忘れないために

テーマ:
自分の記憶のために・・
圧倒されました。本当に凄い❗
仏教の勉強すら大して出来ているか疑わしい自分ですが、音楽、文化、芸術への造詣が文章の端々に見えてきます。広く深い理解がそこにある。
そして、なにより、覚悟と実践のあり方が凄い❗僕の中の一番打ちのめされた本は高橋卓志・鎌田実『生き方のコツ 死に方の選択』ですが、この本は様々な意味で自分のあり方を考えさせられました。
最晩年でもいいからこんな境地に達せたなら、凄いと思います。
「当てにならない権威や自己保身や責任転嫁や言い訳の中で、必死で「ふり」を続けてきた坊さんのぼくから「さよなら」する決心がついた気がする。」
「固定概念を揺さぶり、既成概念を疑っていけば、そうなる。そうなれば自由になり、楽になる。そして、「本当の事が云える」ようになる。」