西山智美遺作展

Butchの愛称で親しまれた、雑誌anan元祖読者モデル西山智美氏の没後一年を機に、東京都中野で作品展を開催いたします。

 日時 2020年4月1日から7日まで

 時間 午前11時半から午後8時半

 

会場 中野区中野2-12-5 メゾンリラ1F ウナ・カメラ・リーベラ内カフェMARDI MARS

 

 期間中の4日夕方、5日夕方に、ゆかりある演奏家による追悼ライヴがあります。また、会場で数量限定の記念品販売もあります。

 お問い合わせ、連絡先 古崎 0267-22-5893

   開催期間中の会場TEL 03-5340-8292

 

 西山智美 アート活動の略歴

 

17才ananモデルに選出される。これをきっかけにその後スタイリストとして、ビジョンプラン ニングを様々なカメラマンと一緒に行う。

  編集事務所でバイトしながら、夜セツモード に通う。このころからビジョンプランニングを仕事にする。COMME des GARCONSの ポスター、日立ローディのパンフではお腹にバッハの絵を描かれる。

 

  21才から子育て しながら、絵や音の実験に関わる。

 80年代ハーミークラブ結成。実験的パフォーマンス (音の出るペイント他) 個展、グループ展を行う。教育雑誌で人物取材をレギュラー。

 

 90年~ニュークレオン結成。アートプランニングの仕事を始める。公園設計、レストラン、カフェなどのアートコーディネート、イベントプランニング、青山に精神世界専門のカルチャースクールプランニング。

 

  詩画集「音色」を出版。99年~東京の淡島通りで、ギャラリー andDJバー (アルニカ)を6年間 DJをし、接客をしながら、絵本創作や月一回アートイベントを行う。 

 05年、友人の彫刻家が手作りで建てた森の中の家を“あむねじ”と名付け、表現者にとって のバックステージ、学びの場、癒しの場として活用した。

                                                                   2019年5月 小諸で死去

 

  作品と写真を収録したDVD [ブッチアムジン アートワークス] 22分 ¥1000で発売中

 

 始まりました。

https://photos.google.com/share/AF1QipOcBFYPC6tOvKdUyIPh4bmrRs7NtA7SfGLFqnMC9Oa7P0mZIfMQ8Myjy6PglYKbxg?key=N0dSTE1PS0Q4YXpjbDhjdVNpMjVyTkJXYVpXZmFn