新生歯科医院オフィシャルブログ

新生歯科医院オフィシャルブログ

新生歯科医院スタッフがお送りするfunny days

こんにちは

 

更新が遅くなりましたが、6月ごろにお伝えしておりました、

 

歯磨き粉使い比べの結果発表ラブラブ

 

歯磨き粉はたくさん売られているので、どれを使ったらいいのか迷いますよねアセアセ

どれがイチオシなのかスタッフみんなで使ってみました音符

 

新生歯科医院の衛生士が歯磨剤28種類を徹底検証!

 

その結果を下記の4項目別に、

スタッフそれぞれにランキング形式で発表してもらいました爆  笑拍手

 

・虫歯予防

・知覚過敏

・ホワイトニング

・歯周病予防

 

 

待合室に置いておりますキラキラ

 

衛生士別なので、それぞれの使用感など感想も交えて1位から3位のランキング形式で記入してあります。

 

歯磨剤選びに迷ったら、参考にしてみてはいかがでしょうか!!

 

 

 

こんにちはニコニコ

 

今日は、予定を変更して歯周病と新型コロナ感染症の関係についてのお話をしますおねがい

 

歯周病と新型コロナ感染症にどんな関係があるのか?

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、以下のようなことがわかっているそうですびっくり

 

歯周病がある人の重症化の割合

 

【新型コロナ感染症にかかった歯周病がある人】

検査数 258人 重症化 33人 ⇒  重症化率 12.8%

 

【新型コロナ感染症にかかった歯周病がない人】

検査数 310人 重症化  7人 ⇒  重症化率 2.3%

 

約5.5倍

 

重症化率に5倍以上の開きがありますガーン

 

 

また、歯周病のあるコロナ患者の死亡率も約8.1倍となることも調査結果からわかっているそうですプンプン

 

なので、コロナ禍においても歯石取りなどメンテは重要ですニコニコ

継続してお口の中の管理をさせていただけたらと思いますグラサン

こんにちはニコニコ

 

今回は、また歯周病のお話ですおねがい

 

歯と歯ぐきが健康な成人10人中わずか2人と言われていますびっくり

 

歯周病は気づかないうちに進行してしまう恐ろしい病気ですガーン

 

歯周病の原因となるのが、歯垢です。

日頃の歯磨きではすべてを取り除くことが難しい歯垢ですが、

この中で増殖した歯周病菌が毒素を出して歯ぐきや周辺組織を破壊してしまい、最悪の場合は歯が抜けてしまうこともありますショボーン

 

近年は成人だけでなく、10代の若年層でも増える傾向にあるので注意が必要ですプンプン

歯周病は早期発見・早期治療がとても大切ですグラサン

 

 

次回セルフチェックする項目をご紹介しようと思いますので、

あてはまることがあれば早めの受診をお勧めします!!

 

次回は、歯周病チェックのお話をします。

 

こんにちはニコニコ

 

今日は、前回の続きで、小学校高学年ぐらいのケアのお話ですおねがい

 

お子さんがまだ小さい頃であれば、

お父さんお母さんの仕上げ磨きも必須です照れ

 

幼若永久歯を守るためにご家庭でできる大切なことは、

歯磨きと糖分摂取制限ですおねがい

 

歯磨きは、むし歯菌のいる歯垢(プラーク)を歯から取り除くための大切な作業ですウインク

 

しかし、歯磨きの技術という点では、まだ本人がきちんと磨ける状況ではありませんキョロキョロ

 

また、歯の生え変わりによって磨きにくいところもでてきますショボーン

 

保護者にはそういった磨きにくいところをカバーしていただく必要がありますびっくり

 

年齢が上がっていくにつれ、保護者磨きの役割を、「歯を磨く」から「磨き残しを磨く」に爆  笑

 

さらには「磨き残しや異常がないかチェックする」に徐々に移行させていきますグラサン

 

また、保護者磨きの頻度も「毎日」から「二、三日おき」、さらには「1週間おき」に伸ばしていきます音符

 

最終的には全部乳歯が抜け落ちて永久歯列になりキラキラ

その永久歯をお子様がひとりできちんと歯磨きができるようになれば理想的だと思います!!

 

次回は、久しぶりに歯周病のお話をします。

 

こんにちは。歯科医師の河本友梨です。

大雨が続いた後はまた猛暑の日々に戻ってしまいました

新型コロナデルタ株の感染拡大もあり、気の休まらない毎日です。

 

デルタ株の波が高まる直前、ひと月ほど前のことですが、

ご縁があって、歯科医師として講演をさせていただく機会がありました。

テーマは「コロナとフレイルと歯医者さんの検診」という、

昨今気になるキーワードと、私自身が日ごろから痛感している「検診」と、

盛りだくさんなかんじのものでした。

 

なにせ講師として人前でお話させていただくのは初めてのことで、

自分なりにがんばって準備をしていったものの、

果たして聞いてくださった方にとって実りある内容だったのか、

思い返すたび心配と反省が入り混じった気持ちになっています。

 

長期化するコロナ対策が、歯や口にどんな影響があるのか?

感染予防と歯医者さんの関係とは?

フレイルって何?オーラルフレイルって何??

そして何より、歯医者さんの検診がどうして大事なのか?

 

そんなお話をさせていただきました。

今回の講演にあたり改めて勉強したことを、

普段の診療でも皆さんにお伝えしていけたらと思っています。

(いつも話が長いので、そこはほどほどにするよう気を付けます)

 

今回は貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

 

 

こんにちはニコニコラブラブ

 

少し遅くなってしまいましたが、今年も七夕のお焚き上げをお願いしましたOK

 

今年は特に好評で、昨年より倍近いお願い事の数でした!!

 

 

今年も府中町にある多家神社にてお願いしてきましたおーっ!ビックリマーク

 

雨降らなくて良かったです虹虹

 

 

皆さんのお願い事はお空にきっと届いたはずです満月キラキラ

 

私も密かにお願い事を書かせてもらってますが、昨年のお願いは叶いました爆笑音譜

 

今年も叶うといいなぁ〜キラキララブラブラブラブ

 

お願い事が叶ったよ〜!!って方はコメント欄で是非教えて下さいおーっ!爆弾

 

それではまたバイバイ

こんにちはニコニコ

 

今日は小学生ぐらいの歯磨き・むし歯予防についてお話しますおねがい

 

子どもは6歳ごろになると、永久歯が生えてきます照れ

 

個人差はありますが、7歳から12歳ぐらいの間に徐々に乳歯が抜け落ちて永久歯に変わります爆  笑

 

この頃の永久歯は生え変わったばかりのため「幼若永久歯」と呼ばれます。その名の通り、

成熟した成人の歯と比べると柔らかく、酸に対する抵抗力が弱いため虫歯になりやすいですショボーン

 

乳歯と永久歯では、形も大きさも異なるため、お口の中は複雑な状態となりますびっくり

 

これを混合歯列期と言います。この時期に、お口の中をいかに清潔に保つかによって、

お子さんのその後の人生が大きく変わってくると言っても過言ではありませんキョロキョロ

まずは、子ども自身が磨きやすいスクラビング法!!で歯磨きをしていきましょうウインク

スクラビング法とは、歯ブラシを前後に動かしながら歯磨きする方法で、至ってシンプルな磨き方です。

また、通常の歯ブラシだけでは対応できない場合は、フロスやタフトなども活用していきましょう。

 

次回は、この時期のブラッシングの具体的なお話をしていきます。

 

こんにちはニコニコ

 

今日は3~5歳ぐらいの歯磨き・むし歯予防についてお話しますおねがい

 

乳歯が全部生えそろったら(乳歯列の完成)、咀嚼機能も充実してくるため、家族と同じ食事が摂れるようになりますニコニコ

 

また、通園などで友達が増えることで活動範囲が拡がり、友達間での菓子類のやり取りなども出てきて照れ

 

甘いものを摂取する機会が増えます。なので、すでにむし歯菌が定着している子どもでは、むし歯のリスクが高まりますショボーン

 

よく噛むことで唾液の分泌が高まると、口の中の汚れを唾液が洗い流してくれますウインク

 

糖分が多く口の中に長く停滞する食べ物や含糖飲料の摂取がむし歯のリスクを高めることや、1日の生活の中で糖分を含む飲食物の摂取回数が増えるほど、歯がとける(脱灰)時間が増加し再石灰化が妨げられ、むし歯のリスクが高まります。

 

また、不規則な頻回の飲食は、むし歯リスクを高めるばかりでなく、食欲や食事量の問題にもつながりやすいため、規律性のある食生活リズムをつくっていくことが重要になりますグラサン

 

この時期頃から、子ども自身で歯磨きの練習を行う時期になります音符

 

乳歯が生え揃うことで、奥歯(乳臼歯)のかみ合わせの溝(裂溝部)や歯と歯の間(隣接面)など清掃しにくい部位が増え、プラークの付着も高まるため、保護者の仕上げ磨きは必須です!!

 

また、歯と歯の間のむし歯(隣接面う蝕)の予防のためにはフロスの使用が必要であり、

ホルダー付きフロスなら子ども自身でも使えるようになると思いますウインク4歳以降ではフッ化物によるブクブクうがいも有効と考えられます。

しかし、だらだら食べのような食生活では口腔清掃の効果も得にくいため、規則正しい食生活を確保した上での口腔清掃習慣の確立が望まれます。

 

 

次回は、もう少し大きくなった小学生ぐらいの頃のお話です。

こんにちはニコニコ

 

今日は前回の続き、1~2歳ぐらいのケアについてお話しますおねがい

 

乳臼歯(前から4番目・5番目の歯)の萌出により、歯ブラシによる清掃の必要性が高まりますニコニコ

1日1回はブラッシングをする習慣をつけ、慣れてきたら朝・晩の保護者による口腔清掃の習慣化をはかりましょう照れ

 

保護者による歯磨きは、保護者の膝の上に仰向けに寝かせて照れ

スキンシップをしながら、やさしく話しかけながら磨いてあげてくださいウインク

 

2歳を過ぎたら、子どもにはブラシを持たせて一緒に磨いたり、うがいの練習を始めましょう爆  笑

むし歯菌が子どもへ移るのを避けるためにも、周りの大人達がしっかり口の中の清掃を行う必要がありますプンプン

 

また、親が使っている歯ブラシを子どもが使いたがることがありますが、菌が移るのを避けるために歯ブラシの共用は避けましょう!!

1歳を過ぎたら“かかりつけ歯科医”を決めて、定期検診や保健指導を受けることをお勧めしますウインク

 

 

次回は、幼児期後半(3~5歳代)の予防についてお話します。

 

こんにちはニコニコ

まだまだ梅雨空でムシムシした日が続いていますが、皆様体調を崩されてはいませんか?

 


今朝、我が家を出たらブロック塀にセミが孵化してたんです!!びっくりもう夏ですね〜グラサン




さて、明日はいよいよ星七夕星ですね。残念ながら雨予報ですがタラー、雲の上で天の川ふたご座ラブラブはキレイに輝いているんでしょうねルンルン

今年も開催しています七夕イベントですが、たくさんの方に参加して頂きました照れ


今年の皆様のお願い事は、勉強や習い事の上達等が多く見られましたニコニコ

去年は圧倒的にコロナの終息を祈る願いが多かったですが、ワクチン接種で大分落ち着いて来た事で、お願い事に変化があったのではないのかと思いますニコ


ラスト1日、お願い事まだ募集中ですキラキラお暇な方、願い事を書きにどうぞお越し下さい流れ星