全く会話もなく顔をあわせるのも苦痛だった結婚生活を、たった30日間で付き合い当時のような毎日が幸せにあふれた生活にする方法

全く会話もなく顔をあわせるのも苦痛だった結婚生活を、たった30日間で付き合い当時のような毎日が幸せにあふれた生活にする方法

理想の夫婦生活を手に入れ
人生を楽しくワクワクする
ようなライフスタイルを実現します。


テーマ:
んにちは


シンジです。



「新婚当時は優しかったのに今では
会話にトゲがある」

「休日どこへ出かけるにも一緒だったが
今では相手が何をしているのかわからない」

「家での居場所がない」

「口を開けばグチばかり」





夫婦関係が冷え切ってしまうと

お互いに無関心の状態になってしまいます。




結婚した当時は、一生この相手と素敵な家庭を築き

人生を楽しく過ごしていこうと思っていたのに




時間が経つにつれ、この気持ちを忘れ

自分のことだけを考えるように

なってはいないでしょうか?




良い夫婦関係を築くには、日々の努力が必要です。



ここをおろそかにしてしまうと離婚という

最悪の結果となり一生を後悔し

寂しい人生を送ることになるのです。








そこで、今回はラブラブ夫婦で

あり続けるための方法を

お伝えしたいと思います。




この方法を知ると

お互いに自分の率直な意見を

言いあえるようになるので



相手の考えがわかり

閉ざしていた心は開かれ

深い信頼関係で繋がった

夫婦関係を築くことができますよ。












その方法とは

とにかく褒める



相手に慣れてくると

つい褒めるということを忘れがちです。



いつも一緒にいる夫婦は

ことさらダメ出しをしたり

人前でわざと悪いところを言ってみたりします。



謙遜の精神がそうさせるのですが

そのようにいつも言われる相手は

うんざりしてしまいます。



そして相手も同じように

あなたのことを褒めないのではないでしょうか?



そういう2人だったら

ちょっとした会話や言葉のアヤから

関係はどんどん悪くなってしまいます。



相手が何か言ったら言い返して

喧嘩になることも多いのではないでしょうか。



しかし、相手を意識してほめるようになると

お互いがお互いに対して優しくなれます。




最初は、照れるかもしれませんが

だんだんと慣れていきます。



褒められるという事は

思った以上に良い気分にさせてくれます。



自分を肯定されるわけですから

褒められて嬉しくない人はいないのです。



大したことでなくてもいいです。



例えば、

「今日の服、いいね」というなんでもない

一言が伝えるようになれば




だんだんと相手もあなたの良いところを

見てくれるようになり



いつの間にか、相手との壁はなくなり

心を開きなんでも話せる良い関係を

築けるようになるのです。




ですので、大したことでなくても良いので

少しずつほめることを意識して

相手と接してみましょう。




夫婦仲は、改善され結婚当時のような

ラブラブな関係に戻ることができますよ。




それでは、さっそく会社に行ったら

会話する人会話する人に一言

褒め言葉をかけてみましょう。




最後までお読みいただきありがとうございました。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス