シータヒーリング®︎インストラクターたまさんのブログ [大阪市・八尾市]「爽そう可」   

シータヒーリング®︎インストラクターたまさんのブログ [大阪市・八尾市]「爽そう可」   

心が息づくヒーリングタイム 爽そう可 のシータヒーリング®インストラクターたまさんの毎日を綴ります。
自分自身へ、そして私の家族の問題にヒーリングがどんな効果をもたらしたか、ヒーラーとしての活動、初心者シニアライフなど。

 こんにちは、シータヒーリング®インストラクターの たまたまです!
 心が息づくヒーリングタイム (爽そう可) の おばちゃまヒーラーです。

夫の病気を治すためにレイキを始め、
その後シータヒーリング®やアクセスバーズ®を学び、

「自分」を変えることでる!
「今」を変えることできる!
 つまり、「未来」も変えらる!
自分の人生は自分で創っていけるのです。

を日々感動とともに実感しながら暮らしています。



家族も変わりました!

今、皆様の幸せのお手伝いをすべく、
大阪市・八尾市で個人セッション・イベント・セミナーなど活動中。


このブログでは、
私たまたま自身や家族へのヒーリングのことも含めて、ヒーラー生活、花や動物と話したりしている魔女ライフ、そしていつの間にか突入のシニアライフ、子育ての思い出を綴っていきますね。

今は昔。

 

今はおっさんの息子も、

可愛いベビー時代がありましてラブラブ

 

トイレは天才!!!

という頃がありましてグッキラキラキラキラ

 

 

その頃のお話。

 

 

1歳半の頃。

 

「チーチー」と息子が言うと、

排泄のお知らせ。

 

 

で、トイレへgo!

 

これ用にトイレに置いている風呂椅子を便器横に私が置き

(今はトイレ用のステップが売ってますけど、

30数年前にはそんなのは無し。なので、代用)、

ベビー用補助便座を便器にセット。

パンツを脱がせると

 

 

自分で風呂椅子に乗って、

そして

補助便座にのる

そしてご用をたす。

終わると自分で風呂用椅子に降り、

補助便座をはずす(これ自分で得意げにやる。母がすると怒る)。

レバーを押して水を流し(めちゃ満足げ)、

(小でもいつも大の方ですけどアセアセ

去りゆくものにバイバイして

 

 

椅子から降りて、

ウンチの時はモーモーさんで(四つ這いになって)

母にお尻を拭いてもらう。

 

 

パンツを履かせて、

抱っこして、洗面台で本人の手洗いさせる。

 

 

そのころの紙おむつはお高いし、

蒸れたりもするから布おむつ。

早く取れてとっても助かった!!

 

 

 

今はおむつの性能がいいし、

お安いしびっくりグッ

紙おむつ→パンツ型おむつでいいのだろうな。

お部屋も皆さん綺麗で、お漏らしさせたくないもんね。

 

 

 

でも、息子がとってもやる気満々、

凛々しくやっとりまして、

 

私も

天才か〜〜〜!って思ってました

 

が、

 

その思いは

トイレに限ってだけでありました(笑)

 

 

それでも、なんか、良かったような気がするな〜

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

心が息づくヒーリングタイム

  爽そう可

   たまさん

 

HPはこちらから

お問い合わせはこちらから