大人になってからアレルギーにっ

大人になってからアレルギーにっ

40歳からアレルギーに!でも超健康体。子供の食物アレルギー育児を卒業した矢先のことでした。最初はカフェイン、そしてアルコール。玉ねぎ、にんにく、歯科麻酔。アレルギーというよりは不耐症です。アレルギー&不耐症追及ブログでございます。

毛髪を使ったアレルギーや不耐症の検査をして10年のしまテストジャパンです。

 

さて、最後にこのアメブロをアップしたのが3月だったので

仕事がかなり忙しかったのだなと感じました。

 

6月はお申込者の検査と並行して、モニターさんへのアドバイスや検査も行っていましたが

ついに昨日検査結果の報告をアップしましたので是非お読みくださいニコニコ

 

 

 

今回は私の飼っている犬の検査についてです凝視

 

健康状態は普通によいのですが、元々アレルギーっぽい感じがありまして

何回かドッグフードを変えています。

基本的に手作り食ですが、カリカリ(ドライタイプのドッグフード)は足りない時に勝手に食べているという感じにしているんですが、

最近またしっぽの付け根が痒いようで、検査をしてみました。

 

うちの犬のアレルギー品目

卵、鶏肉、魚、ホウレンソウ、トマト、埃、ハウスダスト、ダニ、花粉

 

市販のドッグフードは鶏肉がベースのものが多いのですが

アレルギー用ということで馬肉というものも存在しています。

 

が!なぜかどのドッグフードにも魚(かつお節)はとりあえず入っています。あとは卵(卵の殻)。

なぜ日本のドッグフードは魚を入れるんでしょうか。。。

 

ということで、先ほど魚が入っていないドッグフードを見つけたので、お試し用のものを買って見ました。

 

 

 

 

 

 

じゃがいもバージョンは、こんなにシンプルな原材料です。

北海道白糠(しらぬか)産の野生エゾ鹿、じゃがいも、にんじん、きゃべつ、利尻昆布、ごぼう、ブロッコリー(全て北海道産)

 

サツマイモバージョンも興味がありましたが、ホタテが入っているのでやめました。

 

ということで届くのが楽しみです。

本当はいきなり大きいサイズを買いたいところですが、本人が嫌がったら困るので一応お試しサイズからスタートです。

 

国産、無添加、アレルギーを前面に押し出しているドッグフードが多いのですが

ガチのアレルギーの場合はあまり色々入れないに限ります。

また鶏肉ばっかり食べていると意外に鶏肉アレルギーになることもあるので(うちの犬)

馬肉ドッグフードというタイトルなのに鶏肉を入れるのは良くないななんて思いました。

 

ということでこのドッグフード、楽しみにしています。

 

ちなみに犬の手作り食はかんたんにつくってます。

以前はまとめてゆでて冷凍保存していましたが

最近は、キャベツや小松菜などを冷蔵庫から取って洗って手でちぎって犬用の皿にのせて

その上に安い豚肉スライスを乗せてレンジでチンしてます。

 

人間が肉野菜炒めという時、ハンバーグという時は同じメニューを与えてます。

 

ということで、犬や猫でも毛髪検査ができますので、

興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。