一日の仕事が終わって夕方や夜、足のむくみに気がつきます。

靴下を脱いだら、ふくらはぎにくっきりと靴下のゴムの跡がついていたり、朝履いてきたブーツのファスナーに、ふくらはぎのお肉が引っ掛かって閉まらなくなったり。

見た目も良くないし、何よりも足が重だるくてたまりません。

 

整体院爽楽へ「足のむくみがひどくて」と相談に来られる方は多く、むくみの原因は個人によって違います。

そのさまざまな「足のむくみ」に「足のしびれ」が加わる場合もあります。

そのような方々のほとんどは腰痛持ちです。

腰痛があると、足はむくみやすくなります。

夕方になると、腰痛に足のむくみの痛みとしびれ感が加わって、なんともたまらない痛みになることもあります。

 

どうして、腰痛持ちだと足がむくみやすくなるのでしょうか。

 

腰痛と足のむくみの痛さで歩けない。

腰痛にはいくつか原因がありますが、そのひとつに「腰椎の異常」があります。

人間の体を支えている背骨は、椎骨という平たい穴の開いた骨が積み重なってできています。

その腰の部分にある椎骨を「腰椎」といいます。

椎骨が連なってできる穴のトンネルの中には、脊髄という太い神経が通ります。

 

腰椎は骨ですから、部分的に崩れたり骨折したりします。

「腰椎圧迫骨折」や「腰椎分離すべり症」などの病名を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

骨折したときは非常に腰が痛みます。

痛みが強くても歩くことはできますから、できるだけ安静をとりつつ、日常生活を送ります。

やがて、腰椎は骨折したままの形で固まります。

そのときに、背骨のトンネルも歪んだ形のまま固まります

そうすると、トンネルの中を通る脊髄が、トンネルの歪みによって圧迫されます。

そのとき、歪んだ脊髄から足へ向かって伸びている神経の枝は、圧迫されて脳から脊髄を通って足に伝わる連絡を伝えられなくなり、足からの情報を脊髄に伝えることもできなくなります。

 

神経の情報がうまく伝わらなくなった足の筋肉の動きは低下します。

 

足の筋肉が動きにくくなると足がむくみます。

健康に関心の高い方は「ふくらはぎは第二の心臓」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

心臓から全身に送られる血液は、心臓のポンプの働きで全身をめぐって、再び心臓へ戻ります。

ところが、足に送られた血液は、低い位置から高い位置の心臓へ戻らなければならないので、心臓のポンプの働きだけでは十分に戻ることができません。

そこで、ふくらはぎの筋肉が収縮してポンプの働きをすることで、足の血液を心臓へ戻す手伝いをします。

 

そのような事情がありますから、腰痛持ちで足の筋肉の動きが低下していると、ポンプが働かず、足の血液全部を心臓へ戻すことができません。

血液中の水分が足に残って、むくみになります。

むくみが強くなると、足の血管を圧迫し、痛みとしびれを引き起こします。

 

ウォーキングとふくらはぎマッサージ。

足のむくみ解消のためには、「第二のポンプ」であるふくらはぎの筋肉を動かします。

 

デスクワークの方は仕事の合間に動かしましょう。

椅子に座って足の裏を床につけ、つま先を付けたまま、両方の踵を上下する運動です。

通勤通学時間や空き時間などにウォーキングをすることもおすすめです。

できるだけ大股で、腰から脚を振り出して、しっかり地面を蹴って歩けば、ふくらはぎの筋肉を大きく動かすことができます。

また、足を大きく動かすことで腰回りの筋肉も動かせますから、腰回りの血流も良くなって腰痛の回復に役立ちます。

 

ふくらはぎマッサージもしましょう。

椅子に座って、片方の足を曲げて反対側の腿の上に上げ、手で足をつかんで足首を回します。

そして、足首から膝にかけて、ふくらはぎをなで上げます。

片足が軽くなったら、反対側の足もマッサージしましょう。

 

手でやるのがつらい方は、ふくらはぎマッサージャーなどのマッサージ機を使っても良いですが、最初から強くマッサージすると筋肉を傷めるので、最初は一番弱くしてかけてください。

 

また、寝る前に仰向けになって足を上にあげてぶるぶる振ったり、片足の甲で反対側のふくらはぎをパンパン叩くのもおすすめです。100回くらいやると寝起きのむくみが軽くなります。

 

「腰痛と足のむくみ。足がパンパンに腫れて痛い!」まとめ。

腰痛持ちで足のむくみが強い人は、ふくらはぎの筋肉を動かす習慣をつけましょう。

ウォーキングや踵上げ、マッサージなど、意識して動かすことでむくみが軽くなり、楽になります。

また、痛みが強すぎてまったく動けないときは、横になって休むと、足に溜まった血液が心臓へ戻りやすくなります。

つらいときは、無理をしないで、休んでくださいね。

 

2016/12/21納品記事

2021/04/17追記

この記事を書いた、痛みしびれと心身の不調に初回で結果を出す整体院爽楽について、詳しくはこちらをご覧ください。

整体院爽楽HP

※2016年に納品したものの、どこに掲載されたかわからない記事をベースに加筆しました。

また、すでに使用をやめているなど情報が古くなっているかもしれませんので、気が付いた方はご指摘ください。

 

スポーツ選手が使っているマットレス。

しつこい肩こりと腰痛、体が重い、眠った気がしないなど、体の痛みや不調、睡眠障害に困っている人は、寝具の情報にとても敏感です。

整体院爽楽のお客様の中には、具体的な商品名を上げて「○○は、わたしの体に合いますか?」と聞かれる方もいます。

この「○○」の中に入る商品名はさまざまですが、だいたいは派手に宣伝している商品で、トゥルースリーパーやエアウィーヴが多いです。

 

トゥルースリーパーは芸能人を使っていますね。

芸能人は出演料をもらって演技をするのが仕事ですから、健康器具にしろ健康食品にしろ、あまり信用しない方がいいと思います。

 

エアウィーヴは浅田真央が愛用していることで有名になり、その後、正式に浅田真央を起用したCMを流すことで、さらに知名度をあげました。

今では、スポーツ選手が海外遠征するニュースなどで、丸めてキャリーバックに入れたエアウィーヴを持って行く選手を見ることも多くなりました。

 

しかし、スポーツ選手が愛用しているマットレスは、エアウィーヴだけではありません。

 

この記事では、他にどんなマットレスがあって、スポーツ選手の誰が愛用しているのか、スポーツ選手はマットレスのどの部分にこだわっているのかを紹介します。

スポーツ選手と一般人ではこだわりポイントが違いますが、同じ人間。

わたしたち一般人がマットレスを選ぶときの参考にできるように解説します。

 

エアウィーヴだけではない、スポーツ選手愛用マットレス。

実はわたしは芸能人お勧めの商品同様、スポーツ選手も「スポンサー料をもらって適当なことを言っているんじゃないの?」と思っていました。

ところが、じっくり情報を集めると、選手や競技ごとに愛用しているマットレスの特徴が異なることが分かりました。

そこで、商品名と愛用選手名を上げ、マットレスと競技の関連を説明いたします。

 

エアウィーヴ

最初はエアウィーヴです。

エアウィーヴはポリエステル繊維を絡めた硬いシートです。手持ちのマットレスや布団の上に置くと、適度な硬さを作って、骨格を支えてくれます。

硬いので寝返りもしやすく、それでいて寝返りをうったときに、体が反発しないので落ち着いて眠れます。

浅田真央のフィギュアスケート、上村愛子のモーグルは、体をひねる動作が多く、腰痛になりやすい競技です。

エアウィーヴを使い始めてからは、2人とも腰痛が改善しているようです。

 

ムアツクラス

マットレスに無数の点があり、点で体を支えて体圧を分散する昭和西川の無圧布団が進化したマットレスです。

弾力性が高く、体を包み込んで支えてくれます。

以前はなでしこジャパンがすすめていましたが、今はバレリーナの森下洋子がすすめています。

ムアツクラスは、筋肉の疲労回復を早める体圧分散機能に優れているので体幹の筋力を使う種目に向いているのでしょう。

東京西川エアー

3種類のウレタンフォームを組み合わせた、三層特殊立体構造で、体があたる表面は点で支える形になっています。

同じ点で支えるタイプの「ムアツクラス」よりも点が大きく、硬さも強いマットレスです。

愛用しているスポーツ選手は、筋肉が大きい選手が多く、三浦知良、田中将大、大谷翔平らが名を連ねています。

点のデコボコで体圧を分散し、ウレタンフォームの反発を利用して寝返り補助機能を持たせることで、全身の筋肉を休めて、体を酷使して溜まった疲労をリセットすることができます。

 

マニフレックス

特殊なウレタンフォーム「エリオセル」を使用した高反発マットレスです。

高反発マットレスの特徴である、

・背骨を中心に姿勢を支える

・体圧を分散する

・寝返りが打ちやすい

の3つの特徴を持っていて、何かに特化している印象は受けません。

すすめている方々はラグビー、バスケ、女子サッカーと多彩です。

宣伝やセールで見かけることも多いので、お試し購入しやすいのかと思います。

 

モットン

ウレタンフォームの高反発マットレスです。知名度が低いのですが、機能はマニフレックスとほぼ互角です。

スポーツ選手を起用したCMを流していませんが、スポーツ選手の中に愛用者がたくさんいるそうです。

 

スポーツ選手愛用マットレスの共通点は?

スポーツ選手の愛用しているマットレスは、競技ごとに商品の違いがあります。

ですが、共通点もあります。

それは、下の3点です。

・体圧を分散して筋肉の負担を減らし、疲労回復を促す。

・骨格を支えて、競技によって起きた骨格と筋肉のアンバランスを改善する。

・寝返りがしやすい、または補助機能があって、夜中の寝返りで体力を使わない。

次に、以上の3点を、一般人はどのように応用したらいいかをご説明します。

 

一般人も同じ効果を得られる。

スポーツ選手が愛用しているからとCMで聞いても、一般人のわたしたちとスポーツ選手とでは、体格が違いすぎて、同じ効果を得られるとは思えませんよね。

しかし、人間は皆、骨格や筋肉の基礎は同じです。

スポーツ選手が愛用しているマットレスは、一般人が使っても充分な効果が得られるのです。

例えば、骨格が歪んでいるけれど筋肉が普通にある人は硬めのマットレスで良い姿勢を保ち、筋肉を休めることができます。

肉体労働で筋肉疲労が激しい人は、硬めのウレタン製マットレスで寝返りを打って、筋肉の疲労回復をしましょう。

 

ただし、筋肉が少ない人、代謝が落ちて疲れやすい中高年は体が痛くなったり歪んだまま姿勢が固まってしまったりするのでおすすめできません。

ごくごく普通のせんべい布団に敷きパッドで硬さ調節することをおすすめします。

 

今回の記事は、ガチでスポーツをしている方のお役に立ち、一般の方は読み物として楽しめていただけたら嬉しいです。

 

2016/04/30納品記事

2021/04/10加筆

 

この記事を書いた、痛みしびれと心身の不調に初回で結果を出す整体院爽楽について、詳しくはこちらをご覧ください。

整体院爽楽HP

 

 

平素は、整体院爽楽を、ご利用下さって、ありがとうございますm(__)m

このページは整体院爽楽について詳しい情報を掲載しています。

 

【お知らせ】

本日の営業を知りたい方は、こちらをご覧ください。

痛みしびれ専門整体院爽楽・本日の営業。

ホームページはこちらです。

整体院爽楽(SORA)ホームページ

ご相談はLINEをご利用になると便利です。

整体院爽楽公式アカウント

 

目次

・受付時間

・施術メニューと料金

・アクセス

・クチコミおまけについて

・出張について

・施術者のプロフィール

・整体院爽楽が初回で結果を出す理由

 

【受付時間】

お電話での受付時間は平日14時~18時、土日9時~18時です。

留守電のときはメール、下記サイトのお問い合わせボタン、もしくはラインでご連絡ください。

施療時間は、お互いの時間がとれるときです。

ご希望の日時をお知らせください。

 

電話:084-975-2448

サイト:整体院爽楽サイト

LINE:整体院爽楽(SORA)公式アカウント

(平日祝日の午前中は通所リハビリ施設に勤務しています。爽楽の営業時間が短くなりますが、介護施設のリハビリもやりたい仕事の一つなのでご理解ください)

 

【施術メニューと料金】

※どのコースでも、個人の体質に合ったセルフメンテナンスとトレーニングをお伝えいたします。メンタルが原因である人のメンタルサポートも行います。

※どのコースも施術後は体の回復力が高まるため、休息が必要です。仕事や家事は控えて下さい。

 

◎整体

・痛みしびれ軽減

約60分  5300円

    基本メニューです。

 痛みやしびれの原因を明らかにし、自己治癒力を応用する柔らかい手技で原因に対する施術を行います。爽楽ならではの無理のない痛みの少ない施療です。

腰痛全般・坐骨神経痛・膝痛・五十肩・手足の痛みしびれ・首の痛み・頭痛・スポーツ障害・脳疾患の後遺症・脊髄損傷による麻痺・打撲や捻挫の後遺症など。

難しい症状の人ほど違いが分かります。初回で体が変わる感動を提供します。

 

・徹底的にすっきり

約80分   6900円

 痛みやしびれ対策だけでなく、徹底的に体を軽くしたい人向け。

 

・小顔、小尻、美脚など、ご希望の美容整体

約60分        5300円

骨格矯正とむくみの除去、筋肉バランスを整え、なりたい体型になるお手伝いをいたします。

初回でビフォーアフターを体験してください。

 

◎リンパドレナージュ(女性限定)

老廃物と水分の排出を促し、代謝を活性化して、むくみや冷えによるだるさを軽くします。

爽楽では植物性乳液を使用して、施療と同時に皮膚からの栄養補給も行います。

・リンパドレナージュ美顔+小顔

               60分        6500円

・リンパドレナージュ全身+整体

              60分         7500円

・リンパダイエット+整体

             80分        9500円

施療によるビフォーアフターをお楽しみください。

 

◎リハビリテーション

(パーソナルトレーニング)

                   60分        5300円

 

個人の特徴に合った体の使い方やトレーニング法を指導します。

過去、ケガや病気からの回復でリハビリを受けて良い結果を得られなかった方、

スポーツをしている方から、ご好評いただいています。

トラブル予防のため、初回は整体院爽楽までお越しください。

 

◎物販

・リンパドレナージュで使用している乳液などの基礎化粧品

・プロテインなどの栄養補助食品
・玄米ホットパック

 

【アクセス】

福山市久松台3丁目3-28

駐車場2台分あります。

広島県立葦陽高校を目印にお越しください。※坂道です。

福山駅からはバス7番乗り場から「久松台小学校下」降車。西へ徒歩5分葦陽高校正門へ曲がります。タクシーは1000円程度です。

 

駐車場から段差が8段あるのでお手伝いが必要な方の介助をいたします。

 

ナビで出ますが、グーグルでも道案内をします。

整体院爽楽・本日の営業情報と地図。
 
 

【クチコミおまけについて】

ご家族やご友人のご紹介で初利用して下さった方の施術料金を500円引きます。

また、ご紹介して下さった方の次回の施術料金も500円引きます。

整体院爽楽を話題にしてくださった感謝と、患者様の健康を願ってくれる人がいる幸せをお祝いする気持ちのおまけです。

 

【出張について】

長いお付き合いのある患者様に限り、3名以上でご依頼くだされば、福山市近郊の範囲で出張いたします。

出張費用は

・福山市中心部500円

・福山市東西南北部1000円

・笠岡・井原・尾道・府中1500円

以上の地域以外の出張はご相談ください。

 

【施術者のプロフィール】

整体師:仲光久代

取得資格:作業療法士、ケアマネージャー、社会福祉主事(実習に必要な休暇を取れなかったため)、リンパセラピストなど

趣味:合気道、読書、散歩、青春18切符の旅(乗り潰し中)、アニメ。

 

・15歳で整体の一派である小川式運動手技療法を習い、その後、授業料が格安という理由で国立療養所福岡東病院付属リハビリテーション学院作業療法学科に入学。

 

・作業療法士資格取得後は総合病院に勤務。障がいや難病を持つ方が回復しても社会復帰できないことを疑問に思い、働きながら佛教大学社会福祉学部を卒業。

・その頃、身体よりも精神の問題の方が深いことに気付き、精神科病院に転職。同時に非常勤で介護施設のリハビリを担当(継続中)。

・やがて、病院や施設、接骨院などでできる治療とサポートの壁をこえたいと思い、2010年、整体院爽楽を開業しました。

・現在は、爽楽の利用者様に細やかな施療とサポートを提供できる、痛みやしびれによって動けない絶望を動ける希望に変えられる、感動の多い毎日に感謝する日々を過ごしています。

(医師の処方に添って病気を治したら看護師や同僚から「治ったら困る、仕事が増えるから仕事をするな」と言われたり、施設基準以上の患者を詰め込むための不正カルテ作成をさせられたりするブラック病院勤務が長かったものですから。患者様を元気にできる、ただそれだけの当たり前のことが、とても嬉しいんです。)

・フェイスブックやってます。どんな人かもっと知りたい方は、こちらへお越しください。

仲光久代のフェイスブック

 

【整体院爽楽が初回で結果を出す理由】

わたしが20代前半、作業療法士として病院に勤務を始めた頃、作業療法士はまだ少なく、リハビリという言葉も世間ではあまり知られていませんでした。

医師がリハビリを処方した患者様へ機能訓練をしに行くと、患者様は自分よりはるかに年上です。若い女性がリハビリをすると言っても、完全にナメていて機能訓練なんてしてくれません。

そこで、患者様が困っていることを聞き、まず初回の機能訓練でそれができるように体の動かし方を指導することにしました。これが効果てきめん!できなかったことができるようになった瞬間、患者様は目の色が変わり、機能訓練に積極的になってくれます。

また機能訓練の前に整体の技法で身体を整えることで、機能訓練の効率がより向上しました。

そうやって、作業療法士として患者様の身体機能を効率よく引き出し、効果を上げることにこだわり続け、30代後半で開いた整体院でも初回で結果を出すことに重点を置きました。

そうして、整体院爽楽は初回で結果を出せる整体院になり、クチコミで多くのクライアントさんが来てくださっています。

心身の痛みやしびれ、動かし方や休み方でお困りの方は、ぜひ一度お試しください。

本日の営業を知りたい方は、こちらをご覧ください。

痛みしびれ専門整体院爽楽・本日の営業。

ホームページはこちらです。

整体院爽楽(SORA)ホームページ

 


 

 

 

 

暖かくなったし新年度だし、何か運動を始めたいけど、体力に自信がない。

運動不足だからウオーキングを始めたけど意外にしんどい。

そんな方にノルディックウオークをお勧めしています。

そう言いつつ、わたしはノルディックウオーク協会の回し者でもないし、自分はやりません。

体力があるから。

だけど、体力がない人が運動をしたいというときにお勧めしたいのはノルディックウオークです。

 

ノルディックウオークとは

ノルディックウオークは、スキーのストックのような長細い杖を使って歩く運動で、筋力低下している人が安全に筋力アップできる運動です。

見たことがある人もいるかと思います。

しかし、歩き方については一般に知られていません。

「いいらしいから」とノルディック杖を買ったものの使い方が分からないという人もいます。

そこでノルディックウオークの歩き方と注意点をご説明します。

 

ノルディックウオークの歩き方が知られていない理由。

 

ノルディックウオークに使う杖は「ポール」「ストック」と呼びますが、スポーツグッズ店などでは「ノルディック杖」と書いて売っています。

お店で歩き方を教えてもらうのが良いのですが、店員も知らない場合があり、使い方を説明してくれるお店は少ないです。

公式指導員もいるそうですが、杖を買う方と売る方の「歩くだけだし習うほどのことでもない」という意識の甘さがあって、正式な歩き方が伝わりにくくなっています。

 

ノルディックウオークを始める前に。

 

まずはノルディック杖の長さです。

身長×0.68が目安とされているので、購入のときに参考にしてください。

もう買ってしまった、長いのか短いのか分からないという人は、真っ直ぐ立って杖を地面に垂直に立てます。

そして肘が90度に曲がる位置を軽く持ちましょう。

次に、ノルディックウオークの杖を片手に1本ずつ持ち、手元についている紐を軽く手にかけます。

紐をかけておくと、うっかり手を離したときに落ちないので、しゃがんで取らなくても済みます。

 

ノルディックウオークの歩き方。

 

まず一歩踏み出します。

ここでは右足を出したことにします。

踏み出した右足の踵と平行になる位置に左の杖の先を置きます。

そして左の足を出すときに左の杖で体を押し出すように前へ進みます。

踏み出した左足の踵と平行になるように右手の杖の先を置きます。

この繰り返しです。

 

右足を出す。

左の杖先を右足の踵と平行になるようにつく。

左足を出す。同時に左の杖で体を前に軽く押し出す。

右の杖先を左足の踵と平行になるようにつく。

右足を出す。同時に右の杖で体を前に軽く押し出す。

 

ノルディックウオークのウオーキングのメリット。

 

通常のウオーキングは、手に何も持たず腕を大きく振って、足を大きく出して踵をついて地面を蹴って歩きます。

ところが、筋力が低下していると力強く足を振り出したり地面を蹴ったりして歩くことができません。

ついつい小股で背中を曲げて歩いてしまいます。

これでは、筋力がつかなくて疲れるだけです。

ノルディックウオークの場合は、手に持ったノルディック杖で体を軽く押し出すことで、次に出す足を大きく出せます。

そして杖を振り出すために腕を振るので、背中を曲げることができません。

 

ノルディックウオークのメリットは、筋力が低下している人でも腕を振って足を大きく出して歩けることです。

歩いているうちに自然に良い姿勢になり、正しく筋力をつけられます。

 

気を付けたいノルディックウオークの5つの歩き方。

 

ノルディックウオークは安全に筋力をつけられる運動ですが、気を付けないと事故のもとになります。

以下の5つのポイントに気を付けて安全に歩きましょう。

 

・杖で体を強く押し出すときに強すぎると前に転ぶので、軽く押し出す程度で。

・前に出した杖に自分の足をぶつけて転ばないように、杖は体から少し離す

・息切れを起すほど歩くのは過剰な運動。話しながら歩ける程度のペースで。

・距離や時間を稼ごうとしない。始めは5分程度から慣らしていく。

・ノルディック杖は細いので折れたり曲がったりします。杖に体重をかけないでください。

 

「ノルディックウオークの歩き方のコツ」まとめ

 

ノルディックウオークは筋力が低下している高齢者や運動不足の人が、安全に筋力をつけられる運動です。

しかし、歩き方が一般に知られていないため、筋力がつかなくて疲れたり、事故を起こしてしまったりと正しく運動を進められません。

ノルディックウオークの歩き方のコツは簡単です。

コツを知って毎日少しづつ歩くことで筋力をつけて、元気な日々を楽しんでくださいね。

 

この記事を書いた、痛みしびれに初回で結果を出す整体院爽楽について、詳しくはこちらをご覧ください。

整体院爽楽HP

パソコン操作や車の運転などで肩こりを感じるときがあります。

そんなときは、手を離して肩を揉んで解消したい気持ちになりまよね。

だけど仕事を中断するわけにもいかなくて、我慢を続けていると肩こりが悪化していくのを感じます。

 

仕事が一段落して、肩こりを早く解消しようと肩に手を当てると、揉んでいる手を跳ね返すほどのガチガチの肩こりになっています。

 

こんな肩こりになってしまったら、揉むよりもストレッチで筋肉を動かす方が肩こりを早く解消できます。

今回は、この肩こりを解消する簡単ストレッチを5つご紹介します。

やってみてくださいね。

 

首の後ろを伸ばす。

人間の頭の重さは5~6Kgです。

その重さを支えている首には大きな負担がかかっています。

肩こりを感じたときに、首も硬くなっていると感じる方は多いですよね。

 

首には、頭へつながる太い血管が通っています。

肩こりで首の筋肉が硬くなると、脳へ血液を送る血管が圧迫されて血流が低下します。

脳は低下した血流を増やそうと脳内の血管を拡張させ、拡張した血管が脳内を圧迫するので、頭痛が起ります。

 

血流の低下は脳だけではなく顔面にも起きるので、顔の肌が酸素と栄養不足になって顔のシミやシワが増えます。

頭痛や老け顔予防にも、首の後ろを伸ばして肩こりを解消しましょう。

 

<方法>

まず、両手の指を組みます。

その組んだ手のひらを、後ろ頭に当てます。

顔をうつむけて、机についている方は自分の膝を、立っている方は自分の足元を見ます。

それから、組んだ手のひらで後ろ頭を地面に押し付けるように押さえ、首の後ろを伸ばします。

伸びている感覚を感じたら、20秒ほど伸ばし続けます。20秒数えたら、手を離してゆっくりと顔を上げます。

頭への血流が増えるため、ちょっとぼんやりするかもしれませんが、しばらくすると落ち着きます。

 

大きく肘を回す。

 

デスクワークが続くと、背中の筋肉が硬くなって肩がこります。

背中の筋肉を動かしましょう。

背中の筋肉の上半分は、主に肩甲骨に付いています。

ですから、肩こりには肩甲骨を動かすストレッチが効果的です。

<方法>

肩甲骨を回すストレッチは、立っても座ってもできますが、立って行った方が良く効きます

まず両肘を曲げ、右の指先を右の肩先に当てます。

同じように左の指先を左の肩先に当てます。

両肘を同時にゆっくり大きく回します。

前回しと後ろ回しを10回ずつ、出来るだけ大きく回しましょう。

このストレッチをやってみて、「あれ?肩甲骨を動かすのではないの?どうして肘を動かすの?」と、思われる方もおられるでしょう。

肩甲骨を動かそうと意識を肩甲骨に集中すると、肩甲骨の周りの筋肉が緊張して伸びにくくなります。

肘に意識を集中することで肩甲骨から意識をそらせると、ストレッチの効果が高まります。

 

背伸びをする。

 

上述の肘を回すストレッチは、背中の上半分の筋肉を動かすストレッチでした。

次は、下半分と横を伸ばすストレッチです。

ストレッチで背中の筋肉が柔らかくなると、肩こりが解消されて楽になりますよ。

<方法>

まず立ちましょう。両方の踵をつけて、「気をつけ」の姿勢をとります。

このときに、背中を反らせると腰痛の元になります。

背中を反らさないようにしてください。

両手を上に上げて、両方の手の甲を合わせます。一直線になるように両手を伸ばしてください。

コツは「息を止めない」ことと、「天井から吊られているような気持ち」で、体を伸ばすことです。

30秒数えたら、ゆっくりと体の横側から両手を下ろしてください。

肩こりが楽になると同時に、背筋が伸びて気持ちが良くなっています。

 

胸を開いて肩甲骨を寄せる。

 

猫背だと肩がこります。

猫背の姿勢は左右の肩甲骨が離れて周りの筋肉が硬くなっています。

この硬くなっている筋肉を刺激して柔らかくしましょう。

〈方法〉

姿勢は、立っても座っても良いです。

体の横に両手を伸ばして水平になるまで上げます。

水平になったら、手のひらを上に向けて胸を開くように後ろへ動かします。

肩甲骨が寄っている感覚と、胸が開く感覚を感じてもらえれば、ストレッチは成功です。

背筋を使うので、筋力の少ない方は、しんどいかもしれません。

肩甲骨が寄っている感覚を感じたら20秒数えて、ゆっくりと力を抜きます。

肩甲骨の筋肉が緩んで、肩こりによって重くなっていた背中が軽くなります。

 

深呼吸も肩こり解消ストレッチ。

 

ストレッチをしたくてもできないときもあります。

例えば、仕事が山積みで手が離せない、職場の空気が硬くてストレッチもしにくい、など。

そんな時には深呼吸で解消します。

 

肩こりを感じているときは、肺を覆っている胸郭の動きも硬くなっています。

深呼吸をして肺を動かすことで胸郭のストレッチをしましょう。

肩こりを解消すると同時に体へ送る酸素を増やして、体を楽にします。

〈方法〉

まず、姿勢を正します。

自分の頭頂部に糸が付いていて天井から吊られているイメージで背中を伸ばすと、真っ直ぐの良い姿勢がとれます。

姿勢が整ったら、鼻から息を吐いてください。

肺の中の空気を押し出すつもりで、頭の中で「いーち、にー、さーん」と数えます。

肺の中の空気を押し出したら、同じように「いーち、にー、さーん」と鼻から息を吸います。

 

お腹を膨らませて横隔膜を下げ、腹筋で空気を肺に詰め込むイメージで、深く息をしましょう。

何度か繰り返し深呼吸をすると、胸郭が柔らかくなり、肩こりが軽くなります。

 

「肩こりを解消したい人に試してほしい、5つの簡単ストレッチ」まとめ

 

肩こりを感じた時は、この不快感をすぐに解消したいものです。

肩こりの解消と日頃の疲労回復の為に、整体院に行けると良いのですが、しょっちゅう行けるものではありません。

誰もが「できれば、自分でなんとかしたい」と思っています。

そこで今回は、職場や屋外などで簡単にできる肩こりを解消するストレッチを5つ、ご説明しました。

もうどうしようもないほど肩がこってつらいときは、整体院爽楽へお越しください。

その場でなんとかできます。

 

この記事を書いた、痛みしびれと心身の不調に初回で結果を出す整体院爽楽について、詳しくはこちらをご覧ください。

整体院爽楽HP

○慢性的な腰痛や肩こりは寝て治す?

いつも重だるくて痛くて、真っ直ぐに立つこともできないほどの腰痛。

背中に石でも背負っているような息苦しさを感じる肩こり。

とてもつらいですね。

 

それでも、起きている間はなんとか我慢して、ようやく迎える睡眠時間。

寝たら治るかもしれないと期待して眠りにつくけれども、朝起きたときにも痛みは残っています。

日によっては、さらに痛みが増していることもあります。

 

そんなときに、「寝るだけで、腰痛や肩こりに効果があるマットレスがある」と聞くと、飛びついて買いたくなります。

ところが、その効果があるはずのマットレスで、肩こりや腰痛が治るどころか、逆に腰痛がひどくなって、起き上がることすらできなくなる場合があります。

また、そこまでならなくても、肩がこりすぎて首が回らなくなったり、吐き気やめまいを引き起こしたりすることもあります。

 

このように、肩こりや腰痛が治るはずのマットレスで症状が悪化してしまうのは、そのマットレスがあなたの体に合っていないからです。

 

○寝ているときの体の状態。

仰向けに寝ると、体の中で重たい部分である肩甲骨と骨盤がマットレスに強く当たります。

そうやって、肩や腰に負担がかかりすぎると、朝、起きたときに腰痛や肩こりを強く感じます。

 

また、体の中心である背骨は、適度なS字カーブを作ることで体重を支えています。

寝ている間にS字カーブが崩れると、体重を支えきれなくて腰椎を痛めたり背中の筋肉のバランスが崩れたりして、腰痛を起します。

 

ですから、マットレスには、寝ている間の肩甲骨の周りや骨盤、背骨への負担を軽くして、腰痛や肩こりを改善させる機能が求められます。

 

そして、寝ている間は一晩に20~30回もの寝返りをうちます。

寝返りには、姿勢を変えることで血流を良くして筋肉のバランスを整える働きがあります。

つまり、マットレスを使って睡眠中に寝返りを上手にうてると、腰痛や肩こりの改善ができるわけです。

 

○マットレスの種類はたくさんあるけれど。

腰痛や肩こりに効果があるマットレスには、たくさんの種類があります。

それぞれ、素材や構造、カバーの生地などに工夫が施されていますが、大きく分けると2種類になります。

低反発と高反発です。

それぞれの長所と短所を説明します。

・低反発マットレス

長所:柔らかい素材で全身を包み込むため、肩甲骨や骨盤などに体重がかかる負担を軽くします。

短所:体が沈み過ぎて寝返りをうてなくなり、姿勢を変えられないことで筋肉のバランスが崩れます。

 

・高反発マットレス

長所:硬いスポンジ状の素材で寝返りを打ちやすくします。肩甲骨や骨盤が浅く沈むことで、背骨のS字カーブを保ちやすくします。

短所:筋肉量の少ない人は、硬いものが体にあたる痛みを感じます。

 

〇どちらかというと高反発マットレス。

じゃあ、低反発と高反発のどっちがいいの?

って思いますよね。

整体院爽楽のおすすめは「せんべい布団」なのですが、マットレスを使いたいという方には高反発をお勧めしています。

 

高反発マットレスの中には、

・中身は硬くても表面は柔らかくて体が痛くならない。

・体重の負担が体の一部分だけに偏らないように体圧を分散する。

・寝返りをうつときに、マットレスの反発力を利用して寝返りを補助する。

製品があります。

 

そのようなマットレスを使うと、寝る姿勢を正しく保て寝返りに使うエネルギーを節約でき、血流が良くなってコリが改善します。

 

高反発マットレスを使って、腰痛が軽くなった人の中には、「朝食をとっていて『そういえば、腰が痛くない』と気がついた」「体が軽い」という人がいます。

肩こりが良くなったという人の中には、「朝起きたら、肩こりや首の痛みが無かった」「腕のしびれがない」という人がいました。

 

○自分の体に合った寝具を選びましょう。

先に述べたように、マットレスにはたくさんの種類があります。そして、腰痛や肩こりも、それぞれの体型や体の使い方によって、原因が異なります。

宣伝文句や値段で判断して適当に選ぶと体を傷めることになります。

タレントが勧めるから、高いからいいってものでもない。

本当に当たり外れが大きいです。

商品を特定して「これがいいよ」とお勧めはできません。

寝具売り場で実際に寝てみて決めるしかないと思います。

 

そういうわたしも、数年前、信用あるブランドの安いマットレスを買ったら、高反発のくせに体が沈んでしまい、腰が痛くなったのでせんべい布団に戻しました。

寝具は難しいですね。

 

腰痛や肩こりの改善のために、自分の体に合ったマットレスを選びましょう。

 

2016/4/18納品記事

2021/3/20追記

 

この記事を書いた、痛みしびれに初回で結果を出す整体院爽楽について、詳しくはこちらをご覧ください。

整体院爽楽HP

整体院爽楽は、痛みとしびれ専門の整体院です。

原因を診て、除去できる痛みであれば除去しますし、整形外科的・脳機能的に無理であれば、痛みを起こしにくい体の使い方を説明いたします。

 

そして、爽楽のお客様は自分の役割をしっかり持っているため、オーダーは以下のようなものが多いです。

 

・自分のメンテナンスは必要最小限で最大の効果を得たい。

・痛みを我慢しながらでも周囲のために、自分の目的のために頑張りたい。

・セルフケアで痛みをごまかせるものなら、どうにかしたい。

 

整体院爽楽のお客様たちは、痛くても爽楽に来る時間が取れないとき、LINEで状況を知らせてくれます。

そこで、その方の体質に合ったセルフケアの方法をお伝えしています。

 

だけど、このブログを読んでいる人の大半は爽楽のお客様ではありません。

どんな方が読んでいるのかも、よく分からないので大雑把ですが、安全で簡単にできる痛みのセルフケアをご説明いたします。

 

○大雑把な痛みの分類

 

痛みには大雑把に分けて「慢性的な痛み」と「急性の痛み」があります。

 

・慢性的な痛み。

 

いつも痛みがある状態。

痛みが強いときもあれば弱いときもあるので「痛みも身のうち」などといって我慢しながら付き合っている痛みです。

 

・急性の痛み。

 

捻挫やぎっくり腰など急に起きる激しい痛みです。

患部の異常が治まれば消えます。

 

この慢性と急性では、セルフケアの方法が真逆になります。

 

○慢性的な痛みは温める

 

慢性的な痛みの原因は主に3つあります。

 

・体の使い癖や歪みによる血流の偏りや筋肉の部分的なコリ

・事故やケガなどの古傷

生まれつきの体の特徴。

 

この場合は、血流が少ない部分や筋肉が疲れて硬くなっている部分に痛みが出るので、痛い部分を温めます。

使い捨てカイロ・赤外線治療器・温泉などで、簡単に行えます。

また、温めるのが苦手な人は、低周波・電磁治療器などで血流改善するのも良しです。

 

○急性の痛みは冷やす

 

急性の痛みの原因は主に3つの損傷です。

・何らかの衝撃によって骨の位置がずれた。

・日頃のダメージの積み重ねが限界を超えて、骨や筋肉に異常が生じた。

・何らかの衝撃で筋肉や靭帯に亀裂が入った。

 

体は、損傷の修復のために炎症を起こします。

炎症によって痛みが出るので、炎症を鎮めると痛みが軽くなります。

炎症を鎮めるためには、患部を冷やします。

冷湿布、氷嚢、コールドスプレーなどで患部だけを冷やしましょう。

同時に、コルセットやサポーターなどで患部が動かないように保護すると、修復が早くなります。

 

○「この痛み、温める?冷やす?どっちがいいの?」まとめ

 

痛みの原因は個人によってさまざまです。

しかし、大雑把にまとめると慢性と急性に分けられるので、それに合わせてケアしましょう。

 

気を付けてほしいのは痛みをセルフケアだけで終わらせないことです。

整形外科や脳外科を受診をして、原因を知っておきましょう。

また、痛みがあるときに接骨院やレントゲンを持っている民間の治療院などに行く人もいますが、それらは痛みの診断をする機関ではありませんし、医師か放射線技師の資格がない人がレントゲンを撮るのは違法です。

かならず医師の診断に基づいた治療を受けましょう。

整体院爽楽でも、急性の激しい痛みの場合は受診を勧めています。

医師の診断を確認して、画像データも拝見しています(持ってきてくださいね)。

 

画像に映らないほどの小さな傷が原因である場合もありますが。

 

大体の原因が分かれば、あとは細かい施術で、良い結果を引き出します。

 

自分の身体です。大事にしましょうね。

 

この記事を書いた、痛みしびれに初回で結果を出す整体院爽楽について、詳しくはHPをご覧ください。

整体院爽楽HP

 

この1ヵ月ほど続けてダイエットの記事を書いていました。

整体院爽楽のお客様から、個人に合わせたダイエットや体質改善のご相談を多く受けましたが、中には、

「医師から痩せすぎと言われているから太りたい」

「家族は痩せていて、太りたいと言っている」

「筋肉をつけたい」

というご相談も多かったです。

今回は「体重を増やす方法」をご説明します。

 

目標体重を算出する。

BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される体格指数があります。

性別とか民族と環境とか関係なしの世界標準なので少々疑問もありますが、基準以内だと病気にかかりにくいから、基準以内の維持を目指しましょうというものです。

 

BMIは25以上が肥満、18.5以下は痩せすぎに入ります。

計算式は体重÷身長÷身長。

 

例えば身長150cm体重40kgの人だと、

40÷150÷150=0.00177

BMI17.7の痩せすぎになります。

 

それでは何キロなら標準になるのか計算します。

計算式は体重×身長×身長。

 

もっとも健康を維持しやすいBMIは22です。

150×150×22=495000

49kgがお勧めの体重ということになります。

まずは自分に必要な栄養の量を知る。

こちらは「マクロ栄養計算機」というサイトです。

https://dietgenius.jp/macro-nutrient-calculator/

 

このサイトの表示に従って、身長、体重、年齢、活動量を入れると基礎代謝が表示されます。

さらに、減量、維持、増量の選択肢の中から、「増量」を選ぶと、健康的に体重を増やすために必要な栄養素の量が出ます。

 

例えば、身長150cm体重40kgのデスクワークの女性が体重を増やすために必要なタンパク質は80gと出ました。

これは単純に肉を80g食べればいいのではなく、肉卵魚大豆などの中のタンパク質を80gということなので、卵だけで換算すると12個になります。

また、炭水化物は170gなので、白ご飯だけで摂ろうとすると460gでお茶碗4杯弱になります。

脂質は37gですが、だいたいの食品には脂質が含まれているので、意識しなくても摂れます。

 

偏った説明をしましたが、健康のためには、いろいろな食品を食べて目標数値を満たします。

調理法を工夫して食べましょう。

適切な運動をする。

痩せすぎの方は、運動量が多すぎないか、または少なすぎないか考えてみましょう。

筋トレやジョギングをしたら疲れてしまうという人はやりすぎです。

疲労回復にエネルギーを取られてしまって太れません。

いきなり一般の人に合わせた運動をするのではなく、座ったままや寝たままで筋トレをして、徐々に筋肉をつけていきましょう。

ご自身の体力に合わせた筋トレ方法については、整体院爽楽へご相談ください。

 

消化器官、呼吸器官に問題がないか調べる。

太りにくい人は消化能力が低下しています。

一度、消化器内科を受診して問題がないか調べましょう。

ピロリ菌がいるとか、胃潰瘍があるとか、胃酸が少ないとか、ストレスで胃腸の動きが悪いとかいろいろな原因が考えられます。

小さい大腸癌なんかだと、切除したとたんに太りだします。

 

また、タバコの吸いすぎによるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などがあると、呼吸だけで多量のエネルギーを使うため太れません。

 

消化器や呼吸器の問題は、原因によっては整体院爽楽でも改善できるので検査結果を教えてください。

 

乳酸菌を試してみる。

長年、作業療法士として通所リハビリの利用者様を見ていると、ヤクルトを飲んでいる方はぽっちゃりと太って元気です。

別にヤクルトの回し者ではないです。

ただ、自分の体質に合う乳酸菌が見つかれば、消化機能を補助してくれるので筋肉が付きやすい体になります。

腸内環境が整うことで免疫力や回復力も上がります。

自分の体質に合う乳酸菌を見つけましょう。

腸内環境は4日もあれば変わるそうです。

1種類を1週間ずつとって体調を見ることで、自分に合う乳酸菌が分かります。

初回で体調を崩したら、それは合わない菌だからすぐやめましょう。

 

また、自分に合う乳酸菌が見つかりにくく、どれを試してもガスや便秘、下痢になるという人は、乳酸菌を含む食事を避けるという方法もあります。

 

太りたい人だけでなく、痩せたい人も乳酸菌について再考してみてください。

太りやすく体臭がきつい方は、腸内環境が悪化していることが多いです。

 

余談ですが、わたしは避ける派です。

合わないと分かっている納豆やヨーグルト、乳酸菌飲料とサプリなどは避けて、合うものだけ(強力わかもと、火を通した発酵食品)を食べています。

 

繊維質の食品を減らしてみる。

消化能力が落ちていると、食物繊維を分解して栄養素を吸収する力が弱ります。

消化できない食物繊維が便秘や下痢の原因になったり、悪玉菌の温床になったりしますので、繊維質の食べ物を減らして胃腸の負担を軽くしてあげることも必要です。

 

「痩せすぎの体質を改善して太りたい」まとめ。

5ヵ月で10kgダイエットした話題に対するお客様方の反響から、意外に「太りたい」ニーズも多かったことが分かりました。

そう思わずに今まで個別対応していた「太りたい」お客様方の体質について、改めて共通点を考えたら、今回の記事になりました。

体重を増やすには、まずは病院で検査して、腸内環境を整えて栄養を吸収し、無理のない程度の軽い運動で時間をかけて筋肉を増やしていきましょう。

無理のない運動方法や呼吸法、消化機能の促進については整体院爽楽でお手伝いできます。

ご相談ください。

 

この記事を書いた「痛みしびれ専門整体院爽楽」について詳しくはHPをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代謝の落ちたアラフィフ女子が5ヵ月で10kgのダイエットに成功しました。

今は体質改善大成功の身軽さを楽しんでいます。

そんなダイエットについて、5つのテーマに分けて連載しています。

詳しくは各ブログをご覧ください。

 

 

 

 

 

今回は5記事目「睡眠」とこれから先の話です。

皆様の参考になれば幸いです。

 

ダイエットに睡眠は重要。

 

ダイエットは我慢して努力することだと思っている方が多いですが、ダイエットは適切な計画を立てて、無理なく続けることが肝心です。

睡眠もその一つです。

 

忙しい生活の中で筋トレやストレッチの時間を作るため睡眠時間を削る人がいます。

そんなことをしたら太ります。

寝不足だと前頭前皮質の機能が低下して、太りやすい糖質が欲しくなって食べ過ぎてしまいます。

消化と代謝も落ちるから太りやすくなります。

日中もぼんやりして活動量が低下しますから、頭も体もエネルギーを使わなくて太ります。

 

ちゃんと寝ましょう。

 

寝るためのスケジュールを起床時間から考える。

 

例えば、わたしは平日5時半に起きます。

そして、出勤までにあらかたの家事が終わらせます。

睡眠時間を8時間確保するとして、5時半から8時間を逆算すると21時半に就寝。

21時までにはお風呂に入っておきたい。

お風呂は家族が入った最後に入って、掃除をして出るから、家族も20時までに入浴を済ませる。

そうやって、生活スケジュールを考えていきます。

 

わたしの場合は、もともと良く寝る方で寝つきも寝起きもいいのでこのスケジュールでいいですが、皆様、それぞれの生活があります。

ついつい動画やゲームで夜更かしをしてしまったり、不規則勤務で生活時間が不安定な方は、起床時間から自分の生活スケジュールを考えてください。

ダイエットだけでなく、健康な体作りのために大事なことです。

 

温かく熟睡する。

睡眠で体の疲れが取れると、新陳代謝や免疫力が高まり、太りにくく病気をしにくい体になります。

入眠に最適の環境は、入眠1時間前にお風呂へ入って体を温め、1時間かけてゆっくりと体温が下がるのを待ちます。

体温が下がると眠気がくるので、眠気に任せて眠ります。

 

眠るための室温も寒すぎず暑すぎない温度を保ちましょう。

また、布団の中の温度は、自分が心地いいと感じる程度に保ちます。

基準は室温が20~26度、布団内が30度とされていますが、これは個人差があります。

寒いと血流が低下して新陳代謝が低下します。

暑いと汗をかきすぎて脱水を起こします。

心地良いと感じる温度を探しましょう。

 

眠る前には深呼吸。

ヨガのポーズにシャヴァーサナというものがあります。

「死体のポーズ」の意味だそうで、ただ仰向けになって深い呼吸を意識しながら脱力し、頭の中を空っぽにするだけです。

寝る直前にすると、心身の緊張がほぐれて寝つきが良くなります。

 

また、横隔膜を大きく動かすことを意識して、下腹から息を吐けるだけ吐いて、深く吸う深呼吸もおすすめです。

眠って、適切な体重をキープできる健康な体を作りましょう。

 

10kgダイエット成功後のこれから。

 

この記事を連載している間に49歳になりました。

50代を意識し始めた去年、これから先の健康が気になりはじめました。

なんか体が重くなってきたし、無性にイライラしたり急に怠くなることもある。更年期かと思ったけど、イライラや怠さのタイミングを見ると、ちょっと違う様子。

整体屋として体質改善の実践をするチャンスかも。

で、集めた情報と体験がお客様の役に立てばいいなあ。

 

そこで分かりやすく10kgダイエットしました。

整体屋として根拠のある計画を立て、実行し、体質改善は成功しました。

体が軽くて動きやすいし、自律神経は今まで以上に安定。

眠気や疲労、イライラに振り回されることもないし、内臓疲労もない。

 

毎朝、体重を測っています。

今のところ、ダイエット生活の惰性で47~48kgをキープしています。

いずれコロナ自粛が明けたら、趣味の鉄道旅行を再開したり、食べ過ぎる機会も増えます。

リバウンド予防を工夫する機会ですね。

また新しい発見があるかもしれません。1年後くらいに報告したいと思います。

また読んでやってくださいね。

 

そして、整体院爽楽のお客様でダイエットや体質改善、ボディメイクのご相談がある方は、施術の時に気軽にお話しください。

わたしがお客様の体調や生活習慣を把握していますから、取り組みやすくて効果が期待できる方法を一緒に考えることができます。

 

しんどさも痛みも痺れもない人生を、爽やかに楽に生きたいですね。

 

この記事を書いた「痛みしびれ専門整体院爽楽」について、詳しくはHPをご覧ください。

 

 



長引くコロナ自粛中にダイエットをしようと思い立ち、5ヵ月で10kgの減量に成功しました。

今は維持する加減を考えています。

 

整体院爽楽のお客様や周囲の人に聞かれたのは、

「必要ないのに、どうしてやろうと思ったの?」

です。

そうですよね。

10kgも落とそうと決心するきっかけがあるはずです。

そうじゃないとモチベーションの維持ができない。

メンタルは大事。

 

簡単に答えたいときは「今がチャンスよね」って言っています。

コロナ自粛の今がチャンスだから、自分の仮説を証明したかった。

整体屋として、体質改善について自分の仮説を持っていました。

栄養管理と骨格矯正や筋トレなどの体作り、生活リズムなどを実践して、仮説を証明したかったというのが、主な動機です。

そして、自分のために、心身の変化が大きい50代になる前に、体質改善をしておきたかった。

具体的に何をしたかは各ブログをご覧ください。

 

 

 

 

 

もしかしたら、体が頑丈で脳筋単細胞な上に、お菓子の買い置きをしないわたしが書く「メンタル編」は、一般的ではないかもしれません。

それでも同じ人類だし女子だし、皆様の参考になれば嬉しいです。

 

「自分ごほうび」のレベルを上げた。

ダイエットは目標設定と生活習慣を変えることから始まります。

ですから、生涯のレベルで無理なく続けられそうな計画を立てます。

たとえば、リンゴだけ食べるだとか、炭水化物を全部抜くだとか、そんなことを一生続けるのは無理だから論外です。

偏った食べ方をして好物を我慢したら反動でドカ食いします。

 

だから、自分の好みと折り合える地点を探しました。

自分にとって、好物とは何でしょう。

たいていの方は「自分ごほうび」だと思います。

わたしもそうです。

 

ごほうびは特別なものです。

毎日食べていたら、それは日常、ごほうびではありません。

そこで価値観を変えました。

好物は大きな仕事を終えた自分へのごほうびです。

2kg落ちたら食べて良し、って具合です。

 

食べて満足したら、次の2kgへ向かいます。

 

イベントは楽しむ。

お盆明けからダイエットに取り組みました。

コロナ自粛で飲み会がないからダイエットを始めたわけですが、5ヵ月の間には、息子の誕生日、お正月などのイベントがありました。

通常はイベントでリズムが崩れてリバウンドします。

でもね、考えてみてください。

イベントはずっと続くわけではない、イベントではない日のほうが多いんです。

 

イベントで食べ過ぎたり運動しなかった翌日から、また野菜とタンパク質中心+筋トレのダイエット生活をすればいいんです。

 

ダイエットは我慢したり無理したりするものではないです。

生活習慣にして、イベントはしっかり楽しむ。

メリハリは大事です。

 

逆算した。

例えば食事。

我が家は、朝昼は各自適当に食べますが、夕食は普通に味噌汁+主菜+副菜2~3種類を揃えます。

ダイエット前は、ご飯を食べるためのおかずを作っていました。

ダイエットのポイントは、糖質を摂りすぎないことです。

ご飯を食べるためではなく、おかずを食べるための食事へとメニューを変えました。

 

かなり変わりました。

ネット上には料理レシピや動画があふれていますから、暇があれば自分の好みのものを探して作っています。

家族受けしなかったら、そのメニューはボツですし、受ければ定番にします。

とにかくたくさんあるので面白いですよ。

脂肪1kgを逆算する。

脂肪1kgは7200kcalだそうです。

だったら、今まで3000kcalくらい食べていたとしたら、500kcal減らすだけで、1ヵ月ほどで1kg落ちるわけです。

また逆に、食べ過ぎた日も7200kcalも食べてはいないと思うので、いきなり1kgの脂肪が増えることはありません。

また翌日からダイエット生活をすればいいんです。

 

運動する時間を逆算する。

仕事育児家事があると、わざわざ筋トレの時間を作るのは難しいです。

自分のタイムスケジュールから運動の時間を見つけましょう。

お風呂に入っているとき、お鍋を沸かしているとき、電子レンジの過熱待ち、駐車場から職場までの距離、ドラマを見ている間など、ながらでいいので決めて、軽い筋トレ時間を持ちます。

「朝ドラのオープニングの間、踵上げをする」なんて方もおられます。

わたしはお客様の入れ替え時間に筋トレをしていますが、お風呂の中でも筋トレとストレッチをしています。

とにかく続ける。

目標体重を決め、計画を立ててダイエットを始めても、なかなか体重は落ちません。

毎日体重計に乗って「昨日あんなに我慢したのに増えてる」とか「あれ?食べ過ぎたのに減っている」とか、数字に振り回されてしまいます。

そういう一喜一憂でストレスを感じたりやる気が失せたりすることで、代謝が下がって痩せにくくなります。

 

1~2kg程度、1日の内で変わるものです。

トイレ行っただけで200gくらいは違うし、塩辛いものを食べた翌日は水分で体重が増えます。

お腹の中の食べ物の重量もある。

 

上がったり下がったりしながら減っていきますから、数字に振り回されないで、計画通りに進めていきましょう。

 

停滞期に入ったら計画の見直しを行い、また続けます。

 

48歳女子が5か月で10kg(58kg→48kg)減量した5つのコツ④「メンタル」まとめ。

 

ダイエットをやってはやめてのリバウンドを繰り返すと、痩せにくい体になります。
また、無理な計画を立てても実行できなくてストレスになると痩せにくいし、目標達成後にリバウンドします。
どうせダイエットをするのなら、時間はかかっても理想の体を手に入れて、それを維持したい。
そのためには、自分のスケジュールと好みを見直して折り合える地点を探しましょう。
ダイエットに意志も根性も必要ないです。
ただただ続ける。
生活習慣にしてしまえば勝ちです。
 

この記事を書いた「痛みしびれ専門整体院爽楽」について詳しくはHPをご覧ください。