テーマ:

 

 

「自分の最大をやってきたつもり」

 

この言葉は仮に一人で作り上げているものに対してであれば成立するだろう。

ただそれに相手がいた場合はどうだろう。

最大の努力だとしてもそれが独りよがりだった場合、相手に届いてない、もしくは相手が求めているものとは相違している場合があるからだ。

 

二人以上はすでに集団行動。

まずは相手が何を求め、自分の求めるものとの相違点を理解しておく必要がある。その上で、折衷案を見つける作業が必要だ。

なぜなら相手は、あくまでも自分とは別の人間だから。

 

衝突を望む人は少ないだろう。

できれば何事も事を荒立てることなく平穏に行きたいものだ。

だからといってどちらかの意見を100パーセント飲むことはまた違う気がする。

いずれその、自分でも気づかないほどの小さな我慢という亀裂は、時を経て大きな歪みとなっている可能性があるからだ。

 

自分が満足しているのだから、きっと相手も同じだろう。

そんなのはただの思い上がりにしか過ぎない。

 

一般の会社や企業でも、定期的に全体会議や飲む機会などを作り、溜まったわだかまりや亀裂を修復する努力をする。

家族においては、「家族会議」という言葉があるくらいだ。

それは会社や家族もまた、人と人とで作り上げていくものだからだろう。

「これだけやっているのだから、うちの社員は不満もないし、満足しているに違いないだろう」など考える社長がいるのであれば、独りよがり以外の何物でもない。

 

まずは相手を知る。

相手が何を求め、何を欲し、何を不満に思い、何を考えているのか。

たとえ知った気になっても、その探究はいつまでも終わらせちゃいけない。

 

 

 

読心術があれば、きっとこの世に言葉は生まれなかっただろう。

寡黙な美学など、私には何の魅力にも感じない。

それはただの自己防衛であり、怠慢にしか思えないからだ。

読心術を身につけてから、好きなだけその美学とやらを振りまけばいい。

 

 

何が正解かは断言できないが、私はこの気持ちを常に持っていたい。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。