踊りのこと(長いです)

テーマ:
日曜日にデリーチェさん主催
Bellydance Vacation 通称ベリバカが
開催されました!

コンペに参加された沢山のダンサーの方々へ

まずお疲れ様でした

そして、心のこもった踊りをありがとうございました!

今まで国内外の沢山のコンペティションへ
参加してきました。
出演が決まってから、本番までは
頭と心からずっと踊りが離れませんよね?

心地良くもあり、早く開放されたい気持ちが
入り乱れる期間です

焦って自分に落ち込み、励まし
そこをくぐり抜け本番へ

本番では何をどう踊ったのか覚えてない
って方もいると思います

気持ちよく気持ちが昇天してる方を
沢山見ました

こちらも伝染して気持ちよくなりました🌸


コンペティションが終わったあとは
心地良い疲労感が残りました

みなさんの緊張感、集中力、開放が
会場をぐわりと支配していました

ただ、とてもあたたかい空気感だったと
思います

それはデリーチェさんの心配りの賜物です
合の手や、ちょっとチクリとするコメントも
会場にいた皆を和ませました

改めて凄いお方だなと、感じます。








審査員は初めてつとめましたが、
見る側にまわることで
気づきがありました

踊りに関してではなくふとした疑問


【オリエンタルダンスってなんだろう?】





少し話が飛びますが

先日あるダンサーさんがレッスンを受けに来てくれました

その方は女性性溢れたピュアな心の持ち主です

ふとしたきっかけから始まった話

「何に対して踊るの?」

その方は自身が気持ちよく踊り(女神的に昇天して)、お客様にもその気持ちをシェアしてるように見えます(自分の中のエネルギーを感じて踊るイメージ)

私はドカンと気持ちをぶつけていき、対話するように踊ってきた場面が多い気がします(自分の中のエネルギーを外に出して、人に伝染していくイメージ)

どちらもオリエンタルダンスなのです。

そしてそこには良い悪いなんてなく、
好みの世界です



〜〜〜



毎年エジプト等に渡り沢山のマスターティーチャーから指導やエネルギーを頂いています

そしてフェスティバルにいくといつもいる顔ぶれ(参加者)にも再会します

力みなぎり、余すところなく吸収しよう
という気持ちが伝わってきます

そして、わたし自身もそういった気持ちです

海外のダンサーさんはもともともってる
ポテンシャルの高い方が多いです

骨格、体型、美貌も持ち備えています

同じアジアの韓国、中国、台湾の方でも
みな骨格は違います

日本は農業国のため、押すより引く文化です。

これは気持ちの面でも言えます

なんとしても手に入れるという気持ちは
もしかしたら他の文化圏の方からしたら
気薄なのかもしれません。
(一括りにはできませんが)

今までアルゼンチンスタイル、ロシア、ウクライナ、ハンガリー、そして中国とダンスの中にも流行りのようなものを見てきました

今はクラシカルスタイルが囁かれています

わたしは心、身体の強さ、の中のオリエンタルダンスに絶えず触れてきました

わたしの好みだったんだと思います

そこまでこのダンスに向いてない骨格で、追いつこうと努力をしてきました


でも


7月に3週間エジプトに滞在して帰ってきてから
徐々に変化がありました


一番は気持ちでした

こんなにも追われるように突っ走ってきた気持ちが、緩んだことに気が付きました

付き物が落ちた
という感じです


身体を認めてあげようと思ったのかもしれません
大きくなろう(なかなか太れない)
骨格を作ろう(身体の先生に向き合いました)


沢山やってきましたが、



いいんじゃないかと
このままでも。




この体でやっていこうって
受け入れられました


それと同時に昨年から触れてきた文化を
さらに知っていきたい気持ちが芽吹いてきました

ここ 日本の文化です



ほんとのきっかけは何年も前になります
小さな頃から十二支が好きでした

数年前、静岡の大切な女性のお家(心のメンテナンスをしてくれるところ)にいったとき、
意識はあるのだけど、半分寝ているような集中して意識を飛ばしたときに見た光景

白い着物をきて、手に鈴を持ち、天に向かって
跳ねるように踊っている女性の後ろ姿

この光景を何年も鮮明におぼえています

その時その女性に
オリエンタルダンスでもなく
オリジナルのスタイルを作ると思いますよ

と言葉を頂き、何年も心の片隅にしまってきました


エジプトから帰ってきたら
付き物が落ちた心

そして、このタイミングで様々な方から
「○○やったらどう?」

と考えもしなかった原石のようなアドバイスを
頂き、驚いています


今はじめるときなのだなと思います




正直苦しいです

大好きな大好きなオリエンタルダンスの曲を聞いて、以前のようなあふれるイメージ、気持ちになりたい

でも今、心は枝葉の別れた違う道をさしています

もちろん決してオリエンタルダンスをやめるわけではありません!!
もっと経験をつみ、沢山のかたと良い気持ちになりたい
パワーを出すよりも、エネルギーを愛でて踊るダンスを愛してゆこう
これから作っていくものと上手く折り合いがつくようにすすめてゆきたい


昨日はある先輩ダンサーであり、
大好きな方に電話しました、

その方はこんなことを言っていました

その気持ちを赤ちゃんだと思えばいいよ
赤ちゃん出来るとつわりがあるでしょ?
今はつわりの時期、安定期入ったら楽になるから今はつわりだーって思ってればいいよ
あと、今は9月で神様が騒いでいるからモヤモヤするかもだけど、10月には収まるから大丈夫!


なるほどーーー!
心からすーっと霧が晴れていく様でした


生み出す前は大変、どんな子が生まれてくるか、生まれたときにしか分からない


でもやっていこうと決めました


不器用なので、一度に沢山のことは考えられません
心のつわりでご迷惑おかけするかもしれませんが、安定期はいったら遊んでください!
(子供の話じゃないからね♡)


はじめに戻りますが

オリエンタルってなんだろう?
はますます謎でございます

ただ、どんな好みも受け入れてくれて
様々な文化とも融合できる、
おっきいお母さんのような踊り(原点)なのだと感じます。

これが上手い、下手って区別するよりも
面白い折り合い方を見つけていくのも楽しいですよね

11月には山梨コンペで審査員しますが、これが人生最後の審査になると思います

山梨Rising star compeで検索してね♡


Kagura















イーハトーブショーにご来場頂きありがとうございました(^o^)!
久しぶりの開催です。

踊りの合間に笑いの絶えない客席、一体何が起こってるかは来た人しかわからない、、w


いつも応援ありがとうございます❤
終わったあとの座談会な形が面白い!


奇跡の一枚!何だかお面をつけているみたい


開場2時間まえから並んでくれたり、みなさんの行動にいつも感謝、感激しています。
今後もGina&kaguraのイーハトーブショーを宜しくお願い致します(^o^)


ベリーダンスと音楽の夜終わりました!

お越し頂きました全てのお客様に感謝しています!ありがとうございました!

アラディーンさんとは2度目の共演でした。
今回はzay el hawaとkenさんのオリジナルソング【飛天】を踊りました。

ダンサーの皆様、楽しい時間をご一緒できて嬉しかったです(^o^)



飛天は本番前日まで色々まとまらず、本当に踊れるのか不安でした、ですが、本番の朝になってパッとベールを使ってる舞が閃き、本番は気持ちを込めて踊れました!
いつか広い場所でこの曲を踊ってみたいです(^o^)






来月は8日土曜日にショーがあります。
Ginaと2人で踊りまくります!
都立大学駅イーハトーブ
1830オープン、 1930スタート
4500円(飲み放題、フード込です❤)
是非ご予約お願い致します(^o^)

東京都目黒区中根1-1-8 ローヤルビル1F
Entertainment Live Bar「IHATOVO」 イーハトーブ

CONTACT

TEL : 090-3516-1079 MAIL : navix21@ezweb.ne.jp