前記事
⬇︎⬇︎



昨日ずっと待ってたWEB記事が
アップになりました(≧∀≦)✨✨
しかも爆イケ健太郎くんがいっぱいです(//∇//)


赤山さんという映画ライターさんですが、赤山さんは何度も健太郎くんの記事を書いてくれていて
いつも本当にステキでワクワクする内容なんです(*´∀`*)

約1年前の❤️悶絶注意❤️バク可愛いもぐもぐ男子も赤山さんです♡


もぐもぐ男子は去年の過去記事にもあります😌




赤山さんだから「健太郎くんが大人になった」というのも見えるわけで♡♡

健太郎くんも赤山さんだときっと安心して
本音や想いを語れるんだろうなぁ(  *ˊᵕˋ  ) ♡
と思います。

今回も健太郎くん、他では話さないような事を語っていて✨💕
読んでいてやっぱり嬉しくなってしまいました
✧⁺⸜( •̥௰•̥ )⸝⁺✧

そしてそういう時は健太郎くん写真もいいんですよね〜(*´꒳`*)❤︎

昨日もちらっと書きましたが
やっぱり書き手側の気持ちって大事だと思います♡

そこに愛があるかどうかは
読み手は、ファンなら尚更のこと
伝わってきますよね(  *ˇ ˇ*)

赤山さんの記事からはそれが
いつも伝わってきます(*´˘`*).。.:*♡

(数字さえ取れればそんな事は関係無いというメディアもあるのかもですが…)


全文はこちらから
⬇︎⬇︎






健太郎くんが声のトーンを探すのが難しくて、絶妙なラインが見つかった時はすごく嬉しかった!と言ってる山葵の声

新人ぽい後輩感が出ていて
今までに無い声色だったと思います✨


一部引用

自分の未熟さを知り、またエンジンをかけた


伊藤:初めのときのことは、「あんなことあったなあ」とか「何で続けようと思ったんだっけ」とか、思い返します。すごく何気ない…道を歩いているときとか、ベッドで寝転がっているときとかに、何となくフワッと思い出したりもするんです。


「これはやばい」となり、自分が今まで出た作品をかたっぱしから観ていきました。そうしたら、完全に「観なきゃよかった…」となって、落ち込んで(笑)


落ち込んで、だからこそ、またエンジンをかけよう、となれたんだと思います。


大号泣した初座長舞台、今後の意気込みとは


伊藤: もちろんです。すごく楽しかったです。千秋楽は大号泣しちゃって(笑)。課題もいっぱいありましたが、人の前に立つことのすごさを肌で感じました。舞台は年1くらいでやりたい気持ちなので、それに向けても今後、さらに頑張っていきたいです。





きみ波の事以外に
過去を振り返っての事や
舞台を終わって今後の事まで(*´꒳`*)❤︎


健太郎くんの成長✨✨
色々経験して
色々考えたり悩んだりして

春めざ大楽の2日後なので

余計に色々感性が研ぎ澄まされて
色々思うところもあったのかもですね
(*˘︶˘*)♡

舞台に関してはもっともっと経験を踏んで
ファン以外の観客の心にもガッツリ入り込む
そんなお芝居を観れる日をめちゃくちゃ楽しみにしてます(*˘︶˘*).。.:*♡


どんどん大人になっていく健太郎くんを
見ているのが本当に楽しくて幸せです❤️❤️



それにしても本当にキレイな横顔やなぁ〜
キレイ過ぎて✨✨
尊くて泣けてくる.˚‧º·(இωஇ)‧º·˚.









追記でもう一つ✨
⬇︎⬇︎
https://news.dwango.jp/moviestage/38463-1906