しぶちゃんち!

しぶちゃんち!

北海道でナレーターをしています。
(HTBイチオシ!!・FMノースウェーブVoiceWorld他)
よく食べよく呑む私がおいしかったレシピなどをご紹介していきます!
簡単でおいしくがモットー!だけど時々マニアックな物もあるかも

見たのはシアターZOOで行われた昼と夜の2回!

つまり、初日の2回を見てきました!


お世話になっている山野さんと宮林さんが演じられるとあって2回お邪魔しました。

熟達した方々の舞台も、回によって変化があるのか。

どんな変化をするのかを知りたかったのです。

なので、劇の感想というよりどんな変化を感じ取ったかを私のために覚え書きします。


1回目は初日の一回目だったからか、凄く演者の皆様のエネルギーを感じました。

多分だけど、この空間が楽しいとか、よし来た本番だ!みたいな気合が高まっている感じでエネルギッシュ。

だからか「見てしまうんです…」のシーンで思わずクスリと来たのはこの1回目。

ヤーノシュよりも周りの人物や状況に笑うシーンが多かった印象。

最後のご挨拶で何箇所がミスりましたと斎藤さんから告白があり、それまた一笑い。

見終わってここで台本を購入。

斎藤さんにサインをいただき、2回目も観に来る旨を伝えると「台本読んでおいてミスチェックしてね」とブラックユーモア(笑)


結局台本にはあまり目を通さず2回目。

全体的なエネルギーが少し落ち着いて、セリフの聞き取りやすさだったり、笑いのポイントだったりがとても分かりやすくなった感じがしました。

二回目だからというだけではないように思います。

「見てしまうんです…」のシーンはなんだかシリアスみが増していて笑いよりも切なさがこみ上げてきたのは私だけだろうか。

(喜劇と悲劇はアングルの違いだと、夢枕獏先生原作のとある漫画で言っていたような)


2回目はヤーノシュに笑わされることが増えました。

特に『駄目だもう耐えられない…』みたいなセリフが、1回目でもう知ってるのに思わず笑ってしまいました。

不憫な子wって感じで(笑)


あの狭さであの躍動感。

むしろちょうどいいまである感じがしたのは皆様の身体と空間の使い方ありきなのか…。

色んな裏話とか聞きたくて仕方ありません。

そのうちお酒でもご一緒できるといいな、なんて。


以上覚書でした。

最後に美瑛で公演中だそうです。

舞台の無事の完走を祈って。

変な家、映画見てきました!

実は雨穴さんの動画も見てるし小説も読んでいたのでウキウキで見てきたのです!
漫画は読んでませんので残念ながら知りません、すみません!
事前に賛否両論あると聞いていたのでドキドキしていましたが、見終わっての私の感想は『興味があるなら見といたらええんちゃう?』です。

ネタバレしたくないのでストーリーにはなるたけ触れずにどうしてそう思ったかを書いていきますが…。
まず、動画や小説では具体的にイメージしにくかった部分や、主人公の想像(妄想)が映像化されてわかりやすい。
家そのものが実物化しているのがファンとしてたまらん。
雨穴さんの動画では主人公は危ない目に合いにくいけど、映画ではメッチャ危ない目に合うのでハラハラする。
ゾクゾクもあるけど、個人的にはハラハラが多かったかも。
ややご都合進行に感じる時がある。
チェーンソーのシーンはある意味雨穴さんらしいブラックユーモア的なニュアンスを感じるので私は嫌じゃなかった。
静寂を楽しむ見方をするなら映画館で見るのが楽しいし、ストーリーだけ楽しむならテレビやスマホ画面くらいの方が馴染むかも、というシーンもありました。

そんなわけで、興味がある人や雨穴さんのファンにおすすめしたい。
興味がない人はまぁお好きに、という感じです!

ナレーター・ラジオパーソナリティ
ナレーションの講師などをしています。
インスタでは普段の食事などの写真も。
いいね・フォロー待ってます!

手軽に異文化を楽しみたくて、よく輸入品店に

お邪魔するのですが、今回はビールを買って

飲み比べてみました!


異文化といえばこちらのラジオ番組では

声と音で世界を旅することができます。

明日31日いっぱいまでは山岡家無料券の

プレゼントも行ってます!

番組ホームページから是非どうぞ!

FMノースウェーブ VoiceWorld




 

チャーン ClassicBeer

タイのラガービール。アルコール度5。

名前はタイ語で『象』を意味するのだとか。

タイと象とは宗教面でも、文化面でも、生活面でも、切り離せない関係だそう。

ラベルにも国の威厳の象徴、白い象が描かれています!

いや増す期待!


注ぐと泡立ちは控えめ。美しい黄金色。

甘いコーンのような香ばしく華やかな香り。

味の特徴は酸味があること。

甘みと辛味のあるタイ料理に合いそう〜!

と思わず納得する感じ。

合わせたおつまみは、枝豆と海老の春巻き。

それとわかめオニオンサラダ。

こういう海のものと合わせても金臭くなら

ないのが、また更にタイを感じさせます。

むしろ海のものに合う!

つい夏に喉の乾きを癒すのに飲みがちだけど、

案外味わってみるとドシッとした味わいが

あって驚かされました。


 

ドスエキス ✕✕ラガー


メキシコのビール。アルコール度4.2。

20世紀を祝って1983年に作られたそう。

2つのバッテンが特徴的。

注ぐとやや深めのオレンジ寄りの色。

雑穀っぽさがある麦の香り。

味は

めっっっっちゃさっっっっっぱり!!

さすが雨季があるメキシコ!

暑い夏に飲みたい〜って感じだ!

こちらも海のものと合わせても美味しい!

セビーチェ(海鮮マリネっぽい料理)なんかも

ある国だし、肉とかタコスだけでなく海のも

のにも合うように作られてるのかも。

メキシコビールといえばのコロナに倣って

家にあった青レモンを絞って飲んでみると

これまた美味しい!!

一絞りするだけでカクテルみたいになって、

ビールの甘みが立ちます。

ライムより、熟れた黄色のレモンより、

青レモンが合う気がする。

またこの組み合わせで飲みたい!


 

ビンタン

インドネシアのビール。アルコール度4.7。
ピルスナー。
インドネシア語で『星』を意味する名前。
注ぐと、泡立ち控えめ。深い茶色寄りの色。
香りにアルコールっぽさが感じられて、
味には甘みが。
ピルスナーらしい苦みもあるけど、日本のそれ
とはやはり甘みがあるので違う感じ。
マルチョウの塩焼きと、えごまキムチを
合わせてみました。
えごまキムチと合わせると、ビールの穀物感が
アップして、深みがましてうまい!
マルチョウはつまみのクセがやや強いかも?

宗教的にお酒は飲まないイメージの

インドネシアだけど、こんなに美味しい

ビールがあるんだなぁと感心。

ピーナッツだとか鶏肉が好まれる国と聞くので

油強めの鶏肉のナッツ炒めに、ちょいと

スパイスでも振ったらすごく合うのかも

しれない。


 

ドスエキス ✕✕アンバー

先程のドスエキスの別バージョン。
メキシコビール。アルコール度4.7。
アメリカ西海岸で生まれたアンバービール。
深い琥珀色。泡立ちは豪快。
黒ビールとラガーを足したようなビール。
香ばしさが特徴だけど、さりげない香り。
味の深さに反してキレが良いので、食べ物と

よく合う。

合わせたのはソーセージ。

スモークの香りと黒ビール様の香りがマッチ!

ラガーだけだと苦くて苦手、と言う方にも

いいのかも!

醤油濃いめの和食とか、台湾系広東系の醤油

味にも合いそう。



 

ボヘミア

写真忘れましたてへぺろ

メキシコビール。アルコール度4.7。

ピルスナー。

ボヘミア王国から名前を取ったそう。

1905年誕生の歴史深いビール!

注ぐと黄金色。花のような香り。

後味まで花感があって、味も甘い。

温度が上がるとオレンジピールみたいな香り

がして美味しいので、冷蔵庫に入れないほうが

良かったのかも!

他のメキシコビールとは大きく違うのが、

骨太な味わいで、ごくごく行くんじゃなく

ゆっくり味わう系のビールだということ。



今回のんだメキシコビールで宴をするなら、

ドスエキスラガーで乾杯して、

アンバーでメインを食べて、

口直しにラガーにレモンを垂らして飲んで

ボヘミアでしっぽり語り合う…ってのが

美しい流れかも!

面白いなぁビール!


ナレーター・ラジオパーソナリティ

ナレーションの講師などをしています。

仕事の情報・ご依頼などはこちらから

インスタでは普段の食事などの写真も。

いいね・フォロー待ってます!

五か月前うちに猫が来ました。

何を隠そう、私渋谷は、アゲハチョウしか飼

育したことのないタイプの人間。

ふわふわの生き物なんて初めてのお世話。

バチバチの初心者です。


ひと月に1回、こうして様子をまとめて

ブログにしたためております。

(先月はお休みしちゃったけど!)

過去の投稿は上のテーマからどうぞ。


ボーデンちゃんです。

最近のお気に入りは百均で買った白いリボン

を釣り糸の先端に付けてする猫釣りです。
寝るときは爪とぎにもたれるか、

床暖がきいていて、夫の足の匂いが程よく

強めなこの辺りで寝ることが多いです。


拡大なしでもこんなに近付けるように
なりました!

(ちょっと嫌そうかも)


発情期のタイミングだとポテンっと
転がって見せることも。
(この距離でしゃがむだけで
 ダッシュで逃げてしまう)


時々あんよがセクシー。


ドアの前でウルキュルン


距離を取りつつキュルキュルお目々。
しかし、ドアが完全にしまってないと、
居間から脱走することも出てきました。


こんなにぐっすりに見えるのに近付く
だけでハッ!?と起きてしまいます


夫の不織布帽子(使い捨て)をゴミ箱
から強奪し宝物にするボデ。

すこーしずつ距離が縮まっています!


ナレーター・ラジオパーソナリティ

ナレーションの講師などをしています。

仕事の情報・ご依頼などはこちらから 。

インスタでは普段の食事などの写真も。

いいね・フォロー待ってます!

<彼女の様子を覚書>

・カリカリは好きなタイミングで食べる

・時々こちらの食事やおやつと同時に

 食べる

・遊び好き

・好きなおもちゃは1,2日に1回変動

・爪とぎの上か夫の椅子の上が好き
→爪とぎの横か、夫の椅子の下、
 ソファ横の箱の中が好き NEW

・ウンピをすると鳴いてお知らせ
→しきりにまわりをかいて知らせることもNEW

・違う味のごはんが欲しい時皿の周りを掻く

・違う味のごはんが欲しい時皿とこちらを

 交互に見る

・おいしい物が欲しい時に鳴く
→おやつがほしい時に台所近くででお座りNEW

・ちゅーるはまぐろ味が好き

・ほたては微妙だが出せば食べる

・マグロの歯磨きおやつが好き

・ガラス越しなら至近距離まで近づける

・窓の外から部屋を覗くとビビる

・怖がりだけど好奇心旺盛

・人がいなくてもヒラヒラしたものは噛む
→少し離れた隙に色々やるNEW

・目線で訴えるタイプ

・割と声で文句言ってくるタイプ

・煮干しを食べにくる時警戒が緩む
→手をシャベルカーみたいにすると
 ワンチャン頬に触れられるNEW

・10~15分遊んだら少し休んでもう少し

 遊びたい事が多いよう

・姿を隠したら遊びたい可能性アリ
→段ボールの角で顎を擦ると遊びたい時NEW

・部屋の隅に走っていくと遊びたい可能性
・羽根のおもちゃが好き
・羽根のおもちゃの根元のパーツが好き
→白いリボン、メラミンスポンジが好きNEW

・ボール系は微妙

・おもちゃは噛むのが好きだけど時々蹴る

・水を結構飲む

・歯磨きおやつを食べたらほぼ確で飲む

・チッチを結構する

・遊んでる最中にパトロールに出るが

 遊ぶのをあきらめてはいけない

・おもちゃと彼女との距離感も都度変化を

・夜寝て起きたら信頼度がやや下がっている
→寝て起きると待ってましたという顔をする

 NEW

・夜泣きに返事をしてしまうと翌日の夜泣き

 が激しくなる
→対して変わらないかもNEW

・発情期の声は志村けんとシャウトとひきが

 えるを混ぜたような感じ

・寝言でも割と鳴く

・鳴きながら口をもぐもぐすると喋るみたい

 な声が出る。

・手ずからおかしを食べてくれる

・おさわり にぼしタイムに頬に触れられたNEW
      熟睡時に夫が撫でれたNEW
      歯ブラシで頭をゴシゴシできたNEW