色彩乱舞3・大河のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-20 10:28:19

昨日の散策 羽村市

テーマ:ブログ

昨日の続き。

 

羽村堰エリア等を軽くチェックした。

大した内容ではないが、その模様である。

 

尚、このエリアの詳細は、HPをご参照下さい。

sikisai2.heavy.jp/tamagawa/left/19.html

 

 

堰に来たら、玉川兄弟に挨拶をするのが通例。

 

 

たまリバー50キロ。

やはり、羽村までは、それなりに時間がかかる。

 

 

55kポスト。

堰の先、阿蘇神社方面に進んだ。

 

 

ポスト付近は自然度が高く、ホタルもいるようだ。

 

 

とにかく、雰囲気が良い。

緑に包まれてきた。

 

 

自然界、怖い面もある。

 

 

阿蘇神社到着。

 

以前、自転車のお守りをここで買った。

いつも自転車に付けている。

 

守って頂き、ありがとうございます。

 

 

堰から羽村駅へ。

 

実は、羽村動物園に向かうはずだった。

しかし、道に迷い、辿り着けなかった。

 

残念。

 

方向音痴に脳は関係ないのか。

今も昔もオンチである。

 

 

羽村は良い所なので、また行こう。

動物園は、次のお楽しみといううことで。

 

 

2018-06-19 19:56:26

今日の散策 多摩サイ 調布~羽村

テーマ:ブログ

やった、晴れた。

晴れれば、こちらのものである。

 

昨日の反省を踏まえ、

今日は多摩川サイクリングロードで羽村まで行った。

 

私は燃えていた。

 

まずは、そのサイクリングの模様である。

 

 

家から一番近い多摩川は、調布市の多摩川原橋。

ここから、ひたすら左岸を羽村に向かって走った。

 

うむ、青い空、白い雲が嬉しい。

 

 

立川市民運動場の日焼けベンチにて、中央線撮り。

 

よしっ、「ぐんぐん走れ中央線」のエリアに来れた。

退院後の目標のひとつが達成できて、「やったぁ」。

 

また来て、じっくりと電車撮りをしよう。

 

 

昭島市のマンホール。

「あきしまクジラ」がデザインされている。

 

 

毎回、多摩橋近く、田園通りのファミマで食事を買う。

 

多摩湖方面だと八坂駅前のコンビニ、

羽村方面だとここのコンビニ。

 

私的に立ち寄る場所が決まっており、

まぁ、私の様式美なのである。

 

 

羽村堰に到着。

 

いつも通り、

お気に入りの石のベンチに座り、堰の流れを見ながらランチ。

 

退院後も同じルーティーンができて、

非常に灌漑深かった。

 

数か月振りに飲むカフェラテ。

美味いを通り越して、いきそうになった。

 

この後、羽村エリアを散策した。

その模様は後日UPする。

 

 

帰りは、のんびりと休憩しながら。

 

永田橋の緑地公園の背伸ばしベンチで、のびのびストレッチ。

私は背伸ばしベンチ愛好家である。

 

 

適当な場所で、日光浴を兼ねて休憩。

羽田~羽村間、多摩サイ全域が日焼けスポットなのである。

 

 

多摩大橋のトロピカルエリアにて。

白いダートが砂浜のようで、南国情緒を演出。

 

多摩サイを楽しみながら、家に帰った。

やっぱり、私は多摩サイが好きだ。

 

今日は、羽村まで行けて楽しかった。

自分らしい時間が過ごせた。

 

「やはり、俺はこうでないと」

自己満足しながら走った。

 

昨日の失敗を取り返せた。

充実の一日だった。

 

 

2018-06-18 17:33:45

今日の日記 吉祥寺

テーマ:ブログ

散策模様ではなく、ただの日記。

 

今日は雨なので、吉祥寺に出た。

意味のない街撮りをして、時間だけが去って行った。

 

梅雨だから仕方ないが、一日が勿体ない。

雨の日も上手に過ごさないと…。

 

 

井の頭公園にて。

まぁ、雨の日にちなんで。

 

 

うむ、吉祥寺スポット。

 

 

喋る店頭ロボット。

確実に、世のAI化は進んでいる。

 

 

ギターショップ。

弾けないけれど、ロック魂が疼く

 

 

武蔵野市、消火栓のマンホール。

火消しのデザインが秀逸だ。

 

 

とにかく、今日はまるで駄目であった。

今後、頑張ります。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。