香港の観光客が激減したんだな・・・と肌で感じた瞬間です。

 

 

ビクトリアピークという、夜景スポットへ向かうピークトラム(ケーブルカー)のホーム。

 

ここ10年ほど、大陸からの観光客が爆発的に増えたことから、ピークトラムの行列がディズニーランド並みで、

もう二度と乗ることは無いんだろうな・・・と思ってたんですが、ついこの前観光で来た友人から「ガラガラだった」と聞いて気になってました。

 

お出かけの最中、ふとその話を思い出して、急遽バスを降りて来てみたところが、誰もいないこのホーム。

 

まあ、実際には、この後少し人は来たんですが、乗車率3割程度で出発。

 

 

高層ビルを斜めに眺めながら登って行きます。

 

 

動画もどうぞ。

 

 

動画では停車せずに通過してますが、途中にいくつか駅があります。

 

 

元々は、山頂に住んでいる人のための交通手段なのです。

植民地時代のイギリス人が山頂に住んでいたんですね。

 

開通からもう130年以上が経っています。

 

 

山頂からの景色。

 

 

夜景がもちろん有名なのですが、私は日中の景色も好きです。

個人的には、夕暮れ前に来て明るい時と夜景と両方見て帰るというのが良いと思います。

 

下りはバスを利用しようと思いましたが、むしろバスが渋滞に引っかかったらしく、下りもピークトラム利用しました。

行きよりもそれなりに人は多かったのですが、それでも並んでた人全員乗れたと思います。

やっぱり空いてる。

 

 

 

ここも、もう気軽に行けなくなると思うと寂しい。

 

 

中国茶器を使っているのが売りのカフェです。

 

カウンターの中には、昔ながらの茶器がいっぱい並んでいます。

 

 

高級茶器でなく、庶民の使う安いもので、今となってはダサいと言われているのがポイント。

 

こういうガラスコップも、たしかに昔ありましたよね。

今となってはかわいい。

 

 

 

 

この日は、ガラスコップ使いたいがためにアイスティーを注文。

 

日本の雑誌にも紹介されているので、店内に置いてあります。

 

デザートプレートは、カットフルーツとアイス、レモンタルト、ドライフルーツのセット。

コーヒーなら値段に含まれていて、他のどのドリンクでも+10ドル(約140円)なのでお値打ちです。

 

 

この写真だと分かり辛いので、別の日に行った時のカットも。

 

 

 

レモンタルトもブラウニーも美味しかったのですが、ドライフルーツもパイナップルはお店の手作りだったりします。

あと、このカットフルーツ(リンゴと葡萄)の盛り付けも面白いなーと思いました。

 

急にお客さんが来た場合も、こんな感じだったら家にあるものでできなくもないな、と思って。

こういうの、参考にしようと思いました。

 

そしてこの日はホットティー。

 

 

このセットも、全然おしゃれなものではないのに、このお店で見るとおしゃれで、同じもの買いたくなってしまいます。

 

そして店内、いつ来ても清潔でおしゃれです。

 

 

食器や調度品はレトロなものを使ってますが、天井、床、壁はコンクリート打ちっぱなしやスチール多用で今風なのが

くどくなり過ぎなくてバランスが良くなっていると思います。

 

テラス席もあって、骨董品屋の並んでいる、車の通らない小さな道に面しているので、暑い時でなければテラス席で

道行く人を見るのも楽しいです。

 

 

そして時期的に中秋節の灯篭も飾られています。

 

 

次に行けるのは、旅行で来た時かな・・・。

良いお店なので長く続いて欲しいです。

 

 

香港でいちばん気に入っているパン屋さん。

 

回転の速いこの香港で、いまだに平日でさえ行列ができるというのは良いお店の証拠です。

 

 

しかも、繁華街とは言え、一本入った裏道の、周りにレストランの無い通りの古い建物に入っています。

 

中はこんな。

今回は、初めてロフト部分に通されました。

 

 

香港の古い店舗用建物は、火災の時に逃げ出しやすいように、ということで入り口付近が吹き抜けています。

最近、この構造を利用したおしゃれなお店が増えています。

 

パン屋さんですが、右半分がテイクアウト、左半分がカフェ・レストランコーナーになっています。

勤めていた時は、会社が近所だったので、時々早起きをして、ここでクロワッサンと飲み物だけ飲むのがささやかな贅沢でした。

 

今回は、初のランチ利用です。

 

私はエッグベネディクト。

マッシュルームの味付けも美味しいです。

 

 

夫は、マッシュポテトとビーフのパイです。

 

 

デザートのケーキもしっかりした大きさ。

付け合わせのクリームが、生クリームとクローテッドクリームを混ぜたくらいの感じで濃厚です。

これと一緒にケーキ食べるとさらに美味い。

 

 

飲み物も。

 

 

テイクアウトコーナーのパンも、テーブルで注文したら持って来てくれます。

夫はさらにエッグタルトも。

 

 

この写真では伝わらないと思うのですが、ここのエッグタルトはだいぶ美味しい。

 

今回も大満足でした。

 

このお店、何が素晴らしいって、香港のレストランでは普通に取られる10%のサービス料が無いのです。

その代わり、サービスに満足したらチップを、という感じなんですが、いつ来ても店員さんが皆感じ良く、

目配りも素晴らしいので10%相当くらい上乗せして払うようにしています。

値段設定もこの手のお店にしてはだいぶ低いので、チップ上乗せしないと申し訳ない気持ちになります。

 

そして、今回は前から気になっていたグッズも購入。

 

 

エコバッグです。

 

 

 

思ってた以上にかわいくて、やっぱり買って良かったです。

日本で使います。

来週の今日、香港を離れます。

 

いよいよラストスパートですが、毎日なんかしら用事があります。

引っ越しの準備も全くしていないのですが、大丈夫でしょうか・・・。

 

 

つい最近購入した、自分への香港土産。

香港柄のクリアファイルやマグネット、キーホルダーなど。

 

香港土産なら、PMQがお薦めです。

 

 

昔、警察の家族寮に使われていた建物ですが、今は若いデザイナーのお店などが入っていて、けっこうおもしろいものがあります。

 

 

一つ一つのお店は小さいのですが、気の利いたものがあったりして、とりあえずここに行けば香港土産は買えます。

 

店舗前の壁にもオブジェが飾られたりしてます。

 

 

階段の丸窓からの景色も面白いです。

 

 

あと、このエリア(上環)は古い地区なのですがおしゃれなお店あり、昔ながらの香港のお店ありで、面白いです。

 

 

 

看板猫にも出会えます。

 

 

 

ニュースでもご存じかと思いますが、香港、いま大変です。

観光で来るのはしばらく控えた方が良いと、在住者からすると正直思います。

 

が、この前この界隈に出かけたら、日本人のOL風の観光客にけっこう行き合ってびっくりしました。

壁アートのところで二人組に写真を頼まれて、あまりのかわいさにカメラ小僧のようにアングル変えながら

バシャバシャ激写してきました。

 

このまま無事に最後の日まで平穏に迎えたいです。

 

 

 

 

アメブロに慣れてなくて、どうも足が遠のいていましたが、頑張って更新してみます。

 

帰国準備も着々と?進んでいますが、久々に香港の思い出の品を購入するため、お出かけしました。

 

向かった先はここ。

 

 

通称「バード・ストリート」。

 

小鳥関係のものがここに集まっています。

 

 

そこらに鳥の餌がこぼれているので、この付近は鳩もたくさん。

同じ色同士で割と固まっているように見えました。関係あるんですかね??

 

 

目当ては竹製の鳥籠。

新居で、グリーンをあしらって飾りたいと思っているのです。

 

お店はいくつもあるのですが、結局よく雑誌なんかでも紹介されているこのお店に。

値段はどこのお店もほぼ変わりませんが、このお店が場所も良くて商品が見やすいです。

 

 

 

装飾の凝ったものなどもありますが、「お!これ素敵!」と思うとびっくりするようなお値段だったり。

 

こんなミニサイズもありました。

今思えば、これも買えば良かったな・・・。

 

 

 

実際に鳥を飼うのではなく、ここにグリーンをあしらって新居に飾りたいだけなので、小さめでいちばん安いタイプのにしました。

買ったのはこれ。

 

 

撮影をしていると、すかさず3猫たちがやって来ます。

 

 

 

 

ひとしきり匂いを嗅いだら、すぐに興味を失います。

 

 

次回の一時帰国の時に、手で抱えて持って帰ります。