SSNブログ

スキー スキースターズ長野・サポートメンバー募集中!!


スキー 会員申込・アスリートプロフィール・選手戦績等の詳細はコチラ→http://www.ski-nagano.org/

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Happy new year #2020 明けましておめでとうございます今年もよろしくお...

Thank you for all supporters I’m not here las...

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Thank you for all supporters😎 I’m not here last year & so much happened this year... I'm really proud to keep trying many things and came back here 4hills🏆 I will keep trying until end of life. See you next year😊 2019年は自分にとって人生のターニングポイントになった年でした。皆んなに会った時やSNS越しでは元気な姿を見せられかと思いますが、今振り替えると同じ事はもうやりたくはないですよね。。笑 楽しかったですが^^ でも本当に自分は人に恵まれてまして、みんな竹内択を助けてくれるんです。有難いです。。それは僕が純粋に夢に本気で向き合っているからなのかと思いまして、それが無ければ逆の立場で考えても応援しないですよね。。 なので僕はこれからも大きな夢、どうやって成し遂げるかなんか全く分からない夢に向かって純粋に挑み続けるのみ🌛 本当にこのSNSで繋がってるだけの人達もいますが、僕に色んな意味で興味を持っていただいてありがとうございます!! 来年はまたもっともっと面白い事やりたいとおもってますんで、皆さん一緒にやりませんか?^^ DM下さい♫ これからの時代はやりたい事楽しい事をやった人がより勝ちやすくなりますよ!?今までの時代とは全く違う時代が #2020 年からきます。と、未来予想してる人達みんな言ってますよ。笑  では2020年もよろしくお願いします🤲  #saj #skijumpingteam #japan #2020年 #AI #5G #コミュニティ #エンタメ #人間が出来る事 #itoen #伊藤園 #densen #デンセン #washimori #神仏の鷲森 #bwt #oakley #teamtaku #tt #skijumping #チームtaku #チームタク #スキージャンプ #takutakeuchi #竹内択

Taku Takeuchi(@taqtakeuchi)がシェアした投稿 -

I’m so happy to jumping here @vierschanzentou...

2019‟スキースターズ長野”アスリート報告会開催!!

7月26日(金)長野市内のホテル信濃路においてアスリート報告会を開催。
多くの支援者の方々、スポンサーの皆様にお集まり頂き、熱い声援を選手にかけて頂きました。
選手達は期待と声援を力にして、来シーズンへ向け決意新たにしました!!

認定選手よりそれぞれの熱い思いを報告し感謝の言葉を述べました!!

・清水大選手(アルペン)報告
「昨シーズンに比べて厳しいシーズンだった。今期は従来のスタイルの滑りを壊して、新しい滑りにチェンジして臨んだが結果が出なかった。新しい滑り方に引続きチャレンジし、全日本選手権スーパー大回転と国体はもう一度タイトルを取り戻したい。これから夏は南半球遠征を行う。まだまだ皆様にいい結果を出して届けたい。」


・大塚裕華選手(クロスカントリー)報告
「今期で選手を引退した。社会人として6年間選手活動をし、辛いことがいっぱいあったが皆さんの支援のおかげでやってこれた。2016年の岩手国体では自身初の優勝を飾ることができ、多くの皆さんに喜んで頂くことが出来た。今後は後進育成や長野県の為に役にたてるよう惜しみなく尽くしていきたい。」


・小岩海選手(フリースタイルモーグル)報告
「苦しいシーズンだった。ジャッジの視点がかみ合う形をうまく出せなかったが、シーズンラストでうまくいき表彰台にのることが出来た。今期から新しい職場に変わったが、職場の応援もあり引き続きドクターをしながら選手活動が出来る。限られた時間であるが、ポジティブにとらえ時間をうまく生かし、出来ることを取捨して努力を重ねていきチャレンジしたい。」


・加藤聖五選手(アルペン)報告
「ワールドカップに参戦したが途中棄権が続いた。しかしながら海外のFIS大会ではコンスタントに表彰台にのぼることができ、ファーイーストカップ韓国大会では優勝することが出来た。来季は日本でのワールドカップも開かれる。しっかり活躍して皆さんにワクワクを届け笑顔にさせたい。」


上村選手はビデオレターで報告を行いました。
・上村亮介選手(コンバインド)報告
「クロスカントリーではいい結果が出せ、名寄の大会で優勝、国体のリレーでは活躍する事が出来た。課題はジャンプであり、飛べるようにしっかりトレーニングをしたい。来季は国内の大会で優勝をし、コンチネンタルカップの出場を果たす。」


賞状&トロフィー!!


和気あいあいの皆さん!!

 

 



スキースターズ長野に対しご支援御協力を頂いております全ての皆様に対し、心から感謝申し上げますとともに、今後より一層のご支援を心からお願い申し上げます。

〇SSN会員入会はこちらから
http://www.ski-nagano.org/top/index.php?%A5%C8%A5%C3%A5%D7%A5%A2%A5%B9%A5%EA%A1%BC%A5%C8%BB%D9%B1%E7%A5%AF%A5%E9%A5%D6


担当事務局N

第22回白馬スノーハープクロスカントリー大会

コンバインド上村です!

第22回白馬スノーハープクロスカントリー大会に出場しました。

大学1年生頃に出たのが最後だったので、
約10年ぶりの出場となりましたが、
結果は8位でした。


レースの内容としては、
3キロ地点まではトップ集団で走れていましたが、スピードを持続する事が出来ず、中盤一気にペースダウンしてしまい後方へ。
後半スピードに慣れてきて少しだけペースアップする事が出来て、なんとか8位入賞する事が出来ました。


スピードは出るようになってきたので、トップスピードを出した所でキープするトレーニングが出来てくればもっと速くなれます。

今はジャンプがメインの生活なので、
やはり走力は落ちてしまってますが、

とにかく今はジャンプ!

を飛べるようにしっかりと頑張ります!




これから本格的にサマージャンプシーズンが始まります!
7月の日程です。
7/26朝日町サマーコンバインド大会
7/28サンピラー国体記念第17回サマージャンプ大会
まずはここでトレーニングの成果を発揮出来るように頑張ります!


コンバインド上村

山の力

ノルディックコンバインド上村亮介です。

5月も終盤ですが、
毎週毎週濃いトレーニングが出来ています!

最近は極力ランニングを山の中でするようにしています。
野生の力、登りの負荷の中での走り方、下りのスピード感、
色々な感覚が養われるので、
おすすめです。

登った後の景色も最高です。



登りを走るという事が昔は難しかったのですが、今では、急な斜度のある坂でも走り続ける事が出来るようになってきました。

そんなトレーニングも継続してきたので、
昨日
第13回高社山トレイルランニング大会
に出場してきました。

結果は4
1時間8分45秒

昨年よりも2分近く速くなりました。

トレーニングの成果を感じました。

前半登りで使いきってしまい、
後半の下りは気合いと根性で走り抜けましたが、
スピードを出す事が出来ませんでした。
まだまだ鍛練が足り無かったので、
続けてトレーニングしていき、
来年はチャンピオンの馬場君を倒せるように頑張っていきます!

上村

2019シーズン始まってます!

コンバインド上村です!
長らく更新する事が出来ず申し訳ありません!

2018シーズンが終わり、2か月ほど経とうとしております!

2018シーズンの反省としては、
ジャンプが最初から最後まで上手く飛べなかった事。

クロスカントリーがここに来て良いパフォーマンスが発揮出来た事!

暖かい雪に対応出来なかった事!

課題は明確です!

2019シーズンは、
なんとしてもジャンプを飛べるようになる事、
クロスカントリーの走力をもっとあげる事、
暖かい雪質にあった板を用意する事。

オフシーズンでしっかりと準備をしていき、
今年は国内試合で優勝する事を目標に頑張ります!

今シーズンも長野県スキー連盟、白馬村スキークラブ、さくら不動産スキーチームの上村亮介として活動していきますので、よろしくお願い致します!

コンバインド上村

【ご報告】

【ご報告】(長文ですが読んでいただけると幸いです)

2019年3月23日 第97回全日本選手権大会 音威子府大会をもって、
クロスカントリースキー競技を引退しました。

最後と決めたレースまで、全力で臨み、無事に走りきれたこと、
そして一緒に戦ってきた仲間に最高の送り出していただいたことは、
今までの人生で一番幸福な瞬間でした。

そして、その瞬間を迎えられたということは、
本当にたくさんの方の支えがあったから…。

白馬村スキークラブ様
長野県スキー連盟様
日本スキー場開発株式会社様
白馬観光開発株式会社様

本当にありがとうございます。

この投稿をみた全ての方、見られない方、
全てに宇宙を通して感謝の意が伝わりますように。

😊ありがとうございます😊

***

伝えたいことが3つあります。

1つ目は、若い後輩たちに。
「自分を信じられる人間」に、なってほしいと思います。
(もうわかっている選手に、私の言葉はお節介かもしれませんが)

正直、私の選手生活は、辛いな…と思ってしまうことが多かったです。体を壊すことも少なくありませんでした。

競技の性質上仕方ないのですが(笑)今思うと、辛い瞬間は、"自分を信じてあげられない"時間でした。

どれだけ鍛え上げても、生身の人間なので、疲れた時は、体の声を聞いて休むことも、大事な選択の1つです。勇気のいる時もありますが、今の自分に何が一番大切なのか、まずは自分を愛し、信じ、行動してほしいです。

🌟

2つ目
冒頭でも述べましたが、
私は今、とても幸せだということ。

私は社会人スキーヤーになる時、
「日本一になる」
と、決めました。

結果、、
なれませんでした。

なれなかったんかい!という感じですが、

大好きな音威子府村で、得意なクラシカルで、だいぶ好きな30kmの種目を、
遠方から来てくれた両親、ご縁あって出逢った上田さん親子の給水、メーカーさんからのサポート、生の応援、遠方からの念力、仲間からの胴上げ。

私は間違いなく、あの日、
"日本一幸せなスキーヤー" 
でした。

🌷

3つ目
でも、とてもとても悔しいということ。

最後のレースのことを考えると、とても悔しいです。
体はまだいけたし、Waxの判断やあの時、あの時って考えたらきりがないです。

それが、スキー、それが勝負。

だから、この思いはいつか絶対はらします。

もう人と争うことはないかもしれませんが、
自分との戦いの中で、また、"日本一"を目指します。

優勝された吉田圭伸さん、石田正子さん、おめでとうございます。

そして、これからも勝ちを目指す競技者の皆さんに心を込めてエールを送ります。

💓

直接ご挨拶できなかった方へは申し訳ありませんが、SNSを通して、ご挨拶とさせていただきます。
今まで本当にありがとうございました。

これからも大塚裕華をよろしくお願い申し上げます。

最後の最後に。
22年間、走り続けてくれたこの身体へ、
ありがとう。

もうあんなに追い込むことはないと思うけど、
色んな意味でまだまだ走り続けます🌞

2019年3月28日
大塚裕華

FECロシアシリーズ終了。そして今シーズンの海外転戦も終了。残すは地元の野沢温泉で4レース

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Seigo Katoさん(@seigokato)がシェアした投稿 -

今シーズン初優勝!ポイントもしっかり取れました

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今シーズン初優勝! ポイントもしっかり取れました🔥 First victory of this season💪🏻 Next -> 🇮🇹

Seigo Katoさん(@seigokato)がシェアした投稿 -

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>