しろけんのブログ

しろけんのブログ

主にミーハー活動のこと。
BIGBANGから歌舞伎まで。
J-POP時々洋楽… 雑食オタク活動。

犬のことや日常的ないろいろを気まぐれ更新。



約1年前の釜山旅行日記、これで最後です。


ソウルは良く行くけど、なかなか行く機会のない釜山だったので食べた物も記録しておこうかと。

…とは言え、初釜山だったのでどこもかしこもベッタベタにガイドブックに載っているような店ばかりなので、誰の役にも立ちませんが、自分の記録用ということで。



***



南浦洞のホテル滞在だったので、チェックイン時間前にホテルに荷物を預けてから近辺でランチすることにしました。


● 南浦参鶏湯 南浦本店 
 남포삼계탕 남포본점 →      (2018/10/19)
釜山広域市 中区 南浦洞3街 12
(부산광역시 중구 남포동3가 12) 


1962年創業、参鶏湯の有名なお店。
参鶏湯にアワビもトッピング出来るとか。

旅も始まったばかりで気が大きくなっていたので、友達と2人してアワビのせの参鶏湯にしました。

 
美味しかった!

…美味しかったけど、別にアワビを乗せなくても良かったかなという印象。

上にちょこんとのっているだけなのでアワビの旨味が出てるとかっていうのではなかったから。
(前にどっかのお粥屋さんで食べたアワビ参鶏粥的なやつはアワビと参鶏湯の味が両方出てたから、そういう感じを期待した)



私たちが行った時間帯はお昼よりも少し遅めの2時頃だったので、空いてました。

KONESTのクチコミにはお店の対応に関して一部悪い評価もついてましたが、私たちは特に嫌な思いをすることもなかったです。


***


参鶏湯の後に町をぐるりと歩いてからホテルに戻ることに…  友達が出発する前から食べたい!と言っていたシアホットックの屋台に遭遇。

お腹いっぱいだったけど、次いつ出会えるか分からなかったのでここで買うことにした。


スンギ元祖シアッホットク 
승기씨앗호떡 →       (2018/10/19)
釜山市中区南浦洞5街18
(부산시 중구 남포동5가 18) 
これ、めーっちゃ美味しかった!
ナッツ好きな人にはたまらないと思う。

香ばしく炒った甘いナッツ類が沢山詰まってます。
コーヒーに合う!

このあたりには沢山のシアホットックの屋台があったので適当に並んでみたけど、未リサーチだったのでどこが一番有名なのか分からないまま…
この屋台はとても美味しかった。

友達も気に入って、「帰る前にもう1回くらい食べたいね!」...と話していたのに、屋台モノなので、結局ここ以外では出会うことなく、食べれたのはこの1回限り。

次に釜山に行くことがあれば絶対探す!


***


初日の夜ご飯はこれまた釜山旅行の定番、デジクッパを求めて、西面のデジクッパ通りへ。



定番中の定番のお店だと思われます↓

● 松亭3代クッパ
 송정삼대국밥 →     (2018/10/19)
釜山広域市 釜山鎮区 釜田洞 255-15
(부산광역시 부산진구 부전동 255-15) 


私たちはご飯とスープが別々に出てくる따로국밥 (タロクッパ) にしました。


豚の臭みもなくて、優しい味で美味しかった。

ソウルで食べるタッコムタンやコムタンともまた違う味。さっぱりした豚骨スープみたいな。
上に乗ってる赤唐辛子(そんなに辛くなかった記憶)で途中で味に変化を出せるので飽きなく食べれます。


7000Wでした。
安くて美味しかった〜。


***


最終日の帰国前に訪れたお粥屋さん。
ここも色んな方々のブログで見たことがありましたが、定番中の定番かと。

済州家 南浦洞店
제주가 남포동점 →   (2018/10/21)
釜山広域市 中区 光復洞1街 5-22
(부산광역시 중구 광복동1가 5-22) 

誰もがオーダーしていくと思われるアワビ粥に、ウニのスープは友達とシェア。


ドロッとしたアワビ粥〜。
旨味たっぷり。

ウニスープはワカメがたっぷり。

ウニは日本で食べる生ウニを想像してしまうと、まるで別モノ。すっごく磯の香りがした。
日本で食べる「繊細な高級食材・ウニ」というよりは、「漁村の郷土料理」っぽい素朴な感じかな。

釜山駅にも支店があるようです。




***


以上がベタすぎる釜山グルメ記録でした。


(いつ?)はもっとディープな店を探索していきたいけど、いつになるかな〜。
また行きたいけど、行くならBOFにかぶせたい。
でもBOFもゲスト次第なところもあり…

釜山自体はとても魅力的な場所でした!