白髪染で髪と頭皮が気になる40代へ、ヘナのメリット、デメリットをヘナ歴10年長野の美容師が説明します

白髪染で髪と頭皮が気になる40代へ、ヘナのメリット、デメリットをヘナ歴10年長野の美容師が説明します

長野のハナヘナ専門店、白髪染めの90%はヘナのお客様です。佐久、軽い沢からもヘナのお客様が来店する美容室。40代からの白髪と頭皮が気になる年代、ヘナとハーブのスパもお進めです。

NEW !
テーマ:

 

 

 

私の休日の話など聞いても

何の特にもなりませんが、

 

休日の電話の話(bauhausは定休日も

転送で電話がつながります)ですけど

突然「関東国税局」と名乗る方からの

電話です。

 

 

 

「こくぜいきょく」ですか、、、、

差し当てってやましいことが無くても

結構な頻度で「ドッキリ」しますよ。

 

 

 

以前の話ですが

友達に「〇〇警察署ですが、、、」と名乗って

電話していたのを思い出した。

 

 

 

ま、消費税関連の書類の

話だったのですけどね。

 

 

 

 

さて、ここからどうやって 

ヘナの話に持ち込んだらよいのか。

 

 

ここは得意の強引な展開に出てみますか。

 

 

 

で、前回まではヘナのハーブブラウンの

話でしたが今回からはハーブマホガニーで

進めていく予定でしたが

「ヘナをしたところ色落ちが激しい」

と言う話を聞きましたので

今回は変更してヘナの色落ちです。

 

 

 

 

長野でヘナに本気で取り組んでいるのは

 

ハナヘナ 専門店の

文系美容師 バウハウスの傳田です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

上矢印

ブログ村のクリックですが気が向いたらお願いしますドキドキ

 

 

 

 

 

 

タオルがオレンジ色に染まった

 

 

初めてヘナをした時には起きるのは

「シャンプーの時のオレンジ色の泡」。

 

 

 

その後にしっかりとタオルで拭かないと

オレンジ色の水が滴ってくる。

 

 

 

それがいつまで続くのかは

髪質やダメージの程度も影響するので

なんとも言えないのが事実です。

 

 

 

中には「1ヶ月近く色落ちが続いた」

と言う方もいました。

 

 

 

それならばケミカルカラーは

色落ちしないのか、

 

残念ながらケミカルカラーも

色落ちはしている。

 

 

 

ケミカルカラーの色素は

Pジアミンですから

顔料のように色が見えないだけで 

 

事実1ヶ月もすれば退色しているでしょう。

 

 

 

ここでカラー剤と比べても

仕方ないのですが

 

ワタクシの妄想からすれば

縮毛矯正を繰り返している髪や

放置プレイの髪は色落ちが

 

かなりあると推測している。

 

 

 

 

 

放置プレイをしている髪は

 

長いことカットしてなかったり

乾かさずに寝ていることを繰り返して

毛先が荒れてキューティクルが

少なくなった状態、

 

要するに毛先がごわごわの髪です。

 

 

 

 

色落ちしやすい状態の髪をシャンプーして

拭いた時にタオルが染まってしまった、

 

なんてこともあるかもしれません。

 

 

 

さしあたっての対処法は

 

白いタオルを使わないで

色付きのタオルを使ってくださいと

アドバイスするのですが、

 

 

ヘナでタオルが染まるのか、、、、

その疑問が残ります。

 

 

 

 

 

 

 

タオルにヘナを少量乗っけて上矢印

 

 

 

 

 

 

 

包んでモミモミします。上矢印

 

 

 

 

 

 

 

しばらく放置したらこんな感じですアップ

仕事中だったから1時間以上は放置したかな、、、、

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでタオルに色がついてましたが、

 

その後タオルを水洗いをして

 

 

 

 

 

 

 

上矢印乾かしたらこんな感じでした。

 

ヘナの色素、ナフトキノンは

タンパク質に付きやすく

酸化発色するとあります。

 

 

 

 

と言うことは

髪や爪などのタンパク質を

含んでいるものは染まるけれど

肌などは いったん 着色するけど

 

すぐに落ちてしまうようです。

 

 

 

 

ヘナを素手で塗るときがあるけれど

(カラー用のグローブが

買えないのではありません)

 

手の肌はシャンプーなどしていると

すぐに色が落ちてしまうけれど

爪は染まったまま。

 

 

 

 

ヘナはタンパク質がないと

発色しないようですね。

タオルに残ったシミのような部分は、、、

 

 

多分、、、ヘナの灰汁でしょうね。

 

 

 

ま、これは長い時間放置していたから

でしょうけど

髪を拭く程度の着色では

染まることはないかな。

 

 

 

気になるようでしたら

タオルを色付きに変えることを

おすすめします。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

初めてヘナをすると自宅でのシャンプーで

オレンジ色の泡が出たり

タオルに色が付く等がありますが

所詮は草の汁、

 

害は無いでしょう。

 

 

 

気にする方には申し訳ないことですが

カラー剤で染めたって

自宅でのシャンプーで色落ちしているのです。

 

 

 

 

その色素はPジアミンや薬品ですから

草の汁のようにハッキリと見えないだけで

確実にタオルには付いているでしょうね。

 

 

 

そのタオルで顔や体を吹くことを思えば

草の汁くらいどうでしょうね。

 

 

 

まぁ、個人的な意見ですから

気にしないでください。

 

 

 

話がそれたので戻しますが

ヘナに限らずシャンプーをした後は

早く乾かすことで色落ちも防げるし

髪のダメージも防げます。

 

 

理由は自分で考えてください、、、では無くて

 

髪が濡れている時と

乾いている時では強度が倍以上違います。

乾いた髪は丈夫だって事ですね。

 

 

 

長野と上田でハナヘナ でしたら

 

hair・shop   bauhaus

 

 

 

予約、問い合わせ

026ー228ー5228

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

ヘナに興味のある方、

 

パッチテストなどは

 

バウハウスまでお電話で

問い合わせください。

 

美容師さんも歓迎です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス