蘇我SCブログ

蘇我SCブログ

各学年の大会結果報告や出来事の報告です











チーム気合:とおと、わたる、のぞみ、えんたろう、はくと
チーム根性:こうすけ、かいせい、みなと、ゆうま、しゅうが、しょうた

今年も参加者全員12km踏破。
1年から参加している選手は慣れっこ。
1、2回目に参加した選手は楽しみながら参加していました!

その後の芋掘は泥だらけでたくさん取れました!

初めての市大会に参加しました。
2チーム出身しましたが、残念ながら両チームとも初戦敗退。

蘇我SC ブルー vs 幕張リバティーズ A
試合結果:0-0(PK 0-2)
メンバー:こうせい、のぞみ、しゅんた、みなと、はくと、とおと、さく、わたる、しゅうが、ゆうま、みつき、しょうた

蘇我SC ホワイト vs ポカルス
試合結果:0-11
メンバー:いっさ、はると、ゆいと、ゆうせい、おうすけ、こうすけ、なぎさ、えんたろう、しおん、こうき、かいせい







10月の最終日、まさにスポーツの秋、吸い込む空気で心が澄むような感覚になる晴天の中、5年生ブルーチームが市大会3試合目に挑みました。


会場に行くと、さすがベスト16。


あちこちにクラブチームや強豪チームが陣取っており、2年連続予選敗退だった昨年、一昨年とは違う緊張感を覚えます。




対戦相手は大森SCさん。


お隣のチームであり、同じ学校に通う子もいれば、トレセンでも両方から多く選手を出していて、同じチームとして活動することも少なくない、勝手知ったる「仲間」。


先週、市大会で当たることになりましたが、両者合意で前から決まっていたTMを予定通り行い、胸を借りてました。


その時は客観的に見ても、スコアで見ても、今週に向けて蘇我が自信を持つような内容でした。


当然手の内を明かさないように、相手も色々調整しているだろうなとは思ってました。




結果、それは想像以上に当たっていたし、蘇我も恒例ですがスタートで浮き足だっていて、ピンチが続きます。


クリアすべきボールをミスで後逸し、相手FWが何度も余裕を持った状態での1体1を迎え、あー失点した…と思う場面が3、4回…。しかしこれが外れ続けます。


ラッキーというレベルではない、神がかった状態で前半はスコアレス。


こういう時は相手はとても嫌な展開だと感じるし、こちらは一度のチャンスがあれば行ける!という雰囲気になります。


後半、案の定、裏を狙った際にキーパーが飛び出して弾いたところのセカンドボールで決定的な場面があり、来たか!と立ち上がりかけますが、わずかに外れ、得点ならず。


ここで決まってれば一気に勢いがついたかと思いますが…さすがにいつまでもミスを見逃してくれません。後方での弱いパスを拾われて、独走されます。キーパーの好判断で飛び出して一度はブロックするも、交錯してキーパーが倒れているところを、押し込まれてついに失点。


まだまだ時間があり、前半とは異なりスルーパスで背後をつく場面や個の力で打開できるシーンも増えましたが、そのまま試合終了。


ベスト16で敗退となりました。

 
 
蘇我0-1大森


正直、力の差はあったと思います。ただ全員が仲間のために誰一人サボらず、献身的にプレーしていたし、ベンチで見守る仲間もピッチに立っているメンバーと一緒に闘っていました。


そんな姿や試合後、いつも明るい子が涙が止まらくなっている姿など、サッカーの結果だけじゃなく、人間としての成長に心を打たれました。


蘇我に勝った大森SCさんはバディさんと戦い、1-4で負けました。


早速、悔しさを自分の成長に繋げるべく、しっかりその戦いを目に焼き付けて、自分たちが敵わなかった大森すら一蹴してしまうあのレベルに行きたいと口にする子もいました。


上を見たらまだまだ自分たちには可能性がある。その為にはその可能性を自分で掴みにいかなければなりません。


昨日より今日、今日より明日。


毎日、過去最強の自分になる!


そんな積み重ねができれば、1年後すごい選手になることができます。明日からまた歩き始めよう!