ロードバイク(クロスバイクもママチャリも)改造ブログ

ロードバイク(クロスバイクもママチャリも)改造ブログ

自転車にハマってしまった男のブログ
現在の愛車は2015年式FELT・F95
TREKエモンダALR5
ブリヂストン・CYLVA F24
新城幸也選手は憧れの存在です(*´ω`*)

ママチャリからクロスバイクへ、クロスバイクからロードバイクへ。

2015年式FELT・F95を105化
2019年式TREKエモンダALR5が相棒に仲間入り
ポジションは新城幸也選手を参考に微調整中


相方さんも自転車の世界に引き込めれば良いなぁと画策中(∩^o^)⊃━☆゚.*・。゚

こんにちは、はるしょうですニコニコ

 

 

ここ最近私生活も仕事も忙しく、なかなかブログをアップする時間が取れませんでした、申し訳ないショボーン

 

 

ロードの改造に関する話題はネタが無いので、

今回ははるしょうがロードに乗る時間がないときにやっていることの一部を。

 

 

ロードの改造で縮むタイムはごくわずか。

エンジンを強化する方が何倍もタイムが速くなります。

一番良いのはロードに乗って追い込むことですが、

仕事が忙しい時期とかだとなかなか時間が取れないのが現状。

仕事を疎かにするわけにはいかないので仕方ありませんねゲッソリ

 

しかし時間が無くてもできることはあります。

 

それは、

プロの選手や、

いろんなブロガーさんに取り上げられている、

体幹トレーニング

 

 

体幹トレーニングといえばプランクダイアゴナルとかが思い浮かびます、

もちろんこれらも効果的です。

 

しかしはるしょう的に一番短時間で腹筋や背筋に効いたのが、

 

 

このアブローラーでした。

 

このアブローラーを膝コロで10秒かけて前進し、

同じく10秒かけて後退するやり方で行うと、

 

たった3回で腹筋と背筋がちぎれそうになりましたゲッソリ

プランクを3分してもここまでにはならなかった。

 

しかもこれは3日前に行ったのに筋肉痛がなかなか治らないゲロー

(どれだけ体幹弱ってるんだゲッソリゲッソリ

 

正しいやり方や詳しいやり方とかははるしょうが文章で説明するよりも、ググって調べてもらった方が何倍もわかりやすく紹介している動画などがあるので割愛します。

 

 

体幹を強化すればフォームを保てる時間も長くなります。

フォームを長く保てれば、

良いパフォーマンスを長く発揮できるようになる。

 

 

 

これを続けたら以前の脚力を取り戻せるかな??

地道に頑張ろう真顔

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

白山から佐賀関ライドから48時間が経過しましたが、

まだ両脚が筋肉痛気味のはるしょうです滝汗

 

 

リカバリータイムが72時間っていうのはあながち間違いじゃないかもゲッソリ

ガーミンさんは優秀ですな。

 

 

ところで、BCAAAmazonでポチっていましたが、


 

 

本日着弾。

 

でかいプラ容器に入れられると捨てるとき地味に手間なので、

入れ物が袋という点は好印象ですね。

 

粉の見た目はMRM社のBCAAと大差ない気がします。

 

 

ただ匂いがちょっと違う。

スポーツドリンクの粉末のような匂いがします。

 

水に溶かしてみました。

 

エクステンドのBCAAと比べると若干溶けにくい印象ですが、

MRM社のBCAAよりは溶けやすいです。

 

味は、少し苦味のあるスポーツドリンクというところ。

MRM社よりも甘くてかなり飲みやすい。

ここらへんは好みが分かれるところですが、

はるしょう的にはレビュー通り、確かに味は悪くないです。

 

肝心の効果は、

30分後、若干筋肉痛が残っているのが少し軽くなったような気がします。

 

成分の中にマルトデキストリンが入っているので、

ひょっとすると若干軽くなったのはこれの効果かもしれません。

それだけはるしょうの筋グリコーゲンが枯渇していたのかもゲッソリ

 

 

 

 

 

エクステンドは高くて無理、

MRM社のは薬っぽくて無理、

って人にはおすすめです照れ

 

これからのロングライドやトレーニング前に役立ちそうですニコニコ

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんばんは、はるしょうですニコニコ

 

 

今日はY氏とH氏の3人でライドをしてきました。

 

今回の目的地は、はるしょうの家からはちょっとだけ遠いです。

ということは、ややロングライドでガーミンさんを試すチャンス!

 

午前10時に出発して、ガーミンさんを起動し、ライド開始。

 

途中Y氏と合流して、

びゅーんと待ち合わせのセブンイレブン佐野店へ。

 

H氏が30分くらい遅れるらしいので、しばし待ったあと、

 

無事に合流!

 

 

 

目的地は平均勾配5.5%の白山。

このセブンイレブン佐野店から白山までは5kmくらいなので、

トレインを組んでびゅーんとあっという間に白山の入り口へ到着。

 

 

ナビを設定してTT開始!

 

ClimbProが発動しますが、またしても写真はありません。申し訳ないゲッソリ

 

4.5kmと中距離のヒルクライムですが、

無心で登ります。

 

ちなみに、バーチャルトレーナーからは、

もちろん早々にちぎられました。

あれに追いつけるのはプロレベルの人ですなチーン

 

 

しかしいつもより脚が回ります。

膝に違和感もありません。

これはベスト更新いけるか?

 

 

 

TTも進み、

ClimbProが表示している残り距離が100mになったとき、ラストスパート!

 

心拍は多分170オーバー。

しかしもうすぐ終わる!

ClimbProの残り距離が0になり、TTの終わりが、、、、

 

あ、あれ????

 

終わらないし!!ドクロ

 

残り距離が0なのにコーナーを過ぎてもゴールは見えませんゲッソリ

そして残り距離が0なのにClimbProは終了していません。

 

なんじゃこりゃあ!!!

 

完全に騙されましたゲッソリ

 

 

早い段階でスパートをかけたので、心拍がもう限界。

 

やってくれたな、ClimbPro。。。。

 

 

途端にタレますチーン

タレたところで、ゴールが視界に見えますが、もうスパートはかけられません。

 

 

結果はベストから55秒遅れのタイムに。

 

結論、白山ではClimbProを使わないほうがいい。

 

あとで調べてみると、GPSが途切れやすいような山ではこういう現象が起きるらしいですゲッソリ

 

 

 

しかし一部区間では、

 

 

ClimbProの効果が出ていました。

 

 

 

ちょっと前にクリートセッティングも変えましたが、

何より踏み込んだときに膝がピキッとならなくなったのはかなり大きい。

久々に限界まで回せました。

 

 

 

 

夜中に何かが出るという恐怖の六ヶ迫トンネルを抜けて、

 

 

セブンイレブン臼杵藤河内店で休憩。

 

 

Y氏からバウムクーヘンをいただきました。

ありがとうY氏!

 

 

一尺屋から佐賀関の道の駅へ。

 

 

 

そして無事にライド終了!

 

 

今回のリカバリータイムは72時間でしたゲッソリ

72時間って丸3日!

 

こんなかかるものなの?

 

 

 

3時間弱の計測でガーミンさんの残バッテリーは84%。

スペック通り20時間もちそうですね。

 

 

以下、今回の走行データの分析です↓

 

最大心拍183

以前は175が限界だったのに、ちょっとは進歩したようです。

 

TT中、呼吸数が多いので、ひょっとすると呼吸の仕方に問題があるかもしれませんゲッソリ

 

 

心拍数ゾーンは今回18分のTTをしたのでゾーン5が18分。

バッチリ合ってますね。

 

有酸素運動5.0ってゲッソリ

ヒルクライムは無酸素運動じゃないのか?

 

 

 

定期的にトレーニング効果が5.0に達していて、十分な休息と回復時間を運動後に取らなかった場合、実際には有害である可能性があります。

 

ということはリカバリータイムをきちんと取らないと、

どうなっても知らんぞってことでしょうかドクロ

 

 

回復走を定期的にしなさいってことなのかも。

 

 

 

ガーミンさんはまだまだ奥が深い。

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんばんは、はるしょうですニコニコ

 

 

 

井上尚弥選手、昨日はかなりシビレました照れ

顔をカットしたことがない井上尚弥選手が初の右まぶたをカット!

そして大ピンチに陥りヒヤヒヤする場面もありましたが、そこから巻き返して左ボディ打ちで奪ダウン!

このポイントを最後まで守りきり、それでも攻めの姿勢は変えずフルラウンド闘いきり、見事な判定勝ち!

ただドネアがダウンした際、レフェリーのカウントがどう考えても10カウント以上カウントしていましたが、勝ったのでよしとしましょう。

 

おめでとう、井上尚弥!

メチャクチャカッコ良かったです!

 

 

 

 

 

さて、今回はタイトルの通り、激安プロテインについて考えてみます。

 

はるしょうはホエイプロテインではなく、ソイプロテインを使っています。

ソイプロテインの方が安いからというのが一番の理由ですが、調べてみるとソイプロテインは脂肪を燃焼させやすくするらしいですね。

 

 

 

 

はるしょうは今までこの540プロジェクトソイプロテイン改の10kgが安いので買っていましたが、

この商品には2つほど残念な点が、

 

表示価格に送料が追加され、実質12000円以上かかります。

そして540プロジェクトが取り扱っていない銀行で銀行振込しようものならさらに手数料がかかります。

今はAmazon Payが使えるのでマシになってますね。

 

 

さらに、プロテインは小分けされておらず10kg1袋で届きますゲッソリ

これを小分けする時間がかなり面倒。

粉飛び散りまくるしガーン

小分けにしたあと掃除もしなきゃなりません。

 

 

この2つを解消するプロテインは他にないものか、

これははるしょうの別ブログにも書きましたが、

 

 

楽天にソイプロテインの10kgの1kgずつ小分けされているものがありました爆  笑

しかも送料無料キャッシュレス5%還元で、540プロジェクトのソイプロテイン改10kgよりも1000円くらい安くなります。

 

何より最初から小分けにされているので、楽でいい!

 

 

 

次回のプロテインはこれで決まり。

 

なんかこのプロテインは美味しくないというレビューがちらほらありますが、

はるしょうはプロテインに味を求めていないので美味しくなくても全く気にしません。

ついでに540プロジェクトのソイプロテイン改も甘くない無調整豆乳のような味で美味とは言い難いですが、普通に飲んでいます。


 

はるしょうと同じく味なんてそんなに気にしない方なら、かなりお得なんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

次はBCAAの話題を。

 

ヒルクライムなどのトレーニングやロングライド時の筋肉が削られることを軽減させ、疲労も回復させやすくするおなじみのBCAAですが、そろそろストックが切れそうです。

 

 

 

はるしょうがいつも買っているこのMRM社の激安BCAAは薬のような味でぶっちゃけると美味しくないです。

味はまあ慣れれば問題ないのですが、MRM社はもう5回目なので、たまには違うBCAAも試してみたい。

 

 

 

 

 

美味しいBCAAといえばエクステンドですが、

 

 

値段は相変わらず高値止まりですね。

これではコスパが悪いです。

 

 

コスパがよくて味も悪くないのがどこかにないだろうか、と、試しにAmazonを探してみたら、

 

 

このアスリチア社のBCAA CARBOはレビューで味は悪くないと書かれています。

成分もMRM社よりも500mgほど多いようです。

 

キャッシュレス5%還元でMRM社と7円しか変わらない価格で買えるのなら試してみようと、ポチってみました。

 

 

インプレはまた到着してからですなニコニコ

さて、どんな味なんだろう。

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんばんは、はるしょうですニコニコ

 

 

昨日仕事が早めに片付けられたので、早速ガーミンさんをお試ししてきました。

 

あまり遠くへは行けないので、

 

 

近所のふじが丘にルートを新しく1つ作り、作ったルートを設定しナビを開始して早速登ってみます。

 

すると、

 

ClimbProが発動!

 

 

夢中になって登ったので写真はありませんゲッソリ

撮るのを忘れてた。。。。

 

現在の勾配や残り距離の表示、バーチャルトレーナーと競うなどできました。

ちなみにバーチャルトレーナーにはあっという間にちぎられましたチーン

4分で登るとかまるでプロ。速すぎだろ笑い泣き

 

 

ただ、

トンネルに入ると中断される。

ClimbPro発動中はスピードやケイデンスなどのサイコン表示が、ボタン押して切り替えないと見られない。

※登っている最中にサイコンなんて触れませんゲッソリ

 

 

などなど、一長一短な仕様。

 

ロングライド中でペース配分を間違えられないときとかなら、かなり良い気がしますが、TTなどをしているのなら速度や心拍ケイデンスが、ボタンを押して切り替えないと見られないのはちょっと不便かなと思いました。

せめて速度と心拍だけでも下の方に表示してほしかった。。。

 

 

 

ClimbProを使用したタイムはベストから2番目のタイム。

エンジンが劣化していた割には結構良いタイムとなりました。

 

ということは案外役に立ってるのかな?

 

ひょっとするとクリートの位置を拇指球に合わせたことも要因の一つかもしれません。

 

なんか休むダンシングが非常にしやすいような感じがしました。

これもクリート位置を拇指球に合わせた効果かな。

 

まだ時間があったのでこのまま別大国道にも行ってみます。

 

 

 

 

 

 

ガーミンさんはIGS50Eみたいに速度表示がたまに不安定になることもなく、

完璧な動作をしてくれます。

さすが天下のガーミン。

 

そういえば、ログをガーミンさんに保存するとき、画面に、

リカバリータイムが表示されます。

48kmでリカバリータイムは60時間でしたゲッソリ

すげえ回復が遅いガーン

 

 

ということは牧の戸峠へ行ったときのリカバリータイムはこれの倍以上ってことなんでしょうか??ゲッソリゲッソリ

 

 

 

 

以下、今回の走行ログの分析です↓

 

ふじが丘を登ったのは無酸素運動としてカウントされているのかな?

もしそうならヒルクライムは無酸素運動ということになりますな。

あれだけゼーハー言ってるのに。

 

 

呼吸数まで分析できるみたいです。

ただこれはガーミンの純正心拍バンドを使わないと計測されないようです。

当然ですが坂を登っているときは呼吸数が上がりますね。

 

心拍数ゾーンは4が多い。

なんか調べてみるとゾーン4だと回復が遅くなるとかなんとか。

回復走は最大でもゾーン3くらいを目安にしたほうがいいかもしれません。

 

ケイデンスが最大241とか。。。

新城幸也選手もびっくりなケイデンスですなゲッソリ

もちろんこんなに回した(回せるわけない)記憶はまったくないので、バグってますな。

なんでバグったんだろうか。

最大がバグっているため、平均96とかガーン

実際は感覚的に平均75くらいです。

 

 

 

そして帰り道、自宅近所で実家の家族から電話が。。。

急ぎの用事があるらしいので慌てて自宅に戻りましたεε=(((((ノ・ω・)ノ

 

しかし、この電話のおかげで、

ガーミンさんは着信まで教えてくれるということも知りました。

 

バタバタした1日でしたとさ。

 

 

今日は井上尚弥選手ノニト・ドネア選手WBSS決勝戦がありますね。

はるしょうは断然井上尚弥選手を応援しています。

頑張れ、井上尚弥!

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんばんは、はるしょうですニコニコ

 

 

3日目にしてようやく筋肉痛が取れてきました。

自走で標高1300mの山へ遠征は現在のはるしょうには無謀だったということでしょうかガーン

 

 

それはともかく、

 

前回、ガーミンさんを入手したので、

 

昨日の昼にガーミンさんを色々いじりました。

まずは速度などの画面表示レイアウトをカスタムし、

表示項目数は10項目にしました。

速度、アベレージ、ケイデンス、心拍はよく確認するので見やすい上の方へ移動。

 

たまに見る消費カロリーと勾配は真ん中へ、

 

あまり見ない時計と高度、距離と経過タイムは下へ。

 

人によって重要視する項目が違うので、

こういうカスタムが可能な点はかなり大きいですね。

 

 

Garmin Connectでルートも作成してみました。

 

ルートと言っても、

 

STRAVAのTT区間の地図を見ながら、こんな感じに、

山の登り始めと終わりの一本道にしただけですが笑い泣き

 

自宅付近から目的の山へルートを設定すると、なんかありえない大回りの国道避けルートというものすごいことになります。

グーグルマップのような細かい修正はもちろんできません。

これは改善の余地ありありですわGarmin Connect。。。。チーン

 

 

作成したルートをBluetoothでEDGE530へ簡単に転送できました。

これで目的の山へ向かい、登る前に任意の山のルートを選択してナビを開始すれば理論上ではClimbPro(クライムプロ)が発動するはず。

 

こんな使い方で合ってるのか正直不安ですが、

ClimbProを手っ取り早く使うためにはこれが一番かなと勝手に解釈しました。

 

ClimbPro、きちんと動作してくれるかなー。

結果はまた山に行ってからですな。

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

こんばんは、はるしょうですニコニコ

 

2日経っても筋肉痛がゲッソリ

(年齢を感じる)

 

 

というわけで今回は、

 

またAmazonから怪しい箱が着弾しました。

 

中身は、

 

ガーミンEDGE 530です爆  笑

7月からお金を貯め、やっと手に入れました。

長かった。。。

 

猫に小判なのは承知しておりますゲッソリ

 

 

 

 

箱を開けると何やら色々入ってます。

EDGE530本体

マイクロUSBケーブル

心拍センサー+ベルト

アウトフロントブラケット

ステムマウント*2

スピードセンサー

ケイデンスセンサー

脱落防止のストラップ

 

 

なにはともあれ、

 

エモンダくんに取り付ける前に、

重量測定です。

 

まずはEDGE530本体。

78g

 

IGS50Eよりも1g軽いですな真顔

でも1gなんて誤差の範囲ですゲッソリ

 

アウトフロントブラケットは、

46g

 

地味に5g重くなりました。

しかし5gなんて誤差のryゲッソリ

 

 

 

ケイデンスセンサーは左クランクの内側に取り付けてみました。

回してみてもギリギリ干渉しないのでこれでOK。

 

回すとセンサーが緑色にチカチカと5秒間光ります。

 

固定のゴムは劣化したら間違いなくちぎれそうで少々頼りない感じですが、もしもちぎれたらタイラップで固定ですな。

 

スピードセンサーは前輪につけようと思ったのですが、いざ付けてみるとガバガバだったので、後輪のハブに付けました。

この固定バンドも年月が経てばいつか切れそうなので、早めにタイラップで固定し直すかもしれません。

 

 

スピード、ケイデンス、心拍センサーの3つはすでにペアリングされていて、取り付けるだけで認識。これは楽だ爆  笑

 

 

Garmin Connectのアプリをダウンロードして、スマホとEDGE530をBluetoothでペアリングします。

STRAVAとの連携でログインを求められましたが、Googleアカウントからなぜかログインできなくて、STRAVAのアプリからGarmin Connectと連携したらなんとかできました。

 

地味に時間かかったガーン

 

 

 

あと、EDGE530本体の設定。

これも他人のガラケーをいじってるような感覚で、かなり手こずりましたゲッソリ

それでもまだ完全に覚えきれていません。

 

そして、新機能のClimbPro(クライムプロ)。

ヒルクライム中に残り距離とか勾配とかリアルタイムに表示してくれる機能ですが、

 

これを使うにはルート作成をして、ナビを使用する必要があるのだそう。

覚えることがいっぱいありますなー笑い泣き

 

使いこなせるまでまだまだ時間がかかりそうです。

 

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

こんばんは、

まだあちこち筋肉痛のはるしょうですゲッソリ

 

 

 

クリートの位置ってみなさんどうしてますか?

 

はるしょうのクリートの位置は今まで若干かかと寄りでした。

 

「クリート セッティング」で調べると十中八九、拇指球の位置という文言が出てきます。

 

 

これに習って拇指球の位置にクリートを合わせると、

 

クリートの位置はかなりつま先寄りになりました。


 

お見苦しい足ですみません笑い泣き

 

はるしょうは親指が短いので、拇指球の位置は親指が長い人よりも上になります。

なので拇指球に合わせたクリート位置はつま先寄りに。

 

 

 

しかし、よく考えたら、

 

全盛期の頃はクリート位置は一番つま先寄りだった気がしますゲッソリ



いつからかクリート位置を変え、試行錯誤を繰り返し、沼にハマって、一周回ってまた戻ってきましたガーン

 

 

これで走ってみてどうなるか、また試してみたいと思います。

 

以前の感覚に戻れるかなー。

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんばんは、はるしょうですニコニコ

 

 

本日は見事に天気予報的中で快晴!

ということでライドをしてきました。

 

目的地は大分で一番標高が高い久住山!

全盛期のはるしょうがよく行っていたところですね。

 

瀬の本までは何回か行ったことがありますが、

ここには大分のヒルクライムの聖地(?)である牧ノ戸峠という、さらに上が存在したのですゲッソリ

 

これを知ったからには、

 

行ってみよう!

 

だけど、

 

エンジンが全盛期から程遠いのに、

たどり着けるのか??ゲッソリゲッソリゲッソリ

 

それはわかりませんが、

PD-ES600を装備していることだし、

クランクを175mmにしてるし、

エモンダくんだし、

 

チャレンジしてみたい!

 

 

 

ということで、出発します。

 

 

 

脚が終わらないように控えめな速度でまずは豊後大野の道の駅まで。

 

晴れて日差しは暑そうな感じですが、

まだ朝の9時くらいで気温が12℃とかだったので、ウインドブレーカーを早速着ています。

 

 

エモンダくんをサイクルラックに引っ掛けて、

 

 

デカビタとプロテインバーで補給します真顔

控えめな速度で走ってきたのであまりお腹が減っていないですが、

お腹が減ってから食べても遅いらしいので、念の為に。

 

 

あさじの道の駅に着いた頃には急に気温が上がってきて暑かったので、ウインドブレーカーを脱いで畳んでポケットにイン。

 

再び出発し、竹田市へ入り442号線へ。

竹田の道の駅に向かいます。

 

脚が終わらないようにひたすらに抑えて登って登って、

 

 

竹田の道の駅に到着!

 

トイレを済ませて、

 

水だ!ヒャッハー!\(・∀・)/

 

湧き水をありがたく補充させてもらいます。

 

 

今から約18kmくらいの登坂があるので、

ここでBCAA、通称元気玉を投入。

 

 

ひさしぶりの久住山です。

 

 

一年前、

 

 

 

シューズR171でF95(クランク175mm、スプロケ12-25T)のときは、くじゅう花公園で脚が終わってしまいましたが、

 

今回はシューズM089でエモンダくん(クランク175mm、スプロケ11-30T)なので、

ペダルもPD-ES600を付けていることだし、

たぶん大丈夫なはず!

 

と自分に言い聞かせながら登坂開始。

 

瀬の本のパノラマビュースポットへたどり着きました。

TTをしていないため、まだ若干脚が残っていますが、

無駄遣いをしたら一瞬で終わると、確信しましたゲッソリ

 

というか、ここの登坂、こんなに長かったっけ??ゲッソリゲッソリゲッソリ

 

なんだかんだで、

 

 

つ、着いた!

 

 

着いたぞおおお!\(TωT)/

 

瀬の本まではまだたどり着ける!

遅いですがゲッソリ

 

 

 

 

 

瀬の本レストハウスのレンタルバイク屋の前に来ると、店長さんらしき人が出てきて、

 

店長さんらしき人「お疲れさまでした、どうぞ休憩していってくださいニコニコ

はるしょう「あ、ありがとうございますゲッソリ

 

お言葉に甘えて休憩させてもらいます。

 

 

ここのレンタルバイクはなんと、はるしょうがエモンダくんを購入したオールウェイズバイシクルズで仕入れたものだそうですびっくりハッ

 

なんという縁。。。

 

 

カッコイイKUOTAのロードがあります。

 

店長さんらしき人「このロードは平地専門ですね、ヒルクライムでは使えないですわニコニコ

 

店長さんらしき人が言うには、もしもこのロードでダウンヒルすると、ホイールがヤバイ挙動をするそうですガーン

 

 

チラシもいただきました。

 

牧ノ戸峠はここから30分くらいでいけるらしい。。。

 

今回の本命である牧ノ戸峠の道も教えていただき、本当にありがとうございました<(_ _)>

 

 

さて、休憩を終え、出発です。

いざ、牧ノ戸峠へ!

 

 

 

 

 

もうすでに脚が終わっていましたゲッソリ

インナーローでキコキコ状態ゲッソリ

 

これ30分でたどり着けるのか??ガーン

いや、無理ですゲッソリ

 

牧ノ戸峠の展望台へなんとか到着ゲッソリ

 

 

しかしまだ登りはありますガーン

 

瀬の本と合計して2時間くらい登ってる。。。

マジで長いわこの登りゲッソリ

さすが大分のヒルクライムの聖地(?)

 

 

 

つ、着いた!!

 

 

着いたぞおおおお!!\(T皿T)/

 

PD-ES600ありがとう!

シューズもありがとう!

R171なら無理でした。。。。

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

瀬の本から牧ノ戸峠まで36分かかりましたゲッソリ

 

 

 

 

 

ヤバイ、もう脚が限界だゲッソリ

 

これ帰れるだろうか。。。チーン

富士山で標高2000m超えを登れる人、本当に尊敬します。

 

 

ヘロヘロになりながらもなんとか家までたどり着きましたゲッソリ

 

 

 

 

最高高度は過去最高の1306mを達成。

さすが大分のヒルクライムの聖地!

 

 

 

余談ですが、今日1日で34000歩歩いていることになってましたびっくりハッ

距離に換算すると26.5kmらしいです。

 

 

瀕死になりましたが、牧ノ戸峠までたどり着けて本当に良かったゲッソリ

機会があればもう一度行ってみたい。。。

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんばんは、はるしょうですニコニコ

 

 

 

明日の天気は、、、、

 

降水確率20%

これなら大丈夫そうです!

よかったよかった!笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

さて、明日晴れるとなれば、ロングライドの準備です。

 

プロテインバー*2

アミノバイタルBCAA

ミニようかん*3

ビッグようかん

アルミホイルに包んだ塩

パナレーサーのイージーパッチ

タイヤレバー

アーレンキー

予備チューブ

予備ボタン電池

 

これらをサドルバッグ(トピーク エアロウェッジパックM)に詰め込みます。

 

 

 

 

 

 

アミノバイタルBCAAだけはどうやっても無理だったのでサイクルジャージのポケットに移動。

幸いなことにクリートカバーを持っていく必要がないので、ポケットには若干の空きがありますグラサン

やっぱりSPDはこういうところが便利ですね。

 

 

サドルバッグを取り付けるとこんな感じに。

パンパンになってますね真顔

 

 

あとは、朝は絶対に寒いので、

この携帯ウインドブレーカーも着ていきます。

 

 

これで明日の準備は万端。

あとははるしょうが寝坊しなければ完璧ですゲッソリ

 

寝坊しないように早寝しますゲッソリゲッソリゲッソリ

眠れるかなー笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

そういえば目的地はどこなのか書いてませんが、はるしょう的に今回の目的地は到達できるかどうか怪しいので、次回のお楽しみということでお願いしますアセアセ

 

 

 

 

ところで、今日は犬の日らしいですが、

 

ワンちゃんの癒し写真、見せて!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

はるしょうはペット禁止の物件に住んでいるため、ペットは飼えないのです。。。ゲッソリ

そういえば最近犬とも猫とも触れ合ってないな。。。

でも犬も猫も大好きですニコニコ

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村