GP(かかりつけ医)の予約をする時、電話が怖かった頃の私はオンライン予約をよく使ってました。

でもオンライン予約しようとすると大体早くて2〜3週間後からしか空いておらず、子供達がGPにかかる必要がある時はそんなに待てないので直接電話して頼む方が断然早い。


てことで、私の慢性鼻炎に悩んでいた頃はオンライン予約にしょっちゅうお世話になっていたけれど、鼻炎とは折り合いが付けられたのですっかり使わなくなっておりました。




ところが最近どうも鼻の調子がおかしい。
いつもの鼻炎ならロラタジン+pirinaseの点鼻薬(両方市販薬)を根気よく使えば解消されていたので、それさえ常備しておけばなんとかなっていたのに、ここ2週間ぐらいそれでもなんともならない嫌〜な感じでした。またもや匂いも全然しない。




そこでやっとこれはただの鼻炎じゃなくて、副鼻腔炎っぽいと気付いた。鼻まわりと額に違和感あるし、後鼻漏あるし(特にこれがもうすごくいや〜な気持ち悪い感じ。しかもこれのせいで咳もよく出た)時々膿んでるような嫌な匂いがするし。
もうこの症状出てから2週間経ってるし、副鼻腔炎ならば抗生物質欲しいしやっぱりGPにかからねば。




明日GPに電話するかなぁ、、と思いながらオンライン予約のページを開いてみると、やっぱり空いてるのは2週間後

この不快感と匂いのしないストレス、2週間も待ちたくない。電話するしかないか。



夜帰ってきた夫にその話をしながら
「やっぱりオンライン予約だと2週間後しか空いてないんだよ、ほら」とページを見せると


「え、明日空いてるよ」


なぬ!!?


「ほら見て」


見るとさっきまでなかった明日の時間が予約可能と書いてある!!!




キャンセル出たんだ!ラッキー!




速攻予約しました。




目標はとりあえず抗生物質を貰うこと。イギリスはあまり抗生物質出さないので、とにかく抗生物質だけでも出してくれたらもう感謝。

と思いつつお医者さんにかかると、

「抗生物質5日分出しますね。あと症状を緩和するための点鼻薬も出しますので使ってみて良くならなかったらまた2週間後に来てね」

と言って点鼻薬も出してくれました。これが、日本で鼻炎の時出して貰えてたのと一緒のやつ!でもイギリスは強めのステロイド系はなかなか出さないので初めて処方してもらった。




これなら絶対治るやつ〜!





今回思った以上の仕事をしてくれてちょっとGP見直しました。



オンライン予約でキャンセル出たのがすぐチェック出来たのもほんとラッキーだった!



GP、やれば出来る子!