楽しく英語脳を育てるmpi認定ハイレベル英語教室。週2コースはBBカード、CTP絵本、Jolly phonics、ORTも取り入れています。

楽しく英語脳を育てるmpi認定ハイレベル英語教室。週2コースはBBカード、CTP絵本、Jolly phonics、ORTも取り入れています。

大阪市東住吉区にある mpi松香フォニックス公式認定 英語教室 e- Smile English Camp イー・スマイル英語教室の様子をお伝えしていきます!

e-Smile English Campでは、mpiの9年間カリキュラムを使用し、
英語のできる15歳を育てています。

「楽しみながら生活の中で実体験を通して」
英語を身に付けることを目指す実践的英語教室です。

教室名の「English Camp」は
bootcampが新米兵士を一人前にするキャンプであるように、
子ども達を一人前のEnglish speakerに育て上げるキャンプのような場所でありたいという思いから名付けました。

All Englishの世界に身を置くことで、
サバイバル感覚で必要に迫られて どんどん子どもは英語を話し出します。
「英語が勉強になってしまう前に」楽しく英語で遊びながら、
バイリンガル感覚、英語のセンスを身に付させてあげませんか?

教室近くの広い庭でのイベントレッスンや、
提携先主催の英語キャンプへの優先的なご案内もあります。

英語キャンプのホームページへ

NEW !
テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
 
大阪市東住吉区の
フォニックス指導者認定資格を持つ講師が教えるハイレベル英語教室
 

mpi松香フォニックス 大阪東住吉校

e-Smile English Camp

イー・スマイル英語教室Shellyです。



上級クラスではGrammaringというmpiのテキストを使って少しずつ文法を学んでいますルンルン



このテキストの素晴らしいところは、

文法事項を確認する際にも

コミュニケーションが重要視されているところなんですキラキラ


例えば可算名詞に付けるa、もしくはsome ~s。

まずは歌やチャンツでまるごとインプットルンルン


その後は1つのセンテンスをパターン化して、何度も繰り返しlisten and repeat!
生徒さんはここで小さな違いに自ら気づくことができますねウインク

一方的に教えられるのではなく、
自分でその違いを発見し、どうしてなんだろう?と疑問を持ち、自ら考えて法則を導き出すという過程こそが大切なんです上差し

その過程があるからこそ、一旦身につけたことが印象的に頭の中に残り、忘れないんです星

上矢印上矢印
ある程度の長さのある文章のリスニングテストもありますから、耳も鍛えられますキラキラ

mpiの教材が素晴らしいなと私が思うのは、リスニングテストの絶妙な文章の長さなんです!

レベルが上がるにつれて、少しずつリスニングテストの内容が長く複雑になっていっているんですが、それが絶妙なレベルアップ具合で、気がつけば長い文章の様々な情報の中から必要な情報を聞き取る能力が付くように作られているんですキラキラ

この教材以外にも、フォニックス教材にしても、フォニックスだけを教えるのではなく、

ダイヤオレンジフォニックスを教える過程で様々な表現が身に付いてスピーキング力が身に付いたり、
ダイヤオレンジリスニングが様々なパターンに対応できるようになっていたり、
ダイヤオレンジ一定の長さの文章を読むトレーニングができるようになっていてリーディング力が自然と付くようになっていたり、
ダイヤオレンジ繰り返し書くことでライティングが定着するように、
全て計算し尽くして作成されている素晴らしい教材だと感心しています。


この教材もライティングをしっかりと練習するんですよキラキラ
まずは型を与えて、その文章に慣れたら今度は一部を入れ換えて、自分の言いたいことを言えるように指導していきますウインク

最後は私が作ったオリジナルのカードでGO FISHをして遊びますルンルンルンルン


楽しそうな笑顔がいいですよねルンルンルンルン



一言に 単数形にはaを付けると言っても 

実際にはanの時もありますし、

複数形のsもesの時があったり、音声変化にいくつかのパターンがあるので、それをしっかりと確認できるようにカードを作っています。



例えば、hatの複数形はhatsですが、この発音はカタカナで便宜上書けばハットスではなくハッツになります。

birdの複数形もbirdsとなり、最後のdとsで1つの音に変化します。


複数形のsまたはesの音が、スなのかズなのかイズなのか、それとも上記のようにまとまった音に変化するのかを、楽しみながら口に出して身に付けていけるのがカード遊びのいいところルンルン



carsとcardsの音声の違いを意識することや、

単数名詞の母音の前は、anが付くと言っても

uniformの前はaだし、hourの前はanだということも何となく感覚的に身に付けられるように、講師の思惑、下心満載でカードを作成しています爆笑



こういうのは日本人講師だからこそ、日本人のつまずきやすいポイントを的確にわかり、できる指導なんじゃないかなと思っています。


そして、中学英語、高校英語を見据えたレッスンができるのも、日本人講師ならではですね星


特に文法指導、発音指導では、学校の試験での頻出問題を意識して、それを盛り込んだオリジナルの指導をするようにしていますウインク



良い教材プラス講師のオリジナル指導。

英語教室はどの教室に行っても同じではありません。

同じ教材を使っていても、何にフォーカスするかで生徒さんが得られる力は違ってきます。


教材の良さに負けないように、

私の指導ももっともっとレベルアップできるように、ますます研鑽を積んでいかなくてはと思っていますおねがい




イー・スマイル英語教室は
お子さまの未来の扉を開く
英語教室です。
 


当教室では随時ワンコイン(500円)
体験レッスンを行っています。






テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
 
大阪市東住吉区の
フォニックス指導者認定資格を持つ講師が教えるハイレベル英語教室
 

mpi松香フォニックス 大阪東住吉校

e-Smile English Camp

イー・スマイル英語教室Shellyです。



昨日はmpi大阪研究会の勉強会に参加して参りました。

mpiの先生方は本当に勉強熱心な方々ばかりで、このように定期的な勉強会を開いて、
レッスンアイデアのシェアをしているんですルンルン

昨日は私も当番に当たっていたので、
ハロウィンのイベントでの
アクティビティのアイデアを発表させて頂いてきましたウインク

発表しようと思うと準備が必要なわけで、
少し前からオリジナルの教材を作って
昨日を迎えました。
そのアクティビティは今年のハロウィンで生徒の皆さんと楽しむつもりなので、今から生徒の反応が楽しみですラブラブ

私がアクティビティをレッスンでする際に一番大切にしていることは、そのアクティビティが英語習得もしくは海外文化の体験を目的としているかどうかです。

ただ楽しいだけのアクティビティなら
わざわざ英語教室で貴重なレッスン時間を費やして行う必要性はありませんからアセアセ

黙々とただ切って貼ってを繰り返して、英語を話さず10分以上費やすクラフトのような作業を毎回毎回やっているようなレッスンは時間がもったいないなと思わずにはいられませんアセアセ

年に数回、特別なイベントの際とかなら良いでしょうが、クラフトなら工作の教室でやればいいと私は思っているんですチュー
だって、その方が美大などを出た専門知識のある先生に教えてもらえるのですから、門外漢の私などが教えるよりよっぽど質の高い学びができるはず!(笑)

私は英語を教えることに関しては、きちんとトレーニングを積み、資格もあるプロですが、
工作や美術に関しては保育士の資格を持っていると言えどもど素人なので、皆様からのお月謝を頂き提供させて頂いている貴重なレッスン時間を、そんなクオリティーの低い私のクラフト指導に費やすなんておこがましくてできませんガーン

教えるからにはきちんとした資格が必要だと私は思っています。


英語教室で行うアクティビティというものは、そのアクティビティの中で、ターゲットの英語の表現を繰り返し発話してトレーニングできたり、文法事項の確認ができたり、何かしら「学び」があってこそだと思うんです上差し


限られたレッスン時間を最大限有効に使いつつ、もちろん【楽しさも重視】で、生徒さんの興味を引き付けながら、できる限り発話を促すことを心がけています。


昨日の勉強会では、他の先生方から素晴らしいアクティビティのシェアもあり、どんどんレッスンに取り入れていきたいと、やる気がアップしております上矢印上矢印


土曜日は7レッスン!
今日も張り切ってまいりましょうラブラブ



イー・スマイル英語教室は
お子さまの未来の扉を開く
英語教室です。
 


当教室では随時ワンコイン(500円)
体験レッスンを行っています。



テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
 
大阪市東住吉区の
フォニックス指導者認定資格を持つ講師が教えるハイレベル英語教室
 

mpi松香フォニックス 大阪東住吉校

e-Smile English Camp

イー・スマイル英語教室Shellyです。



レベル2のクラスでは、
小学生のフォニックス1が終わりましたルンルン




この教材はひとつひとつのアルファベットの名前と音を学んで、たくさんの単語も覚えられ、リスニング、ライティングまでしっかりと身に付けられる素晴らしい流れになっているんですキラキラ


まずは単語の一番最初の音の確認からスタート!
音から何の文字が□に入るのか、音を聴けばさっとわかるようになるまで練習します。


このシリーズの1が最後まで終わったら、アルファベットの全ての文字の音がわかり、大文字、小文字も書けるようになっているので、次は音の足し算に入っていくんです。


まずは子音+母音+子音の3文字の単語からスタートですルンルン

様々な楽しいゲームやアクティビティを用意していますよウインク






楽しそうなゲームがいっぱいでしょう?ウインク
手を変え品を変え、何度も音の足し算を繰り返して、単語の読み方を習得していくんです。

アドバンスコースでジョリーフォニックスを習っている生徒さんにとっては、もう毎回お馴染みの音の足し算ですが、ベーシックコースしか受講されていない生徒さんにとっては、最初はなかなかハードルが高いようです。




音の足し算をする時に大切なのが、
ひとつひとつの音をしっかりと正しい英語の音を出すということ!!

園児さんの頃からしつこいぐらい何度も何度もフォニックスシングルを歌ったり、発音たいそうを歌ったりするのはそのためなんです。

ひとつひとつの音の出し方をしっかりと習得していれば、音を足した時にネイティブのような驚くほど良い発音になっているんですよキラキラキラキラ

何事も基礎が大切なので、
しっかりとこの時期に正しい音を身に付けていきましょうルンルン



イー・スマイル英語教室は
お子さまの未来の扉を開く
英語教室です。
 


当教室では随時ワンコイン(500円)
体験レッスンを行っています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス