ロードバイク(クロスバイクも)改造ブログ

ロードバイク(クロスバイクも)改造ブログ

自転車にハマってしまった男のブログ
現在の愛車は2015年式FELT・F95
ブリヂストン・CYLVA F24
新城幸也選手は憧れの存在です(*´ω`*)

ママチャリからクロスバイクへ、クロスバイクからロードバイクへ。

2015年式FELT・F95を105化
ポジションは新城幸也選手を参考に微調整中
クランク長を170→175に変更

相方さんも自転車の世界に引き込めれば良いなぁと画策中(∩^o^)⊃━☆゚.*・。゚

テーマ:

おはようございます、SHOYAです!

 

 

もうこれ以上年を取りたくないと思っても平等にやってくる誕生日。

 

 

相方さんにも祝福(?)されましたが、

 

 

年を取ってしまうという現実から目をそらすために、自分の誕生日を検索してみたら、

 

又吉先生同い年で同じ誕生日ということが判明ゲッソリ

 

これをY氏に言ってみたら、

 

 

Y氏「運命やな\(・∀・)/」

 

 

と、言われましたゲッソリ

 

 

又吉先生!

お誕生日おめでとうございます!

 

 

お互いもうこれ以上年取りたくないですよね、そうですよねガーン

 

 

さて、38歳になったことを忘れるために、

午後からライド行ってきます!真顔

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


テーマ:

こんばんは、SHOYAです!

 

 

もうすぐ悪魔の梅雨がやってくるので、晴れの日曜日は慌ててF95Eに乗ってきました!

 

快晴ですが、気温は26℃と微妙に高め(;・∀・)

 

 

まずはびゅーんと豊後大野の道の駅へεε=(((((ノ・ω・)ノ

 

 

 

久しぶりにここへやってきました。

 

あれ、なんか体がキツイんですが:(;゙゚'ω゚'):

 

 

あまり休憩しすぎるとさらに体が重くなるので、10分経ったら出発します。

 

 

次の目的地は竹田湧水群!

ここの無料天然水をボトルに補充して、ガブガブと水分補給をする予定でした。

 

が、

 

ここでSHOYAは久しぶりに竹田方面へ来た洗礼を受けます。

 

なんと、道を間違えて違うところを一周回ってしまいました(;´Д`)

二年経ったらこうも忘れてしまうとは。。。Ω\ζ°)チーン

 

 

 

道の駅あさじの反対側で休憩。

 

気温は28℃:(;゙゚'ω゚'):

 

 

結構暑いのでCCレモンとジャイアントコーンで補給します。

冷たいアイスが体中に染み渡るようですΨ( 'ч'♡ )

 

 

いよいよ原尻の滝へ向けて出発します。

 

ここは本当にアップダウンが多くて、トレーニングには最適です。

最適すぎてもう脚が限界に来てますが:(;゙゚'ω゚'):

 

やっぱり乗ってないとなまりますね(´・ω・`)

 

 

後輪にウルトラスポーツ2 23Cを履きましたが、これよりも太いはずのグランプリGT25Cよりも乗り心地が良いです。

あくまでも主観ですが、耐パンクガードがサイドまで付いているとタイヤが硬くなるような感じがします。

そして転がりもグランプリGTと違いを感じません。

グランプリGTのほうが重い分転がりも重く感じるような。。。これは多分プラシーボかもしれません。

 

この性能で1本2000円ならかなりコスパが優れているかも!

 

前輪4000S2、後輪ウルトラスポーツ2にするとかなり費用が抑えられそうです。

 

 

 

 

 

 

原尻の滝へ到着しました。

 

いやいや、本当にここはマイナスイオンで癒やされますね(*'-'*)

 

 

またここへやってきたい。。。

次は相方さんと一緒に(○´ω`○)ノ

 

 

 

 

 

帰路へつきますが、SHOYAの脚に異変が。

 

 

 

カ・・・カラダじゅうがいてえ!

やっぱしばらく乗ってなくていきなりロングライドは無理があるみてえだ(;´皿`)

チンタラ走らないと脚が先にまいっちまいそうだ(゜皿゜;)

 

 

幸いなことに帰路は下り気味なので脚が終わらないチンタラペースに切り替えます。

それでも家が近づいてくる頃には、

 

 

 

こんな状態に_(:3 」∠)_

 

 

 

かなりのひさしぶりに100km超え。

 

あれ??

100kmってこんなきつかったっけ??(゚∀。;)

 

 

 

標高自体は大したことありませんが、アップダウンが多いせいか獲得標高2000近くに。

 


カロリー消費が2000超えたのも久しぶりです。

 

 

アップダウンが多いのでアベレージは平凡に。

 

 

しかしやっぱり100kmは爽快感がありますね(*´ω`*)

こんな感覚をCYLVAさんの時代に味わっていたということを、久しぶりに思い出しました。

 

家に帰って速攻睡魔が襲ってきて寝てしまいましたけどもΩ\ζ°)チーン

 

 

これ以上エンジンの性能が落ちないようにいろいろ頑張ろ:(;゙゚'ω゚'):←

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは、SHOYAです!

 

 

F95Eの純正鉄下駄リム幅何故か17C

まるで時代を先取りしていたかのように今流行りのワイドリムとなっていたので、25Cがジャストフィットしていましたが、

 

Y氏から受け継いだJETFLY16Cとなっていて、リム幅が若干狭いのです。

 

いろいろ調べた結果、25Cだとリム幅よりもタイヤが太くなり、空力特性が落ちてホイールの性能が発揮されないらしく、

後輪は今までコンチネンタル グランプリGT 25Cでしたが、23Cのタイヤに変更することにいたしました。

 

 

 

 

まだまだ修行が足りないSHOYAには、後輪に良いタイヤは不要!

ということで、コンチネンタル ウルトラスポーツ2 23Cを購入。

 

おなじみの計量のタイム↓

23Cで255g

 

以前買って履いていた、パナレーサーレースD EVO2 23Cとほぼ同じくらいの重量。。。。

あちらは1本4000円くらいしますが、

 

 

こちらのウルトラスポーツ2はなんと、

2本で4000円!

4000円ですよ!

 

どうですか皆さん、安いでしょう?

 

と、高田社長風に言ってみましたグラサン

 

 

 

 

早速JETFLYに装着。

 

 

タイヤの幅が、えーと、24.5Cくらい。。。??(゚∀。)

25Cではないけど、23Cでもない。

なんとも中途半端な幅ですが、GTよりも少し細くなったから、

ま、いいか\( ´・ω・`)┐しゅたっ

 

 

 

ポジションに続いてタイヤの太さまで元に戻るという。

 

 

 

ん??(; ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

 

HYBRIDに戻ってるやないかーい!!

 

 

 

 

そうです、ケツの座りが悪くて、

50km以上はもたないという、またしてもHELL(地獄)を味わってしまいましたガーン

 

 

笑ってやってください(´・ω・`)

 

 

ペダリング技術がそう簡単に向上するわけもなく、

ペダリングが未熟な間はケツをシバキ回され続けるので、ケツの痛みにペダリングどころではなくなり、

さらにはケツの痛みが日に日に増してきて、ついには半分の25kmケツが死にかけになるという、

このままではロードに乗るのが苦痛になってしまうと判断し、泣く泣くHYBRIDに戻しました(;ω;)

 

HYBRIDHELLは重量的には25gしか変わらないのです。

そうです、25gの数字に負けましたチーン

 

 

もう少しペダリング技術を向上させてから、

また挑んでみます( ´◉_ゝ◉`)←

 

 

 

さて、次は実走ですが、

しばらく仕事や私事で忙しく、なかなかロードに乗る暇がなかったので、

たぶんエンジンの性能は落ちてます滝汗

 

 

 

乗り心地や加速性とか、そこらへんを味わいながら乗ってみます∩(`・ω・´)∩

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

↓よろしければポチッとお願いします晴れ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


テーマ:

こんばんは、SHOYAです!

 

仕事と私事と雨が重なりまともに自転車に乗れていないSHOYAです(´・ω・`)

 

 

 

ところで、このシマノプロ750mlツールボトルですが、

蓋が緩みやすくて蓋と本体をビニールテープでつないで緩み防止をしてはみたものの、

見た目がぶっ壊れたツールボトルを無理矢理使用している感満載(壊れてないのに仕様なのにガーン)なので、

蓋が何故緩みやすいのか調べました。

 

このツールボトル、蓋と本体のネジ山部分の遊びがありすぎてガバガバなせいか、しっかりと締まらず、締まっても衝撃で緩みやすいのではないかと推測しました。

あんまり高トルクで締められないけどネジが緩みやすい時はどうするか、自転車の場合はネジロック剤ネジ山につけて締めますよね。

ということは、、、、( ゚д゚)ハッ!

 

こうすれば良いのでは??(゚∀。)

 

 

本体のネジ山部分にビニールテープを一周右回しで巻きましたニコニコ

水栓のシールテープの応用って感じですな。

 

この状態で蓋が閉まるかどうか試してみましたが、普通に蓋は閉まり、以前よりもガッチリと締まっています爆  笑

見事にビニールテープがネジロック剤の役目を果たしてくれてるようです。

これならばそう簡単に緩まない、、、、はず!

 

 

 

じっくり観察しないとビニールテープをネジ山に巻いていることがわかりません。

これならばぶっ壊れたツールボトルを未練がましく使っている感がかなり薄れました笑い泣き

 

 

悪魔の梅雨も近づいてきているので、早く自転車に乗りたい。。。

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

↓よろしければポチッとお願いします晴れ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは、SHOYAです!

 

 

 

SHOYAは今までパナレーサー可変式ミニフロアポンプ

アタッチメントでボトルケージと共締めにして取り付けていましたが、

これがどうにもダンシングのときに膝に当たり、

少し前からかなり邪魔に感じていました。

 

さらにはミニフロアポンプでも高圧になるとかなり力を入れてぶちこまないと空気が入りませんし、

パンク修理をしたときは、チューブ交換するときに精神力、空気を入れるのに筋力体力を使ってしまい、

復帰したときには、

精神的にも体力的にもこんな状態で、ライドどころではなくなります(´・ω・`)

 

 

 

何より、

やはり脚が動く空間にポンプがあると何かとペダリングの妨げになりそうなので、

 

このツールボトルに入って、

高圧楽々に入れられて、

コンパクト軽い携帯ポンプはどこかに無いものか、、、、

 

 

 

 

そんな都合の良い物があるわけないあるよ

 

 

いや、なんと、

 

ありました( ゚д゚)

 

 

 

 

鬼のように高性能でコンパクトとTwitterで絶賛されたらしい携帯ポンプ。

 

それのOEMらしき物をAmazonで手に入れました\(^o^)/

Otureというメーカー知らんがな(´・ω・`)←)の携帯ポンプです。

 

米式でセットされているので、バルブを反転させて仏式仕様にして、

試しに空気を抜いてF95Eの前輪に注入してみましたが、

腕力が非力なSHOYAでも、

本当に手だけで入れてるのかというほどかなり楽に空気を入れられます。

たぶん女性でも余裕なんじゃなかろうか。。。。

 

この例のポンプ、3ヶ月に1回くらい注油をしてほしいと書いていました。

忘れないようにしとこう。。。

 

 

 

もちろん恒例の重量測定もいたしました。


 

重さは108g!
 

 

パナレーサーの可変式ミニフロアポンプよりも82g軽い!

重さが半分くらいになっとるやーん。。。

 

問題はツールボトルにこの例のポンプ収納できるかどうか。。。。

 

 

お!

 

 

おおお!( ゚д゚)

 

入ってもうたやーん!!\(^o^)/

きちんと蓋も閉まります。

このツールボトルは蓋が振動で緩みやすいらしいので、

ビニールテープをちょっとだけ貼り付けて緩み防止してます。

 

ちなみにこのツールボトルは58gでした。

 

 

チューブタイヤレバー例のポンプを入れて、

300gピタリ賞\(^o^)/

 

 

フレーム周りがスッキリしていい感じです\(^o^)/

 

 

あ、実はサドルは眠っていたHELLくんに変えてます。

HYBRIDよりもこちらのほうがペダリングはしやすいのですが、

サドルを上げすぎていたり、ペダリングスキルが未熟だったりすると、

凄まじくお尻にダメージが蓄積されます。

 

ポジションをきちんと合わせて、

ペダリングスキルが上達すれば痛くないサドルに変わるとのこと。

SHOYAはペダリングスキルが未熟なので、

HELLくんから教育してもらうことにしました∩(`・ω・´)∩

 

お尻にスパルタすぎて挫折する可能性大ですが\(^o^)/

 

サドルがまたコソッと変わっていたら、

こんな感じに笑ってやってください(;・∀・)

 

 

 

携帯ポンプ関係の悩みが解消された上に、

軽量化もできたので本当に今回は大成功!\(^o^)/

これでペダリングに集中できます(;ω;)

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

↓よろしかったらポチッとお願いします晴れ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、SHOYAです!

 

 

 

F95Eになってポテンシャルが上がったことにより、

次はもう少し標高の高い山で性能を試してみたいということで、

今回は標高800メートルほどの由布岳Y氏H氏も巻き込んで行ってきました!

 

 

待ち合わせ場所には既にY氏が待っていて、

 

 

と今日は妙に意気込んでいます。

 

 

 

相変わらずのY氏の愛機FR30。。。

 

ん??(; ̄ー ̄)

 

 

 

えーと、

 

かんぱにょーろ、

 

しゃまる、うる 

と ら

 

 

( ゚д゚)

 

 

 

これだよね??:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

ついに発動されたシャマルウルトラ!

 

以前から、

 

Y氏「実は買っちゃったの、でへへ\(・∀・)/」

 

という話を聞いてはいました。

脚力がある程度戻るまでは封印するという、実にY氏らしい理由で買ったシャマルをお預け状態にすること約5ヶ月。

SHOYAだったら我慢できずに1回履いてしまいます。

そして「あー、我慢できずに履いてしまった。。。Ω\ζ°)チーン」と、後悔します。

 

遅れてH氏がやってきます。

 

 

H氏が実業団の方から借りているというこのジャイアントのロード。

 

ん??(; ̄ー ̄)

 

ホイールに違和感が。。。。

 

 

 

 

まびっく

きしりうむぷろ

ゆー

えす

て ぃ

 

 

 

H氏「誘惑に負けて買っちゃったよ、でへへ(〃∇〃)」

 

SHOYA「( ゚д゚)」

 

 

これだよね??:(;゙゚'ω゚'):(2回目)

 

 

二人揃って10万オーバーのホイール装着かい!

 

 

Y氏「ここまでアベレージ30で来れたよー、シャマルすげぇ\(・∀・)/」

 

 

SHOYA「( ゚д゚)」

 

 

 

しかしSHOYAにはY氏から継承したJETFLYが、

あ、ある。。。

 

:(;゙゚'ω゚'):

 

出発し、湯布院TTの入り口にあるファミマへ向かいます\(^o^)/

 

別大国道をびゅーんと通り過ぎて、

富士見通りをひたすらに登ります。

 

しかし、

後ろを振り返ると、さっきまで後ろに居たはずのH氏が居ない。。。

 

 

H氏「死ぬ_(:3 」∠)_」

 

H氏ははるか後方で点になっていました(´・ω・`)

 

Y氏「兄ちゃんはエンジンが鉄下駄だな\(・∀・)/」

 

H氏「_(:3 」∠)_」

 

ファミマに到着。

 

H氏「ダメだ、もうしばらく動けない_(:3 」∠)_」

 

Y氏「兄ちゃん、キシリウムの名が泣くよ\(・∀・)/」

 

H氏「泣かせてすまないきしりうむ_(:3 」∠)_」

 

 

 

ふとゴミ箱の近くに目をやると、が居ます。

近寄っても逃げません。

 

 

とするとモフるしかありません。

 

 

人馴れしてる猫ですな\(^o^)/

 

 

ここ最近ずーっと動物と触れ合っていなかったので、若干飢え気味でした。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

からパワーを補給して、いよいよ由布岳登山口までのTTが始まります。

 

Y氏「兄ちゃんは志高湖で待っててね\(・∀・)/」

 

H氏「へい_(:3 」∠)_」

 

 

Y氏になんとか食らいついて行こうと必死でしたが、

あっという間にちぎられます(´・ω・`)

ええい、シャマルの性能は化物か!

 

いいえ機材は大した差ではなく、

SHOYAの修行圧倒的に足りてませんΩ\ζ°)チーン

 

SHOYAがSTRAVAでフォローしてる人に、

SHOYAよりも年上で、

フレーム:CAAD12

ホイール:アクシウム(前後で約1850g)

タイヤ:コンチネンタルウルトラスポーツ2

という重めの構成なのに、

圧倒的なタイムKOMを獲っている化物な鉄人が居ますので。。。

 

しかし175mmクランクの本領が発揮されているのか、

それともJETFLYの性能のおかげか、

以前ZONDAくんで7km/h台まで失速していたところが、9km/hくらいで登れています。

 

おお??前よりもなんかスルスルと登れる??

 

 

そして到着。


スルスルと登れても疲れることには違いなく、

既に死にかけです_(:3 」∠)_

 

Y氏「意外と余裕だったね\(・∀・)/」

 

SHOYA「そ、そうね(;・∀・)」

SHOYA(いや、実は死にそうなんですすみません_(:3 」∠)_)

 

H氏が待つ志高湖へ向かいます。

 

びゅーんと下って、あっという間に到着。

 

 

いやいや相変わらずきれいですな\(^o^)/

 

GW中なのでキャンプ客がかなり多かったです。

 

背後からY氏に撮られます(;・∀・)

 

 

 

 

 

志高湖で我慢できずにSTRAVAをストップ。

そして確認します。

 

 

おおお!( ゚д゚)

40分切りがどうしてもできなかったのにこれまたあっさりと。

 

 

ZONDAくんとDHバーを装着して挑んだ二年前の記録です。

今考えればヒルクライムDHバーって相当アホな装備で挑んでますな\(^o^)/

 

 

 

 

Y氏は1年以上前に37分切れないと悔しがっていたのが、わりとあっさりと。。。

35分台もいけるんじゃなかろうか(;・∀・)

 

 

 

今回わかったことは、

SHOYAは修行が足りないということが露呈しました:(;゙゚'ω゚'):

 

 

300倍重力室で修行したら。。。潰れますなΩ\ζ°)チーン

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

↓ポチッとしていただけると励みになります笑い泣き

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは、SHOYAです!

 

 

F95Eに進化し、

 

さらにクランク長を175mmに変更したことで、

 

 

まずはポジションを煮詰めるために試走して、

 

 

早速クランク長を伸ばしたことによる洗礼を受けました:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

まず、クランク長が5mm伸びたので、

 

ペダルが3時の方向で5mm前に出ます。

 

ということは170mmクランクのサドルの前後ポジションでは膝の皿とペダル軸の中心が合わなくなるのです。

 

なので、少しペダルを回しただけで、

 

 

↑こんな感じになってしまい、

 

あっという間に脚が売り切れるという\(^o^)/

 

 

 

試行錯誤の結果、

 

 

 

↑サドルが鬼のように前へ出ることに。

 

 

さて、ポジションがある程度決まったので、

 

早速クランクの効果を確かめに行きます。

 

 

近所には手っ取り早い霊山がありましたが、

 

ここは凄まじい激坂なため、

 

ポジションがある程度決まったとはいえ、175mmクランクに変えたてでいきなり挑むのは膝が心配だったので、

 

 

比較的勾配がゆるい白山へ向かいます\(^o^)/

 

 

さて、

 

 

見せてもらおうか、175mmクランクの性能とやらを!

 

 

まずはインナーへ入れ、とりあえず5速あたりにしてみます。

 

ゆるい勾配だったからか、早速クランク長175mmの効果なのか、

 

それとも105コンポの剛性と軽さのおかげなのか、

 

なんかギアが軽く感じますΣ(・ω・ノ)ノ

 

 

あれ、もう1枚重くても大丈夫そうだな。。。

 

ともう1枚重くしたら、またしてもここでクランク長175mmの洗礼が。。。

 

 

 

 

5mm伸びたということは、

 

クランクの回転直径が1cm大きくなったということで、

 

となると脚の運動量が1cm分上がってしまうのです:(;゙゚'ω゚'):

 

 

たかが1cm、されど1cm。

 

 

そういえば、どこかの記事に、

 

175mmクランクは170mmよりも、

ペダリングスキルが必要になると書いていました。

 

なんとなくわかるような気がします。

 

だって、170mmと同じペダリングをすると、

異様に疲れますもの

_(┐「ε:)_

 

 

とにかく回転を意識して、フォームを意識して、

根性でTT区間を乗り切ります。

 

 

 

おお!

今まで19分切れなかったのに、あっさりと。。。

 

 

 

ダウンヒル中、ここで105STIレバー優秀さに気付きます。

 

 

旧型SORASTIレバーブラケットポジションでのブレーキがかけにくく

(思い切り握らないと効かないし、ブラケットの形状が力入れにくいヾ(・ω・`;))ノぁゎゎ)

 

アルテグラのブレーキに換装していてもレバーがそのままだったからか、

 

やはりブラケットポジションでのブレーキは握力が必要だったので、

 

ダウンヒル中はいつも下ハンポジションオンリーでした。

(こうしないと咄嗟の事態に反応できない可能性がありました:(;゙゚'ω゚'):)

 

 

しかし、105STIレバーは、

ブラケットポジションでも圧倒的にブレーキがかけやすい!Σ(・ω・ノ)ノ

 

旧型SORASTIと同じ握力でブレーキをかけるとタイヤがロックします(;・∀・)

握力があまり必要無くなるのは本当に助かる。。。

 

うましかさんへ、105STIレバーのインプレでした\(^o^)/

 

 

 

 

反対側へ下って、また登ります。

 

 

なんと、こちらもあっさりと。。。

 

 

 

しかも5ヶ月前のY氏の記録を上回るという:(;゙゚'ω゚'):

 

 

なんてこった105コンポ

そして175mmクランク。。。

 

クランク長が5mm伸びるとトルクは2%アップするらしいのですが、

疲労度はシャア3倍速ですな\(^o^)/

 

まだまだペダリングスキルが足りていません。。。。

 

 

とりあえず、危惧していた膝は大丈夫でした!

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

 

 

 

 

翌日、

 

175mmクランクでもポジションを合わせれば膝が大丈夫ということがわかったことで、

 

激坂で175mmクランクを試したい欲求に負け、

 

無謀にも霊山へ向かいます。

 

 

はい、もちろんこうなりました。

 

しかも前日の白山の疲労が抜けず、

 

全身が満身創痍のポンコツ\(^o^)/

 

 

そんな満身創痍だからこそ、

 

燃費の良いペダリングを意識できたのか、

 

激坂でも脚が売り切れません。

 

 

 

 

放心状態でなんとか登りきりました(;・∀・)

 

 

 

霊山寺TTはベストよりも25秒遅れでした。

 

でもポンコツ状態でこれならなかなか良いタイムなんじゃなかろうか

\(^o^)/

 

 

 

さて県道41号線クライムは、っと。。。

 

 

 

 

え( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンコツ状態のエンジンで、

 

県道41号線クライムは前回SORAコンポ170mmクランクの、

 

体調万全な状態で登ったときよりもタイムが良くなるという、

 

なんとも恐ろしい結果が:(;゙゚'ω゚'):

ちなみにその時のタイムは30分57秒

 

 

これはコンポの性能か、

クランク長の影響か、

 

 

どっちだ??(゚∀。)?

 

 

とりあえず、

まだまだあちこちで試したい!\(^o^)/

 

 

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは、SHOYAです!

 

 

 

ようやく105コンポを揃えることができ、

今回F95さんを進化させることに。

 

 

とりあえずSORAコンポをすべて取り外し、

 

 

 

やっぱり重量測定\(・∀・)/

 

 

 

クランクは835g

 

またしてもフラッシュがちょうど当たってしまって見にくくて申し訳ない

(;´Д`)

 

Fディレイラー、

Rディレイラー、

STIレバー、

9sチェーン104リンク、

12-25Tスプロケット

以上の合計が1333g

 

1333+835=2168

 

2168gだったのかーSORAコンポは。

 

 

続いて105コンポの重量測定\(・∀・)/

 

 

左クランクとキャップ

205g

 

 

右クランク

534g

 

Rディレイラー

228g

 

Fディレイラー

102g

 

STIレバー

490g

 

スプロケット12-25T

262g

 

やはり11sなだけあってギアの枚数が増えるので重くなりますね

\(^o^)/

 

そして、チェーンの重量測定と写メを撮るの忘れてたという

εミ(о;_ _)оドテッ

 

11sのデュラチェーンなので、

同じ104リンクならば、

9sチェーンよりは軽い、、、はず!

 

205+534+228+102+490+262=1821

デュラチェーンが170gくらいと考えると、

 

1991g!

 

177gの軽量化(たぶん)になりますね。

 

 

 

105コンポを四苦八苦しながら組み付けます。

 

 

 

 

 

恐ろしく時間がかかったものの、

なんとか完成!

 

 

F95Evolution!!

 

 

夢にまで見た105コンポ( ;∀;)

ようやくこの手に!

 

リア変速はスパスパ決まるし、

フロントも軽くシュパッと変速します

 

 

そしてクランクは175mmを今回導入してみたので、

サドル高10mmほど下げています。

サドルを下げたので、ハンドルも10mm下げました。

 

なぜ175mmのクランクを導入したのかというと、

 

クライマークランク長175mmを使用している人が結構居るという情報を知ったからでした。

(日本の超人新城幸也選手クランク長172.5mmとのこと)

 

この5mmの長さの差にいったいどういう影響が出るか、

すべてが初体験なために本当に未知数であります。

 

ひょっとすると来週には、

またポジションかなり変わっているかも(;・∀・)

 

 

 

旧型SORA独特のヒゲがなくなり、

かなりスッキリとした見た目になりました\(・∀・)/

 

 

さて、次回はいよいよF95Evolutionあらため、

 

F95Eの実走であります!

 

F95Eってなんか戦闘機の名前みたいですな。

 

↓これはF15E

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは、SHOYAです!

 

 

前回スプロケットを交換しましたが、

12-25Tの効果はいかほどのものか。

 

 

早速近所の霊山に行ってきました!

 

とりあえず定番で↑こうなりましたが、

 

心肺が売り切れて、脚が余るという事態にはなりませんでした。

 

しかし、心肺は売り切れなかったものの、

今度は脚が売り切れ寸前の状態に(;´Д`)

 

やはり25Tのインナーローは↑こんな感じの根性になりますな。

脚力もペダリングスキルも足りてない証拠かもしれません。

 

 

心肺が売り切れないので、

少しだけいつもよりも追い込めた気がします。

 

 

しかし霊山寺TTは自己ベストに遠く及ばずΩ\ζ°)チーン

 

 

ただ、霊山寺TTからさらに続く県道41号線クライムは自己ベストを更新!

心肺が売り切れない影響がこんなところに。。。

 

 

 

そこから霊山の反対側を下って、

さらに登ります。

 

ここにはしあわせのヒルクライムというTT区間があり、

幸せになれそうな感じがしたので、

以前にもこっそり登っていましたが、

 

 

しあわせという名前が付いているだけで、

キツイのには違いありません\(^o^)/

 

脚が売り切れ寸前の状態でしたが、

心肺がまだ余っているし、

ここは霊山寺TTよりも平均勾配がゆるいので、

なんとかいけるだろうとレッツチャレンジ!

 

 

 

売り切れ寸前だと↑こんな感じで体が重い。。。:(;゙゚'ω゚'):

 

 

この辺にはしあわせの丘という丘(ヒル)があるので、

しあわせのヒルクライムというTT区間名が付いたのでしょう。

景色はほんといい感じです(*´ω`*)

 

 

脚が売り切れたと思っていたのにベスト更新!

 

スプロケットの効果なのか。。。?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、突然ですが、

 

 

 

SHOYAは皆様に内緒で6つのオーブをコソッと集めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあよみがえれ!

105コンポ!!

 

 

 

 

 

 

 

つづく。。。。

 

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは、SHOYAです!

 

 

 

前回霊山に登った時、脚よりも先に心肺がおわた\(^o^)/になりましたが、

とりあえずSHOYA心肺機能が未熟なのは、

 

脚が余るのはどういうことだ。

という今回の考察です。

 

 

現在使っているスプロケットは9s11-28T

28Tインナーローは本当に心強いのですが、

軽すぎて回してもなかなか前に進まないし、

脚よりも先に心肺が終わってしまい、

結局失速するという事態に。

 

 

hideo0221さんのブログでスプロケットの歯数を減らしたら、

心肺に余裕が生まれたという記事を見て、

 

ひょっとするとSHOYAは28Tのインナーローでは、

脚と心肺のバランスが取れていないのだろうか??

 

という考えに至りました。

 

 

 

 

そこで手に入れたのがこちら↓

 

12-25Tのスプロケットです。

 

トップの11Tはほぼ出番がないので、

よりクロスギアにさせるため12Tをチョイス。

 

 

毎度おなじみ重量測定の時間です\(・∀・)/

 

12-25T231g

 

 

 

11-28T256g

6の部分にちょうど光があたって見づらくて申し訳ない(;´Д`)

 

 

25gの軽量化になりましたが、誤差の範囲ですなこれ\(^o^)/

 

 

びふぉー

 

 

あふたー

 

 

ついでにハンドルの高さも微妙に変えました。

スプロケットがちっちゃくなってなんとなくいい感じ。

 

 

 

 

さて、これが一体どこまで脚に影響するのか。。。

 

これはまた次回に試してみます∩(`・ω・´)∩

 

 

というか、

購入時11-25Tのスプロケットが付いていたのよね(;´Д`)←

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。