真面目に書くと言ったきり次をアップしないという、まあいつも通りの展開ですが(^-^;
さて、前回の続きを書いていきます。
沙羅の毎年の恒例の今年の指針的なものです。

一小国が滅亡となりつつある昨今
大国同士がお互い譲らずにらみ合いが続く中
人類が大きな敵を力を合わせ倒さなければならないとき
破滅なくして再生は無いというように
破滅を全世界、全人類に見せなければならない
人とは人の後悔のもとにしか力を見せぬ生き物なのか…
戦後世界が発揮してきた再生への力を人類が発揮すれば2年掛からず再生はなされるであろう

これは大局で個々の事を少し

破滅無くして再生は無しだが、ゼロからの再生は難しい
昨日の敵も再構築時には数となり、力となる
ただしあくまで数の内と心得ること
いまこそ太い柱を作りたもう者が財を成すだろう
破滅といえどもすべてを失うわけではない
悲観することなく、いまこの時をチャンスととらえること
しっかり先を見ることで明るい未来になるであろう

という事でした。
また一段ときな臭いこともあるようなので色々準備もしながら
前向きに進めるといいみたいですね。

 

沙羅の霊視相談、霊視鑑定依頼は 神言師沙羅 OfficialSiteまで

 

メール鑑定もやってますこちらをお読みください