津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

本日は休日!

天気がいいのも前日からわかっていたし、旬は「じゅんさい」。

「じゅんさい」といえば、名産地は秋田!

長い間秋田に住んでいたこともあって、母に変な知識がある。

「じゅんさい」=森岳


この前の土曜日の会話

母「秋田のじゅんさい食べたいねぇ」

ワタシ「そうだねぇ、食べたいねぇ」

母「森岳だよねぇ」

ワタシ「そうらしいねぇ、行ってみる?」

母「明日いないじゃん。ミスチルのライブで」

ワタシ「イヤイヤ、水曜日休みだし」

母「天気がよかったら、行こうか」


という会話で決まった。


世の中は産直ショップの乱立で、行けばなんとかなるでしょ~な感じで9時に出発。

この時点で、過去の出来事を学習などせずすっかり忘れていた。


もう気分は「じゅんさい」!

県境を越え、大館→鷹巣→二ツ井→秋田道(無料供給区間利用)→能代南→三種町(八竜町)ってなルートでほぼ目的地。

とりあえず、最初の産直へ。

あったことはあったんだけど、うーん。ちょっと違う。

でもとりあえず1つ買う。

ここから、まっすぐ先に進めばよかったんだけど、森岳温泉方面へとズレル。

これが間違いのはじまり。

ま、森岳の温泉街付近までいってもなーんにもありません。


おなかも空いてきましたし、時間も昼過ぎてきたので、母も面倒になったらしく、Uターン。

大館まで一気に走り、花善で鶏飯を食べて4時に帰宅。

もうちょっと先に「じゅんさいの館」なるもんがあったのねぇ...くすん(涙)。


あーあ、3年前の比内地鶏の悪夢再び...だった。

3年前の秋。

気分は「きりたんぽ」だった。

きりたんぽといえば比内地鶏。

比内地鶏=比内町

比内町にいったらなんとかなるっしょってな感じで向かった。

今回と同じように、なーんにも調べず、向かって結局空振りして戻ったという悪夢があった。


そして、今回学習をせず、同じことを繰り返しました。

あーあ、もうちょっと頑張ればよかったなぁ~。

なんだかマヌケな話でございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。