やの鍼灸院 麻布十番 院長のブログ

やの鍼灸院 麻布十番 院長のブログ

『やの鍼灸院 麻布十番』の院長をしております 矢野知代 と申します。日頃感じた事、考えている事等を綴ってまいります。

最新施術日時は、

このブログにてお知らせしております。

 

黒字日は施術日、赤字日は定休日

とさせていただいております。

 

といっても、

赤字日に施術希望、

黒字日で時間を相談したい方は、

ご連絡ください。

 

 

銀杏の香りが漂い、いちょうが紅葉し、

濃密な香りをまといつつ

秋の豊かな味覚を存分に堪能する

10月

カラッとして過ごしやすい日が多いでしょうから、

いつもよりもお散歩時間を長めにとって

身体も存分に動かし

気血を快適に循環させましょう〜

 

 

 

 

 

 

(髪ボサ失礼!)

 

施術の合間に、自分でも美容鍼をします。

お客様にはもっと鍼をするけれども、

自分には、ほんの少しのみ。

(電話応対時用のため)

 

この本数でも効果ありで、

顔がキュ〜っとコンパクトになり、

数日かけて、お肌のツヤツヤ度が増します。

 

顔への鍼は、

美容だけではなく、

健康にも影響大。

 

男女問わず、

当院では人気のメニューです。

 

最近の、男性の美容界への進出が本当に素晴らしい。

綺麗は、綺麗で、

かっこいいは、かっこいいのです。

とってもシンプル。

 

やの鍼灸院 麻布十番

 

 

 

 

🌻お肌ツヤツヤは、生命力のあわられ。

お肌ギトギトではないですよ。

 

 

 

 

先日

1日に3人、街角で怒っている人を見かけた。

 

なんで1日にこんなに怒っている人をみるのだろう。。。わたしの中に怒りがあるのかな?と自分の内を観てみた。

 

 

見当たらない。。。。

 

 

でも、この世に見えているものは、自分の観念通りのものが見れているわけだから、なにか理由があるのだろう。と再度観てみた。

 

すると、モヤモヤするものを感じた。

最近なんだかモヤモヤがあるなとは感じていたが、気にしていなかった。

 

が、

そのモヤモヤの正体こそ、怒りだった。

厳密にいうと、怒りそのものではなく、今まで怒りたかったけど、怒らなかった不発弾みたいなものだった。

 

 

 

「不発弾の処理の仕方」

 

①不発弾の中身が何か分かる場合

不発弾の中身が何かを解明し、

その感情をあらわにする。

口に出してもいいし、心の中で出してもいい。

 

私の場合は怒りだったので、

その怒りを言葉にして(口から外に出しても、出さなくてもどちらでもいい)、存分に怒りを出し切った。

 

怒りが怒りを呼ぶのでは?と思ったが、そんなことはなく、溜まっていたものが解放され、それがなぜかキラキラしたものに変化したので、それをまた自分の中に取り入れた。あとはスッキリ。

 

 

②不発弾の中身が何か分からない場合

なんだか最近イライラするなんて場合、

「このイライラはどこから来たのだろう?・・・」と観てみる。すると、別の感覚がでてくる。

例えば、「だってイライラするの、楽しいじゃない」とか。

すると、イライラしている状態を楽しんでいるのだな、自分は。とまさか!な回答が出るときもある。

それに気づいて終わり。

 

 

 

自分の観念をしっかり視つめることをしないと、私のように残りっぱなしになる。

 

 

かといって、すぐに怒ればいいものではない。

怒りを感じたら、

「この怒りはどこから来たのだろう?・・・」と観てみる。

すると、怒りではなく、

ただワンパターンな反応をしていただけかもしれないし、

寂しさを感じているのかもしれないし、

耐えていた自分を褒めている自分に気づくかもしれない。

それはやってみないと分からない。

やったら分かることだ。

 

少しの時間があったら、これを真剣にやってみてください。

①でも②でも、中身が分かるor分からないに関わらず、どちらでもやりやすい方で。

いい感じになりますよぉ〜。

 

 

🌻よっこいしょと明るく楽しい気分にするのもよし!

でもそれがなかなかねぇ〜。。。と思うのであれば、

一度立ち止まって、しっかり今感じている感覚を視つめて

そして手放す方が、なんだか手っ取り早い感じがする今日この頃です。