篠原明夫の仕事と家庭と思い出と

篠原明夫の仕事と家庭と思い出と

演出家/脚本家/音響マン/研修講師/シビルウェディングミニスター

Amebaでブログを始めよう!

パーソナルシード。

動物占い。
素質論。

そしてパーソナルシード。

 

内容は概ね同じ物だが、
要は、誕生日から算出して、
人間をパターン分けする
統計学。

 

我が子達は3人とも、
動物占いでいう「黒豹」
素質論でいう「012」
パーソナルシードでいう「θ1」

 

キーワードは「最先端」

 

テレビを見ていて、
司会者が「最先端の・・・」と言った途端、

 

娘が「最先端だって。凄いね。」と言い、
長男が「何が最先端だって?」とゲームの手を止めた。

 

残念ながら、この瞬間、末っ子は別の部屋で過ごしていたが、

こうもあからさまな反応は興味深い。

 

 

あ。
パーソナルシードの講師が出来るのに、
講師登録をし忘れていた。

来月中にちゃんとしないと。

勿体ない映像を発見。

恥ずかしいけど、嬉しいので再び公開。

 

こういうの、やっぱり映像で残しておきたいですね。

いろんな講座の参加者お声をこれから動画で押さえておきたいと思いました。

 

でも写真すら撮り忘れるんだけどね。

専属スタッフが欲しいね。

 

https://youtu.be/Ri-xiCoXsKs

人見知りの篠原です。
ちょっと間を置くと、「誘って良いのかな?」って思ってしまいます。

 

誘った事のない役者さんにも、
「誘っても大丈夫かな?」って思ってしまいます。

 

誘わないのは、誘いたくないからではありません。
どうしても気後れしてしまう、この性格が恨めしい。

 

 

さて、4月公演、
もうちょいと出演者を集めねば。

 

昨日、元内閣府の防災担当者と一献。
劇場ではなく、和室公演。

 

現在、都内のいくつかの区で
防災プランを立てる実力者のアドバイスを頂いた。

 

珍しく日本酒など飲みながら。

 

打ち合わせの結果、かなり面白い、
劇場では絶対に出来ない舞台が出来そうです。

 

「よし、篠原に手を貸してやろう!」
という役者さん、
是非、ご連絡を下さい。

 

老若男女。
経験の浅深。
経済的問題、時間的問題。
全てを乗り越えて、ご参加頂けます。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

シノハラステージング #74

『春の終わりの畳の香りは、ちょっぴりママの匂いがした。
~東京被災地避難所の奇跡~』

 

作・演出・音響◎篠原明夫
防災アドバイザー◎井上浩一

 

出  演◎永野百合香(シノハラステージング)
     川島千加子(シノハラステージング)
     好沢晴美
     カンノナオキ
     真野清美
友情出演◎川世有希子
特別出演◎高沢ふうこ
    ◎滝ひとみ

 

2019年4月27日(土)14:00/19:00
     28日(日)14:00/18:00
     29日(祝)19:00
     30日(祝)14:00/18:00

 

板橋区立文化会館 5階和室 (東武東上線・大山駅下車)

入場料 大 人 2000
    中学生 1500
    小学生 1000

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

春の終わり。
ちょっと肌寒い午後。

僕が小学校1年生になったばかりの
初めてのゴールデンウィークだった。

その揺れは突然起きた。

仕事に出ていたママは携帯に出ない。
僕たちは、近所の地域センターに逃げた。

不安とストレスで揉める避難所。
政治家。放送局。地域の偉い人たち。ユーチューバー。
様々な人間関係の中で、ストレスは増してゆく。
お姉ちゃんイライラで家族もバラバラになり始める。

やっとママが来てくれた!

あれは平成最後の日の出来事だった。

ママはいつも「ピンチはチャンス」って言っていた。
だからママは、この被災の中で、
とっても大切な事を伝えてくれたんだ。

僕はあの日のことをきっと忘れない。
地域センターの畳に残ったママの匂も。

打ち合わせ相手が大幅に遅れると言うので、

献血して来ました。

 

最近、いろいろ好調なので、

そういう時は誰かの為に身体を使う事にしています。

 

まぁ、不調の時も、乗り越える為に、

誰がために・・・ですが。

 

献血したら記念の杯を頂きました。

献血10回目記念の杯。

 

 

たった10回しかしていないことに驚く。

 

更に水筒と手帳にメモスタンドも!

 

 

朝食から時間が空いているということで

ドーナツ1つとクッキー2つ、お煎餅3枚。

 

血管が出て来ないので、温める為に、

コーンスープ2杯を頂く。

 

終わってから、温めて下さいって、

ホットココアを頂く。

 

そして別の人がなんとかボーデンのアイスを持って来た。

 

多分ね、血液ドロドロだと思います。

いろいろと有り難う御座います。

 

 

仮面ライダーファンの方からジュース!

 

 

国連の従妹からお洋服いっぱい!

 

 

娘には小さかったファージャケット。

末っ子が妙に気に入りました。

 

港区の施設から縁日っぽいオモチャ!

 

 

とても素敵なクリスマスになりました。

皆さん、有り難う御座いました。

明日は舞台の本番で、

家族サービスが出来ないので、

今晩の内に

 

メリークリスマス!

 

 

ケンタッキーでも買う?

って思ったけど、

長蛇の列。

 

だったので、

ファミマにした。

ケンタの横だけに、誰も並んでいない。

 

「ケンタよりファミチキの方が美味しいんだよね。」

 

って、軽くリップサービス。

嬉しそうにしてた。

 

その後、ケーキよりもアイスが良いと言うので、

サーティーワンへ。

 

やっぱり人が全然居なかった。

8つ頼んだから、カラフルかな?って

出来上がった箱を覗き込んだら・・・

 

真っ白。薄い茶色。

 

なんか、地味・・・。

 

 

どちらもクリスマスとは思えない

スピードで買い揃えることが出来た。

 

明日以降は、舞台の本番やら、

仕事やら、

家族は妻の実家に行くやらで

 

ほぼ今年最後の夜・・・かな?

 

写真は過日のスタジオアリスでの

クリスマスver.の末っ子。

駅のホームで泣き叫ぶ幼児。

 

 

しゃがみこんで悲しそうな瞳を見せるだけで何もしない若い父親。

 

勉強してないんだろうなぁ。

 

勉強したって大変だよ。

 

でも、少なくとも、

ちゃんと育児を学んでいれば、

人前でギャーギャー泣く子には育たない。

 

ただ見てちゃ駄目だよ、お父さん。

 

子供が我が儘に見えている時はね、

 

「愛を乞うているんだよ。」

 

我が儘じゃなくて、

愛を感じ取れていないんだよ。

きつく言うと、何処かでお父さんが我が儘なんだよ。

 

あんなに泣き叫ぶだなんて。

子供は地獄を見ているような目をしていたよ。

 

子供は愛されていないと死んじゃうんだよ。

今夜、髪を染めます。

 

数年前、イベントの仕事で、

茶髪禁止の煽りを受けて染めました。

 

PTA会長時代の事で、

ずっと本部席に居たのに、

居なかったことになってました。

 

髪の毛の黒い僕を見て、

皆さん、僕だと気付いていなかったそうです。

 

そんなアイデンティティであるロマンスグレーを

今夜、再び黒くします。

 

明日、舞台を観に来て下さる皆さん。

髪の毛が黒くても、僕だと気付いてね。

 

娘と末っ子を連れて朝から大移動。

 

過日、撮影した七五三の写真を貰って、その流れでトイザらス見学。

 

アルバム写真に、L版写真、マグネット、キーホルダー等々。

 

何だか見てるだけで楽しくなる。

 

その後、港区の施設、あいはーとのクリスマスへ行くのだが、

今年は14時スタート。

きっとご飯は無いだろうから、ちょっとお腹を膨らませて行こう!

ってことで、サイゼリヤにちょい寄り。

 

その後、あいはーと。

何と!結構な量の食べ物が卓上に並んでる!!!

 

既にお腹いっぱいになってしまった娘。

 

ショートケーキは、ほぼ二人分食した。

美味しかった。

 

千疋屋さんご提供のフルーツゼリーはお土産。

大量に出たお菓子もお土産。

親切な皆さんから、お菓子が集まる、集まる!

周囲のテーブルからもお菓子が集まる!集まる!!

 

 

ハンドベルの時間。

半ば強引に娘と末っ子が登壇。

最初は嫌がっていた末っ子も、後半には積極的になっていた。

 

 

でも、これで相当エネルギーを消費したようだ。

 

帰り際に施設の方から、

クリスマスプレゼントを頂く。

 

その大きさに、末っ子大喜び!

興奮しすぎて、みるみるエネルギーを消費。

 

東京ステーションホテルに用事があって寄ったのだが、

明らかに疲れ切っていたので、

丸の内線のホームで待たせ、

僕だけが用を済ませに行く。

 

帰ってみたら、二人ともホームベンチで熟睡。

 

 

しかし!

早く帰らないと『ポケモン』始まっちゃうよ!

ってことで勢いよく走り出す末っ子なのでした。