第9回堺音楽祭開催のお礼

この度は、 堺音楽祭SOIYASAKAIへの多大なるご支援を賜りましたこと

厚く御礼申し上げます。
平成29年4月2日、第9回堺音楽祭、
堺地方合同庁舎前にて、 たくさんの方々の支えがあり無事開催することができました。
すばらしい晴天中、出演者と、たくさんのご来場者で、会場は、熱気にあふれ、大変盛り上がりました。
皆様方のご支援、応援により【堺音楽祭SOIYA・SAKAI】を堺発の文化事業に
育てて参る所存でございます。
今後とも堺音楽祭の成長を温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。
出演者一同に代わりまして心よりお礼申し上げます。 
               平成29年4月3日 堺音楽祭運営委員会 代表 かけい純子

                         

堺音楽祭 4月2日(日) 堺地方合同庁舎前

ルンルンスペシャルアーティスト枠ルンルン

 

シェリーさんキラキラ
1974年「甘い経験」で歌手デビュー、同年「オズの魔法使い」に主演、同時に「金曜10時!うわさのチャンネル」にレギュラー出演。
個性的で明るいキャラクターで人気者になり、元祖ハーフバラドルとして活躍。
1987年大阪に移住。  2012年脳梗塞で倒れ入院。
リハビリを経て芸能界に復帰し、昨年10月自身が作詞した「GIFT ~想い~」を30年ぶりにリリース。
現在は様々なボランティア活動をはじめライブ活動も行うなど、関西には数少ない大人の歌が歌える女性ボーカリストとして活躍中

 

 

 

 

 

第9回堺音楽祭
スペシャルアーティスト枠
 

 

オオザカレンヂ keisuke(ホームページより抜粋)

     

2008年にkeisukeとryoで『オオザカレンヂ』結成。
約3年間で2枚のミニアルバムをリリースするなど、各方面で活動範囲を広げていく。
2011年5月 ryo急逝。

  

『オオザカレンヂ keisuke』として活動再開。

  

ハウス食品のCMに「地球ごはん」が選ばれる。
MBSラジオ番組の主題歌やエンディング曲など、書き下ろし制作も手がける。

京セラドームにて国歌斉唱(オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ戦)

2015年9月 心斎橋BIGCATでの単独公演『OVER』SOLD OUT。
2016年11月6日 ナレッジシアター単独公演『夜明けまえ』SOLD OUT。
同日Album『CROSSROAD』発売。
2017年2月 NEWシングル『あすなろ』全国発売。
  

さらなる大きなステージへ向けて、強い意志を持って歌い続けている。
心にそっと寄り添うような歌声と温もりを大切に。

 

 

 

 

特別出演 THEPOO

テーマ:

特別出演 THEPOO

THEPOOホームページより抜粋

 2010年、木下力也(vo)とヒラオタケシ(gt.vo)が専門学生の時、ユニットライブがあるとの事で組んだ事が全ての始まり。

お互いソロで活動する中、瞬く間に始まったこのユニット、当時の名前は[リキヤとタケシ]適当である。

2010年、11月14日に、三軒茶屋グレープフルーツムーンにて初ライブを行う。

以後、この形ならなにかすごい事になりそうと予感が起り、ユニットでの活動に専念する。

名前を改めようと話し合い、ヒラオタケシの髪型がプレデターだと言う事で、ザピー。

その名前をザプーと言い間違え、いや、そっちの方が良いのでは?と言う結論に至り、英語表記にし、THEPOOとなる。

適当である。

だか、活動は至って本気だ。

月に何本ものライブを重ね、2012年には大阪での初ワンマンライブも成功させ2014年11/20には渋谷O-WESTでのワンマンライブを成功させている。

その間にもいくつものライブ、企画、ワンマンライブを重ね、音源リリース、地方遠征など、様々な事をやり遂げて来た。

ライブパフォーマンスには定評があり、泣けるアーティストと言うより、楽しく明るく元気いっぱいだけど泣かせれます!!!という、フォークドュオだがバンドに負けない実力を兼ね備えている。

今後、さらに物珍しさを追求し、良い音楽を創っていく2人組。

どうしても目が離せない。