2005年05月31日

5/31 英単語の暗記に単語集はNG

テーマ:お勉強(中学&高校)

勉強を教えない通信教育受験塾の捨面子(シャメンツ)です。

また発刊予定日(毎週日曜夜)をオーバーしてしまった。申しわけない。
小生は高校生のとき、遅刻常習犯であった。「スズメ百まで踊り忘れず」か。
だれだ? 「ばかは死ななきゃなおらない」と言ったやつは。

さて、今回の主題だが、タイトルのようなことはよく耳にする。
さらに、「英単語をおぼえるには、例文を暗記せよ」と言う先生方も多い。

なぜか?

小生は、塾(実在しています)では数学を担当していて、英語は本業ではないのだが、昔、旺文社のマメ単語集を使って英単語を覚えたことのある反面教師として、反省をこめたコメントをさせていただくだけの資格はあるだろう。

また、まえおきが長引いた。「前置先生」と言われそうだ。

「単語集はNG」ということのココロは、
「ほとんどの英単語のひとつひとつは日本語単語に対応していない。日本語単語で置き換えるなんてできない。 英単語というやつはそんなに単純なものじゃあない。」
ということなのだ。

それは、英語と日本語とが、まったく異なる言語だからだ。

「そんなこと言われなくてもわかってるよ」
とおっしゃりたい気持ちはよくわかる。 しかし、どこまでおわかりかな?

言語体系というソフトが異なる、というだけでなく、それを遥かに超えたちがいがある。
Windows か Mac か、どころではないのだ。

英語をつくったイギリス人の感じ方、考え方、およびそのバックになっている気候風土、歴史、宗教、文化、エトセトラが、日本人のそれらとおおいに異なるのだ。

たとえば、感じ方のちがいについてのごく単純な例として(単純すぎてやや問題ありかもしれないが)、ニワトリの鳴き声の表現がある。

日本語では「コケコッコー」(地方によっては異なるかもしれないが)。
英語では「クックドゥドルー」である。
これだけ感じ方にちがいがあるのだ。

感じ方、考え方、が日本人とはいちいち異なるイギリス人から発生した英語が、日本語とは、その外見的なソフト部分(アルファベット表記、文法など)だけでなく、中身であるコンテンツ(ニワトリの鳴き声の類や、単語、フレーズなどに含まれるココロのようなもの)も大きく異なってしまうのは当然の結果なのだ。

というわけで、英単語と日本語単語とを羅列しただけの英単語集(たとえばO社の「○単」など)は、カテゴリー "NG" に属する。


(蛇足)
小生は、しゃべり方については、アメリカ英語よりイギリス英語が好きだ。
アメリカ英語はズルズルしていて、あまりメリハリがない。
イギリス英語はアクセントなんかがはっきりしていてメリハリがある。

古くて恐縮だが、オードリー・ヘプバーンの英語はメリハリがあって聴きやすく、美しい。
それにくらべて、小生がファンであるスティーブ・マックィーンの英語はズルズル・アメリカン・イングリッシュそのもので、聴いてがっかりさせられた。
日本語吹き替えを聴いているほうがずっとマシだ。

スティーブ・マックィーンといえば、彼の運動神経の化身のように流麗なアクションこそないものの、フェイ・ダナウェイとともに、しゃれて、深味のある演技で小生を魅了してくれた " 華麗なる賭け " を思い出す。
日本語吹き替え版では、大金持ち社長のマックィーンが、お遊びで人を雇って銀行強盗をやらせる、という筋書きだが、もとの英語版では、まるでちがうのだ。

次週は、お勉強をはなれて、それについて書かせていただきたいと思うのだが?




勉強を教えない通信教育受験塾

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年05月23日

5/23 鵜呑みにするべからず

テーマ:お勉強(中学&高校)


勉強も教える通信教育受験塾の捨面子(シャメンツ)です。

先週(5/15)は、「能率的な一夜づけ暗記法」 を書かせていただいたが、少しは参考になっただろうか?

「こうするとよい」 と言っておきながら無責任なはなしだが、あれを鵜呑みにしないでいただきたい。
どーゆーことかというと、お勉強の方法というものは( お勉強にかぎらないが )、貴君の目的により、また、貴君の好みなんかにより、貴君にたいしてレディメードではだめで、オーダーメイドであるべきだ、ということだ。

ある方法が提示されたとき、鵜呑みにせず、それが本当に自分に適したものかどうかを、貴君ご自身の脳ミソで判断していただきたい。

もちろん、納得できる部分だけを取り入れてみるのもよいと思う。

これは、お説教めいてしまうが、自分自身をよく見ないとできないので、自分を知ることにつながり、貴君の生きかたのヒントにもなるのではないか、と思う。

至極かんたんであるが、今回の講義は以上でおしまい。
がっかりした?

次週は、先週とおなじく、お勉強の方法について書かせていただこうと思っているので、よろしく。


(蛇足) 上記のことも鵜呑みにするべからず。




勉強も教える通信教育受験塾

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月15日

5/15 試験直前対策・能率的な一夜づけ暗記法

テーマ:お勉強(中学&高校)


勉強も教える通信教育受験塾の捨面子(シャメンツ)です。

「学問に王道なし」(正確には「幾何学に王道なし」)とは、有名なことわざだが、道というものは、本道のほかに大抵うら道ぬけ道けもの道なるものがあるのであって、学問も例外ではない。

今回は、タイトルにあるように、能率的な一夜づけ暗記法をご伝授申しあげよう。
といってもマジックライクなものではない。
心理学を応用した、教育にたづさわる者には定番の方法である。
定番がゆえに、それなりの効果は保証できる。

1.こま切れにする。
いちどきに長時間の暗記作業をしない。
20~30分くらいをひと区切りにして、他の作業(数学の問題を解くなど。休憩をいれるのもよい。)と交互におこなう。
20~30分という時間を指定したのは、人間がひとつのことに本気で集中できるのはそのくらいの時間だからだ。

2.自己テストをおこなう。
確実におぼえたか否かの確認をときどきおこなう。
そこであやふやだった事項にマークをつけたりして、重点的に攻める。

3.寝る直前に総復習。
寝る直前にその日にやった全暗記事項を総復習して、おわったら即寝る。

以上。
カンタンでしょ?

勉強も教える通信教育受験塾

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。