、「次男の食べるタイミングに合わない日もあるから」です。
 
 
 
わたしは、離乳食は家族といっしょの食卓で食べさせたいので、それができる「夕飯時」にあげてます。
 
朝は夫や子ども3人の送り出しでバタバタだし、昼は外出することもあるので、落ち着いて食事ができるのは夜なんです。
 
 
でも、夕飯前のタイミングで腹ペコ大泣きなら、その時点で母乳やミルクをあげちゃうので、その後離乳食はあげないことも。
 
あげたとしても、量はほんの少しだけ、ってなってますね。
 
 
 
 
そもそも、夜食べさせることからして「離乳食本」とかの一般論からはずれてますよねー。
 
一般的には、「機嫌のよい、平日午前中に」とか、「離乳食をあげてから授乳を」とかっていわれますもんね。
 
 
 
「平日午前中に」というのは、万が一アレルギー症状が出たときに、すぐに病院に行けるように。ですよね。
 
もしものことを考えて、初めての食材をあげるのは、念のため夫が家にいる日にしています。

(上の子たちを連れて病院に行かなくてすむので)
 

夜19時までやってる小児科もありますし、もし過ぎちゃったら、夜間診療所のお世話になりますが・・・
 
 
 
野菜類は↑の感じでOKなのですが・・・
 
アレルギーを起こしやすいたんぱく質系の食材を試すときは、1回食の時間とは別に、
平日日中にひと口だけあげてみる。ってかんじでやってます。
 
その日だけ2回あげる、ってかんじですが、日中はひと口だけなので、2回食って感じでもないですね。
 
 
 
 
こんなかんじで、1回食を2ヶ月くらいかけて、ゆるゆるやってます(^^)
 



とはいえ、2ヶ月間同じようなものをあげているのではなく、少しずつ、つぶし具合を粗くしてます。
 
おかゆも、10倍がゆだったのを、9倍、8倍、と少しずつ固めに仕上げていますよ♪


(ある日のブロッコリーがゆ。つぶつぶ残ってます!)
 
 
 
あと、スプーン持ちたい意欲がめちゃめちゃ高いので、導入した新しい方法もあります!!
 
これについては、長くなるのでまた次回にしますね!
 
 

 

★個別相談はこちら

★メール相談はこちら

 

 

Facebookでお友達になりませんか?
 
LINE@やってます!
 
お問い合わせ、講座依頼等は、こちらからお願いいたします(^^)

管理栄養士
久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)

テーマ:
●2019年、猪突猛進?!
 
 
こんにちは。
 
4児の母・管理栄養士の久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)です(^^)

 

 

 

2019年、あけましておめでとうございます。

家族みな元気で、新年を迎えられますことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

今年は、平成最後の年。

(といっても、平成は数ヶ月しかないけれど)

 

まさに、変化の年ですね!!

 

 

 

わが家でも、それぞれ変化がありますが・・・

 

いちばん大きな変化を迎えるのは、長女さん。

6年間通った保育園からの卒園、そして小学校に入学します。

 

長男さんは、4月から月極の学童保育をやめることに。

 

次女さんは、保育園で4月から1階のお部屋から2階のお部屋へ。

 

次男さんは、4月から次女さんと同じ保育園に入園予定!

(入れるって信じてます♡)

 

 

とはいえ、みんな変化は4月ですね。

残り3ヶ月、変化に対応できる心身を養っていきます♪

 

 

(ちなみに、夫は一足早く昨年10月に、勤務先が異動になってます。笑)

 

 

 

では、わたしは・・・?

 

管理栄養士として、小さなお子さんをもつママの力になりたい!というのは、変わりません(^^)

子どもの食を通して、子育てを楽しんでいけるママを増やすぞ!!と燃えております♪

 

 

基本的には、食も日用品も自然派なものが好きですが、便利なものにも頼りながら、暮らしています。

 

その「便利なもの」の選び方や、押さえるべきポイントなども、お伝えしていきたいなと思います。

 

 

 

キッズ食育トレーナーという資格ももっているので、それも活用したいなと思ったり。。。

 

 

やりたいこといっぱいですね♡

 

でも、第一はやっぱり自分の家庭です。

 

 

猪突猛進!!ではなく、家族との時間を大切にしながら、今年も活動させていただきます。

 

 

どうぞ、よろしくお願いいたします(^^)

 

image

 

★個別相談はこちら

★メール相談はこちら

 

 

Facebookでお友達になりませんか?

日常のようすをアップしています。メッセージとともに、友達申請お願いします(^^)

 

LINE@やってます!
 
お問い合わせ、講座依頼等は、こちらからお願いいたします(^^)

管理栄養士
久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)

テーマ:
●2018年、ありがとうございました!
 
 
こんにちは。
 
子ども4人の育児奮闘中!
管理栄養士の久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)です(^^)

 

あっという間に、年の瀬。
 
年末年始をご実家や旅行先でお過ごしになる方も多いですね。
 

 
わが家も、12/30~1/4の間、帰省します。
わたしの実家と夫の実家を、はしごします♪
 
どちらも埼玉県内なので、帰省っ!ってかんじでもないですが。。
 

 
そうそう、毎年恒例で両実家に贈っている「かに」の注文をすーっかり忘れていて。。。
 
昨日やっと注文しました。
何とか間に合ったので、ひと安心(^^;)
 
 
わたしは毎年、北海道網走水産で買っています。
身入りもいいので、まだかに買ってない!!という方はおためしあれ♪
 
かに以外の水産物も豊富ですよー。

 
昨日の時点で、到着希望最短が12/30だったので、
今年中の到着希望の場合は、今日がリミットだと思います!!
 
 ・
 ・
 ・
 
 
と、話がそれてしまいましたね。
 
 
今年は、次男の出産があり、ゆるゆるとお仕事をさせていただきました。
 
 
そんな中でも、個別相談や、講師業等のご依頼をいただくことができ、
本当に感謝しています(^^)
 
 
旧友からの、「ブログ見てるよ!」という声も多くあり、
照れくさい気持ちもありますが、とってもうれしく思っています♡
 
 
また、さまざまな人やものごととの、新しい出会いもありました。
 
これからのわたしの人生に、大きな影響を与えてくれると感じます。
 
 
来年、次男が保育園に入園したら(できると信じています♪)、
離乳食・幼児食に関する講座や個別相談を、もっともっと広めていきます!
 
 
食べない・遊び食べ・好き嫌いなどの悩みに対する対策や、押さえるべきポイントをお伝えすることで、
心が軽くなって、子どもとの食事も子育て自体も楽しめるママを増やしていきます!!
 
 
2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 
 
 
お問い合わせ、講座依頼等は、こちらからお願いいたします(^^)

管理栄養士
久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)

テーマ:
●いいね、と思ったら行動しよう
 
 
こんにちは。
 
子ども4人の育児奮闘中!
管理栄養士の久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)です(^^)

 

 
クリスマスプレゼント企画!



日頃の感謝の気持ちを込めて、クリスマスプレゼント♡


ご応募ありがとうございましたー♫


抽選で3名さま、の予定でしたが、ご応募が10通に満たなかったため、

急きょ増枠!
ご応募いただいた方全員に、お送りさせていただきましたー♡




募集期間3日しかない!という、電撃プレゼント企画でしたからね(笑)


ベストタイミングでわたしの発信を見てくれた方、
そして、勇気を出してご応募くださった方。


おいしくてミネラルたっぷりのお塩と、約50種類もの植物成分配合の青汁、お楽しみくださいねー!




この企画を通して、「行動することの大切さ」を、改めて実感しました。


わたし、Facebookにも、〆切当日にさらっと投稿したんです。


いいね!はついたものの、応募しない人多数!!



いいねっと思ってるのに応募しないって、もったいなーーーい!!


(ただ単に、塩も青汁も興味なかったのかもしれませんが。)



というわけで、わたし以外でも、いいなと感じた企画には、ぜひ積極的に応募しちゃってくださいね!


きっといいことありますよ♡


 
 
 
 
お問い合わせ、講座依頼等は、こちらからお願いいたします(^^)

管理栄養士
久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)
●離乳食のスタートがうまくいく!開始前にやっておくこと
 
 
こんにちは。
 
子ども4人の育児奮闘中!
管理栄養士の久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)です(^^)

 

6ヶ月の次男の離乳食は、スローペースに進めています(^^)
 
食べ方を観察していると、まだ「あーん」「ぱくっ」がうまくいかないようす。
 
 
 
スプーンが口にやってきても、開けないことも多いんです。
 
そんなときは、無理に食べさせようとせず、「またあとでねー。」
 
もしくは、「また明日ねー。」
 
 
ゆるゆる進めていくのでも、全然OKなんですよ♪
 
 
 
さて、前回の記事ですこーしふれた、
離乳食開始前にやっておくといいこと、についてお話ししますね。
 
 
離乳食のスタートがうまくいく!
開始前にやっておくといい、たったひとつのことは・・・
 
 

家族の食事のようすを、毎日見せること。

 

 

ママやパパはもちろん、お兄ちゃんお姉ちゃん、おじいちゃんおばあちゃんも♪

 

 

離乳食が始まるまでは、その他家族の食事の時間は、

ベビーベッドやバウンサーなどに赤ちゃんを寝かせておくことが多いですよね。

 

 

そのほうが、ゆっくり食事もできるので、それはそれでOKなのですが、

食べ始め数分だけでも、ママやパパのひざの上で、食卓のようすを見せることをおすすめします!!

 

 

(あ、赤ちゃんが眠っていれば、わざわざ起こす必要はありませんよー!!)

 

 

 

食事の時間になったら、みんなが食卓に集まって、

「いただきます」と言って食事を始める姿。

 

「おいしいね」「今日はどんなことがあったの?」など、

楽しく会話しながら食事をする姿。

 

 

それを毎日見ていることで、赤ちゃんも同じことがしたくなるんですよ♡

 

 

あーんっと口を開けて、パクッと食べ物を口に入れて、

よーくモグモグして食べる姿も、大げさにやって見せてあげてくださいね(^^)

 

 

パパが忙しくて、なかなかいっしょに食事ができない!という場合でも、

赤ちゃん相手に、「今日は〇〇して、たのしかったよねー!」と話しかけるのもOK♪

 

 

「食事の時間は、おいしくて楽しい時間!」という意識を、

離乳食を始める前から伝えてあげてくださいね!

 

 

 

わが家の次男は、夕飯の時だっこで食卓につくと、

お茶碗やお箸に手を出してきますよー(^^)


 



そして、食べているわたしや家族の顔を見つめながら、自分もお口をもぐもぐしたり、

ペロペロ舌を出してみたり、授乳の時のようにチューチューしてみたり・・・

 

 

食べたい気持ちはあるのでしょうが、口を開けないときというのは、
次男の食べたいタイミングと合ってないのでしょうね。
 
 
1回食、朝食のときにあげることが多かったのですが、
食べたそうにしている夕食の時間に変更予定です。
 
 
(1回食、午前中じゃなくてもOKなんですよー!)
 
 
 
今後もよく観察しつつ、食事の時間に次男が食べたくなるように、
生活リズムを整えていこうと思います。
 

 
 
 
 
お問い合わせ、講座依頼等は、こちらからお願いいたします(^^)

管理栄養士
久留 裕美子(ひさどめ ゆみこ)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス